関根勤の年収は?娘の関根麻里はアメリカの大学首席で卒業!?嫌いな人を作らない!?

関根勤さんは1953年8月21日生まれで、東京都港区の出身です。 実家の家族はお父さん、お母さん、2人のお兄さんとお姉さんと勤さんの6人家族で、勤さんは4人兄弟の末っ子です。 関根勤さんのお父さんの清さんは東京消防庁に努めており、高輪消防署などで消防士として働いていました。 勤という名前は、勤さんが生まれた年がお父さんの勤続25年目にあったたことにちなんでつけられました。 関根さんは学生時代はお父さんの影響で消防士を目指しています。 関根勤さんの出身小学校は、港区立高輪台小学校、出身中学校は、港区立高松中学校です。 中学生の頃からモノマネが得意で、話しも面白かったので当時からクラスの人気者でした。 関根さんの出身高校は、都立で共学の八潮高校です。 中学から高校時代はバスケットボール部に所属していましたが、スポーツはさほど得意ではなかったそうです。 関根勤さんの出身大学は日本大学法学部行政管理学科(現在は公共政策学科)です。 1974年に大学在学中に出演したTBS『ぎんざNOW!』の「素人コメディアン道場」で5連続勝ち抜き、週初代チャンピオンとなります。 その時の審査員の一人だった浅井企画社長・浅井良二さんに見出され、芸能界デビューを果たしました。 コサキンビデオ『マントヒヒ』内での回想によれば、放送後に浅井社長と川岸副社長に呼び止められ、近くの喫茶店で詳細について話し合ったという。 関根さん自身はプロの芸人になるつもりはなかったので回答を渋っていましたが、それまで沈黙していた浅井さんが「君なら出来る! 君なら出来るよ! ウチはコント55号を育てたんだから。明日の朝10時に事務所に来なさい!太陽神戸銀行の横!」と一方的に捲し立てられ、翌日、事務所を訪れるとそこには浅井さんが契約書を持って待ち構えていたとのこと。 嫌いな人を作らない! そんな関根勤さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:関根勤(せきね つとむ) 愛称:ラビ― 生年月日:1953年8月21日 出身地:東京都港区出身 血液型:A型 職業:お笑い芸人、俳優、歌手、司会者 活動期間:1974年-       ■娘の麻里さんを毎日笑わせて育ててきた! プロデビューに際して、TBSラジオ『ヤングタウンTOKYO 桂三枝の大放送』の前説を務めていた縁で、桂三枝さん(現:六代目桂文枝)が1975年の干支であるうさぎ年に因み「ラビット関根」という芸名を名付けました。 千葉真一さん・ジャイアント馬場さん・長嶋茂雄さんなど、これまでやり手のいなかった人物のモノマネで次第に注目されます。 日本テレビ系列の『カックラキン大放送!!』では、「バカバカしいと思うなよ。やってる本人、大真面目!」と歌いながら披露する「カマキリ拳法」や、「田村正和拳法」などのシュールかつ特異なネタを編み出しました。 更にテレビ朝日系列の『欽ちゃんのどこまでやるの!?』に、事務所の後輩で親友でもある小堺一機さんと組んだ「コサキン」(当初は「コサラビ」)のコンビで出演し、「クロコとグレコ」で人気を博します。 関根さんと小堺一機さんがコンビ「クロコとグレコ」を組んでいた時、師匠である萩本からアドバイスをもらえなかったことがあります。 当時は嫌われていると思っていた関根さんでしたが、師匠の萩本さんは二人が打たれ弱いと性格だとわかっており、アドバイスをして萎縮しないように、あえて言わなかったそうです。 またこの時期に、萩本欽一さんの指示で、芸名を本名と同じ関根勤に改めています。 1985年にはフジテレビ系列『森田一義アワー 笑っていいとも!』にレギュラー出演を開始し、全国区の知名度を得ます。 同番組に男女合わせた全レギュラーの中で、司会のタモリを除いて歴代最長の29年間出演しました(1985年4月から2014年3月の番組終了時まで)。 同じく1985年から小堺さん主演の舞台『小堺クンのおすましでSHOW』に出演。 1989年には自らを座長とした舞台『カンコンキンシアター』をスタートさせ、テレビ以外にも活動の幅を広げました。 また、コサキンコンビでメインパーソナリティーを務めたTBSラジオの番組『コサキンDEワァオ!』は、1981年のスタート以来放送時間や番組タイトルを変えながら、深夜番組としては驚異の27年半という記録を打ち立てた長寿番組となりました(2009年3月放送終了)。 同番組からは小堺さんとの共著を含む数十冊の著書の他、「コント劇場」のビデオ、CD-ROMなどが出版されたり、人気コーナー「似てねェモノマネ」で、現在の芸風の基盤であるモノマネの世界を作り上げています。 2010年代以降もバラエティ番組を中心に第一線で活躍、ターゲットをごく一部に絞るような独特のモノマネやコメントで、老若男女問わず根強い人気を維持しています。 2015年5月23日に、初監督作品映画『騒音』が公開。 今作ではタレントのタモリや明石家さんまなどの豪華キャストが出演しています。 また、主題歌はお笑いコンビの「どぶろっく」に決まりました。 2016年11月よりブランド買取店「なんぼや」 のイメージキャラクターに就任。 関根勤は大学3年生まで全くと言っていいほどモテていませんでした。 しかし大学3年生のときに、成城大学の1年生であった後に奥さんとなる女性が関根勤さんの友人の大学に演劇の手伝いに来ていて、出会いました。 そこからほぼストーカー状態になりましたが、相思相愛であったので結婚することとなりました。 結婚する前に、奥さんの家に行ったときに、奥さんが家族にとても大切にされているのを感じて「ああ、これは一生守っていかなきゃな」と思ったようです。 関根勤さんは嫌いな人を作らないようにしているそうです。 ホンジャマカの恵俊彰さんが関根勤さんと以前番組で共演した際、関根勤さんが「僕は嫌いな人を作らないようにしています」と恵さんに語ったと明かしました。 […]

