関根勤の年収は?娘の関根麻里はアメリカの大学首席で卒業!?嫌いな人を作らない!?

関根勤さんは1953年8月21日生まれで、東京都港区の出身です。 実家の家族はお父さん、お母さん、2人のお兄さんとお姉さんと勤さんの6人家族で、勤さんは4人兄弟の末っ子です。 関根勤さんのお父さんの清さんは東京消防庁に努めており、高輪消防署などで消防士として働いていました。 勤という名前は、勤さんが生まれた年がお父さんの勤続25年目にあったたことにちなんでつけられました。 関根さんは学生時代はお父さんの影響で消防士を目指しています。 関根勤さんの出身小学校は、港区立高輪台小学校、出身中学校は、港区立高松中学校です。 中学生の頃からモノマネが得意で、話しも面白かったので当時からクラスの人気者でした。 関根さんの出身高校は、都立で共学の八潮高校です。 中学から高校時代はバスケットボール部に所属していましたが、スポーツはさほど得意ではなかったそうです。 関根勤さんの出身大学は日本大学法学部行政管理学科(現在は公共政策学科)です。 1974年に大学在学中に出演したTBS『ぎんざNOW!』の「素人コメディアン道場」で5連続勝ち抜き、週初代チャンピオンとなります。 その時の審査員の一人だった浅井企画社長・浅井良二さんに見出され、芸能界デビューを果たしました。 コサキンビデオ『マントヒヒ』内での回想によれば、放送後に浅井社長と川岸副社長に呼び止められ、近くの喫茶店で詳細について話し合ったという。 関根さん自身はプロの芸人になるつもりはなかったので回答を渋っていましたが、それまで沈黙していた浅井さんが「君なら出来る! 君なら出来るよ! ウチはコント55号を育てたんだから。明日の朝10時に事務所に来なさい!太陽神戸銀行の横!」と一方的に捲し立てられ、翌日、事務所を訪れるとそこには浅井さんが契約書を持って待ち構えていたとのこと。 嫌いな人を作らない! そんな関根勤さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:関根勤(せきね つとむ) 愛称:ラビ― 生年月日:1953年8月21日 出身地:東京都港区出身 血液型:A型 職業:お笑い芸人、俳優、歌手、司会者 活動期間:1974年-       ■娘の麻里さんを毎日笑わせて育ててきた! プロデビューに際して、TBSラジオ『ヤングタウンTOKYO 桂三枝の大放送』の前説を務めていた縁で、桂三枝さん(現:六代目桂文枝)が1975年の干支であるうさぎ年に因み「ラビット関根」という芸名を名付けました。 千葉真一さん・ジャイアント馬場さん・長嶋茂雄さんなど、これまでやり手のいなかった人物のモノマネで次第に注目されます。 日本テレビ系列の『カックラキン大放送!!』では、「バカバカしいと思うなよ。やってる本人、大真面目!」と歌いながら披露する「カマキリ拳法」や、「田村正和拳法」などのシュールかつ特異なネタを編み出しました。 更にテレビ朝日系列の『欽ちゃんのどこまでやるの!?』に、事務所の後輩で親友でもある小堺一機さんと組んだ「コサキン」(当初は「コサラビ」)のコンビで出演し、「クロコとグレコ」で人気を博します。 関根さんと小堺一機さんがコンビ「クロコとグレコ」を組んでいた時、師匠である萩本からアドバイスをもらえなかったことがあります。 当時は嫌われていると思っていた関根さんでしたが、師匠の萩本さんは二人が打たれ弱いと性格だとわかっており、アドバイスをして萎縮しないように、あえて言わなかったそうです。 またこの時期に、萩本欽一さんの指示で、芸名を本名と同じ関根勤に改めています。 1985年にはフジテレビ系列『森田一義アワー 笑っていいとも!』にレギュラー出演を開始し、全国区の知名度を得ます。 同番組に男女合わせた全レギュラーの中で、司会のタモリを除いて歴代最長の29年間出演しました(1985年4月から2014年3月の番組終了時まで)。 同じく1985年から小堺さん主演の舞台『小堺クンのおすましでSHOW』に出演。 1989年には自らを座長とした舞台『カンコンキンシアター』をスタートさせ、テレビ以外にも活動の幅を広げました。 また、コサキンコンビでメインパーソナリティーを務めたTBSラジオの番組『コサキンDEワァオ!』は、1981年のスタート以来放送時間や番組タイトルを変えながら、深夜番組としては驚異の27年半という記録を打ち立てた長寿番組となりました(2009年3月放送終了)。 同番組からは小堺さんとの共著を含む数十冊の著書の他、「コント劇場」のビデオ、CD-ROMなどが出版されたり、人気コーナー「似てねェモノマネ」で、現在の芸風の基盤であるモノマネの世界を作り上げています。 2010年代以降もバラエティ番組を中心に第一線で活躍、ターゲットをごく一部に絞るような独特のモノマネやコメントで、老若男女問わず根強い人気を維持しています。 2015年5月23日に、初監督作品映画『騒音』が公開。 今作ではタレントのタモリや明石家さんまなどの豪華キャストが出演しています。 また、主題歌はお笑いコンビの「どぶろっく」に決まりました。 2016年11月よりブランド買取店「なんぼや」 のイメージキャラクターに就任。 関根勤は大学3年生まで全くと言っていいほどモテていませんでした。 しかし大学3年生のときに、成城大学の1年生であった後に奥さんとなる女性が関根勤さんの友人の大学に演劇の手伝いに来ていて、出会いました。 そこからほぼストーカー状態になりましたが、相思相愛であったので結婚することとなりました。 結婚する前に、奥さんの家に行ったときに、奥さんが家族にとても大切にされているのを感じて「ああ、これは一生守っていかなきゃな」と思ったようです。 関根勤さんは嫌いな人を作らないようにしているそうです。 ホンジャマカの恵俊彰さんが関根勤さんと以前番組で共演した際、関根勤さんが「僕は嫌いな人を作らないようにしています」と恵さんに語ったと明かしました。 […]

