工藤遥(モーニング娘。)の年収は?映画『のぼる小寺さん』でボルダリングの実力を披露!?水着姿がかわいい!?





工藤遥さんは、1999年10月27日生まれで、埼玉県出身です。

家族はご両親と、遥香さんと弟さん2人の5人家族です。

幼稚園の年少組に所属していたころ、発表会で「モーニング娘。のひょっこりひょうたん島」を披露しています。

そのことがきっかけとなり、モーニング娘。の曲を聴くようになりました。

工藤遥さんの出身小学校は、川口市立前川東小学校、出身中学校は川口市立上青木中学校です。

小学校時代は水泳を習っており、中学校では水泳部のマネージャーを務めていました。

小学5年生の時に出場した水泳の関東大会で、北島康介選手にメダルをかけてもらったそうです。

当時は東京オリンピックを目指しますと宣言していましたが、アイドル業を始めたことでオリンピックは断念したようです。

2010年1月ごろにハロープロジェクトの研修生である「ハロプロエッグ」に加入。

同年の「モーニング娘。9期メンバーオーディション」に参加しますが落選しています。

この時は悔しい思いをしたそうです。

2011年約6000人が応募した『モーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディション』に参加しています。

同オーディションの合宿審査ではダンスで他の未経験者より上でしたが、ここで満足したら合格できないと思い自分に甘くならないよう気をつけたそう。

オーディションに合格してモーニング娘。の10期メンバーとなりました。

モーニング娘。には史上最年少の11歳11カ月でグループに加入。

2011年9月11日『ハロプロ エッグ 2011 発表会〜9月の生タマゴShow!〜』に参加しましたが、これが工藤さんにとってハロプロエッグとしての最後の公演となりました。

2011年9月29日、日本武道館で行われた『コンサートツアー2011秋 愛BELIEVE〜高橋愛 卒業記念スペシャル〜』にて、上記オーディションに合格しモーニング娘。10期メンバーに選ばれたことが発表されました。

つんく♂は10期合格者発表後、工藤の選考理由を「エッグで学んで来た経験と、歌手とモーニング娘。への強いこだわり。」と語っています。

真面目でマメな性格だが、涙もろい!
そんな工藤遥さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール






本名:工藤遥(くどう はるか)
愛称:くどぅー、どぅー、ハルちゃん
生年月日:1999年10月27日
出身地:埼玉県出身
血液型:A型
職業:歌手、女優
活動期間:2010年-      


■映画『のぼる小寺さん』でボルダリングにも挑戦!







2012年「数学女子学園」でテレビドラマ初出演。

2013年4月8日この日発売された『ビッグコミックスピリッツ』2013年19号にて初めて単独で表紙巻頭グラビアを飾ります。

同誌表紙巻頭グラビアに13歳での登場は、堀北真希さんが2003年に14歳で登場した最年少記録の更新となりました。

2015年8月19日この日リリースされたモーニング娘。59枚目のシングル「Oh my wish!」で鈴木香音さんと共に自身初のセンターを務めます。

2017年4月29日同年秋ツアーにてモーニング娘。及びハロー!プロジェクトを卒業すると発表。

その後は女優の道を目指す方向。

2017年12月11日『モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋〜We are MORNING MUSUME。〜工藤遥卒業スペシャル』でモーニング娘。及びハロー!プロジェクトを卒業。

