浜辺美波の年収は?出演したCM、ドラマ、映画一覧。年齢や身長のプロフィールなど

浜辺美波さんは2000年8月29日生まれ、石川県出身。 家族構成は父親、母親、弟の4人家族。 小さい時は両親が共働きで家にいる機会が多くて、家で読書をすることが多かった物静かな子供だったんだとか。 好物はお寿司で子供のときに両親につれてってもらった回転寿司に行ったことがきっかけで、お寿司が大好きになりました。当時好きな寿司ネタは卵とねぎとろ。ちなみに当時の将来の夢は歯科医さん。 美味しいものいっぱい食べるためには歯は大事ですからねー。 小学校は石川県津藩町立城南小学校。 読書好きで物静かでありながら、責任感が強く小学校の学級委員長を務めるほど責任感が強い生徒。自分から積極的に行動できるタイプで学級委員長の他、クラブ長やその他の活動も掛け持ちするほど活発でした。 芸能界入りのきっかけはオーディション! 「第7回 東宝シンデレラオーディション」 小学校5年生のときに応募して、ニュージェネレーション章を受賞し、芸能界入り。めざましテレビのエンタメニュースでも取り上げられていたので、見覚えがある方はいるんじゃないでしょうか? 応募したのは浜辺美波さん自身ではなく母親で、浜辺美波さん自身は芸能活動は特に興味がなかったものの、応募したのが受かってしまい後ろに引けない状況になってしまったため仕方なくオーディションに向かったんだとか。 覚えてますか? 浜辺美波の責任感の強さ。学級委員長やクラブ長、その他の活動を掛け持ちできる能力と責任感の強さ。 興味のなかったオーディションや芸能活動ですが、一度関わったらそのことに対して真面目に真剣に本気で取り組む浜辺美波さん。 オーディションでは歌やダンスを披露し審査にかけられますが、浜辺美波さんはダンスが苦手。そもそも運動が苦手。 歌の練習もしましたが周りは彼女よりも年上のお姉さんばかりで声がしっかり出ている人が多かった。浜辺美波さんは小学生ながらに「今のままではヤバい」と思い、みんなの倍練習してダンスも練習してみんなに追いつくことが出来ました。 その年の11月。 東宝シンデレラオーディションでファイナリストに残ったメンバーを中心に作成さた映画「空色物語 アリと恋文」で女優デビューを果たしました。 中学校は石川県金沢錦丘中学校。 11歳の頃から芸能界デビューしているので、中学生の時は地元の石川県の学校から仕事で東京に行くのを何度も繰り返していたが学業が疎かになることはなく、吹奏楽部の部活に所属しフルートで市が開催する大会に出場するほど。 楽譜が読めなかったのに大会に出場出来た方法 浜辺美波さんは吹奏楽部でありながら楽譜が読めなかったそうです。しかし、市の大会に出場するほどの腕前があった。 どうやったと思います?友達につきっきりで教えてもらった?耳コピした?浜辺美波さんの動きに合わせてもうひとりの奏者が別の見えないところから演奏した? 答えは… YouTube とにかくフルートのYouTubeを見まくって、それに合わせて手を動かして音を出せるようにして、リズムやテンポを合わせて何とか形になるように練習して市の大会に出場できるほどに仕上げたそうです。 ここまでの浜辺美波さんの特徴として、とにかく責任感が強い。今できないことでも諦めずに練習して出来るようになる。出来る方法を探し続ける。 とにかく責任感が強くて粘り強くて諦めが悪い。 しかし責任感が強くて粘り強くて諦めが悪い渡辺美波さんですが、中学生の時には「長」になるのを好まないように。 小学校の時は学級委員長、クラブ長、その他の多方面でリーダー的役割を自ら受けていたが、東宝シンデレラオーディションに受かり、芸能界デビューすることで石川県と東京を往復するようになり「長」を務めることが出来なくなったから。 責任感が強くて粘り強くて諦めが悪い浜辺美波ですが、「出来ることはやる、出来ないことはやらない」としっかり線引が出来るからこそ無理しているように見えて実は自分の体調をしっかり考えていることが分かりますね。 アニメドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で女優として一気に注目! 2011年 フジテレビで放送された全11話のアニメドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 2015年に実写版で主人公の幼馴染のメインヒロインの本間芽衣子(めんま)役を務めることに。 天真爛漫で元気で明るい彼女だったがある日川の転落事故でなくなり、家族や友達などにトラウマを与えてしまう。 その後主人公高校生に進学したある日、霊的な存在として現れるように。めんまは主人公以外には見ることが出来ないが、ある場所でのみ文字を書くことが出来てそれを利用してコミュニケーションを取るようになります。 最終的には主人公以外の複数の人間に見えるようになるのですが、それは作品最後のドラマチックな素晴らしいシーンになっているので、ぜひ見てみてください。 この難しく人気の高いキャラクターを務めきったことで浜辺美波さんの女優としての評価がとても高いものになりました。浜辺美波自身、この作品が女優としてのターニングポイントだったそうです。 アニメ版で高い人気を誇り、主題歌の「Secret base〜君がくれたもの〜」は1550万回を超える再生回数を記録しているのでぜひ今すぐご視聴ください。 高校は堀越学園 数多くの芸能人を輩出している学校で有名。 中学を卒業するタイミングで地元の石川県から上京し、役者としてもっと活躍するために堀越学園に進学し芸能コースに進学。 しかし浜辺美波さんはかなり合理的な方のようで、学校に行ったのは単位をとって卒業することを目的としていたようです。 学校行事にはほとんど参加することなく、授業もあまり真剣に受ける気はなく、「単位が取れればそれでいい」くらいの気持ちで授業を受けていたようです。今振り返ると、もったいなかったと思っているんだとか。 とにかく責任感が強くて粘り強くて諦めが悪い渡辺美波さんからはあまりイメージ出来ませんよね。 一方で仕事の方は一生懸命でドラマや映画のメインキャラクターや主役級の役を任されることが多くなりました。 高校生時代に出演したドラマや映画、CMの一覧がこちら↓↓↓ 映画 ・咲ーSakiー 2017年 宮永咲役 ・君の膵臓をたべたい 2017年 山内咲良役 ・センセイ君主 2018年 佐丸あゆは役 ドラマ ・咲ーSakiー 2016年 宮永咲役 ・賭ケグルイ 2018年 蛇喰夢子役 […]