南原清隆(ウッチャンナンチャン)の年収は?一般人と結婚!落語、狂言、古典芸能にも挑戦!?

南原清隆さんは1965年2月13日生まれで、香川県高松市出身です。 家族は、お父さんとお母さん、清隆さん、弟さん、妹さん、弟さんの6人家族です。 南原さんは4人兄弟の長男ということになります。 南原さんのお父さんの職業は大工さんだそうです。 大工さんというと、工務店を経営している大工さんと、その工務店に勤務している大工さんがいますがどちらなのかという情報はありませんでした。 実家が大工さんというとテレビ番組のリフォーム企画で有名なヒロミさんやミスチルのボーカル桜井和寿さんが有名です。 ヒロミさんとは、お父さんが大工さんということに加えて、誕生日が同じ1965年2月13日という共通点があって、仲良しです。 南原さんの出身中学校についての情報はありませんでした。 南原さんの出身高校は香川県高松第一高校。 偏差値69の難関校です。 同校は1928年設立の伝統校で、高松高校や丸亀高校などと並んで県内ではトップクラスの進学校です。 同校は一般受験でしか入学できないので、かなりの学力を有していたことは確かです。 南原さんは子供の頃からお笑い好きで、中学生の頃には落語家になることを夢見ていました。 高校時代には落語研究会に所属しています。 しかし、落語家に入門した先輩たちが何人も挫折したのを見て、俳優志望に転向しています。 高松第一高校の有名な卒業生には、教育評論家の尾木直樹さん、ヴァイオリニストの川井郁子さん、作家の大藪春彦さんがいます。 高校卒業後は、横浜放送映画専門学校(現在は日本映画大学)に進学。 当初は俳優志望でしたが、同校で内村光良さんや出川哲朗さんと出会って、お笑い芸人を目指します。 20歳の時に内村さんと「ウッチャンナンチャン」を結成し、「お笑いスター誕生」などに出演。 加山雄三さん、近藤真彦さんのモノマネはお手のもの! そんな南原清隆さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:南原清隆(なんばら きよたか) 愛称:なんちゃん 生年月日:1965年2月13日 出身地:香川県高松市出身 血液型:AB型 職業:お笑い芸人、司会者、タレント 活動期間:1985年-       ■一般人と結婚して男児が生まれる! 1987年に出川哲朗さんと劇団「SHA・LA・LA」を結成し、舞台俳優としても活動。 コンビは結成3年目に出演した「夢で逢えたら」でダウンタウンとともに大ブレイクします。 以降は「やるならやらねば!」や「ウリナリ」「笑う犬」などの出演番組も多数あります。 1992年に出演した映画「七人のおたく」で日本アカデミー賞新人賞を受賞。 2008年の「その日のまえに」で映画初主演。 司会者やMCとしても活動しており、2011年3月から情報番組「ヒルナンデス」のMCを務めています。 バラエティ番組への出演のほか、スポーツキャスター、記者としても活躍。 朝日新聞特別特派員を皮切りに記者活動もしており、2004年にはテレビ朝日アテネ五輪特別記者も担当、東京運動記者クラブにも入会しています。 私生活では1993年に一般人と結婚。 ジャドーズの「I Love You 〜 あなたは宝物 〜」は南原さんへのウェディングソングとして捧げられました。 相方の内村さんは挙式の2日前、番組収録中に事故に遭い、欠席しています。 2003年・2004年・2006年・2010年開催の『M-1グランプリ』では、売れっ子タレントとして決勝戦審査員を務めました。 2003年から落語、2006年からは狂言と古典芸能に挑戦し、活動の幅を広げています。 2005年3月22日に長男が誕生しました。 南原さんの自宅は高級住宅街の上目黒にあり、桑田佳祐さんとはご近所づきあいして仲が良いです。 南原さんに子供が生まれた時も、桑田佳祐さんの妻の原由子さんが南原さんの自宅を訪ねて、子供服をプレゼントしてくれたこともあったようです。 あまり滑舌が良くなく、仲間内から「カミカミ星人」と言われていじめられることがあります。 かつての番組でもこれをネタにした「カミカミマン」というキャラクターを演じていました(『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』1997年2月7日放送より)。 出演した番組で様々な企画に挑戦。 […]