高柳明音(SKE48)の年収は?鳥がいないと生きていけない!?卒業コンサートは延期!?

高柳明音さんは1991年11月29日生まれで、愛知県名古屋市の出身です。 家族はご両親と明音さんの3人家族で、明音さんはひとりっ子です。 「明音(あかね)」という名前は「明るい音楽が流れるように周りにいる人が元気になれるような存在になってほしい」という意味を込めて名付けられました。 高柳明音さんの出身小学校は公開されていませんが、小学生頃からモーニング娘が大好きで、アイドルになるのが夢だったそうです。 高柳明音さんは二次元の世界が大好きだそうですが、「美少女戦士セーラームーン」が二次元に足を踏み入れるキッカケだったとのこと。 当時はセーラームーンが大ブームを巻き起こしていて、セーラームーンに憧れる女の子は多かったですものね。 また、ゲームも好きで、小学生時代には当時流行っていたゲームボーイのポケットモンスターにはまっていたというエピソードもあります。 高柳さんの出身中学校は名古屋市立大高中学校で、残念ながら中学時代のエピソードはほとんどないようです。 しかし、時期は分かりませんが、自身のブログで、過去の部活動体験について以下のように語っています。 遠い昔に陸上部と陸上部がはじまるまでの期間野球部で鍛えてました。(笑) あと、音楽部にもはいってたよ。 高柳明音さんの出身高校は愛知県立大府高等学校生活文化科です。 高柳さんは普通科ではなく、生活文化科という、食物や服飾などを専門的に学ぶ学科で学んでいました。 そのため、生徒はほとんどが女子で、高柳明音さん自身も高校時代は「青春も男子もなかった」と語っています。 そして高校3年生の時に、たまたまテレビでSKE48のオーディションを知り、最後に夢を叶えたいと応募を決意、2009年3月にオーディションを受けています。 大の鳥好き、チャームポイントは「鳥っぽい顔」! そんな高柳明音さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:高柳明音(たかやなぎ あかね) 愛称:ちゅり、あかねちゃん、あかねちん、あかね 生年月日:1991年11月29日 出身地:愛知県名古屋市出身 血液型:B型 職業:歌手、女優 活動期間:2009年4月25日-       ■カメラは写真個展を開催するほどの腕前! 2009年3月29日『SKE48第二期メンバーオーディション』に合格。 4月25日AKB48のコンサート「神公演予定」で、SKE48の2期生としてお披露目されました。 5月25日チームKIIが結成され、メンバーとなります。 6月13日チームKII 1st Stage「会いたかった」公演で劇場デビュー。 2010年3月24日2ndシングル『青空片想い』でシングル表題曲選抜メンバーに初めて選ばれます。 6月9日『AKB48 17thシングル選抜総選挙』では35位で、アンダーガールズ入りを果たします。 なおチームKIIで40位以内に入ったのは、高柳さんだけでした。 同年6月10日より、チームKIIのリーダーに就任。 2011年5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル選抜総選挙』では23位で、アンダーガールズに選出されました。 2012年5月AKB48のシングル「真夏のSounds good!」で初選抜入り。 2014年2月24日「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」‎において、NMB48チームBIIとの兼任が発表されます。 11月5日NMB48の10thシングル「らしくない」でシングル表題曲選抜メンバーに初めて選ばれました。 2015年3月26日「春の人事異動」において、NMB48チームBIIの兼任解除が発表されます。 5月22日チームBII 3rd Stage「逆上がり」公演(「高柳明音を送る会」)をもって、NMB48としての活動を終了(兼任終了)。 同年5月から6月にかけて行われた『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では14位で、7年目にして初めて選抜入りを果たしました。 7月18日初主演映画『浄霊探偵』が公開(今野悠夫さんとW主演)。 9月29日ファースト写真集『ちゅり』を光文社から発売。 2019年10月5日「帰ってきたミッドナイト公演」において、2020年春頃を目処にSKE48を卒業することを発表。 2020年3月15日に横浜アリーナで開催が予定されていた卒業コンサートは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となります。 これにより、当面卒業発表までSKE48に在籍することになりました。 […]