竹内結子の年収は?死去、40歳。自殺か?

竹内結子さんといえば常に明るく笑顔でいて、バラエティ番組に出演しても違和感のない振る舞いに「親近感」のある女優として評判です。 しかし、この親しみやすい竹内さんですが、年収は一般人は親近感がもてないくらいあるのだとか…。 では、そんな竹内結子さんはどれほどの年収があるというのでしょうか?? 気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 竹内 結子(たけうち ゆうこ)さんは1980年4月1日生まれ、埼玉県所沢市出身です。 血液型はA型です 中学を卒業した春休みに友人と遊びに行った原宿でスカウトされたことが芸能界入のきっかけでした。 突然のスカウトにびっくりした竹内さんは姉に相談したそうです。 すると姉に「やることないのならやってみれば?」と言われ、それが後押しとなって芸能界入りします。 しかし、父親に相談せずにきめてしまったので、相当怒られたそうです。 高校は地元埼玉県新座北高校に進学します。 既に芸能活動を始めていた竹内さんですが、高校時代は意外にも暗い印象で、あまり可愛いくはなかったという声もあります。 しかし、若い頃の竹内さんの写真はやはりどれも今と変わらず整った顔立ちをしているので、可愛くないというのは「やっかみ」の可能性もありそうですね。 芸能活動を開始してから間もなく、CMやドラマデビューを果たします。 そして、19歳のときにNHK連続テレビ小説『あすか』のヒロイン役に抜擢され、その名が広く知られるようになりました。 2004年には『いま、会いにゆきます』の映画で中村獅童さんと共演し、2005年には獅童さんと交際を公表します。 そして、交際宣言の翌月には結婚しました。 実はこの時既に竹内さんは妊娠3ヶ月だったようです。 しかし、結婚から1年後、獅童さんの浮気が発覚。 酒気帯び運転だったうえに、元彼女であった女優・岡本綾さんが同乗していたようです。 その1年半後に竹内さんと獅童さんは離婚となり、親権は竹内さん側に渡り、竹内さんの結婚生活はわずか3年でピリオドを打つことになりました。 そして、2019年2月27日、俳優・中林大樹さんとめでたくゴールインします! 中林さんとは2009年公開の竹内さん主演映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』で初共演したことをきっかけに知り合い、後に家族ぐるみの真剣交際に発展したそうです! 美男美女のお二人ですので、本当にお似合いですよね!中林さんも誠実そうな方ですので、今度こそ幸せなご家庭を築ける事でしょう! ■竹内裕子は性格がキツいって本当?! 竹内結子さんには「性格がキツい」という噂があります。 まず、その理由に中村獅童さんの母親・小川陽子さんとの確執があります。 獅童さんと離婚の際、歌舞伎の家柄上、後継者となる男児を手放すわけには行かず、親権争いがあったようです。 しかし、竹内さんは一歩も譲らず親権を取ったそうです。 そして、2013年に小川陽子さんが心不全でなくなり、執り行われた葬儀に竹内さんと子供は参列せず、供花だけを送っていたようです。 離婚したとはいえ、孫である子供だけでも参列してほしいと獅童さん側の親族は思っていたようですが、そこにはやはりこれまでの事情から参列に至らなかった複雑な心境あったのかもしれません。 この『梨園から親権を奪った』という状態が、竹内さんの「性格がキツい」と言われている理由の一つかもしれません。 また、2007年の沢尻エリカの「別に事件」に竹内結子さんの放った一言に大きな原因があると噂されています。 当時『クローズド・ノート』で共演した沢尻エリカさんと竹内結子さんですが、その舞台挨拶の際、沢尻エリカさんはその映画の役柄には全くそぐわない、ド派手な緑色のキャミソールワンピースと金色なカツラをかぶってきました。 それを見て竹内さんは「ギャートルズみたいで可愛いね」と言ったそうです。 そして、舞台挨拶中にその事でじわじわ怒りがこみ上げてきた沢尻さんが暴走してしまったというのです。 竹内さんは本気で可愛いと言ったか、はたまたあの映画にその格好で舞台挨拶にきた沢尻さんに腹ただしい気持ちで皮肉を言ったのか真相は分かりませんが、誰も触れることができなかった沢尻さんの衣装に触れた事で竹内さんは「性格がキツい」と噂されるようになったようです。 しかしながら、前述した内容においても、全て「当然」過ぎて、決して竹内さんが「性格がキツい」とはならないと思います。 「性格がキツい」というよりもは「正義感が強い」という方がしっくりきます。 いずれにしても、この綺麗な顔でズバッと言える竹内さんは本当に格好良い女性だと思います! ■竹内裕子の年収や収入は? さて、何年経っても映画にドラマ、CMに引っ張りだこで人気が衰ることがない竹内結子さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか?? 竹内さんほどの女優クラスではなんとCMのギャラが1本あたり3000万円ほどになるそうです! またドラマ出演料は、1話につき170万円、1クール10話~12話の放送があるので、1700万円~2000万円くらいになるそうです。 ということで調べてみると竹内結子さんの推定年収は・・2億円 ということでした!! やはり、大物女優となると億単位の収入になるようですね!凄いです! ■竹内結子の息子のお受験費用がとんでもないことに!! やはり年収2億円近く稼いでる竹内さんですので、息子の太郎君(2019年6月現在13歳)の小学校受験の際、一般人では想像できない費用を費やしたようです。 その額なんと年間720万円!! 小学校の受験対策をしている個別指導塾へ竹内さんは月に60万円費やしたそうです。 その甲斐あってか、太郎君は見事に名門青山学院へ合格したようです。 […]

