松坂桃李の年収は?GReeeeNの名作誕生秘話では歌声を披露?!『娼年』での究極の濡れ場は必見?!

丹精な美男子で、最近はより多彩な役柄に向き合い進化を続けている松坂桃李さん! 若手の中でも、演技派の実力派俳優の一人でしょう。 そんな松坂桃李さんは、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??気になるギャラを徹底調査しました!! ■プロフィール 松坂桃李さんは1988年10月17日生まれ、神川県茅ケ崎市出身です。 「桃李」の名前は、中国の歴史家司馬遷の『史記』に書かれた言葉および中国の故事「桜梅桃李」の2つの由来があるそうです。 2008年、友達に誘われて応募した「チャレンジFBモデル2008オーディション」にてグランプリを受賞。 雑誌『FINEBOYS』専属モデルで芸能活動を開始しました。 2009年に、「スーパー戦隊シリーズ」第33作『侍戦隊シンケンジャー』の志葉丈瑠 / シンケンレッド役で俳優デビュー。 同時にテレビドラマ初主演を飾りました。 2010年4月から2011年3月まで、『心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU』にレギュラー出演、バラエティ番組のレギュラー初出演を果たしました。 また、2011年公開の映画『アントキノイノチ』、『僕たちは世界を変えることができない。But,we wanna build a school in Cambodia.』で第85回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第33回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。 演技派俳優へのキャリアを着実に積んでいます。 最近では、枠にとらわれない役にも挑戦し、演技の幅と深みが増しているようです! ■中学の同級生に松浦亜弥!?初めて出来た彼女とのとんでもエピソードとは 2021年1月20日追記 2020年12月20日、戸田恵梨香さんと結婚した松坂桃李さんですが結婚後初めて公の場に姿を表したのは2021年1月18日月曜日。 姿を表したのは松坂桃李さんが主演の映画「あの頃。」の完成披露報告会で舞台挨拶するため。 映画内では松浦亜弥の大ファンという設定ですが、同じ中学校で松浦亜弥さんが2歳年上で彼女の人気は当時からすごかったんだとか。 松坂桃李さんいわく「スターはこういう感じなんだ」と肌で感じたそうです。 映画内では松浦亜弥さんにゾッコンの役柄ですが中学生当時にサインを貰いに行きました。その結果は… 松浦亜弥さん「あ、事務所が」 撃沈!華麗なる撃沈でテンションが下がったあの頃。 ちなみに中学の時の松坂桃李さんは地味なキャラクターであまり冴えておらず、モテなかったそうです。 中学は松浦亜弥さんと同じ神奈川県茅ヶ崎市立松波中学校で部活はバスケットボールをしていてチームの主力メンバー。 もともとバスケが好きで部活に入ったわけではなく、彼が中学時代に流行っていたのが「SLAM DUNK」の影響で始めたそう。 あまりにモテなかったからか、自分を変えたいがためにSLAM DUNKの宮城リョータを真似してパーマをかけたこともありましたが、姉に一言言われたとか。 「ダサいからマジでやめろ」 ここでも撃沈! ちなみにこの頃の将来の夢は「漫画家」 初めての彼女が出来た この写真を見る限りではモテない感じはしないんですが。見事に宮城リョータ。パーマが決まってますね! そんな自称モテない男子の松坂桃李でしたが中学校2年生のときについに!初めての彼女が出来ました! 彼は諦めなかった。 試行錯誤し続けた。 そして結果を出した。 試行錯誤している間はこの名言が頭によぎったこと間違い有りません。 「諦めたらそこで試合終了ですよ」 安西先生!先生! その言葉にまっすぐ向かい合ったであろう松坂桃李少年に初めて出来た彼女。 毎日がバラ色だったでしょう。楽しかったでしょう。ウキウキだったでしょう。 モテないと言いつつも顔が整っている松坂少年。その周りにいる友だちもそれなりに顔が整っていてイケメンも多いハズ。 であれば彼女が出来るのも早いはず。彼は彼女がほしいというより「ああなりたい!」という気持ちが先走ったのかも知れません。 その彼女には裏があった。 […]

菅田将暉の年収は?父親はどんな人?米津玄師とコラボした歌『灰色と青』コラボするきっかけとは?

