YouTuberヒカルの年収は?身長や血液型などのプロフィールは?結婚は?




ヒカルさんは1991年5月29日生まれ、兵庫県神崎郡市川町出身。

家族構成は父親、母親、兄(まえっさん)の4人家族。

小さい時からしゃべるのが大好きで、他の誰よりもお喋りだったようです。

小学校は兵庫県市川町鶴居小学校。

現在はYouTuber意外にも実業家として活躍していますが、小学校の時の将来の夢が社長。

非常にバランスの取れたヒカル少年は小学校の時から野球や卓球をしていて運動神経が良かったと同時に漫画やゲームなどインドアの遊びも好きでよく遊んでいました。

中学校は兵庫県市川町鶴居中学校。

小学校から続けて野球部と卓球部。しかし、ヒカルさんは当時部活に入っていましたが長髪で周りを挑発しているような風貌。

野球部ではみな丸刈りにするのが当たり前であり、それを守らかったヒカル少年は何がしたかったのでしょうか?

おそらく女の子に気に入られたかったのかもしれません。その考えは見事的中。

中学生で初めて彼女が出来ました。

高校は兵庫県神崎高校。

高校生に入ってからも野球部を続けようとしましたが、先生に「髪を切ってこい」と言われ、それが嫌で退部されたんだとか。

中学時代は卓球もしていましたが、高校では部活に入ることなく友達や彼女と遊んでいる毎日。

高校生らしくて問題ないように感じますが、自分が高校だったらヒカルさんをどう見るでしょう?

「なんだあいつ?」

「特に何もしないやつ」

「彼女なんか作りやがって」

「めちゃめちゃ羨ましいコノヤロウ!!!」

そんなヒカルさん。

高校時代から頭を使い始めます。

高校時代はヤンキーで髪の毛を染めたり、眉毛を細くしてみたりしましたがフィジカル面で争いは好まなかったそう。

「他のヤンキーを利用していた」

と発言しているようにこの頃から頭脳派でした。

また、このときが女性にモテたピークで次から次に女の子からアピールされまくったそうです。

部活せず、努力せず、モテまくって、他のヤンキーを使ってうまく世渡りしていたヒカルさん。人生イージーゲームに感じていたときにある同級生の活躍を目にし、ある考えが浮かびました。

その同級生はプロゴルファー「石川遼」

同じ高校生でありながら別次元の活躍をしていた石川遼選手に活躍を知ったヒカルさんの中に浮かんだある考えとは…

「このままじゃダメだ」

高校卒業後は大学に行かず、すぐに地元の工場に就職し両親に少しでも恩返し出来るように頑張って働きました。

とても良く働き、仕事仲間とも仲良くやっていましたが工場勤務はたったの4ヶ月。

その理由は「上司との関係が悪かった」

覚えているでしょうか?ヒカルさんが高校入学後、野球部に入ったがすぐに退部した理由。

ヒカルさんはおそらく「上の言うことが絶対だ」という日本の古くからの風習が嫌いなのでしょう。

「野球部は丸坊主にするべきだ」

「会社員は上の言うことに従っていればいい」

昔から言われていますが、理由は分かりませんよね?

退職後は自分でビジネスを立ち上げていますが、最初の派遣ビジネスは失敗して1000万近い借金をし、次のアフィリエイトビジネスが大成功し借金をチャラに。

ゲーム実況チャンネルを開設したのはその後の話になります。

そんなヒカルさんの気になる年収を徹底調査しました!!

■プロフィール





本名:前田圭太(まえだけいた)
生年月日:1991年5月29日
出身地:兵庫県神崎郡市川町
身長:175cm
血液型:O型
職業:カリスマ、YouTuber、実業家、歌手
所属事務所:エイベックス
活動期間:2013年〜


Win Win Wiinにゲスト出演!!

2月27日日曜日 オリエンタルラジオの中田敦彦さんと雨上がり決死隊の宮迫博之さんがMCを務めるYouTube番組「Win Win Wiin」にヒカルさんがゲスト出演します。

予告では「社長が〜」とか「闇って面白い」などアンタッチャブル的な発言をしているので、どういう話をしているのかとても楽しみですね。

どれだけ稼いでいて、年収がどれくらいなのかも気になります。

ヒカルさん自身、社長業をしているので他の社長さんに関してどういう考えを持っているのか、どの社長さんに興味を持っているのか、今後どうしようとしているのか、など色んな話が聞けることを楽しみにしていますね。

■身長や血液型は?





身長は175cm。

ん?と思った方、違和感を感じた方多いと思います。

ヒカルさんを見たときに、あまり大柄に見えないし体や身長に対しての話をする印象もありませんよね。

そのことを題材にした動画もなかなか無い。

その要因はいくつかあるでしょうけど、なぜ身長の話をしないのか?なぜ身長が高く見えないのか?

個人的に分析してみました。

・身長の話題を出さない

動画内でも身長について大きく触れることはありませんし、他のゲストが身長について触れているシーンがありません。おそらく現場では「身長高いですねー」「思っていたより大きい!」「へー意外!」なんて発言があると思いますが、そこはカットしているか撮影の前に「身長については触れないように」という約束事があるのかもしれません。

・身長が気にならないようなサムネづくり

サムネとは、「動画の内容をわかりやすく説明した1枚の写真」みたいなものです。このサムネでは徹底的に体が大きく映らないような工夫が見えます。

文字を大きくしたり、共演者と同じくらいのサイズ感になるように写したり、別々に撮った写真を一つのサムネにまとめたり、周りの小道具やクッション、ソファーを大きめのものにしたりと、ヒカルさんが小さく見えるような工夫がたくさん。

・そもそも需要がない

「身長が高い」だけでは、話題がなくなるのが早すぎるし、その話を聞きたがる人は少ないでしょう。もし身長を生かした仕事をしていたのであれば話題になるかもしれませんが、ヒカルさん場合はYouTuberであり、もともとゲーム実況をしていたので身長についてのエピソードが少ないんでしょうね。

・身長の話題がつまらない、嫌い

話すことが好きなヒカルさんにとっては身長の話はつまらないことなのかもしれません。考えてみてください。身長を話題にしたエピソードトークがどれほどありますか?単純にこの話題に広がりがなさすぎるから話さないんだろうなと分析します。

血液型はO型。

おおー。

以上。

■結婚してる?