前田敦子(AKB48)の年収は?旦那の勝地涼とは別居!?AKB48卒業後の年収は?

前田敦子さんは1991年7月10日生まれで、千葉県市川市の出身です。 家族はお父さん、お母さん、3歳年上のお姉さんと敦子さんの4人家族です。 前田敦子さんは幼少期から内気な少女で、幼稚園時代に「ポンキッキ」や「天才てれびくん」などを見て同世代の子供たちが出ているを見て「楽しそうだな」と思っても「自分も出たい」と言い出せるような性格ではありませんでした。 前田さんの出身小学校は、市川市立新浜小学校です。 子供の頃から「家なき子」や「ひとつ屋根の下2」などを見ていて、当時から女優に憧れていました。 子供の頃は家が小さかったこともあって、姉と外で遊ぶことが多かったそうです。 前田さんの出身中学校は、市川市立第七中学校です。 中学校時代まではかなりの人見知りで引っ込み思案だったことから友達が少なかったです。 さらに目立つことも苦手で、授業中に先生に指されることも怖かったとのこと。 当時は部活動は行っておらず、帰宅部でした。 家に帰ると夜まで寝て、夕食を取ってまた寝るみたいな生活を送っていました。 後に3期生としてAKB48に入ることになる仲谷明音さんとは中学校の同級生でした。 中学2年生の時に「秋葉原48」のチラシを目にしますが、最初は怪しいと思っていました。 しかしプロデューサーが秋元康さんだったことや「それぞれの夢へと育っていく場所」というコンセプトに惹かれて、オーディションに応募します。 オーディションでは、ダンスも歌もだめだったことから、「絶対落ちた」と思っていましたが、見事に合格でした。 応募総数7,924名で最終合格者24名。 中学2年生の2月にグループはメジャーデビューを果たしています。 高校は芸能人御用達の日出高校の芸能コース(偏差値42)に進学しました。 当時は既にグループのエースになっていたため、仕事が非常に忙しく、その後通信制の晃陽学園高校に転校して卒業しています。 高校2年生から3年生にかけては、グループは「10年桜」や「涙サプライズ!」「RIVER」などのヒット曲をリリースして人気全盛期に向かっていた頃です。 その間は、ほとんどの楽曲で前田さんはセンターポジションを務めています。 ストイックで、ちょっと暗くて物静かなタイプ! そんな前田敦子さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:勝地敦子(かつじ あつこ) 愛称:あっちゃん 生年月日:1991年7月10日 出身地:千葉県市川市出身 血液型:A型 職業:歌手、女優 活動期間:2005年-       ■できちゃった婚で男児を出産! 2006年の「ですよねぇ」でテレビドラマ初出演。 2007年4月『あしたの私のつくり方』で映画初出演。 なお、この映画では役作りのために肩まで伸ばしていた髪を短くしています。 10月 – 12月「スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜」にてテレビドラマ初出演。 12月31日AKB48として「第58回NHK紅白歌合戦」に初出場。 2008年1月 – 3月「栞と紙魚子の怪奇事件簿」で連続ドラマ初主演(南沢奈央さんとのダブル主演)。 2009年7月8日「AKB48 13thシングル 選抜総選挙「神様に誓ってガチです」」で1位となりメディア選抜に選ばれました。 2011年「警視庁110番」イメージキャラクターに就任。 6月4日公開の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」で映画初主演。 6月22日シングル「Flower」でソロデビュー。 2012年3月25日AKB48コンサート「業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ」3日目公演のアンコールにおいて、AKB48を卒業することを発表。 8月27日AKB48劇場で開催された「前田敦子卒業公演」をもってAKB48を卒業。 2013年4月 – […]