若月佑美(乃木坂46)の年収は?高校はお嬢様学校!?卒業後は何してる?

若月佑美さんは1994年6月27日生まれで、静岡県富士市出身です。 家族はご両親とお兄さんとお姉さんと佑美さんの5人家族で、佑美さんは3人兄弟の末っ子です。 お兄さんとお姉さんといつも一緒に遊ぶほどの甘えん坊でした。 若月佑美さんは、富士市内の公立小学校を卒業しています。 小学校時代は非常に成績が良く、たいていクラスで1、2番でした。 また運動神経も良く、足も速かったのでリレーの選手にも選ばれました。 小学校時代は学校行事などで実行委員に選ばれることも多く、責任感の強い生徒だったようです。 小学校2年生の時からクラシックバレエを始めています。 また、若月さんは現在でも二科展に入選するなどの腕前ですが、お祖父さんが美術の先生だったこともあって、幼稚園の頃から絵を描き始めています。 小学校時代は「天才てれびくん」の影響で、モデルを夢見ています。 若月佑美さんの出身中学校は、静岡雙葉中学校です。 カトリック系の私立の女子校で、不二聖心女学院中学校と並んで地元では古くから「お嬢様学校」として知られています。 若月さんは中学時代には美術部に所属する傍ら、絵画教室に通って水彩画を習っていました。 当時は芸能界に進むことはまったく考えておらず、中学時代の目標は美大に進学することでした。 若月さんは高校は静岡雙葉高校に進学しています。 出身中学校の系列校の女子校で、1903年創立の完全中高一貫校です。 高校での募集はなく、若月さんは内部進学をしています。 この高校はミッションスクールで英語教育に定評があるので、英語を重視する上智大学への合格者が多いことが特徴です。 高校時代は美術部と演劇部に在籍しており、当初は美大への進学を目指していました。 しかし、美術部に優秀な生徒が多かったことから自分の才能に疑問を感じて、高校2年生の時に小学校時代の夢だったファッションモデルになることを目指します。 ちょうどその頃、乃木坂46のオーディションを知り、どうせそれなりに生きるなら大きなチャレンジをしたらいいのではないかと思い受けました。 絵画が得意で、二科展に入選! そんな若月佑美さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:若月佑美(わかつき ゆみ) 愛称:みゅうみゅう、わか、若様、ワカツキ、ゆみちゃん 生年月日:1994年6月27日 出身地:静岡県富士市出身 血液型:O型 職業:歌手、女優、モデル 活動期間:2011年-       ■さばさばしているが、寂しがり屋で甘えん坊! 高校2年生の夏休み2011年8月21日乃木坂46の1期生オーディションに合格。 オーディションではSONOMIの「一人じゃないのよ」を歌いました。 その後、通っていた学校が芸能活動を厳しく制限していたことから、静岡県の高等学校から東京都の高等学校へ転校しています。 2011年中学3年生の時から交際していた年上の男性とのプリクラ写真が2度にわたり流出して年内の活動を自粛しています。 2012年1月5日乃木坂46の活動を再開。 2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲「左胸の勇気」「乃木坂の詩」でCDデビューを果たしました。 2012年9月5日『第97回二科展』のデザイン部A部門で芸能人として初入選。 2012年10月15日、『Futureしずおか』(静岡新聞社)の公式サポーターに就任。 2013年3月高等学校を卒業。 2013年4月6日『BAD BOYS J』(日本テレビ)でテレビドラマに初のレギュラー出演を開始。 2013年5月『16人のプリンシパル deux』で主要十役を制覇。 2013年9月4日『第98回二科展』のデザイン部A部門で再入選。 2014年9月3日『第99回二科展』のデザイン部A部門・C部門の2部門で入選。 2014年9月21日『乃木坂って、どこ?』の「乃木坂46 画王決定戦」で日村勇紀をデッサンしてベスト3に選ばれています。 2015年1月10日乃木神社で成人式を迎えました。 2015年7月11日-9月26日、テレビ東京系テレビドラマ『初森ベマーズ』にイマドキ役で出演。背番号4。ポジションはファースト。 2015年9月2日『第100回記念二科展』のデザイン部A部門(自由テーマ・ポスター)で入選。 2016年『第101回二科展』のデザイン部A部門で入選。 […]