菅田将暉さんは1993年生まれ、大阪府箕面市出身。 家族攻勢は父、母、弟2人の5人家族です。 小さい時は、女の子みたいにめちゃめちゃ可愛くて近所の人気者でした。虫が大好きで近くの公園や自然の中に入って虫を捕まえたり、カマキリとバッタを戦わせて遊んでいたそうです。 2匹を戦わせているとカマキリが勝っていたそうですが、当たり前ですよね笑。バッタは武器がないんだからカマキリのカマにやられちゃいます。 子供は時々酷いことしますよねー。 小学校は箕面市立西小学校。 当時は運動やスポーツが大好きで好きな科目が体育。地元のサッカークラブ『グリーンフルミネンセFC』に所属していました。 ポジションはトップ下かボランチ、日韓W杯の世代でベッカム選手に憧れていたんだとか。 同サッカークラブの1年後輩には2020年現在『V・ファーレン長崎』の亀川諒史(かめかわまさし)選手も所属していました。 当時から絡みがあったらしく、小学校の時からずば抜けてうまかったそうです。 現在も交流があり、連絡を取るようになったきっかけが2016年のリオデジャネイロオリンピックU−23日本代表がテレビに写りカメラが亀川選手を写した時に菅田将暉さんから連絡を取りました。 亀川選手を呼ぶときの愛称は『カメ』 中学校は箕面市立第一中学校。 中学に上がってもサッカーは続けていましたが、同時にピアノと水泳も習い始めました。 すべて自分からやりたい!と言ってから始めていたので親が強制的にさせたわけではありません。 しかし、やるからには中途半端にするのは嫌な性格の菅田将暉さん。一度始めたなら目標を立てて水泳ならバタフライができるようになるまでやる、ピアノならある楽曲が弾けるようになるまでやる。 目標を自分に設定しながら取り組んでいました。 ところが毎日毎日習い事をしていると、時々逃げたくなる時があるようで。 たまに習い事をサボって友達と遊んでいましたが、ここでお母さんが登場します。 『あんた!なにしてんの!?ほら!習い事行ってきなさい!あんたが自分でやりたいって言ったんでしょ!』 なんて言われながら連れ戻されることがあったんだとか。 高校は大阪府立池田高等学校。 この時はアメリカンフットボール部に所属していました。 池田高等学校のアメフト部の歴史は古く、創部から70年を誇る老舗の強豪チーム。 ポジションはクオーターバック(司令塔的ポジション)アメフトを始めたきっかけは人気漫画の影響らしく、記述はありませんがおそらく『アイシールド21』 当時週刊少年ジャンプで人気の作品で漫画やアニメも大人気で世代的にもぴったりですから。 高校時代はめちゃめちゃモテた 菅田将暉ファンなら知っているエピソードかもしれませんが、高校時代のある時の事。 学校の教室で昼寝をしていた菅田将暉さん。 ちかくで携帯のカメラの『カシャ』っという音が聞こえてきた。なんだろうと思って起き上がるとそこには学校の女子生徒が集まってきていました。 2008年には自身が応募した第21回ジュノンボーイ・コンテストに応募するとファイナリストにまで選ばれました。 アメフトで活躍し、ピアノが弾けて、経済的にも裕福で、イケメンでジュノンボーイのファイナリストに選ばれる。 モテて当然でしょう! ところがあまりにモテすぎたため、軽度の女性恐怖症になり積極的に関わることはしなかったようです。 芸能界を目指すきっかけはジュノンボーイ落選? 2008年、菅田将暉さんが高校2年生の時に応募し最終選考にまで残ったものの、受賞を逃しましたがジュノンボーイに出場したことがきっかけで、現在の事務所『トップコート』に所属することになりました。 その後の活躍については下記に記述しますね。 そんな菅田将暉さんの気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 本名:菅生大将(すごう たいしょう) 愛称: 生年月日:1993年2月21日 出身地:大阪府箕面市 血液型:A型 身長:176cm 職業:俳優、歌手 所属事務所:トップコート 活動期間:2009年~ 2009年9月 仮面ライダーWの主演決定!初出演が初主演となったシンデレラボーイ 事務所に所属することが決まってからはマネージャーとともにテレビ局や雑誌の編集部など各所に挨拶をして回っていました。 ある日、挨拶回りで訪れた東映本社の関係者に『仮面ライダーのオーディションがあるんだけど受けてみないか?』と誘われて急遽オーディションを受けることになりました。 オーディションを受けにきていた応募者は約2000人ほどでしたし、急な参加だったので正直何も準備していませんでしたが、なんと一発合格し主演に大抜擢されることに。 このときまだ高校2年生でアメリカンフットボールの部活もしていましたが、俳優活動に専念するために引退することに。 同時に高校も中退しているので、学歴としては高校中退になってしまいますね。 この決断は菅田将暉さんにとって大きな決断であり、人生でこれまで泣いたことないくらい泣いてしまったそうです。 […]

北大路欣也の年収は?若い頃のかっこいい画像!半沢直樹の役、中野渡謙に見劣りしない学歴!