嗣永桃子(カントリー・ガールズ)の年収は?なんで辞めちゃったの?芸能界引退後は何してるの?

嗣永桃子さんは1992年3月6日生まれで、千葉県出身です。 2002年10歳の時に「モーニング娘。」などのアイドルグループが所属する「ハロー!プロジェクト」の小学生の女の子を対象にしたキッズオーディションに合格して芸能界入りしました。 そして、芸能界入りしてからわずか数ヶ月で『仔犬ダンの物語』という映画の主人公「森下真生」役に抜擢され、女優デビューを果たしました。 2003年には当時「モーニング娘。」のメンバーだった矢口真里さんを中心としたアイドルユニット「ZYX(ジックス)」のメンバーに選抜されCDデビューしており、『ミュージックステーション』や『うたばん』などの音楽番組に出演しました。 そして、ハロプロキッズの一員だった嗣永桃子さんは2004年にアイドルグループ「Berryz工房」の結成メンバーに選ばれて、3月3日にシングル『あなたなしでは生きてゆけない』でCDデビューしました。 挨拶する際には「みんなのアイドル、今日もカワイイももちこと、嗣永桃子で~す♡」と両手を振り、決め台詞は「かわいすぎて、許してにゃん♪」。 ただし、嗣永桃子さんは猫は苦手です。 デビュー後は順調に活躍を続け、2007年末には紅白歌合戦にも初出場しています。 嗣永桃子さんはタレントとしてバラエティ番組にも多く出演していました。 バラエティ番組に出演するようになったきっかけは2011年に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』だったと言われていて、番組内の企画(AKB以外のアイドル大運動会)で加藤浩次さんに飛び蹴りを食らったり、身体中を粉まみれにされたまま引きずられるなど体を張った活躍を見せて注目を集めました。 嗣永さんの徹底したぶりっ子キャラがウケてブレイクし、お茶の間でも広く知られるようになりました。 雑誌『日経エンタテインメント』で発表しているタレントパワーランキングの女性アイドル部門でも2013年18位、2014年15位、2015年21位、2016年20位と4年連続でTOP30にランクインしています。 そして、嗣永桃子さんがメンバーだった「Berryz工房」は日本国内だけでなくタイや韓国など海外でもコンサートを行うなどグローバルに活躍していましたが、2015年3月3日に開催された日本武道館の公演から無期限の活動休止に入りました。 幼児教育に携わりたくて、大学に進学! そんな嗣永桃子さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:嗣永桃子(つぐなが ももこ) 愛称:ももち 生年月日:1992年3月6日 出身地:千葉県出身 血液型:O型 職業:歌手、女優 活動期間:2002年-2017年       ■「カントリー・ガールズ」にセロリの差し入れ! 嗣永桃子さんの出身中学校は地元の公立中学である『柏市立酒井根中学校』です。 その後、通信制の高校に進学したようですが、学校名は不明です。 大学は、國學院大学人間開発学部初等教育学科に進学して、2014年3月に卒業して幼稚園と小学校教育に関わる教育職員免許状を取得しました。 障害の重い子どもたちの教育や障害者の社会教育について研究するゼミに参加しており、卒業論文では障害を持つ人々による意志伝達問題について論じています。 芸能活動では、2014年11月5日「カントリー・ガールズ」に加入することが発表されました。 嗣永さんの「Berryz工房」の無期限活動停止後もアイドルとしての活動を継続していきたいという意向から、また嗣永さんの先輩でもある里田まいさんが後輩の育成役として白羽の矢を立てたことから、嗣永さんのプレイングマネージャーとしての加入が決定します。 髪型も「Berryz工房」の時のトレードマークだったももち結びから変更されました。その理由として嗣永さんは、「3月3日でBerryz工房が活動停止になって、ももち結びを作る魔法が使えなくなった」「ももち結びだとかわいすぎて、他の5人がかすんで見えちゃうので」と述べています。 2015年10月10日声帯にポリープが見つかったことが発表されました。 嗣永さんは治療に専念するため、同月12日から同月18日に開催される握手会や「カントリー・ガールズ」のライブは欠席。 24日、大阪医科大学学園祭でのトークショーで活動を再開しました。 11月5日に行われた「カントリー・ガールズ 結成1周年記念イベント&嗣永桃子復活祭」でコンサートに復帰。 2016年11月5日、2017年6月30日をもって「カントリー・ガールズ」、およびハロー!プロジェクトを卒業、芸能界を引退することをグループ結成2周年ライブで発表しました。 幼児教育の道へ進む意向を明らかにしました。 2017年6月30日、青海野外特設会場にて開催された「嗣永桃子ラストライブ ♡ありがとう おとももち♡」をもって「カントリー・ガールズ」を卒業、芸能界を引退しました。 ハロー!プロジェクト在籍日数は5,479日であり、歴代のハロー!プロジェクトメンバー中最長です。 なお嗣永さんの卒業により、ハロー!プロジェクト・キッズ出身者のメンバーは全員ハロー!プロジェクトを卒業することとなりました。 それにしても嗣永桃子さんの芸能界からの引退の理由は何でしょうか。 その理由として「カントリー・ガールズ」の結成2周年ライブで「幼児教育の道へ進むため」と述べています。 嗣永桃子さんは昔から子供が好きで、将来は先生になりたいという夢を持っていたそうです。 大学も「小学校の教員免許が取得できる大学を中心に志望校を選んだ」と述べています。 そして小学校の教員免許を取得し、最終的には幼稚園の教員免許も取得しています。 幼児教育の道へ進むために芸能界を引退した嗣永桃子さんですが、一部では「干された」という噂もあります。 ハロプロのスタッフとの「どんな些細なことでもいいから毎日起こった出来事をノートに書く」という約束を、嗣永桃子さんが破ってしまい、そのスタッフが積極的に売り込まなくなり、ハロプロアイドルグループ「℃-ute」の岡井千聖さんを売り込みに行くようになったという話です。 嗣永桃子さんの引退理由については、干されたという噂と同じくらい聞かれるのが「キャラに疲れた」ということです。 嗣永桃子さんはファンから「嗣永プロ」と呼ばれるくらい完璧にキャラを貫いていましたが、そのキャラは事務所のスタッフと一緒に作り上げたものらしいのです。 嗣永桃子さんが所属するハロプロはマネージャーやスタッフがとても厳しく、嗣永桃子自身も何度も泣かされていたようです。 決め台詞である「許してにゃん」には1番組で3回以上使うというノルマが課せられており、番組収録後は朝まで反省会をさせられたこともあったと言われています。 そのため「キャラに疲れた」という噂もあながち嘘とは言えないかもしれません。 嗣永桃子さんは最後のライブでファンへ向けて引退後は「探さないで下さい」と発言しています。 […]

