香里奈の年収は?結婚は!?ガンダム遊びをしていた!?





香里奈さんは1984年2月21日生まれで、愛知県名古屋市出身です。

家族は、お父さん、お母さん、お姉さんが二人と香里奈さんの5人家族です。

香里奈さんは3姉妹の末っ子です。

香里奈さんの出身小学校は名古屋市立汐路小学校。

子供の頃はお人形遊びよりも、ガンダム遊びの方が好きでした。

得意のクラッシックバレエは3歳の頃から始めています。

香里奈さんの出身中学校は、名古屋女子大学中学校です。

名古屋市内の松岡怜子バレエ団に入団して、中学校時代はクラシックバレエに打ち込んでいます。

香里奈さんの出身高校は、名古屋女子大学高校です。

高校時代は、安室奈美恵さんが大好きでアムラーでした。

安室さんの真似をして厚底ブーツを履いたり、メッシュにしたりしていました。

一番上の姉の能世あんなさんがファッションモデルとして活動していたことから、「面白いかな」と思って芸能事務所に所属します。

2000年にファッション雑誌の「Ray」の専属モデルとして芸能界デビュー(2014年に卒業)。

2001年にテレビドラマ「カバチタレ!」で女優デビュー。

まだその頃は、名古屋を拠点にしていたので、仕事の度に上京する生活でした。

そのためテレビドラマ「ロングラブレター」に出演する程度でした。

香里奈さんの出身大学は、名古屋女子大学短期大学部。

2002年に所属事務所の移籍に伴って上京し、短大は半年で中退しています。

同じ年フジテレビのビジュアルクイーンに起用され、全国的な知名度が大幅に上昇しました。


自身は男っぽい性格で、家庭的な男性が好き!
そんな香里奈さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール







本名:野瀬香里奈(のせ かりな)
生年月日:1984年2月21日
出身地:愛知県名古屋市出身
血液型:A型
職業:女優、ファッションモデル
活動期間:2000年-      



■「日本映画批評家大賞」の新人賞を獲得!







2005年には『KARINA』と題した初の写真集を発売。

2007年に「東京ガールズコレクション」のランウェイに初登場し、以後連続出場、このファッションイベントに「欠かせない“顔”」と呼ばれる存在となっていきます。

2008年には『I can.』と題した初のフォトエッセイを発売。

翌2009年3月に新ファッション誌『GINGER〔ジンジャー〕』が創刊すると、山田優さんや竹下玲奈さんを含む5名とともに主力モデルとして登場開始。

以降、同誌にレギュラー登場で、その創刊号でさっそく表紙に登場します。

2011年には3冊目となる写真集『One.』を発売。

2014年にはそれまで14年間にわたって務めた『Ray』の専属モデルを卒業。

女優としては2004年に『ディビジョン1』(フジテレビ)でドラマ初主演。

さらに『深呼吸の必要』で映画初出演にして主演を果たし、翌2005年度「日本映画批評家大賞」の新人賞を獲得。

2008年にTBS系ドラマ『だいすき!!』で連続ドラマ初主演。

翌2009年にも3作の連続ドラマに主演級の役柄で出演するに至ります。

2010年には『ラブコメ』で6年ぶりの映画主演。

さらに2011年にはフジテレビ系のドラマ『私が恋愛できない理由』で「月9」枠ドラマへの初主演。

以後も、『PRICELESS』(2012年・フジテレビ)や『SUMMER NUDE』(2013年・フジテレビ)などのテレビドラマに出演。

かねてよりニッセンのイメージキャラクターを担いテレビコマーシャルに出演。

2005年資生堂の化粧品ブランド「化粧惑星」のイメージモデルへ。

続く2006年には資生堂「TSUBAKI」のテレビコマーシャルに出演した広末涼子さん、吹石一恵さん、黒木メイサさん、および相沢紗世さんの4名とともに全日本シーエム放送連盟の賞を受けています。