黒木メイサの年収は?夫は元KAT-TUNの赤西仁!?お父さんはハーフ!?

黒木メイサさんは1988年5月28日生まれで、沖縄県名護市出身です。 家族はお父さん、お母さん、3人のお姉さんに、メイサさんの6人家族です。 メイサさんは4姉妹の末っ子ということになります。 お父さんはは米軍所属のブラジル系アメリカ人と日本人のハーフ。 お母さんは日本人のため、黒木さんはクォーターとなります。 黒木さんのお父さんは、残念ながら2009年に急性白血病で亡くなっています。 享年59歳だったそうです。 黒木メイサさんの実家は、沖縄県名護市辺野古にあります。 普天間飛行場の移転先候補地になっているところです。 黒木メイサさんの出身小学校は地元の沖縄県名護市立久辺小学校。 また、黒木メイサさんの出身中学校も地元の名護市立久辺中学校です。 黒木メイサさんは10歳の時に、ジャネット・ジャクソンに憧れてダンスを始め、沖縄アクターズスクールに通います。 中学に入学する頃には、黒木さんはストリートダンスの虜になります。 ちなみに、中学時代の黒木さんの夢はダンスのインストラクターでした。 黒木さんが芸能界に入ったきっかけは、中学2年生の時に、沖縄に来ていたスカウトの人にすぐ上のお姉さんが声をかけられ、黒木さんが写っているプリクラを見せたところ、「この子に会いたい」と家まで押しかけてきて、芸能界入りを勧められたことによります。 その後1年間は断り続けていましたが、中学を卒業後15歳で上京して、同じ芸能事務所に所属する若手女優たちと寮生活を送ります。 女優の堀北真希さんは、その時同じ寮にいた友達で、黒木さんとは今でも仲が良いです。 2人のマネージャーが同じ人物だったこともあります。 上京した黒木メイサさんは日本女子体育大学付属二階堂高校に進学。 日本女子体育大学付属二階堂高校は偏差値40で芸能人御用達校として知られています。 頑固で負けず嫌いの性格! そんな黒木メイサさんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:赤西さつき(あかにし さつき)(旧姓島袋さつき) 生年月日:1988年5月28日 出身地:沖縄県名護市出身 血液型:A型 職業:女優、モデル、歌手 活動期間:2004年-       ■できちゃった婚で女児を出産! 2004年(平成16年)、女性ファッション雑誌『JJ』(光文社)にモデルとして登場するようになります。 同年2月には、つかこうへいさん演出の舞台『熱海殺人事件・平壌から来た女刑事』にいきなり舞台初出演して主役を務めました。 同年「めだか」でテレビドラマ初出演。 2005年に「同じ月を見ている」で映画初出演。 翌年の「着信アリFinal」で映画初主演。 2007年(平成19年)第44回ゴールデン・アロー賞(2006年度)新人賞を受賞。 翌2008年(平成20年)6月からは、女優に加えて歌手としての活動も始めています。 その後も「ある愛の詩」や「男装の麗人」などのSPドラマで主演を果たし、2011年には「ジウ警視庁特殊犯捜査係」で連ドラ初主演。 2012年(平成24年)2月2日に元KAT-TUNの赤西仁さんと結婚したと、同年2月9日に所属事務所を通じてファクスで発表されました。 発表当日のスクープ記事に対応する形で公式発表され、また『スポーツニッポン』等では黒木さんが妊娠2か月であると報道されていました。 いわゆる「できちゃった婚」です。 会見などは特に行っていません。 結婚報道から、2か月以上過ぎた同年4月14日に、所属事務所から妊娠4か月であることを正式発表。 報道各社に直筆のファクスを送信しました。 2012年9月23日午後、夫の赤西さん立ち会いのもと第1子となる女児を出産。 当日夜、夫婦連名のFAXで、第1子の誕生を報告します。 結婚時には披露宴などは行われませんでしたが、2016年に結婚パーティーを行ったことが報じられました。 2016年(平成28年)11月26日第2子妊娠を報告。 2017年(平成29年)6月7日第2子の男児の出産をTwitterで報告しています。 赤西仁さんとは仕事を通じて面識があり、赤西さんのロサンゼルス留学中も黒木さんがホームシックになっていた赤西さんを励ましていたと言われています。 そもそもの交際のきっかけは、2011年秋頃に友人を介した食事会でした。 2012年に長女が誕生。 赤西さんはジャニーズ事務所も退所して「ヒモ状態」と報道されるなど、離婚間近では?とも言われていましたが、イクメン姿の報道もあったり、2017年6月には第二子である長男も誕生しており、黒木さんが赤西さんのパパぶりを話すこともあることから、円満な関係が続いていることがわかります。 黒木メイサさんは見た目からもイメージされるように、ガンコで負けず嫌いな性格。 […]