桜井玲香(乃木坂46)の年収は?卒業後は何している?大学はどこ?

桜井玲香さんは1994年5月16日生まれで、神奈川県横浜市出身です。 家族は、ご両親と玲香さんの3人で、ひとりっ子です。 幼稚園生の頃から、カトリック系の女子一貫校へ通い始めています。 幼稚園に入学する際には「お受験」もしており、そのための塾にも通っていました。 幼稚園時代はお父さん同伴で通園していましたが、小学生からはひとりで電車に乗って通学しています。 当時住んでいたマンションでは桜井さんだけが私立の小学校に通っていたことから、周囲の子どもたちと話しが合わず小学校3年生の頃には近所に友達がいませんでした。 カリタス小学校は共学ですが、桜井さんは幼稚園・小学校時代は女子のみのクラスに在籍していたことから一貫して「女子校育ち」だったと公言しています。 小学生時代は運動会の団長や学級委員を務めています。 小学校時代には色々とやっており、ソフトボールクラブに入っていたほか、ダンス部や手話ボランティアクラブにも入っていました。 その他に水泳、体操、テニス、ピアノなども習っていました。 桜井玲香さんの出身中学校は、カリタス女子中学校です。 この中学は高校に併設している系列校で、高校へは内部進学で進んでいます。 中学生時代はお母さんに連れられてガーデニング教室に通っていました。 そのことがきっかけで華道に興味を持ち、華道部へ入部しましたが、幽霊部員だったそうです。 中学校時代の思い出は中学3年生の時に文化祭で、お化け屋敷をやったことから夏休みを返上してずっと作業していたそうです。 中学時代に女優になりたいと思い始めていました。 出身高校は、神奈川県カリタス女子高校(偏差値60)で、同校は地元では「お嬢様学校」として知られており、進学実績も良好です。 桜井さんは高校時代は部活動をおこなっておらず、帰宅部でした。 ただし、桜井さんは運動神経が抜群に良く、バラエティ番組でもたびたび運動能力の高さを示しています。 高校1年生の夏にソニー・ミュージックアーティスツが主催したオーディション「Teens Audition HuAHuA 2010」に出場して、応募者7940人の中からファイナリストの15人に残っていますが、受賞はできませんでした。 そして桜井さんは高校2年生の時に乃木坂46の第1期オーディションを受けていますが、きっかけは知人に勧められたことでした。 キャプテンなのに、ちょっとポンコツ! そんな桜井玲香さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:桜井玲香(さくらい れいか) 愛称:れいか、キャップ 生年月日:1994年5月16日 出身地:神奈川県横浜市出身 血液型:A型 職業:歌手、女優 活動期間:2011年-       ■男らしい、頼りがいのある男性が好き! 2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではHappinessの「Kiss Me」を歌いました。 暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は前列でした。 2012年2月5日『乃木坂って、どこ?』(テレビ愛知)で暫定キャプテンに任命されます。 2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューしました。 デビュー後は乃木坂46の活動に専念するため、高校3年生の時、カリタス女子中学校・高等学校から、日出高校の芸能コースにへ転校しています。 2012年6月17日乃木坂46の正式キャプテンに就任しました。 2013年3月9日高等学校を卒業。 2013年3月13日乃木坂46の5thシングル「君の名は希望」のカップリング曲「サイコキネシスの可能性」で初のユニットに選ばれ、初のセンターを務めます。 2013年4月明治学院大学社会学部社会学科へ進学していますが、その後2年生限りで中退しています。 なお、桜井さんがこの大学に在籍していた当時、同じ社会学部の1学年上にはSexy Zoneの中島健人さんも在学しています。 2013年4月7日中島健人さんが主演した『BAD BOYS J』(日本テレビ)でテレビドラマに初のレギュラー出演を開始し、ビイストレディースの宮下まりや役を演じました。 2014年三宅裕司さんが主宰する劇団スーパー・エキセントリック・シアター創立35周年公演『Mr. カミナリ』の第52回本公演に衛藤美彩さんと桜井さんのダブルキャストで出演し、九州から東京の小学校に赴任してきた新任の音楽教師・臼杵七音役を演じます。 2015年1月10日乃木神社で成人式を迎えました。 2017年3月8日初のソロ写真集『自由ということ』(光文社)を発売。 […]