ファッションや美容以外のものでは、2008年に幻冬舎文庫からのキャンペーンキャラクター起用を受けその夏季ポスターに登場。

2010年からアサヒビールの新カクテル飲料「ダブルゼロカクテル」のイメージモデルとなって同製品のテレビコマーシャルに出演。

2012年には東京シティ競馬からのキャンペーンキャラクター起用がありました。





香里奈さんは、俳優の田中圭さんと、ドラマ『僕の歩く道』で初共演しており、その後も度々ドラマや、映画で共演するうちに、交際へと発展したと言われています。

特に、香里奈さんの主演映画『ラブコメ』で意気投合したそうす。

飲食店で、食事をする様子が度々目撃されており、ネット上では路上キスの動画が出回るなど、大きな話題にもなりました。

しかし、香里奈さんは「熱愛も交際もありません」と完全に否定し、実際の所は分かっていません。

香里奈さんは、俳優の山田孝之さんと、2002年にドラマ『ロング・ラブレター~漂流教室~』で共演。

その後、ネットに2人のツーショットプリクラが何枚も流出しています。

熱愛を噂されましたが、2人は交際しておらず、友達同士だったと言われており、実際の所は分かっていません。

香里奈さんは男の子っぽい性格で、お人形遊びなど、女の子の遊びはしたことがないそうです。

反抗期の時には、親に連絡をしないで、深夜まで遊んだこともあるとのこと。

また、安室奈美恵さんに憧れており、メイクやファッションを真似していました。

サバサバした性格で、悩み事はあまり人に相談しないタイプだそうです。

マイペースで時間にルーズな所もあります。

私生活については、極力明かさない方針をとっており、敢えてSNSはしていませんでした。

座右の銘は「根性」です。

体調が悪く熱があると感じても、やるべき事をやるまでは熱は計らないなど、男らしい性格である事が伺えます。

香里奈さんの好みの男性のタイプは、「昔から好きになる人のタイプがバラバラ」と話しており、過去には、声が良い男性、自分をしっかり持った男性、尊敬できる男性とも話しています。

自身は、一目惚れはしたことがないそう。

また、育メンが良い、料理を作って欲しいとも話していることから、家庭的な男性も好きなようです。

普段は、素っ気ない人が優しくしてくれるというギャップに弱いそうです。

嫌いなタイプは、自分の話ばかりする人や、何を話していても、自分の話を被せて自慢ばかりする人が嫌いだとのこと。

香里奈さんの趣味は、どちらかと言えばインドア派で、家でテレビゲームやネットサーフィン、読書をするのが好きだそうです。

読書については、オウム真理教の事件から「時事問題」に興味を持ち、都市伝説に関する本も多く愛読しているという。

また、一人で行動するのが好きで牛丼屋、定食屋、焼肉屋、居酒屋によく行くそうです。

居酒屋で「ほろ酔いセット」を飲み食いしながら、サラリーマンのリアルな会話を、盗み聞きするのが好きだとのこと。

また、競走馬ディープインパクトが好きで、引退レースのDVDを何度も見返したり部屋にポスターを貼っているそうです。

香里奈さんの特技は、クラシックバレエ。15年間クラシックバレエを習い、その経験を活かして『TSUBAKI』のCMで、クラシックバレエ仕込みの跳躍を、披露しました。

その他には、陸上競技が得意です。


■香里奈さんの年収は?







香里奈さんの年収はいくらくらいでしょうか。

推定年収はなんと2億3000万円です。

CMの出演料が1本3000万円~3500万円だそうです。

幅広い活動で、稼ぎ出した高収入ですね。







いかがでしたか?

女3姉妹なのに、子供の頃女の子の遊びをしたことがない香里奈さんは、何の影響か男っぽいですね。

美しい外見とは裏腹に、座右の銘が「根性」で、さばさばしていてたくましい性格のようです。

その端正な顔立ちとスタイルで、モデルとしてファンを魅了してきた香里奈さん、映画に、ドラマに、CMに大活躍で、演技力に磨きがかかれば、これからのさらなる飛躍が期待されます。


(出典)
(ウィキペディア)
(トレンドニュースどっと東京)
(芸能人有名人学歴偏差値.com)
(タレント辞書)
(SHOW HOLIC)


コメント