北大路欣也さんは1943年2月23日生まれで、京都府京都市出身です。 家族構成は父親、母親、兄、姉の5人家族です。 小学生の時は京都市立紫竹小学校。 その時は大の車好きだった欣也少年はバスの運転手を観察して運転方法を学び、覚えたんだとか。 車が大好きで自分で動かしたくなった欣也少年はある日、バス停留所へ忍び込みバスを数メートルほど動かしたんです。 もちろんすぐに見つかり職員の方からこっぴどく叱られました。 現在は174cmとこの年代にしては高身長ですが、小学生の時は好き嫌いが多く栄養バランスが偏っていたためか、当時クラスで一番背が低かったです。 ということはバスを数メートル動かしたのは、ハンドルやギアの操作が出来たからでしょうね。 もしもっと身長が高く、アクセルまで足が届いていたらどうなっていたでしょう。。。 中学生の時は同志社香里中学校から暁星中学校に編入。 最初は大阪府寝屋川市にある同志社香里中学校に片道2時間半かけて自転車で通学していましたが、俳優として標準語を身に付けたいという理由から東京の暁星中学校へ編入することになりました。 この頃から現在の趣味である、芸術や絵画に触れています。 中学時代に絵画コンクールで知事賞を受賞するなど芸術のセンスがありました。 高校生の時は半沢直樹で共演した香川照之さんと同じ暁星高等学校。 当時は俳優活動以外では目立った活動をしていなかったのか参考記事が見つかりませんでした。 大学は早稲田大学で第二文学部演劇専修を卒業されています。 父親も人気俳優!欣也少年の俳優デビューは13歳の時! 1956年の映画『父子鷹』で勝海舟の少年時代役を演じ、父親の市川右太衛門に付き添われてデビュー。 デビューの年齢は13歳。 北大路欣也さんの父親は映画俳優の市川右太衛門。戦前、戦後の時代劇スターとして活躍していました。 元々歌舞伎役者でしたが映画俳優となり、人気役者として活躍しました。1966年に引退されています。 若い頃から活躍されている北大路欣也さんの気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 本名:淺井将勝(あさい まさかつ) 愛称:きんやちゃん 生年月日:1943年2月23日 出身地:京都府京都市 血液型:A型 身長:174cm 職業:俳優 趣味:スキューバダイビング、読書、絵画、ゴルフ、クレー射撃等 所属事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー 活動期間:1956年ー ■若い頃からかっこいい北大路欣也さん!その画像がこちら 北大路欣也さんは父親が人気俳優だった為、今で言う二世スターのような扱いでした。 同じ東映の二世スターで同級生の松方弘樹さんとライバル視されており、ふたりはお互いに対抗するように売り出され、 松方弘樹さんの場合は『東映城の暴れん坊』 一方北大路欣也さんの場合は『東映城のプリンス』 なぜプリンスか?次の若い頃の画像を見れば分かります。 映画の初主演を果たしたのは1958年に『少年三国志』で当時15歳。 1963年には映画『海軍』で当時主演するはずだった千葉真一さんとの配役と入れ替えてもらい、現代劇初主演を果たしたのが、20歳の時でした。 10代の頃は俳優業にあまり興味がなく、親の言う通りやっていたが早稲田大学卒業後演劇の道に進むことに! 大学卒業後、1964年に『シラノ・ド・ベルジュラック』で舞台デビューし、その後時々劇団四季に客員参加していたのが21歳の時。 1968年25歳の時に大河ドラマ『龍馬がゆく』で主演を務め、その後の大河ドラマ『独眼竜政宗』『北条時宗』など多数出演しています。 北大路欣也さんが若い頃(〜30歳まで)出演した映画やドラマ一覧↓↓↓ 映画 1956年 父子鷹 13歳 1957年 黄金の伏魔殿 14歳 1958年 少年三国志 15歳 1959年 旗本退屈男 謎の南蛮太鼓 16歳 1960年 旗本退屈男 謎の幽霊島 17歳 1961年 葵の暴れん坊 18歳 1962年 よか稚児ざくら 馬上の若武者 19歳 1963年 海軍 20歳 1964年 狼と豚と人間 21歳 […]

香川照之の年収は?母親は元宝塚のトップ女優!元嫁との関係と現在の彼女とは?