柴田阿弥(SKE48)の年収は?弟は社会人野球の選手!?自己アピールのカメラ目線がやばい!?

柴田阿弥さんは1993年4月1日に愛知県に生まれています。 家族はご両親と、弟さんとの4人家族です。 お父さんの職業は分かっていませんが、お風呂が2つ、部屋が9つある豪邸に住んでいることから、かなり裕福な家庭のようです。 柴田さんは地元の金城学院に中学校から通っていました。 金城学院がお嬢様大学であることから、柴田さんの実家はお金持ちであるという噂があり、お父さんが医者であるという話が出てきたようですが、それはガセネタらしいです。 幼少期からピアノや習字、体操などを習っていたそうで、こうしたところからも実家のお金持ち説が浮上しました。 柴田阿弥さんの家族エピソードとして、お父さんががロールスロイスをプレゼントしたというものがあるのだそうです。 ロールスロイスといえばイギリスの高級車ですが、1台が数千万円はすると言われています。 柴田阿弥さんはこのロールスロイスを展示品だと思い、何年も放置していたとのことです。 金城学院大学では、中学から通っている学生を「純金」と言い、大学からの学生を「金メッキ」と呼ぶそうですが、柴田さんは「純金」ということになります。 柴田阿弥さんは2010年9月30日、高校3年生の時に「SKE48第4期生オーディション」に合格(応募総数5888名、最終合格者16名)。 SKE48のメンバーとして芸能活動をスタートさせました。 しかし、柴田阿弥さんが通っていた高校は芸能活動が禁止されており、高校を停学になってしまいます。 そのため、柴田阿弥さんは高校を卒業するまでの間、SKE48としての活動を自粛していた期間がありました。 また、大学への推薦も取り消され、柴田阿弥さんは一般入試で大学に進学しています。 2011年4月金城学院大学生活環境学部生活マネジメント学科に入学。 柴田阿弥さんはSKE48のオーディションに、お父さんやお母さんには内緒で応募したのだそうです。 柴田阿弥さんのご両親は、基本的には本人の好きにさせてくれる人たちとのことで、柴田阿弥さんがSKEのオーディションを受けていることを最初に話したのは、最終オーディション直前のことだったそうです。 柴田阿弥さんは最終オーディションの会場まで送って欲しいとお母さんに頼んだときに、初めて家族にオーディションのことを伝えたとのこと。 その時は弟さんが「アイドルとか目指すタイプだった?」と少し驚いた程度で、家族からはそれ以上の反応はなかったそうです。 弟さんは法政大学野球部出身で、東邦ガス硬式野球部所属で副主将を務める柴田圭輝さん。 神宮球場まで弟さんの試合の応援に訪れることもあったそうです。 カメラ目線で、大きな目をアピール! そんな柴田阿弥さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:柴田阿弥(しばた あや) 愛称:あやちゃん 生年月日:1993年4月1日 出身地:愛知県出身 血液型:B型 職業:歌手、タレント、アナウンサー 活動期間:2010年10月6日-       ■勉強熱心で、真面目一辺倒! 2010年12月6日新設されたチームEのメンバーに選ばれ、研究生から正規メンバーに昇格。 2011年2月1日SKE48メンバーとしての活動を休止。 3月1日活動を再開。 2013年4月13日「組閣」(チーム再編)により、チームKIIへの異動が発表されます。 6月8日第5回総選挙では、17位となりアンダーガールズのセンターを獲得しました。 7月17日チームKIIとしての活動開始。 11月20日13thシングル『賛成カワイイ!』で初選抜。 2014年2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」において、チームEへの異動が発表されます。 6月7日第6回総選挙で第15位となり、AKB48のシングル選抜入りを果たしました。 8月27日AKBの37thシングル『心のプラカード』で初選抜。 9月14日日本テレビ「有吉反省会」に単独でゲスト出演。 2015年6月6日第7回総選挙では第15位。 2016年に柴田阿弥さんは舞台「AKB49〜恋愛禁止条例〜」の主役に抜擢されますが、学業に専念するためにこれを辞退します。 さらに「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」にも立候補しないことを表明。 2016年6月24日「ニコニコ生放送」に出演した際、8月末をもってSKE48を卒業すると発表しました。 8月26日卒業コンサート「柴田阿弥卒業感謝祭~でも阿弥ちゃんからは卒業しません!~」が行われました。 8月31日卒業公演をもって、SKE48としての活動を終了。 9月よりフリーアナウンサーとしてセント・フォースに移籍したことが明らかになりました。 セントフォースには皆藤愛子さんや川田裕美さんなど、フリーアナウンサーが多数在籍することで知られています。 […]