松村沙友里(乃木坂46)の年収は?高校時代は365日通っていた!?好きなタイプはアニメキャラ!?

松村沙友里さんは1992年8月27日生まれで、大阪府出身です。 家族はご両親と、お姉さん、沙友里さん、弟さんの5人家族です。 小学生時代は漫画にもはまり、月刊少女漫画の「ちゃお」や「りぼん」を読んでいたそうです。 習い事として英会話、習字、水泳、ピアノの経験があり、水泳は幼稚園から小学6年生の頃まで習っていました。 中学校の水泳大会で1位を獲得したことがあります。 その他、中学生から高校生の頃までバレーボール部に6年間所属し、センター、キャプテンを務めた経験があります。 松村沙友理さんの出身高校は、大阪桐蔭高等学校Ⅱ類(偏差値63)です。 同校は硬式野球部やサッカー部、ラグビー部などが全国大会常連の強豪校として有名です。 一方で勉学も盛んで、進学校としても知られています。 難関校で、松村さんは内部入学ではなく、一般入試で入学しているので、松村さんはお勉強がよくできたと思われます。 同校は月曜から土曜まで授業があり、日曜日も自習室として使えそうな空いている教室があり、先生もいらしていたので、松村さんは365日高校に通って勉強していたそうです。 高校在学中は、野球部がたびたび甲子園に出場しており、その都度甲子園に応援に行っています。 松村さんは高校3年生の時2010年にNMB48の第1期メンバーオーディションを受験していますが不合格でした。 現役時代に第一志望の大学に落ちたことをインタビューで明かしています。 親から看護師を勧められて、第一志望は大阪大学医学部保健学科看護学専攻でした。 高校卒業後は大学進学を目指して予備校に通っていましたが、成績が思ったよりも良くなく、何か別のことに挑戦したいと考えていました。 そんな理由で、乃木坂46の一期生オーディションを受けたんだそうです。 そして2011年8月にオーディションを受け、応募総数3万8934名の中から36名に選ばれています。 その時は歌もダンスも全くできなかったため受かると思っていなかったので、「まさか」の出来事でした。 空気が読めて、的確な判断ができる人! そんな松村沙友里さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:松村沙友里(まつむら さゆり) 愛称:さゆりん、さゆりんご 生年月日:1992年8月27日 出身地:大阪府出身 血液型:B型 職業:歌手、女優 活動期間:2011年-       ■アニメが大好きで、理想の男性もアニメのキャラクター! 2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューを果たしています。 2012年5月2日乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」のカップリング曲「偶然を言い訳にして」で初のユニットを務めます。 2012年12月6日『速報! 有吉の明日したいことランキング』(テレビ東京)で有吉弘行さん・YOUさんと3人でスタジオMCとして初の単独出演。 2013年1月13日乃木神社で成人式を迎えました。 2013年4月7日テレビドラマ『BAD BOYS J』(日本テレビ)で女優デビューします。 同作の劇場版で映画初出演。 2013年4月18日『生のアイドルが好き』(ニコニコ生放送)に中田花奈さん・松村さんと2人でMCとしてレギュラー番組を開始。 2014年5月『VANQUISH VENUS Vol.10』(ヴァンキッシュ)のモデルに起用されます。 『週刊文春』の2014年10月8日号で一般男性との路上キスシーンを報じられました。 相手男性は妻子持ちの人でしたが、松村さんはそれを知らなかったと言っています。 2014年10月8日に、その件について一部語弊はあるものの起こしてしまったことは申し訳ないと『レコメン!』のラジオ放送を通じて謝罪しました。 しかし、そのスク-プが原因と思われ、その年の紅白歌合戦が内定を貰っていたにもかかわらず、乃木坂46は紅白を落選しています。 因みに恋愛感情はなくその後は一切会っていないそうです。 2015年3月23日ファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルに起用されます。 モデルとしては「東京ガールズコレクション」や「ガールズアワード」などにも出演しています。 2016年2月さゆりんご軍団を結成。 2017年12月12日初の写真集『意外っていうか、前から可愛いと思ってた』を発売。 2018年4月から競馬番組「馬好王国」のMCを務めています。 2019年6月29日乃木坂46グループ所属中メンバーとして初のInstagramの公式アカウントを開設。 […]

