関根勤の年収は?娘の関根麻里はアメリカの大学首席で卒業!?嫌いな人を作らない!?





関根勤さんは1953年8月21日生まれで、東京都港区の出身です。

実家の家族はお父さん、お母さん、2人のお兄さんとお姉さんと勤さんの6人家族で、勤さんは4人兄弟の末っ子です。

関根勤さんのお父さんの清さんは東京消防庁に努めており、高輪消防署などで消防士として働いていました。

勤という名前は、勤さんが生まれた年がお父さんの勤続25年目にあったたことにちなんでつけられました。

関根さんは学生時代はお父さんの影響で消防士を目指しています。

関根勤さんの出身小学校は、港区立高輪台小学校、出身中学校は、港区立高松中学校です。

中学生の頃からモノマネが得意で、話しも面白かったので当時からクラスの人気者でした。

関根さんの出身高校は、都立で共学の八潮高校です。

中学から高校時代はバスケットボール部に所属していましたが、スポーツはさほど得意ではなかったそうです。

関根勤さんの出身大学は日本大学法学部行政管理学科(現在は公共政策学科)です。

1974年に大学在学中に出演したTBS『ぎんざNOW!』の「素人コメディアン道場」で5連続勝ち抜き、週初代チャンピオンとなります。

その時の審査員の一人だった浅井企画社長・浅井良二さんに見出され、芸能界デビューを果たしました。

コサキンビデオ『マントヒヒ』内での回想によれば、放送後に浅井社長と川岸副社長に呼び止められ、近くの喫茶店で詳細について話し合ったという。

関根さん自身はプロの芸人になるつもりはなかったので回答を渋っていましたが、それまで沈黙していた浅井さんが「君なら出来る! 君なら出来るよ! ウチはコント55号を育てたんだから。明日の朝10時に事務所に来なさい!太陽神戸銀行の横!」と一方的に捲し立てられ、翌日、事務所を訪れるとそこには浅井さんが契約書を持って待ち構えていたとのこと。


嫌いな人を作らない!
そんな関根勤さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール







本名:関根勤(せきね つとむ)
愛称:ラビ―
生年月日:1953年8月21日
出身地:東京都港区出身
血液型:A型
職業:お笑い芸人、俳優、歌手、司会者
活動期間:1974年-      



■娘の麻里さんを毎日笑わせて育ててきた!







プロデビューに際して、TBSラジオ『ヤングタウンTOKYO 桂三枝の大放送』の前説を務めていた縁で、桂三枝さん(現:六代目桂文枝)が1975年の干支であるうさぎ年に因み「ラビット関根」という芸名を名付けました。

千葉真一さん・ジャイアント馬場さん・長嶋茂雄さんなど、これまでやり手のいなかった人物のモノマネで次第に注目されます。

日本テレビ系列の『カックラキン大放送!!』では、「バカバカしいと思うなよ。やってる本人、大真面目!」と歌いながら披露する「カマキリ拳法」や、「田村正和拳法」などのシュールかつ特異なネタを編み出しました。

更にテレビ朝日系列の『欽ちゃんのどこまでやるの!?』に、事務所の後輩で親友でもある小堺一機さんと組んだ「コサキン」(当初は「コサラビ」)のコンビで出演し、「クロコとグレコ」で人気を博します。

関根さんと小堺一機さんがコンビ「クロコとグレコ」を組んでいた時、師匠である萩本からアドバイスをもらえなかったことがあります。

当時は嫌われていると思っていた関根さんでしたが、師匠の萩本さんは二人が打たれ弱いと性格だとわかっており、アドバイスをして萎縮しないように、あえて言わなかったそうです。

またこの時期に、萩本欽一さんの指示で、芸名を本名と同じ関根勤に改めています。

1985年にはフジテレビ系列『森田一義アワー 笑っていいとも!』にレギュラー出演を開始し、全国区の知名度を得ます。

同番組に男女合わせた全レギュラーの中で、司会のタモリを除いて歴代最長の29年間出演しました(1985年4月から2014年3月の番組終了時まで)。

同じく1985年から小堺さん主演の舞台『小堺クンのおすましでSHOW』に出演。

1989年には自らを座長とした舞台『カンコンキンシアター』をスタートさせ、テレビ以外にも活動の幅を広げました。

また、コサキンコンビでメインパーソナリティーを務めたTBSラジオの番組『コサキンDEワァオ!』は、1981年のスタート以来放送時間や番組タイトルを変えながら、深夜番組としては驚異の27年半という記録を打ち立てた長寿番組となりました(2009年3月放送終了)。

同番組からは小堺さんとの共著を含む数十冊の著書の他、「コント劇場」のビデオ、CD-ROMなどが出版されたり、人気コーナー「似てねェモノマネ」で、現在の芸風の基盤であるモノマネの世界を作り上げています。