山田菜々(NMB48)の年収は?弟はジャニーズの中山優馬!?掃除は2カ月に1度しかしない面倒くさがり屋!?

山田菜々さんは1992年4月3日に大阪府城東市城東区に生まれています。 実家の家族構成はお父さん、お母さん、山田菜々さん、1歳年下の弟さん、9歳年下の妹さんの5人家族です。 山田菜々さんの弟さんはジャニーズ事務所所属の中山優馬さん、妹さんは同じくNMB48所属の山田寿々さんです。 山田菜々さんは2005年『ハロプロ関西オーディション2005』に参加して合格し、ハロプロ関西(ハロー!プロジェクトの関西研修生)として採用され、アップフロント関西に所属。 2008年4月12日研修終了、SI☆NAのメンバーに。 山田菜々さんの出身中学校は大阪市立放出(はなてん)中学校です。 出身高校は住吉商業高校です。 高校1年生の頃からアイドルグループSI☆NAのメンバーとして活動していました。 あまり勉強が好きではなく、試験の成績もよくなかったことから、落第寸前まで追い込まれてしまいました。 そのためSI☆NAを辞めて、学業を頑張りますが、そこから巻き返して無事卒業することができました。 よかったですね。 高校入学後、母親が働いていたファミリーレストランでアルバイトをしたのを皮切りに、居酒屋、コンビニエンスストアなどでアルバイトを経験、給料は携帯電話の使用料に宛てたほか、月1万円は家計に入れていた親孝行な山田さんです。 NMB48のオーディションについてもアルバイト先の人に教えてもらったそうです。 NMB48に合格する前の高校生時代の一時期、医療秘書を目指していたこともあります。 そして高校卒業後はNMB48の活動に専念するため大学への進学はしていません。 特技は起きてから家を出るまでの速さ! そんな山田菜々さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:中山奈々(なかやま なな) 愛称:なな、ななたん 生年月日:1992年4月3日 出身地:大阪府城東市城東区出身 血液型:A型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2006年-2009年7月      2010年10月- ■甘えん坊だが、しっかり者! 2010年9月20日『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7256名、最終合格者26名)。 10月9日『AKB48 東京秋祭り』にてNMB48第1期研究生26名の1人としてお披露目され、NMB48としての活動を開始。 12月18日、大阪ドームで開催された「AKB48 Beginner 全国握手会イベント『AKB48祭り』powered by ネ申テレビ」において、NMB48第1期研究生25名の1人として、サプライズライブを行い、「会いたかった」、「NMB48」を披露。 2011年3月10日NMB48第1期研究生25名の中から16人のうちの1人としてチームNのメンバーに選出されます。 5月25日発売のAKB48の21stシングル「Everyday、カチューシャ」のアンダーガールズに選出され、AKB48の楽曲に初参加。 2012年5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では46位で、ネクストガールズに選出されました。 11月25日に大阪市で開催された大阪マラソン2012にチャリティーサポーターとして参加。 2013年4月18日オリックス劇場で開催された『NMB48 リクエストアワー セットリストベスト30 2013』において、チームMへ移籍する予定であることが発表されました。 5月22日発売のAKB48 31stシングル「さよならクロール」の選抜メンバーに選ばれます。 5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では28位で、アンダーガールズに選出されました。 2014年2月24日Zepp DiverCityで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』にて、チームMのキャプテン就任とSKE48チームKIIとの兼任が発表されます。 5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では29位で、アンダーガールズに選出されました。 10月15日グランキューブ大阪で開催された『NMB48 4TH ANNIVERSARY […]