高山一美(乃木坂46)の年収は?剣道が得意!?小説も執筆しちゃうの!?

高山一美さんは1994年2月8日生まれで、千葉県南房総市の出身です。 家族は、ご両親と一美さんと弟さんの4人家族ですが、弟さんはすでに若くして亡くなっています。 亡くなった原因については明らかにされていません。 高山一実さんの「一実」という名は、長女であることから名づけられました。 出身小学校は、南房総市立富山小学校が有力です。 住んでいた場所は「超田舎」であることを明らかにしており、自然環境豊かなところでのびのびと育ったようです。 高山一美さんは小学1年生の時に、お母さんに勧められて剣道を始めています。 小学校時代に出場した剣道大会で閉会式で隣にいた男子から「おばさん臭い」と言われたと話しています。 小学6年生の時に、念願のピアノを習い始めています。 出身中学校は、南房総市立富山中学校が有力です。 中学校時代は剣道部に在籍しており、休みの日も稽古で、髪の毛も伸ばせませんでした。 剣道の段位は二段を取得しています。 高山一美さんは太りやすい体質で、中学校時代はだいぶ太っていたようです。 中学校時代には声楽も習い始めます。 20名の同級生は幼稚園から中学校まで一緒だったそうです。 当時はおしゃれに無頓着でしたが、中学3年生の時に原宿でスカウトされファッション誌「ELLE」のヘアモデルを務め、このことからおしゃれに目覚めたとのことです。 高校受験の時期には小論文の試験があったことから新聞をたくさん読んだそうです。 中学校の卒業式では幼稚園以来の同級生たちと別れなければならなかったために号泣したとインタビューで話しています。 出身高校は、千葉県立安房高校です。 1900年設立の伝統校で、地元では古くから進学校として知られ、X JAPANのYOSHIKIさんやTOSHIさんも卒業生です。 高山さんはYOSHIKIさんとは親交があります。 高校1年生の時に、剣道部を退部しています。 高校時代は時間に余裕があったことから一眼レフで海を撮りに行ったり、毎日好きなことをしていたそうです。 高校時代は熱心に読書をしており、図書室に入り浸っています。 中学生の頃からアイドルを志すようになり、高校時代はアイドルオタクを自称するほどでした。 高校2年生お時にモーニング娘。の第9期オーディションに応募しますが、書類選考で落選しています。 そして高校3年生の夏休みに受けた乃木坂46の第1期オーディションに最後のつもりで応募し、見事合格しました。 小説も執筆するマルチタレント! そんな高山一美さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:高山一美(たかやま かずみ) 愛称:かずみん 生年月日:1994年2月8日 出身地:千葉県南房総市出身 血液型:A型 職業:歌手、女優 活動期間:2011年-       ■特技は剣道! 2011年8月21日乃木坂46の1期生オーディションでは憧れの山口百恵さんの「夢先案内人」を歌いました。 暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は後列でした。 オーディションを受験した理由は、歌が好きでアイドル歌手になりたかったからです。 合格後は上京しています。 2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。 同日、2月22日が亡き弟の誕生日であることを公式ブログで明かし、亡き弟へCDをプレゼントし「天国で喜んでくれてたら嬉しい」と語っています。 2012年5月2日乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」のカップリング曲「偶然を言い訳にして」で初のユニットを務めました。 2013年4月3日東京スポーツ新聞で「乃木坂46 高山一実と仲間たち 昭和にアメイジング!」の連載を開始。 2013年4月7日『BAD BOYS J』(日本テレビ)で女優デビュし、劇場版で映画初出演します。 2014年1月10日乃木神社で成人式を迎えます。 2014年1月12日南房総市成人式(千葉県南房総市・白浜フローラルホール)で新成人代表として成人の誓いを務めました。 […]