香川照之さんは1965年12月7日生まれで、東京都出身です。 家族構成は、父親は歌舞伎役者の三代目市川猿之助、母親は元宝塚歌劇団雪組トップ娘役の女優の浜木綿子さん。 しかし、1968年照之少年が3歳の時に両親は離婚し、その後は母親の浜木綿子が女手一つで育てました。 小学生から高校生まで暁星学園に通っていた。 現在、芸能界一のボクシング好きとして知られる香川さん。 今でも1ヶ月に100試合、年間通して1,200試合ほど観戦しています。 そのきっかけになったのは照之少年が13歳の時。 当時無名だった具志堅用高さんの試合でした。 1976年10月10日 WBC世界Jr.フライ級タイトルマッチ 相手はこれまで22戦21勝のファン・ホセ・グスマン選手 具志堅選手は無名だったものの、8戦全勝と注目されていました。 その無名の選手が当時の最強チャンピオンを倒したのを見て、熱狂しボクシングに夢中になりました。 ボクシングに夢中になったとはいえ学業も完璧にこなしており、成績はとても優秀で暁星学園では必修だったフランス語をすぐにマスターしたほどです。 高校在籍時も成績は常に優秀で、卒業後は東京大学に進学しました。 これは中学校の担任の先生が影響しています。 その先生に勧められ、母親と共に本気で東京大学を目指し、無事合格することができました。 東大文学部社会心理学科で1988年に卒業しています。 俳優を目指したきっかけは母親の影響ではなくバイトが嫌だったから! 香川照之さんは大学の夏休みに母親の紹介で、テレビ局のADのバイトをしていました。 しかしバイトをしていても面白みを感じられず、出演している俳優さんを見て『自分は絶対演じる方が向いている!絶対稼いでやる!』と思い、俳優を目指すようになりました。 そんな高学歴で野心あふれる香川照之さんの気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 本名:香川照之(かがわ てるゆき) 歌舞伎役者名:九代目 市川中車(きゅうだいめ いちかわ ちゅうしゃ) 愛称:カマキリ先生 生年月日:1965年12月7日 出身地:東京都 血液型:AB型 職業:歌舞伎役者、俳優、タレント、解説者(ボクシング) 活動期間:1989年ー 所属事務所:ロータス・ルーツ   ■母親は元宝塚歌劇団雪組トップ娘役で女優の浜田綿子さん 母親の浜木綿子(はま ゆうこ)(1956年撮影) 本名は香川阿都子(かがわ あつこ) 1953年に高塚音楽学校を経て、宝塚歌劇団に入団(宝塚歌劇団40期生) 入団当初から娘役として舞台に立ち、『恋人よ我に帰れ』や『青いサンゴ礁』などで存在感を発揮していました。 1961年4月30日に宝塚歌劇団を退団し、その後は舞台女優として活躍しました。 そこでも素晴らしい演技で観客を魅了し、1962年『悲しき道具』で文化庁芸術祭奨励賞、1973年『湯葉』でゴールデン・アロー賞演劇部門賞など数々の賞を獲得しました。 1980年代から2000年代前半にかけてテレビの2時間ドラマの主演女優を務めることが多く、『女監察医・室生亜希子』シリーズや『おふくろシリーズ』、『火曜サスペンス劇場』など様々なドラマに出演していました。 1965年に三代目市川猿之助と結婚したが、1968年に離婚。 息子の照之は母親の浜木綿子が引き取ることになったが、身内の協力もあり女優活動を継続することができた。 2014年には旭日賞受賞(きょくじつしょうじゅしょう)されています。 離婚という大きなことがあったが、それに屈することなく強くたくましいですね。母親というのは。 長い間活躍されていて、それなりに年収もあったでしょう。 年収というと安っぽくなりますが、相応の価値ある女優さんであることは間違いありませんね。 しかし、香川照之さんは父親よりなんでしょうか?   ■キャビンアテンダントの元嫁との関係と現在の彼女は? 香川照之さんは1995年12月に元キャビンアテンダントの知子さんと結婚されました。 二人の間には男の子一人、女の子一人の二人の子供を授かりました。 しかし2016年12月に21年という長い結婚生活にピリオドを打つことに。 その理由は、香川照之さんが映画やドラマで休みなく働いており、忙しさから家族内のコミュニケーションが少なくなりすれ違いが生じたから。 離婚に至るまでに約2年という長い時間をかけて代理人を立てて話し合いをしました。 ご自身も小さい時に両親が離婚していることもあり、子供には最新の注意を払った結果なのでしょう。 […]

関根勤の年収は?娘の関根麻里はアメリカの大学首席で卒業!?嫌いな人を作らない!?

