松嶋菜々子の年収は?夫の反町隆史は良いパパ!?身長が高いのがコンプレックス!?





松嶋菜々子さんは1973年10月13日、神奈川県横浜市の出身です。

実家の家族構成は、ご両親とお兄さんと菜々子さんの4人家族です。

お父さんは東証一部上場の工作機械メーカーのサラリーマンだったそうです。

実家は神奈川県座間市にあります。

松嶋菜々子さんの出身小学校は横浜市立矢向小学校です。

小学生までは横浜市鶴見区で育ち、その後デビューまで座間市で過ごしています。

小さい頃は目が悪くて、眼鏡を手放せない状態でした。

小学校の時は兄の影響で、ピアノを習っていました。

また、小学校6年生の時に、松嶋菜々子さんは既に身長156㎝もありました。

当時は背の高いことがコンプレックスになっていたようです。

松嶋菜々子さんの出身中学校は相模女子大学中学部です。

相模女子大学中学部は偏差値48の中高一貫校です。

中学校時代の松嶋菜々子さんはソフトボール部に在籍していました。

松嶋菜々子さんは、中学時代の自身について、「とんでもなくシャイだった」と語っています。

当時、バスに乗車していても降車ボタンが押せず、誰かが降車ボタンを押すのを待っていたそうです。

降りたいバス停で誰も降車ボタンを押さなかった場合はそのまま乗り過ごしました。

そして、次に誰かが降車ボタンを押した停留場でおり、歩いて戻るということを繰り返していたと述べています。

松嶋菜々子さんの出身高校は相模女子大学高等部です。

相模女子大学高等部の偏差値は特別進学コースが62、一般コースが54です。

同校はスポーツが盛んで、バスケットボール部やソフトテニス部が強豪として知られています。

松嶋さんは高校時代は書道部に所属していました。

長身のため学生時代は走ることは得意だった松嶋菜々子さんですが、走る以外のスポーツは苦手でした。

高校入学時には身長がすでに168cmもありました(現在は172㎝)。

松嶋菜々子さんは高校時代に街でスカウトされ、モデルになったことが芸能界入りのキッカケとなりました。

ちなみに、スカウトされた場所は小田急線・登戸駅周辺だったとのこと。

そして18歳の時に旭化成水着マスコットガールに選ばれ、芸能活動をスタートします。

芸能活動に専念するために、松嶋菜々子さんは大学へは進学しませんでした。


言いたいことははっきり言って、意見を通す!
そんな松嶋菜々子さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール







本名:野口奈奈子(のぐち ななこ)(旧姓松嶋奈奈子)
生年月日:1973年10月13日
出身地:神奈川県横浜市出身
血液型:A型
職業:女優、ファッションモデル
活動期間:1991年-      



■夫の反町隆史さんは、育児に家事に協力的!