須田亜香里(SKE48)の年収は?バレエコンクール全国で2位!?握手会の神対応とは!?

須田亜香里さんは1991年10月31日に愛知県名古屋市で生まれています。 家族は、ご両親とお兄さんと亜香里さんの4人家族です。 お父さんは、元『トヨタ車体』の常務だったそうです。 愛知といえば『トヨタ』関連の会社が多い所ですね。 現在は『トヨタ車体』グループの『TABMEC株式会社』で代表取締役社長に就任しているようです。 須田亜香里さんは小さい頃から前のめりな性格であり、ケガをして何度も病院でCTやMRIを撮るほど活発な幼少期を過ごしました。 小学校では学級委員になりたくて毎回立候補していた元気少女だったそうです。 しかし、票が集まらなくて学級委員にはなれませんでした。 「人に選ばれないこと」がコンプレックスで、子どもの時はないちもんめで、(勝ったチームがほしがる相手に)選んでもらえたことが一度もなかったそうです。 須田亜香里は、5歳から18歳までバレエに打ち込んでいました。 松岡伶子バレエ団準団員でした。 5歳からSKE48に入るまで13年間続けており、その実力はコンクールで上位入賞した経験もあるほど。 第11回 バレエコンペティション21 15-16歳の部 第2位(1位該当者なし)、青少年のためのバレエコンクール 第9回ザ・バレコン名古屋 女子ジュニアB 第3位、第39回埼玉全国舞踊コンクールクラシックバレエジュニアの部埼玉県舞踊協会奨励賞、第38回、第40回クラシックバレエジュニアの部次点このコンクールで須田が出場した同じ部門は現在、海外のバレエ団でプリンシパルとして踊っている加瀬栞さん、高田茜さん等が入賞しています。 元AKB48の小森美果さんも幼少期に同じ松岡伶子バレエ団に所属していました。 またそのバレエ経験もあり非常に体が柔らかく、180度開脚をずっと続けられるだけでなく、ブリッジをしたままの小走りや、腹這い状態から背中越しに足を上体の前に回し立ち上がるなどの軟体芸を難なくこなせます。 中学は名古屋の私立中高一貫女子校、金城学院へ入学し、高校、大学ともに同じ金城学院へ通いました。 実はこの金城学院、名古屋で1番の名門お嬢様学校として超有名なのです。 須田亜香里さんは大学に内部進学する予定でしたが、高校在学中にSKE48のオーディションを受けたことが校則違反となり、大学への推薦を取り消されてしまい、そのため一般入試を受け、大学に進学しています。 須田さんは学生時代、好きな先生がいました。その意中の先生の気を引くためにテストの答えをわざと間違えて「珍解答発表コーナー」で読んでもらえるように仕組んだり、歴史上の人物を書く答えに先生の名前を書いていたりしていたそうです。 2015年3月、須田亜香里さんは大学を休学中であることを明かしました。 休学の理由として「心が折れる出来事」があったそうです。 なんでも彼女は大学で、知らない学生から何やってるのか分からないけど、スケジュール管理が出来てないと説教され、心が折れたとのこと。 そして、その日の内に休学することを決めたそうです。 軟体芸、パンスト芸を披露! そんな須田亜香里さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:須田亜香里(すだ あかり) 愛称:あかりん、だーすー 生年月日:1991年10月31日 出身地:愛知県名古屋市出身 血液型:A型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2009年- ■総選挙で神7入り! モデルに憧れていた高校1年生の時に『ミスセブンティーン』に応募するも落選し、芸能人になることを諦めバレリーナを目指していましたが、次第にその夢に対する気持ちが小さくなり、バレエ一筋の日々を終わらせる理由を探していた頃に芸能界への夢を再び持つようになりました。 その頃にSUNSHINE SAKAEのモニターでSKE48の映像を見かけ、3期生オーディションに応募しています。 2009年11月1日に行われた同オーディションの最終審査で合格し、SKE48のメンバーとなり、同年12月8日のチームS公演で劇場公演デビューしました。 2010年2月27日付で、研究生からチームSへ正規メンバーに昇格しています。 同年11月17日、SKE48の4thシングル「1!2!3!4! ヨロシク!」で初めてシングル表題曲の選抜メンバーに選ばれました。 2011年5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙』では36位で初めてランクインし、アンダーガールズに選出されています。 2012年5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』では29位で、アンダーガールズに選出されています。 2013年4月13日に日本ガイシホールで行われたSKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」で、「組閣」と称したチーム再編により、チームKIIへの移籍が発表され、同年7月17日に新チーム体制に再編されました。 同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 […]