関根勤さんは1953年8月21日生まれで、東京都港区の出身です。 実家の家族はお父さん、お母さん、2人のお兄さんとお姉さんと勤さんの6人家族で、勤さんは4人兄弟の末っ子です。 関根勤さんのお父さんの清さんは東京消防庁に努めており、高輪消防署などで消防士として働いていました。 勤という名前は、勤さんが生まれた年がお父さんの勤続25年目にあったたことにちなんでつけられました。 関根さんは学生時代はお父さんの影響で消防士を目指しています。 関根勤さんの出身小学校は、港区立高輪台小学校、出身中学校は、港区立高松中学校です。 中学生の頃からモノマネが得意で、話しも面白かったので当時からクラスの人気者でした。 関根さんの出身高校は、都立で共学の八潮高校です。 中学から高校時代はバスケットボール部に所属していましたが、スポーツはさほど得意ではなかったそうです。 関根勤さんの出身大学は日本大学法学部行政管理学科(現在は公共政策学科)です。 1974年に大学在学中に出演したTBS『ぎんざNOW!』の「素人コメディアン道場」で5連続勝ち抜き、週初代チャンピオンとなります。 その時の審査員の一人だった浅井企画社長・浅井良二さんに見出され、芸能界デビューを果たしました。 コサキンビデオ『マントヒヒ』内での回想によれば、放送後に浅井社長と川岸副社長に呼び止められ、近くの喫茶店で詳細について話し合ったという。 関根さん自身はプロの芸人になるつもりはなかったので回答を渋っていましたが、それまで沈黙していた浅井さんが「君なら出来る! 君なら出来るよ! ウチはコント55号を育てたんだから。明日の朝10時に事務所に来なさい!太陽神戸銀行の横!」と一方的に捲し立てられ、翌日、事務所を訪れるとそこには浅井さんが契約書を持って待ち構えていたとのこと。 嫌いな人を作らない! そんな関根勤さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:関根勤(せきね つとむ) 愛称:ラビ― 生年月日:1953年8月21日 出身地:東京都港区出身 血液型:A型 職業:お笑い芸人、俳優、歌手、司会者 活動期間:1974年-       ■娘の麻里さんを毎日笑わせて育ててきた! プロデビューに際して、TBSラジオ『ヤングタウンTOKYO 桂三枝の大放送』の前説を務めていた縁で、桂三枝さん(現:六代目桂文枝)が1975年の干支であるうさぎ年に因み「ラビット関根」という芸名を名付けました。 千葉真一さん・ジャイアント馬場さん・長嶋茂雄さんなど、これまでやり手のいなかった人物のモノマネで次第に注目されます。 日本テレビ系列の『カックラキン大放送!!』では、「バカバカしいと思うなよ。やってる本人、大真面目!」と歌いながら披露する「カマキリ拳法」や、「田村正和拳法」などのシュールかつ特異なネタを編み出しました。 更にテレビ朝日系列の『欽ちゃんのどこまでやるの!?』に、事務所の後輩で親友でもある小堺一機さんと組んだ「コサキン」(当初は「コサラビ」)のコンビで出演し、「クロコとグレコ」で人気を博します。 関根さんと小堺一機さんがコンビ「クロコとグレコ」を組んでいた時、師匠である萩本からアドバイスをもらえなかったことがあります。 当時は嫌われていると思っていた関根さんでしたが、師匠の萩本さんは二人が打たれ弱いと性格だとわかっており、アドバイスをして萎縮しないように、あえて言わなかったそうです。 またこの時期に、萩本欽一さんの指示で、芸名を本名と同じ関根勤に改めています。 1985年にはフジテレビ系列『森田一義アワー 笑っていいとも!』にレギュラー出演を開始し、全国区の知名度を得ます。 同番組に男女合わせた全レギュラーの中で、司会のタモリを除いて歴代最長の29年間出演しました(1985年4月から2014年3月の番組終了時まで)。 同じく1985年から小堺さん主演の舞台『小堺クンのおすましでSHOW』に出演。 1989年には自らを座長とした舞台『カンコンキンシアター』をスタートさせ、テレビ以外にも活動の幅を広げました。 また、コサキンコンビでメインパーソナリティーを務めたTBSラジオの番組『コサキンDEワァオ!』は、1981年のスタート以来放送時間や番組タイトルを変えながら、深夜番組としては驚異の27年半という記録を打ち立てた長寿番組となりました(2009年3月放送終了)。 同番組からは小堺さんとの共著を含む数十冊の著書の他、「コント劇場」のビデオ、CD-ROMなどが出版されたり、人気コーナー「似てねェモノマネ」で、現在の芸風の基盤であるモノマネの世界を作り上げています。 2010年代以降もバラエティ番組を中心に第一線で活躍、ターゲットをごく一部に絞るような独特のモノマネやコメントで、老若男女問わず根強い人気を維持しています。 2015年5月23日に、初監督作品映画『騒音』が公開。 今作ではタレントのタモリや明石家さんまなどの豪華キャストが出演しています。 また、主題歌はお笑いコンビの「どぶろっく」に決まりました。 2016年11月よりブランド買取店「なんぼや」 のイメージキャラクターに就任。 関根勤は大学3年生まで全くと言っていいほどモテていませんでした。 しかし大学3年生のときに、成城大学の1年生であった後に奥さんとなる女性が関根勤さんの友人の大学に演劇の手伝いに来ていて、出会いました。 そこからほぼストーカー状態になりましたが、相思相愛であったので結婚することとなりました。 結婚する前に、奥さんの家に行ったときに、奥さんが家族にとても大切にされているのを感じて「ああ、これは一生守っていかなきゃな」と思ったようです。 関根勤さんは嫌いな人を作らないようにしているそうです。 ホンジャマカの恵俊彰さんが関根勤さんと以前番組で共演した際、関根勤さんが「僕は嫌いな人を作らないようにしています」と恵さんに語ったと明かしました。 […]

堺雅人の年収は?妻は菅野美穂!子供は男の子と女の子の二人!