1992年18歳から女性ファッション誌『ViVi』の専属モデルを務め、第17代『旭化成せんいキャンペーンモデル』に選ばれます。

1996年NHKの連続テレビ小説『ひまわり』のヒロイン役に抜擢。

1997年松下電工(現パナソニック)のCMイメージキャラクター「きれいなおねえさん」の2代目を務め、好感度No.1女優になっています。

1998年映画『リング』で映画初主演。

ドラマ『Sweet Season』(TBS)で民放連続ドラマ初主演。

ドラマ『GTO』(関西テレビ)の冬月あずさ役で人気を博します。

ドラマも大ヒットとなりました。

1999年3本の連続ドラマ(『救命病棟24時』(フジテレビ)、『魔女の条件』(TBS)、『氷の世界』(フジテレビ))に出演。

2000年8月に3夜連続で放送されたスペシャルドラマ『百年の物語』(TBS)に主演し、平均視聴率29.6%を獲得。

『やまとなでしこ』(フジテレビ)でも30%越えを達成しました。

2001年テレビドラマ『GTO』で共演した俳優、反町隆史さんと結婚。

2002年NHK大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』に唐沢寿明さんとダブル主演。

2004年2月に妊娠が公になり女児(第1子)を出産。

その後、8月には住友生命のCMで活動再開。

2005年1月スタートのドラマ『救命病棟24時』で本格的に女優復帰。

11月にドラマ・コンプレックス『火垂るの墓- ほたるのはか -』(日本テレビ)で冷酷な叔母役を演じ、ドラマ・コンプレックス史上最高視聴率21.2%を獲得。

松嶋さんはテレビ誌で、『火垂るの墓』の澤野久子役のオファーを聞いた時、当初やりたくないと思ったことを告白しています。

2006年グローバルな貧困根絶キャンペーン『ほっとけない世界のまずしさキャンペーン』に参加。

2007年女児(第2子)を出産。

2008年3月に住友生命のCMで復帰。

2009年7月スタートのドラマ『救命病棟24時』で本格的に女優復帰。

2011年10月スタートのドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ)で2年ぶりの連ドラ主演。

無表情で機械的な家政婦を演じ、視聴率は平均視聴率25.2%、最高視聴率は日本のテレビドラマ史上歴代3位タイとなる40.0%という驚異の高視聴率を記録します。

このドラマは社会現象となり、困難な実社会で働く女性たちから共感と支持を集め、往年の「奈々子の神通力」を業界に改めて知らしめる結果となりました。

2015年8月TBSの終戦70年スペシャルドラマ『レッドクロス〜女たちの赤紙〜』で4年ぶりのドラマ主演。





1998年の反町隆史さん主演ドラマ『GTO』で共演し、反町隆史さんが松嶋菜々子さんにほれ込んでしまい、猛烈にアタックしたという。

当時、稲森いずみさんと付き合っていることを知っていた松嶋菜々子さんから「稲森いずみと別れるなら付き合ってもいい」と言われたたことにより、反町隆史さんは稲森いずみさんに別れを告げ、松嶋さんと交際。

2001年2月21日に結婚。

翌22日に2人揃って会見を開きました。

松嶋菜々子さんは、自分の意見をしっかり持ち、計画的に行動するブレない性格です。

プロの女優として、自身の出産時期も仕事に影響を与えないよう計画し、無事やり遂げています。

「自分の言いたいことを言わないと気が済まない荒い性格」と一部でささやかれたこともありますが、責任ある仕事をするには、スケジュールや台本のことで意見を通すこともあったようです。

女優業が忙しくても「子育てはきちんと」がモットーで、学校行事も積極的に参加し、手伝いが必要とわかると自らテキパキ動きます。

「PTA役員になってほしい」とお願いされるほど、松嶋さんの有言実行の人柄への信望は厚いようです。

夫で俳優の反町隆史さんの好きなところを聞かれ、「うそのない、全てに真っすぐなところ」と答えています。

反町さんは「夫も親の1人だから、子育てには積極的に参加したい。」と公言し、言ったことを誠実に実行してきています。

松嶋さんが仕事のため長期不在の時は、娘の習い事のための送迎や家事も当たり前のようにやってくれ、安心して留守を任せています。

松嶋さんにとって、夫の反町さんは頼もしく大きな存在であり、協力し合いながら良い関係を保っているようです。

松嶋さんの趣味は、料理、お菓子作り、読書、映画観賞、書道、アウトドア、ドライブ、釣り、ゴルフ、水泳と多いです。

自慢料理はグラタンです。

子供の運動会の弁当も手作りして持参します。

書道は、中国書道にハマっており、休みができると中国書道の教室に通うそうです。

アウトドア、ドライブ、釣り、ゴルフは夫と共通する趣味でもあり、夫婦や家族で楽しむことがあります。

夫との出会いのキッカケもゴルフデートでした。

特技はピアノ。

1997年のドラマ「君が人生の時」では、引きこもりの天才ピアニスト・永井朋美役を演じています。

ノースリーブのドレス姿で堂々とピアノに向かい、チャイコフスキーのピアノ協奏曲1番を弾く演技をしました。

ずっと身長が高いことが悩みで、男の子に「デケー!」といわれたことに傷つき、目立たないようにふるまったそうです。


■松嶋菜々子さんの年収は?







松嶋菜々子さんの年収はいくらくらいでしょうか。

推定年収はなんと1億2000万円です。

ドラマに出演すると高視聴率をたたき出す実力の松嶋菜々子さん。

すでに40歳を超えていますが、「営業部長 吉良奈津子」では連ドラに主演するなど未だに高い人気を誇っています。

さすがにこのところは連続ドラマや映画などの主演作は減ってきていますが、SPドラマなどではまだ主演に起用されるなど、その女優としての存在感を示しています。







いかがでしたか?

自分の意見をしっかりもって、言いたいことははっきりと言って意見を通す松嶋菜々子さん。

その芯の通った強い性格で、仕事も子育ても計画的にこなしているようです。

また夫の反町さんは、子育てに協力的で松嶋さんの留守の時も、家事、子どもの世話もきちんとしてくれて、 頼りがいがあります。

夫の支えがあってこそ、仕事と家庭を両立できるのですから、反町さんには感謝ですね。

なんでもてきぱきこなして、女優としても活躍する松嶋さんのこれからの飛躍に期待したいです。


(出典)
(ウィキペディア)
(トレンドニュースどっと東京)
(芸能人有名人学歴偏差値.com)
(タレント辞書)
(SHOW HOLIC)


コメント