横山由依(AKB48)の年収は?高橋みなみの指名を受けて総監督に!?超努力家!?

横山由依さんは1992年12月8日に京都府木津川市に生まれています。 家族構成はご両親、3歳年上のお姉さん、由依さんの4人家族です。 幼少時は、やんちゃで野生児でした。 田舎育ちのようで小さいころは外で遊ぶことが好きで、幼い頃の横山由依さんは、真っ黒な女の子だったそうです。 初恋は幼稚園の時で、皆が憧れる男児を好きになりましたが、片想いに終わっています。 音楽が好きになったキッカケは、3歳年上のお姉さんの影響です。 幼稚園年少組からお姉さんと一緒に音楽教室に通ってエレクトーンを学んだことから、音楽に興味を持ったそうです。 小学校2年生からドラムを学んでいます。 SPEEDが好きで、特に今井絵理子さんが好きでした。 横山由依さんの出身小学校は、木津町立高の原小学校です。 小学校の頃は学業成績は良く、体育と音楽が得意でした。 体育では走るのが好きで、陸上大会のリレーに出場し、町内駅伝大会では常に優勝か2位でした。 小学校4年生まで自分のことを「ゆいちゃん」と呼んでいます。 小学校4年生の時に大阪城ホールにおいてCHEMISTRYのコンサートを観賞してから芸能界に興味を持つようになりました。 横山由依さんの出身中学校は木津川市立木津第二中学校です。 中学時代は、あまり勉強をしなかったそうです。 そのかわりに、部活動のバスケットボールに熱中し、3年生の時に体育大会で優勝しています。 そして、横山由依さんが本格的に歌手を目指し始めたのは中学2年生の時のこと。 中学2年生から横山由依さんはボイストレーニングに通い始めます。 中学生の頃から100を超えるオーディションを受けますが、全て落選しています。 中学卒業後、横山由依さんは京都府立西宇治高等学校に進学します。 高校2年生の時に西宇治高校は統合により、京都府立城南菱創高等学校と改名されます。 高校時代の横山さんは軽音部に所属し、バンドのボーカルを担当していました。 高校入学後も横山由依さんは歌手になるためにオーディションを受け続けます。 SKE48第2期生(チームKII)オーディションを受けますが落選。 その後第8期研究生オーディションも受けましたが落選してしまいます。 しかし、諦めずにAKB48第9期オーディションを受け、みごと合格を果たします。 オーディションに100回落ちても負けない! そんな横山由依さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:横山由依(よこやま ゆい) 愛称:ゆいはん、ゆい 生年月日:1992年12月8日 出身地:京都府木津川市出身 血液型:B型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2009年- ■AKB48グループ総監督に! 横山由依さんは2009年にAKB48の研究生候補となりました。 平日は学校とアルバイト、週末は東京へ行きレッスンを受けるという生活を3ヶ月ほど続けました。 その後、セレクション審査に合格し、正式なAKB48の研究生となり上京。 なお、芸能活動に専念するために、大学へは進学しませんでした。 2010年10月10日『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』においてチームKに昇格(9期生初の昇格)することが発表されました。 2011年1月21日『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011』において、大島優子さん・北原里英さん・指原莉乃さんとともに新ユニット『Not yet』を結成することが発表されました。 3月16日『Not yet』として、1stシングル「週末Not […]

生駒里奈(乃木坂46)の年収は?お祖父さんは元市議会議長!?小学校時代はひどいめに!?