香里奈の年収は?結婚は!?ガンダム遊びをしていた!?

香里奈さんは1984年2月21日生まれで、愛知県名古屋市出身です。 家族は、お父さん、お母さん、お姉さんが二人と香里奈さんの5人家族です。 香里奈さんは3姉妹の末っ子です。 香里奈さんの出身小学校は名古屋市立汐路小学校。 子供の頃はお人形遊びよりも、ガンダム遊びの方が好きでした。 得意のクラッシックバレエは3歳の頃から始めています。 香里奈さんの出身中学校は、名古屋女子大学中学校です。 名古屋市内の松岡怜子バレエ団に入団して、中学校時代はクラシックバレエに打ち込んでいます。 香里奈さんの出身高校は、名古屋女子大学高校です。 高校時代は、安室奈美恵さんが大好きでアムラーでした。 安室さんの真似をして厚底ブーツを履いたり、メッシュにしたりしていました。 一番上の姉の能世あんなさんがファッションモデルとして活動していたことから、「面白いかな」と思って芸能事務所に所属します。 2000年にファッション雑誌の「Ray」の専属モデルとして芸能界デビュー(2014年に卒業)。 2001年にテレビドラマ「カバチタレ!」で女優デビュー。 まだその頃は、名古屋を拠点にしていたので、仕事の度に上京する生活でした。 そのためテレビドラマ「ロングラブレター」に出演する程度でした。 香里奈さんの出身大学は、名古屋女子大学短期大学部。 2002年に所属事務所の移籍に伴って上京し、短大は半年で中退しています。 同じ年フジテレビのビジュアルクイーンに起用され、全国的な知名度が大幅に上昇しました。 自身は男っぽい性格で、家庭的な男性が好き! そんな香里奈さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:野瀬香里奈(のせ かりな) 生年月日:1984年2月21日 出身地:愛知県名古屋市出身 血液型:A型 職業:女優、ファッションモデル 活動期間:2000年-       ■「日本映画批評家大賞」の新人賞を獲得! 2005年には『KARINA』と題した初の写真集を発売。 2007年に「東京ガールズコレクション」のランウェイに初登場し、以後連続出場、このファッションイベントに「欠かせない“顔”」と呼ばれる存在となっていきます。 2008年には『I can.』と題した初のフォトエッセイを発売。 翌2009年3月に新ファッション誌『GINGER〔ジンジャー〕』が創刊すると、山田優さんや竹下玲奈さんを含む5名とともに主力モデルとして登場開始。 以降、同誌にレギュラー登場で、その創刊号でさっそく表紙に登場します。 2011年には3冊目となる写真集『One.』を発売。 2014年にはそれまで14年間にわたって務めた『Ray』の専属モデルを卒業。 女優としては2004年に『ディビジョン1』(フジテレビ)でドラマ初主演。 さらに『深呼吸の必要』で映画初出演にして主演を果たし、翌2005年度「日本映画批評家大賞」の新人賞を獲得。 2008年にTBS系ドラマ『だいすき!!』で連続ドラマ初主演。 翌2009年にも3作の連続ドラマに主演級の役柄で出演するに至ります。 2010年には『ラブコメ』で6年ぶりの映画主演。 さらに2011年にはフジテレビ系のドラマ『私が恋愛できない理由』で「月9」枠ドラマへの初主演。 以後も、『PRICELESS』(2012年・フジテレビ)や『SUMMER NUDE』(2013年・フジテレビ)などのテレビドラマに出演。 かねてよりニッセンのイメージキャラクターを担いテレビコマーシャルに出演。 2005年資生堂の化粧品ブランド「化粧惑星」のイメージモデルへ。 続く2006年には資生堂「TSUBAKI」のテレビコマーシャルに出演した広末涼子さん、吹石一恵さん、黒木メイサさん、および相沢紗世さんの4名とともに全日本シーエム放送連盟の賞を受けています。 ファッションや美容以外のものでは、2008年に幻冬舎文庫からのキャンペーンキャラクター起用を受けその夏季ポスターに登場。 2010年からアサヒビールの新カクテル飲料「ダブルゼロカクテル」のイメージモデルとなって同製品のテレビコマーシャルに出演。 2012年には東京シティ競馬からのキャンペーンキャラクター起用がありました。 香里奈さんは、俳優の田中圭さんと、ドラマ『僕の歩く道』で初共演しており、その後も度々ドラマや、映画で共演するうちに、交際へと発展したと言われています。 特に、香里奈さんの主演映画『ラブコメ』で意気投合したそうす。 飲食店で、食事をする様子が度々目撃されており、ネット上では路上キスの動画が出回るなど、大きな話題にもなりました。 […]