残念ながら結婚していません。

ヒカルさんのことを検索すると「ヒカル 結婚」と出てきて、YouTubeチャンネルでも結婚についての動画も上がっています。

しかし結婚したのはヒカルさんのマネージャーの高橋将一さんで、相手がヒカルさんの親族であり「MOAI’S KITCHEN」の、もあいかすみさんと結婚されました。

結婚された高橋将一さんは腕のいいマネージャーさんで、ヒカルさんの仕事トータルのマネジメントを行っている方です。マネジメントだけでなく会社経営しているくらい凄腕の33歳のビジネスマン。

一方の、もあいかすみさんはインスタグラムで「MOAI’S KITCHEN」というアカウントを運営していて、現在のフォロワーは24万人以上(2021年2月現在)

そのアカウントがこちら↓↓↓



本も出版していてトータル2万部売り上げていて、料理本としてはめちゃめちゃ売れています。

多くの通販サイトで売上1位を取るほど人気で、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなど有名な通販サイトで販売されています。料理に興味がある人は是非チェックしてみてください。

ご結婚された、もあいかすみさんですがインスタグラマーで本職はOLとして普通に仕事しているそうですが、それ以上にインパクトあることやってます。

ラッパーをやってます。あのラッパーです。

「ヘイヨー、ワッサー、調子はどうだ?こっちは上場おまえ下降だ」

少し前から高校生やサラリーマンなど多くの年代、男女問わずフリースタイルラップをする人が増えてきましたよね。

街の公園でビートを流し、音に乗りながらラップしていくアレです。

もあいかすみさんはMOAIとしてフリースタイルラップをカマしていますが、ヒカルさんの親戚だからでしょうか。

なかなか強いですよ。その動画がこちら↓↓↓



言葉選びや良いの踏み方がうまくて、男性相手にもいっさい動じない堂々としたパフォーマンス。2019年なのでまだ結婚していないときで、ヒカルさんとのコラボする前の動画ですね。

高橋将一さんはトータルマネジメントや会社経営しているビジネスマンであり、もあいかすみさんは料理本を出版しインスタグラムで数多くのフォロワーを抱え、ラップもするという多彩な才能の持ち主。

こんな2人が結婚して、生まれてくる子供はどういう成長をするんでしょう?

そしてヒカルさんの結婚はいつになるのか、結婚相手はどういう人なのか楽しみですね。

■YouTuberヒカルの年収は?





ヒカルの年収は 約2億円

YouTube意外にも企業案件や自身のアパレルブランドや2020年12月に新しくオープンした脱毛サロンなど、複数の収入源がありその分年収が高いと言われるヒカルさん。

ある動画で自身の年収を「10億前後」としていますが、同時に「利益は2億円くらい」と発言しています。

年収は10億だが、利益は2億

意味わかりますか?

簡単に言うと年収10億円稼ぐために8億円使っているんです。

8億円は広告を出したり、人件費や事業の維持費、光熱費、家賃などに使われているわけ。

しかし2017年ころからずっと今の年収を守っているヒカルさんは凄いですよ。

たまにテレビに出てくる「年収〜億円実業家!」「1日で〜万円稼ぎ出すキャバ嬢!」なんて紹介される人がいますが、一番いいときやたまたま複数の収入が重なった時の、たまたま年収や稼ぎを全面に出してアピールする人はいます。

しかしそれ以外はあまり年収が高くなかったり、そもそも利益を出せてない人も多いのが現状。

その点、毎年しっかりと利益を出し続けることが出来るヒカルさんはやっぱり天才。

■まとめ





小さい頃からお喋りが好きだったヒカル少年。

運動神経抜群で野球部と卓球部に所属していたヒカル少年。

小学校、中学校、高校と続けようとした野球は先生に「髪を切ってこい」と言われることに。

上の人の言うことだろうが、絶対に切りたくなかった髪の毛を守るために死守するために退部。

友達や彼女がいて、ヤンキーとして裏番長的な立ち位置で学園ライフをエンジョイしていたヒカル青年。

しかしある日同い年のプロゴルファー石川遼選手をみて、心に火がついたヒカルさんは一生懸命仕事をするようになりました。

しかし、またしても上の人に目をつけられ、反りが合わずに4ヶ月で退社。

自分でビジネスを立ち上げるようになり、最初の事業は失敗したが次のビジネスでは大成功。

その後はYouTubeでゲーム実況チャンネルを開設したり、新しい事業を始めました。

2月27日 日曜日に放送される「Win Win Wiin」では、そのあたりの話も詳しく聞けることを楽しみにしています。

今後はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

とても楽しみにしています。

記事が面白いなと思ったら友達に教えたり、シェアしてくれると嬉しいです。
最後まで『芸能お金図鑑』を読んでいただいてありがとうございました。

出典
Wikipedia
Business Journal
芸能人有名人学歴偏差値.com
LogTube

コメント