北大路欣也の年収は?若い頃のかっこいい画像!半沢直樹の役、中野渡謙に見劣りしない学歴!




北大路欣也さんは1943年2月23日生まれで、京都府京都市出身です。

家族構成は父親、母親、兄、姉の5人家族です。

小学生の時は京都市立紫竹小学校。

その時は大の車好きだった欣也少年はバスの運転手を観察して運転方法を学び、覚えたんだとか。

車が大好きで自分で動かしたくなった欣也少年はある日、バス停留所へ忍び込みバスを数メートルほど動かしたんです。

もちろんすぐに見つかり職員の方からこっぴどく叱られました。

現在は174cmとこの年代にしては高身長ですが、小学生の時は好き嫌いが多く栄養バランスが偏っていたためか、当時クラスで一番背が低かったです。

ということはバスを数メートル動かしたのは、ハンドルやギアの操作が出来たからでしょうね。

もしもっと身長が高く、アクセルまで足が届いていたらどうなっていたでしょう。。。

中学生の時は同志社香里中学校から暁星中学校に編入。

最初は大阪府寝屋川市にある同志社香里中学校に片道2時間半かけて自転車で通学していましたが、俳優として標準語を身に付けたいという理由から東京の暁星中学校へ編入することになりました。

この頃から現在の趣味である、芸術や絵画に触れています。

中学時代に絵画コンクールで知事賞を受賞するなど芸術のセンスがありました。

高校生の時は半沢直樹で共演した香川照之さんと同じ暁星高等学校。

当時は俳優活動以外では目立った活動をしていなかったのか参考記事が見つかりませんでした。

大学は早稲田大学で第二文学部演劇専修を卒業されています。

父親も人気俳優!欣也少年の俳優デビューは13歳の時!

1956年の映画『父子鷹』で勝海舟の少年時代役を演じ、父親の市川右太衛門に付き添われてデビュー。

デビューの年齢は13歳。

北大路欣也さんの父親は映画俳優の市川右太衛門。戦前、戦後の時代劇スターとして活躍していました。

元々歌舞伎役者でしたが映画俳優となり、人気役者として活躍しました。1966年に引退されています。

若い頃から活躍されている北大路欣也さんの気になる年収を徹底調査しました!!

■プロフィール





本名:淺井将勝(あさい まさかつ)
愛称:きんやちゃん
生年月日:1943年2月23日
出身地:京都府京都市
血液型:A型
身長:174cm
職業:俳優
趣味:スキューバダイビング、読書、絵画、ゴルフ、クレー射撃等
所属事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー
活動期間:1956年ー

■若い頃からかっこいい北大路欣也さん!その画像がこちら



北大路欣也さんは父親が人気俳優だった為、今で言う二世スターのような扱いでした。

同じ東映の二世スターで同級生の松方弘樹さんとライバル視されており、ふたりはお互いに対抗するように売り出され、

松方弘樹さんの場合は『東映城の暴れん坊』

一方北大路欣也さんの場合は『東映城のプリンス』

なぜプリンスか?次の若い頃の画像を見れば分かります。









映画の初主演を果たしたのは1958年に『少年三国志』で当時15歳。

1963年には映画『海軍』で当時主演するはずだった千葉真一さんとの配役と入れ替えてもらい、現代劇初主演を果たしたのが、20歳の時でした。

10代の頃は俳優業にあまり興味がなく、親の言う通りやっていたが早稲田大学卒業後演劇の道に進むことに!