全国36公演の千秋楽に行なわれた本公演。

当日は約12000人という武道館目一杯の観客を動員し、モーニング娘。メンバーの武道館での卒業公演としては歴代最高の動員数となりました。

同時に国内・海外含む39箇所でのライブビューイングでも武道館とほぼ同数の約12000人が集まったことから彼女の人気の高さが伺えます。

2018年1月12日工藤遥オフィシャルブログ「ハルカメラ」を開設。

2018年2月1日所属事務所をジェイピィールームへ移籍し、同時にInstagramを開始。

2018年8月1日Twitterを開始。

工藤さんは映画初主演を務める『のぼる小寺さん』(2020年7月3日公開)で、クライミング部に所属するボルダリングに夢中な女子高生・小寺さんを演じます。

それにあわせて、3ヶ月のボルダリングトレーニングを経て挑戦した工藤さんが、自宅で行っていたトレーニングを紹介しました。

映像では、階段の窓の縁につかまり指を鍛えるトレーニング。

本棚の縁に指の第2関節までつかまり全体重をかけ指の筋肉を鍛える姿のほか、足の指を鍛えるためタオルを足の指だけで引き寄せるトレーニングなどが映し出されています。

本作は、頑張ることに一生懸命になれない若者たちが、自分の夢に向かって踏み出そうとしていく瞬間を切り取った青春模様が描かれています。

主人公の小寺を工藤さん、卓球部に所属する近藤を伊藤健太郎さんが演じます。





工藤遥さんは、真面目でマメな性格であり、大変努力家です。

自分では自身の性格をしっかり者で何事もシャキシャキと取り組みたいタイプだと言っています。

また人思いな性格のため、貰い泣きをするなど涙もろい一面もあります。

勝負事で負ければ悔しくて涙を流すほど負けず嫌いな性格であり、何事にも全力で取り組む真っ直ぐな人です。

涙もろく、ツアーの千秋楽で泣いたり、富士急ハイランドのお化け屋敷「超戦慄迷宮」でのロケ企画を号泣しながら拒否する一面もあるため、根っこの部分は乙女っぽい、とも言われています。

ハロプロエッグでの最初のコンサートはダンスが難しくて泣くことが多かったですが、レッスンを続けるうちにダンスがうまくなり、怒られることが減っていったそうです。

また、高い音が出るようになり、ダンスを長い時間練習したおかげで体力もつきました。

ハスキーボイスで髪をショートカットにしていたことからボーイッシュと言われ、自ら「工藤少年」と称していましたが、演劇女子部 ミュージカル『LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-』でのファルス役を経てからは自他ともに認めるイケメンキャラが定着しています。

工藤遥さんの趣味は写真を撮ることです。

モーニング娘。卒業後は自身が撮りためたメンバーのオフショット写真集『ハルカメラ』を出版しています。

2018年4月22日に書泉グランデで開催した発売記念イベントは、グループ卒業後初めて工藤さんがファンの前に登場するイベントだったことに加え、出演中の戦隊シリーズが放送中ということもあり、アイドルファンから戦隊・特撮ファンまで幅広い層のファンから予約が殺到。

イベントの参加券は配付翌日には早くも売り切れとなり、書泉で開催された工藤の写真集発売記念イベントにおいて最大の動員数を記録したそうです。

なお『ハルカメラ』は、2018年4月の書泉・女性タレント写真集売上ランキングで1位を獲得しました。

工藤遥さんの特技は、小学生時代に水泳を習っていたことから、水泳です。

小学5年生の時には通っていた地元のスイミングスクールの平泳ぎ代表選手として大会にも出場しています。

また、元吹奏楽部に所属しており、トランペットが吹けます。

『特技☆再検証 モー娘。’17 DEござる!』の番組内で13期の二人とトランペットでセッションしました。

その他に、ジャグリングも出来ます。

■工藤遥さんの年収は?






工藤遥さんの年収はいくらくらいでしょうか。

推定年収は1300万円です。

これからの活動でさらに期待できそうです。





いかがでしたか?

映画『のぼる小寺さん』では、ボルダリングの3カ月のトレーニングの成果がみれて楽しそうですね。

ダンスにしても歌にしてもボルダリングにしても地道にトレーニングをしてなんでもものにしていく工藤遥さんは、努力の人ですね。

モーニング娘。で積んだ訓練の成果を今後の活動で見せて欲しいです。

これからの活躍が楽しみです。

(出典)
(ウィキペディア)
(こーさんのためになる情報)
(芸能人有名人学歴偏差値.com)
(Drama&Movie by ORICON NEWS)
(SHOW HOLIC)


コメント