堺雅人さんは1973年10月14日生まれで、宮崎県宮崎市出身(出生地は兵庫県神戸市)です。 家族構成は、お父さん、お母さん、雅人さんと弟さん2人で、雅人さんは3人兄弟の長男です。 堺雅人さんは大の読書好きで有名で、小学生の頃から読書が好きでした。 小学校高学年の時には、『馬のゴン太旅日記』という絵本を読み、原作者である島崎保久さんに読書感想文を書いて送っています。 同級生によれば堺さんは勉強がよくできて、学校から2人しか行かなかった国立大学附属中学校に進学しています。 堺雅人さんの出身中学校は、宮崎大学教育学部附属中学校(偏差値57)です。 中学時代は歴史にはまり、ゲーム「三國志」が大好きで、パソコンを持っている友人の家でよく遊んでいたそうです。 堺さんの出身高校は、宮崎県立宮崎南高校(偏差値60)です。 高校時代は演劇部に所属して、演技力を鍛えていました。 高校時代の恩師で、歌人で若山牧水の研究者の伊藤彦一さんに文学的な影響を多く受けたそうです。 高校入学直後の勉強合宿で、堺雅人さんは風呂場にシャンプーを忘れてしまい、先生が「シャンプーを忘れたのは誰か」と生徒たちに問うと、堺さんは「このエッセンシャルシャンプーを風呂場に忘れたのは私、堺雅人です!」と、堂々と名乗り出たそうです。 これが周りにウケ、堺さんはその後1ヶ月ほどモテモテだったとのこと。 そのモテっぷりは、堺雅人さんが使った120円のペンが、女子に300円で売れるほどでした。 もともとは、国立大学を出て官僚になるという夢を持っていた堺雅人さんでしたが、数学が苦手で国立は不合格で、早稲田大学第一文学部に進みます。 入学後は演劇研究会に所属し、「劇団オレンジ」のメンバーとして演劇に打ち込んでいました。 そして演劇に本格的に打ち込むために早稲田大学を中退しますが、それが原因で勘当され、7〜8年もご両親と音信不通状態が続いたそうです。 NHK朝の連続テレビ小説『オードリー』に出演するまではアルバイトをしており、お金がない中で「野菜は摂らなくてはいけない」と道端のタンポポを食べたこともありました。 また、酔っ払って植え込みで眠ってしまうこともよくあったそうです。 家事が得意で綺麗好き! そんな堺雅人さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:堺雅人(さかい まさと) 生年月日:1973年10月14日 出身地:宮崎県宮崎市出身 血液型:O型 職業:俳優、声優 活動期間:1992年-       ■菅野美穂さんとスピード結婚! その後、田辺エージェンシーに所属します。 2004年『新選組!』の山南敬助を演じて一般に名前が知られるようになり、2005年4月にテレビ情報誌『テレビブロス』が行った「好きな男」ナンバーワンに選ばれています。 2008年4月放送の単発ドラマ『世にも奇妙な物語 2008年春の特別編「フラッシュバック」』でドラマ初主演。 2008年『篤姫』に徳川家定役で出演。 映画『クライマーズ・ハイ』、『アフタースクール』などの演技が高く評価され、助演男優賞を受賞。 2010年7月期の連続ドラマ『ジョーカー 許されざる捜査官』(フジテレビ)で連続ドラマ初主演。 2012年のテレビドラマ『リーガル・ハイ』がヒット。 この作品でのまくし立てるような演技を見て、『半沢直樹』の原作者・池井戸潤さん自ら、主演を堺さんにするよう指名があったそうです。 2013年7月には、主演を務めた連続ドラマ『半沢直樹』は、ビデオリサーチがオンライン調査を開始して以降、関西地区の最終回の平均視聴率が45.5%で歴代1位、関東地区が42.2%で歴代4位の大ヒットとなりました。 平成以降に放送されたテレビドラマでは、歴代1位の記録。 演じる半沢の決め台詞「倍返しだ!」が流行し、同年の新語・流行語大賞大賞を受賞しました。 菅野美穂さんと映画『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』での共演をきっかけに交際に発展。 2013年3月、2人が結婚の準備を始めていると所属事務所から発表があり、4月2日に婚姻届を提出しました。 交際はわずか3ヶ月のスピード結婚でした。 2015年8月13日に長男を出産し、2018年12月に長女を出産。 二人の子供を授かりました。 堺雅人さんの性格は、マメで俳優としての意識が高く、ストイックです。 役作りのためにいろいろな調査・研究をするのが好きで、出演する作品の登場人物の伝記などの資料を読むようにしているそうです。 役者オタクと言われています。 弁護士役のときは裁判を傍聴しています。 ドラマ「出雲の阿国」の役作りでは鼓を購入しカラオケボックスで練習するなどの熱心ぶりです。 セリフは人が多い喫茶店のカウンターなどザワザワしている中でブツブツ呪文のように唱えて覚えます。 好きな女性のタイプは言葉使いが面白い女性。 聞いていて楽しくなる声の女性です。 […]