生駒里奈さんは1995年12月29日に秋田県由利本荘市に生まれています。 家族はご両親と弟さんとの4人家族です。 お祖父さんは元市議会議員で議長を務めていたそうです。 2013年12月18日衆議院農林水産委員会の場で日本維新の会所属・村岡敏英衆議院議員が質疑で乃木坂46に触れた発言をしています。 「あの中のメンバーは、元由利本荘市市議会議長のお孫さんが前のセンターでありまして、その方々が農業とかですね。林業とかいろんなところに出てきて宣伝してらっしゃるようなので若者に発信するという意味では、そういう部分でも活躍してもらえればと思っています。」 村岡議員は、秋田県由利本荘市の出身なので生駒さんと面識があるのかもしれませんね。 生駒里奈さんの幼少時代は、好き嫌いの激しい子供だったそうです。 勉強が嫌いだった生駒里奈さんは、ダンスが大好きな少女で、赤ちゃんの頃から踊っていたと語る彼女は小学校3年生の時からダンスを習っています。 大好きなダンスを踊る日々で、例えば、ヒップホップ、あるいは洋楽などのポップミュージックに合わせたダンスなど、生駒里奈さんは様々な踊りに挑戦していました。 そんなダンスが好きな活発な女の子の日常は小学校5年生の時に壊れてしまうことになります。 生駒里奈さんはクラスメイトからシカトされるようになったのです。 朝学校に行くとロッカーの中身が床に散らばっていたそうで、学校に一切荷物を置かなくなって、毎日終業式ぐらいの荷物を持って通っていましたと、辛い日々のことを語っています。 それでも生駒里奈さんは、学校に通い続けたとのこと。 不登校になるのは簡単だったけれど、お母さんとかを悲しい気持ちにさせるのはヤダなって思ったと話しています。 生駒さんは友達のいない学校生活を図書館で過ごしていたそうです。 そんなイジメを受けていた生駒里奈さんが中学校に上がって、今でも大好きな大親友ができました。 そこでわたしは救われたなと思います。と語っています。 親友との出会いがあった中学時代、生駒里奈さんは吹奏楽部に所属。 管楽器などを体験しましたが、選んだのはパーカッションでした。 リズム感がつきましたね。裏打ちをするんですね。だから私、ライブとかで「-ハイ、-ハイ」っていう裏のテンポが絶対にブレないんですよ。と話しています。 中学3年生の時、『全日本吹奏楽コンクール』の東北大会で銀賞を受賞しました。 充実した中学生時代を過ごしていた生駒里奈さんでしたが、高校に進学すると再びイジメの標的になってしまいます。 高等では以前のように部活動に打ち込まなくなり、自宅で過ごすようなりました。 それを見たお父さんが心配し、暇を持て余すくらいならと何かに向かって頑張ることをうながす気持ちで乃木坂46の1期生オーディションを勧めます。 ちょうど学校生活から逃げ出したかった生駒さんは、オーディションを受験することにしました。 渡辺麻友さんと仲良し! そんな生駒里奈さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:生駒里奈(いこま りな) 愛称:いこまちゃん、いこたん 生年月日:1995年12月29日 出身地:秋田県由利本荘市出身 血液型:AB型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2011年 ■アニメや漫画が大好き! オーディションではピコの「桜音」を歌い、2011年8月21日乃木坂46の1期生オーディションに見事合格、芸能界デビューを果たします。 暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は中列でした。 上京のため西目高等学校から日出高校芸能コースに編入しますが、転校先の高校でも通うことが困難になり、高校2年生の時に日出高校の通信制に転籍しています。 デビューシングルでセンターを務めるほど期待されていた生駒里奈さんですので、全日制の高校には通うのは困難だったようです。 芸能活動で多忙を極めたために大学には進学していません。 2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューし、センターを務めます。 2013年1月22日秋田県由利本荘市のふるさと応援大使に任命されました。 2013年4月20日乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」で、1stシングル「ぐるぐるカーテン」から5thシングル「君の名は希望」まで務めてきたセンターポジションを白石麻衣さんと交代することが発表されました。 センター交代後はプレッシャーから解放され、気持ちに余裕ができ、与えられた場所で輝くことを大切にしています。 2014年2月24日『AKB48グループ大組閣祭り』(Zepp DiverCity)で乃木坂46を兼任することになったSKE48・松井玲奈さんの交換留学生として、AKB48チームBを兼任することが発表されました。 2014年4月高等学校を卒業します。 2014年4月12日西武ドームで開催されたAKB48の33rdシングル「ハート・エレキ」の握手会イベントでAKB48としての活動を開始。 2014年6月7日『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』の開票イベントで14位を獲得し、AKB48のシングル選抜メンバーに初選出されました。 2014年12月31日『第65回NHK紅白歌合戦』に初出場しました。 2015年5月14日AKB48チームB「パジャマドライブ」公演の「生駒里奈を送る会」をもってAKB48との兼任を終了します。 2015年8月映画『コープスパーティー』で初の主演。 […]