2010年代以降もバラエティ番組を中心に第一線で活躍、ターゲットをごく一部に絞るような独特のモノマネやコメントで、老若男女問わず根強い人気を維持しています。

2015年5月23日に、初監督作品映画『騒音』が公開。

今作ではタレントのタモリや明石家さんまなどの豪華キャストが出演しています。

また、主題歌はお笑いコンビの「どぶろっく」に決まりました。

2016年11月よりブランド買取店「なんぼや」 のイメージキャラクターに就任。





関根勤は大学3年生まで全くと言っていいほどモテていませんでした。

しかし大学3年生のときに、成城大学の1年生であった後に奥さんとなる女性が関根勤さんの友人の大学に演劇の手伝いに来ていて、出会いました。

そこからほぼストーカー状態になりましたが、相思相愛であったので結婚することとなりました。

結婚する前に、奥さんの家に行ったときに、奥さんが家族にとても大切にされているのを感じて「ああ、これは一生守っていかなきゃな」と思ったようです。

関根勤さんは嫌いな人を作らないようにしているそうです。

ホンジャマカの恵俊彰さんが関根勤さんと以前番組で共演した際、関根勤さんが「僕は嫌いな人を作らないようにしています」と恵さんに語ったと明かしました。

しかしある時、珍しく関根勤さんが「本当はあの人のこと、あまり良い印象じゃない」と恵さんに明かした事があったという。

そして関根勤は続けて、「でもね、1カ月かけて好きになるから」と言ったといい、その言葉通り、共演者の好きな映画や本などを話題に積極的に関根さんの方から話し掛け、今では心を許し合うほどの仲になっているとのこと。

恵さんはこのエピソードについて「すごく勉強になりました」とコメントしています。

関根勤さんは、後輩からとても慕われているいい先輩として評判です。

雑誌のインタビューを受けたさい、なぜ後輩を盛り上げたり褒めたりするのかとの質問に、「僕はね、出演者でありながら視聴者でもあるんです。番組で共演している時以外でも、TVで面白い場面を見たりすると、そのタレントさん本人に「面白かったよ」って直接伝えたくなっちゃう。この間も事務所の後輩の流れ星をテレビで見て、オンエア直後に「あのコント、最高だったよ」ってメールを送りました」と答えています。

関根勤さんの趣味は、読書、マンガ、テレビゲーム、カラオケ、スポーツ観戦、格闘技観戦、ボウリング、格闘技、ドライブ、ゴルフなどです。

関根勤さんの特技は、クルマの運転、ゴルフ、テレビゲーム、ボウリングなどです。

好きな食べものは、インド料理、うな重、カレーライス、担々麺、ベーグル、ドーナツ、フレンチトースト、トムヤムクン、ハンバーグステーキ、とんかつ、ハモの湯引き、かに玉、ケジャン、イカの塩辛、かぼちゃなどです。

ポテトチップスを大量に頬張って食べる癖があります。

健康の為に塩分を控えていて、奥さんが作る料理は非常に薄味です。

また、家族と仲良しなところは芸能界随一であると言われています。

関根は自分のお笑い芸人の仕事を活かした教育を行ってきました。

自分がお笑い芸人のスキルを活かして、娘の関根麻里を毎日笑わせてきたという。

インタビューで娘の関根麻里さんとのエピソードを聞かれたさい「当時、麻里の身長が、ちょうど僕のお尻ぐらいだったんですよ。それで『♪ケツケツケツケツケツケツ~』って歌いながら、麻里が僕のお尻をパーカッション代わりにして。あまりに遊びすぎて、妻に『もう、いい加減にしなさい!』って怒られていましたね」と語っています。

麻里さんが「芸人になりたい」と言った際に「芸人になる前にしっかり常識や勉強をしなくちゃいけない」と愛娘を海外留学させ、結果的に麻里さんは大学を飛び級、そして首席で卒業してから芸能界入りを果たしています。

麻里さんは、2015年から韓国歌手・Kと結婚し、産休を取っています。




■関根勤さんの年収は?







関根勤さんの年収はいくらくらいでしょうか。

推定年収は、8000万円だそうです。

関根勤さんの1本のギャラは65万円だと言われています。

『笑っていいとも』に出演していた頃はそれだけで一か月260万円稼いでいた事になりますね。

残念ながら長寿番組『笑っていいとも』は終わってしましたが。

現在出演しているレギュラー番組は次の通りです。
ミライ☆モンスター(2014年4月6日 – 、フジテレビ)
しあわせが一番(2016年 – 、フジテレビ・BSフジ) – ナレーション
関根勤 KADENの深い夜(2016年4月7日 – 、BS11) – 『Bar11』オーナー
東京クラッソ!NEO(2016年10月2日 – 、TOKYO MX)
コサキンのラジオごっこ(2016年10月7日 – 、MONDO TV) – MC [18]
昭和歌謡ベストテン(2016年10月13日 – 、BS-TBS) – MC






いかがでしたか?

娘の麻里さんを毎日笑わせて育ててきた関根勤さん。

そのせいか、関根麻里さんは天真爛漫で笑顔がかわいい娘さんに育っていますね。

奥さんとも相思相愛で、愛情あふれる家庭に育った麻里さんはたくましく、アメリカの大学で首席で卒業しているとはすごいですね。

嫌いな人をつくらないという人格者でもある関根勤さんの優しい性格が番組にも反映されているせいか高い人気を誇っています。

これからも幅広い活躍で、多くの人を楽しませてくださいね。


(出典)
(ウィキペディア)
(芸能人有名人学歴偏差値.com)
(タレント辞書)
(SHOW HOLIC)


コメント