松嶋菜々子の年収は?夫の反町隆史は良いパパ!?身長が高いのがコンプレックス!?

松嶋菜々子さんは1973年10月13日、神奈川県横浜市の出身です。 実家の家族構成は、ご両親とお兄さんと菜々子さんの4人家族です。 お父さんは東証一部上場の工作機械メーカーのサラリーマンだったそうです。 実家は神奈川県座間市にあります。 松嶋菜々子さんの出身小学校は横浜市立矢向小学校です。 小学生までは横浜市鶴見区で育ち、その後デビューまで座間市で過ごしています。 小さい頃は目が悪くて、眼鏡を手放せない状態でした。 小学校の時は兄の影響で、ピアノを習っていました。 また、小学校6年生の時に、松嶋菜々子さんは既に身長156㎝もありました。 当時は背の高いことがコンプレックスになっていたようです。 松嶋菜々子さんの出身中学校は相模女子大学中学部です。 相模女子大学中学部は偏差値48の中高一貫校です。 中学校時代の松嶋菜々子さんはソフトボール部に在籍していました。 松嶋菜々子さんは、中学時代の自身について、「とんでもなくシャイだった」と語っています。 当時、バスに乗車していても降車ボタンが押せず、誰かが降車ボタンを押すのを待っていたそうです。 降りたいバス停で誰も降車ボタンを押さなかった場合はそのまま乗り過ごしました。 そして、次に誰かが降車ボタンを押した停留場でおり、歩いて戻るということを繰り返していたと述べています。 松嶋菜々子さんの出身高校は相模女子大学高等部です。 相模女子大学高等部の偏差値は特別進学コースが62、一般コースが54です。 同校はスポーツが盛んで、バスケットボール部やソフトテニス部が強豪として知られています。 松嶋さんは高校時代は書道部に所属していました。 長身のため学生時代は走ることは得意だった松嶋菜々子さんですが、走る以外のスポーツは苦手でした。 高校入学時には身長がすでに168cmもありました(現在は172㎝)。 松嶋菜々子さんは高校時代に街でスカウトされ、モデルになったことが芸能界入りのキッカケとなりました。 ちなみに、スカウトされた場所は小田急線・登戸駅周辺だったとのこと。 そして18歳の時に旭化成水着マスコットガールに選ばれ、芸能活動をスタートします。 芸能活動に専念するために、松嶋菜々子さんは大学へは進学しませんでした。 言いたいことははっきり言って、意見を通す! そんな松嶋菜々子さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:野口奈奈子(のぐち ななこ)(旧姓松嶋奈奈子) 生年月日:1973年10月13日 出身地:神奈川県横浜市出身 血液型:A型 職業:女優、ファッションモデル 活動期間:1991年-       ■夫の反町隆史さんは、育児に家事に協力的! 1992年18歳から女性ファッション誌『ViVi』の専属モデルを務め、第17代『旭化成せんいキャンペーンモデル』に選ばれます。 1996年NHKの連続テレビ小説『ひまわり』のヒロイン役に抜擢。 1997年松下電工(現パナソニック)のCMイメージキャラクター「きれいなおねえさん」の2代目を務め、好感度No.1女優になっています。 1998年映画『リング』で映画初主演。 ドラマ『Sweet Season』(TBS)で民放連続ドラマ初主演。 ドラマ『GTO』(関西テレビ)の冬月あずさ役で人気を博します。 ドラマも大ヒットとなりました。 1999年3本の連続ドラマ(『救命病棟24時』(フジテレビ)、『魔女の条件』(TBS)、『氷の世界』(フジテレビ))に出演。 2000年8月に3夜連続で放送されたスペシャルドラマ『百年の物語』(TBS)に主演し、平均視聴率29.6%を獲得。 『やまとなでしこ』(フジテレビ)でも30%越えを達成しました。 2001年テレビドラマ『GTO』で共演した俳優、反町隆史さんと結婚。 2002年NHK大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』に唐沢寿明さんとダブル主演。 2004年2月に妊娠が公になり女児(第1子)を出産。 その後、8月には住友生命のCMで活動再開。 2005年1月スタートのドラマ『救命病棟24時』で本格的に女優復帰。 11月にドラマ・コンプレックス『火垂るの墓- […]

井上真央の年収は?松本潤との結婚は!?成績はオール5!?