三浦春馬の年収は?自殺による死去!?ああ早過ぎる訃報

三浦春馬さんは1990年4月5日に茨城県土浦市に生まれています。 家族はお父さんとお母さんと春馬さんの3人家族です。 名前の由来は「天空を元気に駆け上がっていく駿馬」という意味があり、4月(春)生まれで午(馬)年生まれという説もあります。 ご両親は離婚し、お母さんに引き取られ、そのお母さんが再婚して笹本姓を名乗っていて、春馬さんの本名は笹本春馬さんです。 三浦というのはお母さんの旧姓だそうです。 小さい頃は目がクリクリとしていて色白で、よく女の子に間違われるほどかわいかったそうです。 4-5歳で本人もそれを気にして、長いまつ毛を鏡の前で自分で切ってしまったこともあったとのこと。 お父さんはダイニングバーを経営していて、お母さんも働いていて、一人っ子の三浦さんは子どもの頃から一人の時が多く、レゴで一人遊びをするのが好きな少年でした。 一人で遊んでばかりで、心配したお母さんが他の子どもと触れ合える場を与えたいと児童劇団「つくばアクターズスクール」に応募します。 結果は見事合格でした。 三浦春馬さんの出身小学校は、茨城県土浦市立真鍋小学校です。 小学校1年生ときにはNHKの連続テレビ小説「あぐり」で子役デビューを果たし、一躍注目を集めます。 小学校6年生から中学1年生の時には市川海老蔵さん主演の大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」に武蔵の一番弟子の役で出演しています。 また「はぐれ刑事純情派」などにも出演するようになります。 三浦春馬さんの出身中学校は、土浦市立土浦第二中学校です。 部活はサッカー部に所属し、運動神経もよかったようです。 「悪ガキだった」と言っていて、友達と夜中に学校のプールで泳いだこともあるそうです。 真面目な好青年という評価! そんな三浦春馬さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:笹本春馬(ささもと はるま) 生年月日:1990年4月5日 出身地:茨城県土浦市出身 血液型:AB型 職業:俳優、歌手 活動期間:1997年-2020年 ■古風な女性がタイプ! 2006年『キャッチ ア ウェーブ』に映画初主演。 2007年映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞しています。 2008年『ブラッディ・マンデイ』で連続ドラマ初主演。 三浦春馬さんは地元の高校へ行かず、芸能人を多く輩出していることで有名な堀越高等学校へ進学しています。 高校時代から連続ドラマにレギュラー出演していたため学業との両立が大変で、体育祭や文化祭などの学校の行事には一度も出られなかったそうです。 2009年2月17日堀越高等学校を卒業。 同級生には俳優の鮎川太陽さん、戸谷公人さん、女優の福田沙紀さん、『君に届け』で共演した蓮佛美沙子さん、アイドルグループHey!Say!JUMPの八乙女光さんなどがいます。 2009年6月『星の大地に降る涙』で舞台初出演。 同年「地球ゴージャス」で舞台初主演。 2010年2月、同じ事務所所属の俳優・佐藤健さんとの共同企画作品、DVD「HT 〜N.Y.の中心で、鍋をつつく〜」を発売。 発売初週で12,000枚を売り上げ、同年3月1日付のオリコンDVDランキングで総合5位を獲得、日本人男性俳優の「アイドル・イメージ作品部門」での歴代最高順位を記録しています。 2010年9月映画『君に届け』公開。 2011年『大切なことはすべて君が教えてくれた』で月9ドラマ初主演。 2014年自ら企画を提案したドラマ『僕のいた時間』で主演し、第51回ギャラクシー賞個人賞を受賞しました。 2017年舞台『キンキーブーツ』で、第24回読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞。 2019年8月7日フジテレビ系列の主演ドラマ『TWO WEEKS』の主題歌で歌手デビューをしました。 三浦春馬さんの好みの女性のタイプは、「年上で髪が長く黒髪の似合う女性」だそうです。 好きになったら自分からアタックしたいとのこと。 また背が高く、内面的には、真面目でロマンティックな方がいいらしい。 男性の一歩後ろを歩くような、男性を立てる古風な女性がタイプのようです。 好きになる女性は年上が多く、「僕は恋愛体質だと思います。好きになったら、その女性のことばかり考えちゃいます。メールがしたいなと思ったら、迷わず送ります」と語っています。 「相手の意見を聴いて『いいこと言うな』『そういう考え方いいな』と共感できると、自然と好きになると思います。尊敬というような大それたことではないし、立派だなという感じとも違う。その女性に包まれたいと、自然に思うのかもしれませんね」 三浦春馬さんは、とても優しい性格のようで、涙もろくて、動物好き。 […]

マリウス葉の年収は?実家が大金持ちですごい家!?末っ子の甘えん坊!?