橋本奈々未(乃木坂46)の年収は?全国模試1位!?引退後の現在は何してる?

橋本奈々未さんは1993年2月20日に北海道で生まれています。 家族構成は、お父さん、お母さん、橋本奈々未さん、4歳年下の弟さんの4人家族です。 お母さんは「怜奈(れいな)」と名づける予定でしたが、友人が先に使用してしまったため、父親が「なな」という名にこだわり「奈々未」と名づけました。 お父さんはとても厳しい人で、箸の持ち方などのマナーをしつけられたとか。 また、本気で怒るときには「奈々未さん!」とさん付けするのが怖かったそうです。 お母さんは教育熱心で、幼稚園児時代から平仮名や掛け算を習い、基礎学力を叩き込まれました。 そんな橋本奈々未さんの実家は、とても貧乏だったようで生活は苦しかったようです。 水道やガスが止まることもあったそうです。 小学生の頃は、 伝記を読むのが趣味でした。 中でも、”ガリレオ・ガリレイ”と”徳川家康”の伝記が好きだったそうです。 小学4年生の時全国模試で1位を獲得しています。 すごいですね。 その頃の将来の夢は公務員、弁護士でした。 小学6年生の時、身長が163センチあったことから小学校のバスケットボールクラブに所属し、レギュラーで出場しています。 橋本奈々未さんの出身中学校は、旭川市立永山中学校です。 中学生時代はバスケットボール部の副部長を務めました。 中学校を卒業後、北海道旭川西高等学校へ進学し、バスケットボール部のマネージャーを務めます。 高校2年生の夏、そのバスケットボール部がインターハイに出場した時に、生まれて初めて北海道を出ました。 また当時から臭覚が鋭く、驚いたことに部員のTシャツを汗の臭いで嗅ぎ分けることができたそうです。 高校時代は現役看護婦でありながらシンガーソングライターとして活躍する瀬川あやかさんと同級生で親友でした。 高校卒業後は、空間デザインを学ぶために、上京して武蔵野美術大学に進学しています。 親に頼りたくないという思いから、大学の学費や生活費を自己負担として節約して生活していました。 大学1年生の夏、ロケ弁欲しさに、インターネットで乃木坂46の1期生オーディションを見つけ、応募しています。 2011年8月21日乃木坂46の1期生オーディションに合格しました。 アイドル業もお金のため! そんな橋本奈々未さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:橋本奈々未(はしもと ななみ) 愛称:ななみん 生年月日:1993年2月20日 出身地:北海道旭川市出身 血液型:B型 職業:歌手、女優 活動期間:2011年-       ■両親に家を購入! 2011年乃木坂46の1期生オーディションに合格後、暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は前列でした。 オーディションは事前練習なしで受験し、面接官の「得意な動きをしてください」というとっさの求めにブリッジを披露しています。 2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。 2012年5月2日乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」のカップリング曲「偶然を言い訳にして」で初のユニットを務めています。 2013年1月13日乃木神社で成人式を迎えました。 2013年4月7日『BAD BOYS J』(日本テレビ)のテレビドラマにヒロインの由本久美役でレギュラー出演を開始しています。 2013年4月8日『ZIP!』(日本テレビ)の「川柳女子」のコーナーにOL役としてレギュラー出演を開始。 2013年7月8日『SUMMER NUDE』(フジテレビ)の月9ドラマに石狩清子役で出演。 2014年仕事上の都合で通学が困難になり、美術大学を中退。 2015年3月23日ファッション誌『CanCam』の専属モデルに起用されます。 2015年8月28日初のソロ写真集『やさしい棘』を発売。 写真集は週間推定売上2万607部を記録し、2015年9月7日付のオリコン週間ランキングのBOOK総合部門で4位、写真集部門で1位を獲得。 2016年10月17日乃木坂46の16thシングル「サヨナラの意味」で初のセンターを務めることが発表されました。 2016年10月20日『乃木坂46のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で2017年2月20日を目処に乃木坂46を卒業し、芸能界から引退する意向を表明します。 引退理由は家庭の経済状況が変わり、弟の大学費用も免除され、母親から「無理しないで好きなことをしてください」と言われたからだそうです。 […]

川島海荷(9nine)の年収は?高校はどこ?水着姿がかっこいい!?