井上真央さんは1987年1月9日生まれで、神奈川県横浜市出身です。 家族構成はお母さん、お兄さん、井上真央さんの3人家族。 井上さんにはお父さんの情報がなく母子家庭ではないかと言われています。 井上さんの家はあまり裕福ではなく木造二階建てのアパートに住んでいたそうです。 井上真央さんが25歳の時にお母さんに世田谷の一等地に約30坪の豪邸をプレゼントしました。 その総額は約一億円と言われています。 井上さんのお母さんはとても厳しい方で、『成績が悪くなったら仕事をやめなさい』と言っていました。 井上さんのお兄さんは真央さんの14歳年上で、モデルとして芸能界で仕事をしていたことがあるようです。 しかし、今は引退し一般企業で働いているようです。 井上真央さんは、よく迷子になる”癖”があり、子供の頃には、お母さんと手をつないでいても、気づけば別の知らない男性の手を握っていることがあったとのこと。 井上さんは4歳の時、お母さんに勧められて劇団東俳に入ります。 弱冠5歳でドラマ『真夏の刑事』(テレビ朝日系)に出演し、子役デビューを飾りました。 同作の劇中で井上真央は、峰岸徹演じるキャラクターの子供役に扮しています。 パトカーにはねられて死んでしまう役だったんですけど(笑)。まだ、小さかったので緊張するというよりは、よく分かっていなかったと思います(笑)。 当時は幼かったこともあり、テレビ出演への意欲を燃やしていたわけではなかったそうです。 しかし、小学校2年生の頃に出演したドラマ『蔵』(NHK)をきっかけに、役者業を面白いと感じるようになったとか。 井上真央さんの出身小学校は横浜市立梅林小学校です。 小学1年生のとき、女子に人気のあったハーフっぽい男の子に初恋をしています。 1997年に「三井のリハウス」のCMでリハウスガールの池脇千鶴さんの妹役を演じて注目されます。 1999年の昼ドラ「キッズウォー」で人気を博し、同作はシリーズ化されました。 小学生の頃、時代劇に出演した井上真央さん。 当時、はじめて貰ったファンレターの差出人は60代の女性からで、『大人になっても時代劇に出てほしいから。(時代と合わなくなるので)できればピアスの穴は開けないで』と綴られていました。 井上真央さんはこの願いを守り、今でも耳にピアスの穴を開けていません。 「プーマ」のイベントに登場した際、井上真央は中学生の頃に好きだった男の子がプーマのジャージを着ていたことを告白しています。 その男の子は当時サッカー部に所属しており、ジャージ姿があまりにカッコよかったことから恋をしたのだとか。 井上真央さんの出身中学校は横浜市立浜中学校です。 同じ浜中学校出身の有名人には、向井理さん、EXILEのHIROさんがいます。 井上真央さんの出身高校は日本大学藤沢高等学校です。 日大藤沢高校は偏差値64の難関校です。 高校に進学する頃には芸能界で活躍をしていた井上真央さん。 芸能活動と学業の両立はとても大変だったようです。 井上真央さんの家庭教師によると高校時代の成績はオール5だったとのこと。 朝7時から夜11時まで受験勉強していたそうです。 面倒くさがり屋で、いたずら好き! そんな井上真央さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:井上真央(いのうえ まお) 愛称:真央 生年月日:1987年1月9日 出身地:神奈川県横浜市出身 血液型:O型 職業:女優 活動期間:1992年-       ■松本潤さんとの結婚の噂も! 2002年『樋口一葉』で舞台初出演。 2004年大学進学に向け学業に専念するため芸能活動を一時休止。 同年、たむらプロからセブンス・アヴェニューへ移籍。 2005年、芸能活動を再開すると、同年10月に『花より男子』(TBS)で連続ドラマ初主演を果たし、本格ブレイク。 もともと原作漫画のファンだったという井上真央さんは、同じく原作の読者である友人たちと、「もし、ドラマ化したらどんなキャスティングにしようか?」などと話していたそうですがが、なんとその張本人が主人公・牧野つくし役に選ばれました。 ドラマ『花より男子』(TBS系)は、裕福な生徒らが通う名門校「英徳学園」に入学した貧乏育ちの牧野つくしが、同学園を牛耳る大金持ちの男子グループ「F4」のリーダー・道明寺司と出会い、いさかいを起こしながらも恋に落ちるというストーリー。 「F4」のキャストは、リーダーの道明寺司を松本潤さんが、花沢類を小栗旬さん、西門総二郎を松田翔太さん、そして美作あきらは阿部力さんがそれぞれ演じました。 結果、ドラマ『花より男子』(TBS系)は平均視聴率が19.7%を記録するなど、大きく注目を集めます。 同作は『花より男子2』(2007年)、映画版の『花より男子F』(2008年、自身にとっては映画初主演作)と続く人気シリーズとなりました。 2006年『チェケラッチョ!!』で映画初出演。 […]