大学卒業後、1964年に『シラノ・ド・ベルジュラック』で舞台デビューし、その後時々劇団四季に客員参加していたのが21歳の時。

1968年25歳の時に大河ドラマ『龍馬がゆく』で主演を務め、その後の大河ドラマ『独眼竜政宗』『北条時宗』など多数出演しています。

北大路欣也さんが若い頃(〜30歳まで)出演した映画やドラマ一覧↓↓↓

映画

1956年 父子鷹 13歳

1957年 黄金の伏魔殿 14歳

1958年 少年三国志 15歳

1959年 旗本退屈男 謎の南蛮太鼓 16歳

1960年 旗本退屈男 謎の幽霊島 17歳

1961年 葵の暴れん坊 18歳

1962年 よか稚児ざくら 馬上の若武者 19歳

1963年 海軍 20歳

1964年 狼と豚と人間 21歳

1965年 虹をつかむ恋人たち 22歳

1967年 千曲川絶唱 24歳

1968年 北穂高絶唱 25歳

1969年 津軽絶唱 26歳

1970年 商魂一代 天下の暴れん坊 27歳

1971年 戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河 28歳

1973年 仁義なき戦い 広島死闘篇 30歳

テレビドラマ

1960年 笛吹童子 17歳

1964年 徳川家康 21歳

1965年 宮本武蔵 22歳

1966年 我が心のかもめ 23歳

1968年 龍馬がゆく 25歳

1970年 樅ノ木は残った 27歳

1972年 新・平家物語 29歳

舞台

1964年 シラノ・ド・ベラジュラック 21歳

1965年 オンディーヌ 22歳

1967年 オルフェとユリディス 24歳

1969年 癩王のテラス 26歳

1970年 スカーレット 27歳

1971年 ミュージカル プロミセス・プロセス 28歳

ちなみにソフトバンクCMの白戸家のお父さん『白戸次郎』の声は北大路欣也さん!





このソフトバンクのCMが始まったのは2007年からで2020年現在13年続いています。もはや国民的CMでしょう。

実は白戸次郎役の犬は現在2代目で名前は『海斗』、よく耳にする『カイくん』は初代で2014年まで役を務めていました。

■ドラマ『半沢直樹』の役、中野渡謙に劣りしない学力!早稲田大学卒業



ドラマ『半沢直樹』で演じた中野渡謙にはモデルの人物がいて、それが三井住友銀行の頭取の西川善文とされています。

『不良債権と寝た男』『ラスト・バンカー』などの異名があります。

西川善文は1938年生まれ、奈良県の出身。1961年に大阪大学法学部を卒業し、住友銀行に入行しました。

北大路欣也さんは早稲田大学第二文学部演劇専修卒業し、学位は文学士。

法学部と文学部でジャンルは違いますし、一概にどちらが優れているなんて計れません。

しかし、名前のある大きな学校に入ることができる学力は並大抵のものではないでしょう。

最近学歴は関係ないとか意味がないとか言う人いますけど、そこに入るための努力が出来ると言う意味では今も昔も学歴は大事なのかなとも思っちゃいました。

■北大路欣也さんの年収は?





北大路欣也さんの年収はいくらでしょうか?

推定年収は2億円

年収のうちわけとしては

・映画の出演料 

一般的には主演クラスで300万が相場ですが、実績と経験を考えると約1000万。

2020年出演映画はコンフィデンスマンJPプリンセス篇の1本でした。

・テレビドラマの出演料 

1話のギャラが約300万今年出演したドラマが仮に同じ金額だったした場合

全ての話数合わせて30話あるので、300×30話で9000万の年収になります。

2020年出演したドラマは、半沢直樹、剣客商売 婚礼の夜(1話のみ)、刑事7人 第6シリーズ、アライブ がん専門医のカルテ

・CM出演料 

1本あたり約3000万 今はソフトバンクとスカパーの2本に出演しているので、それだけで年収6000万。

その他、バラエティの出演や声優、舞台なども務めていることもあるので、年収は2億と見て間違い無いでしょう。

■まとめ



いかがでしたでしょうか?

役者の父親に厳しく育てられ、若い頃10代の頃は興味はないのに主演を任され演じ切ってしまうという典型的な天才でした。

小さい時はバスを動かそうとし、中学生の時には絵画コンクールで受賞する才能を持ち、15歳で主演を任され、大学は名門早稲田大学って学歴ですよ。

そこで学んだことを演技に生かし、20代から映画、舞台、テレビドラマに引っ張りだこ。

さらにイケメンで高身長なんてズルすぎませんか?

こんないい男を女性が放置するわけもありません。しっかりご結婚されています。

1977年34歳の時に一般女性と結婚しています。奥さんとの間には子供はおりません。

隠しているんじゃないか、じつはもう芸能界デビューしちゃってるんじゃないかとか憶測は飛んでいるようですが、現在のところは子供の存在は確認されておりません。

2015年に奥さんと一緒に老人ホームへ入所

2015年6月の週刊誌が北大路欣也さんと嫁が一緒に介護付き超高級老人ホームに入所したと報じられました。

今まで一度も不倫報道がなく愛妻家として知られており、老人ホームに一緒に入所したのも嫁のためだと語られていました。

そこは都内の一等地にありオシャレなカフェテラスが併設されており、ゆっくりくつろげる大浴場も設置されています。

老人ホーム専属のドクターや看護師、ケアスタッフが常駐しており何かあってもすぐに対応できるようになっています。

入居費用は約5000万とか…!

でも、これだけの年収があれば問題ない金額でしょうね。

まだまだ元気でダンディーで若々しい北大路欣也さんのご活躍を願っています。

出典
ウィキペディア
こいもうさぎのブログ
あらすじと最終回のネタバレ
MATOMEDIA
アスネタ!

コメント