川島海荷さんは、1994年3月3日生まれで、埼玉県新座市の出身です。 家族は、ご両親と海荷さんと弟さんと妹さんの5人家族です。 海荷という名づけは「祖父」で、海が好きな祖父が家族の女性全員の名前に付けている「海」と蓮の花を意味する「荷」を合わせ、「泥の中でも咲く蓮の花のような強い女の人になってほしい」と願いを込めてつけられました。 川島海荷さんの出身小学校は新座市立大和田小学校です。 小学校時代は1人で一輪車で遊ぶのが好きな内気な女の子でした。 学校では川島海荷さんは教室でも隅っこにいる地味な存在で、多くの人に見てもらう仕事をするとは想像しなかったそうです。 またジーパンにGジャンが一番のおしゃれだと思っていたおませさん。 勉強は数学が一番得意でした。 お正月は家族で手作り水餃子を食べるのが恒例で、おせちを食べる習慣はあまりなかったそうです。 小学6年生だった2005年9月、渋谷にいたところをスカウトされてレヴィプロダクションズ(現 レプロエンタテインメント)に入所し芸能界デビューを果たしています。 初めての仕事は立川伊勢丹の広告でした。 出身中学校は新座市立第二中学校で、中学一年生で子役デビューを果たしたり、アイドルグループ「9nine」に加入しCDデビューも果たしています。 芸能活動に忙しかったことが想像されますが、それでも学校では吹奏楽部に所属しフルートを担当するなど、積極的に学校にも参加されていたそうですよ。 川島海荷さんの出身高校は、多くの芸能人が通うことで有名な堀越高校芸能コースです。 より幅広く芸能活動ができるようこちらの高校に進学されたのでしょう。 堀越高校の同級生には神木隆之介さんや知念侑李さんさん、山田涼介さんなど豪華なメンバーがいて、「華の93年組」と呼ばれていたそうですよ。 高校時代には映画初主演を果たしたり、話題のドラマに出演されるなど、さらなる飛躍を遂げています。 とても多忙で仕事中心の日々だったことは間違いないですが、2012年明治大学文学部に合格されています。 受験したのは一般入試ではなく、AO入試です。 とても努力家で真面目な方なのでしょうね。 楽しい性格だが、頑固なところも! そんな川島海荷さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:川島海荷(かわしま うみか) 愛称:うみかちゃん 生年月日:1994年3月3日 出身地:埼玉県新座市出身 血液型:O型 職業:歌手、女優 活動期間:2006年-       ■趣味は貯金と、堅実な性格! 2007年8月『Life 天国で君に逢えたら』で映画初出演。 2008年10月、連続テレビドラマ『ブラッディ・マンディ』で主人公の妹役として出演して、その演技力が注目されます。 2009年『カルピスウォーター』のCMキャラクターに起用されました。 これまでに後藤久美子さんや内田有紀さん、長澤まさみさんなどの人気タレントが担当してきた同CMのイメージキャラクター。 川島さんは、節目となる10代目の肩書きを背負って立ちました。 2009年10月『携帯彼氏』で映画初主演。 『国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2009』の『東京ドラマアウォード』にて新人賞を受賞(ドラマ『アイシテル〜海容〜』)。 2009年11月『第88回全国高校サッカー選手権大会』の5代目応援マネージャーに就任。 ちなみにサッカー日本代表の中では「キーパー=守ってくれそう」という印象から、川島永嗣さんが好みなのだそう。 2010年7月主演映画『私の優しくない先輩』の主題歌「MajiでKoiする5秒前」を「Umika as Yamako」の名義で歌い、ソロ歌手デビュー。 同映画ではお笑い芸人・金田哲さんと初のキスシーンに挑みました。 2011年1月Friday Break枠『ヘブンズ・フラワー The Legend of […]