高柳明音(SKE48)の年収は?鳥がいないと生きていけない!?卒業コンサートは延期!?

高柳明音さんは1991年11月29日生まれで、愛知県名古屋市の出身です。 家族はご両親と明音さんの3人家族で、明音さんはひとりっ子です。 「明音(あかね)」という名前は「明るい音楽が流れるように周りにいる人が元気になれるような存在になってほしい」という意味を込めて名付けられました。 高柳明音さんの出身小学校は公開されていませんが、小学生頃からモーニング娘が大好きで、アイドルになるのが夢だったそうです。 高柳明音さんは二次元の世界が大好きだそうですが、「美少女戦士セーラームーン」が二次元に足を踏み入れるキッカケだったとのこと。 当時はセーラームーンが大ブームを巻き起こしていて、セーラームーンに憧れる女の子は多かったですものね。 また、ゲームも好きで、小学生時代には当時流行っていたゲームボーイのポケットモンスターにはまっていたというエピソードもあります。 高柳さんの出身中学校は名古屋市立大高中学校で、残念ながら中学時代のエピソードはほとんどないようです。 しかし、時期は分かりませんが、自身のブログで、過去の部活動体験について以下のように語っています。 遠い昔に陸上部と陸上部がはじまるまでの期間野球部で鍛えてました。(笑) あと、音楽部にもはいってたよ。 高柳明音さんの出身高校は愛知県立大府高等学校生活文化科です。 高柳さんは普通科ではなく、生活文化科という、食物や服飾などを専門的に学ぶ学科で学んでいました。 そのため、生徒はほとんどが女子で、高柳明音さん自身も高校時代は「青春も男子もなかった」と語っています。 そして高校3年生の時に、たまたまテレビでSKE48のオーディションを知り、最後に夢を叶えたいと応募を決意、2009年3月にオーディションを受けています。 大の鳥好き、チャームポイントは「鳥っぽい顔」! そんな高柳明音さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:高柳明音(たかやなぎ あかね) 愛称:ちゅり、あかねちゃん、あかねちん、あかね 生年月日:1991年11月29日 出身地:愛知県名古屋市出身 血液型:B型 職業:歌手、女優 活動期間:2009年4月25日-       ■カメラは写真個展を開催するほどの腕前! 2009年3月29日『SKE48第二期メンバーオーディション』に合格。 4月25日AKB48のコンサート「神公演予定」で、SKE48の2期生としてお披露目されました。 5月25日チームKIIが結成され、メンバーとなります。 6月13日チームKII 1st Stage「会いたかった」公演で劇場デビュー。 2010年3月24日2ndシングル『青空片想い』でシングル表題曲選抜メンバーに初めて選ばれます。 6月9日『AKB48 17thシングル選抜総選挙』では35位で、アンダーガールズ入りを果たします。 なおチームKIIで40位以内に入ったのは、高柳さんだけでした。 同年6月10日より、チームKIIのリーダーに就任。 2011年5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル選抜総選挙』では23位で、アンダーガールズに選出されました。 2012年5月AKB48のシングル「真夏のSounds good!」で初選抜入り。 2014年2月24日「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」‎において、NMB48チームBIIとの兼任が発表されます。 11月5日NMB48の10thシングル「らしくない」でシングル表題曲選抜メンバーに初めて選ばれました。 2015年3月26日「春の人事異動」において、NMB48チームBIIの兼任解除が発表されます。 5月22日チームBII 3rd Stage「逆上がり」公演(「高柳明音を送る会」)をもって、NMB48としての活動を終了(兼任終了)。 同年5月から6月にかけて行われた『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では14位で、7年目にして初めて選抜入りを果たしました。 7月18日初主演映画『浄霊探偵』が公開(今野悠夫さんとW主演)。 9月29日ファースト写真集『ちゅり』を光文社から発売。 2019年10月5日「帰ってきたミッドナイト公演」において、2020年春頃を目処にSKE48を卒業することを発表。 2020年3月15日に横浜アリーナで開催が予定されていた卒業コンサートは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となります。 これにより、当面卒業発表までSKE48に在籍することになりました。 […]