マリウス葉さんは2000年3月30日ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州・ハイデルベルクで生まれました。 お父さんがドイツ人で、お母さんが台湾出身で日本育ちの日本人で日本人と台湾人のハーフです。 お母さんは元タカラジェンヌ。 宝塚歌劇団67期生で、同期生には黒木瞳さん、涼風真世さん、真矢みきさんなどがいます。 また宝塚歌劇団元星組トップスターでミュージカル女優の鳳蘭さんはご親戚です。 マリウス葉さんは元タカラジェンヌであるお母さんに憧れて宝塚に入りたいと思い、6歳の時ダンスを始めました。 しかし、男性は入れないことを知りました。 10歳の時に来日して観たSMAPのコンサートを見て、「歌やダンスで人を幸せにできる」と感動したそうです。 お母さんの宝塚時代の先輩が稲垣吾郎さんと親しく、ジャニーズ事務所に入ることを勧めたそうです。 ドイツからジャニーズ事務所に履歴書を送った数日後、履歴書を見た事務所の社長・ジャニー喜多川さんから直接国際電話を受け、「YOU、日本来ちゃいなよ」と言われ、「ジャニーズになりたい!」というマリウスくんの夢が叶うこととなります。 2011年1月にジャニーズ事務所に入所。 マリウス葉さんは当初、ドイツに在住で仕事のあるときだけ日本を訪れていましたが、本格的な芸能活動のために家族と日本に移住しています。 日本に来て3か月後にSexy Zone結成が発表されます 同年9月29日、Sexy Zoneの結成とともに同年11月のCDデビューが発表されました。 マリウス葉さんは当時11歳で、ジャニーズ事務所における史上最年少デビューとなりました。 2013年1月期のテレビドラマ『コドモ警視』で、連続テレビドラマ初主演をつとめます。 2014年5月のSexy Zone全国ツアーの横浜公演で、Sexy Zoneの弟分ユニットSexy Boyzの結成を発表しました。 メンバーはマリウス葉さんの他、ジャニーズJr.の岩橋玄樹さん、神宮寺勇太さんの3人。 2015年12月発売のシングル「カラフル Eyes」から再びSexy Zoneとして活動を再開。 2016年8月、「Johnnys’ Summer Paradise 2016」内で初めて松島聡さんと2人でコンサート公演を行いました。 2013年から2017年まで紅白歌合戦に出場しています。 2018年3月に東京都内の高校のインターナショナルコースを卒業後、同年4月に上智大学国際教養学部にAO入試の合格を経て進学。 実家はハイデルベルクの大金持ち! そんなマリウス葉さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:葉マリウスユリウス成龍シュミッヒ 生年月日:2000年3月30 出身地:ドイツバーデン=ヴュルテンベルク州ハイデルベルク出身 血液型:O型 職業:歌手、俳優 活動期間:2011年- ■ドイツ語、日本語、英語のトリリンガル、国際の舞台でも活躍! マリウス葉は、好きな女の子に求める条件として「世界にひとつ、僕だけの可愛い笑顔」と雑誌のインタビューで答えています。 2016年4月11日に行われた『2016 リオデジャネイロオリンピック バレーボール世界最終予選』の番組制作発表会見で「木村沙織選手のかわいい笑顔が好き」とも公言しています。 また「日本の女の子のメイクは、見ていて面白い!でも……自分の彼女なら普通のメイクがいいかな」とも話しており、自然で笑顔が素敵な女性がタイプのようです。 その他にも「外国語が話せる子」「ドイツが好きな子」「話題が豊富な子」という点も挙げています。 マリウス葉さんにはお兄さんとお姉さんがいて、Sexy Zoneでも最年少なため、常に末っ子で甘え上手です。 デビューする前はKis‐My‐Ft2のバックにつくことが多く、メンバーの藤ヶ谷太輔さんに可愛がられたエピソードがたくさんあります。 また、メンバーの松島聡と同じく天然発言が多いことで知られています。 『爆笑学園ナセバナ~ル!』で香川県をレポートした際も天然ぶりを披露しており、爆笑問題の太田光もその純粋な天然さを絶賛しています。 マリウス葉さんは、肌のお手入れにスチームマッサージ器を使用するという女子力の高い面を持っていたりします。 またテレビ番組でクッキーを作る姿を披露したり、公式ブログ「薔薇日々」にシュミッヒ家のレモンケーキのレシピを紹介したりするほどお菓子作りを趣味としています。 […]