生駒里奈(乃木坂46)の年収は?お祖父さんは元市議会議長!?小学校時代はひどいめに!?





生駒里奈さんは1995年12月29日に秋田県由利本荘市に生まれています。

家族はご両親と弟さんとの4人家族です。

お祖父さんは元市議会議員で議長を務めていたそうです。

2013年12月18日衆議院農林水産委員会の場で日本維新の会所属・村岡敏英衆議院議員が質疑で乃木坂46に触れた発言をしています。

「あの中のメンバーは、元由利本荘市市議会議長のお孫さんが前のセンターでありまして、その方々が農業とかですね。林業とかいろんなところに出てきて宣伝してらっしゃるようなので若者に発信するという意味では、そういう部分でも活躍してもらえればと思っています。」

村岡議員は、秋田県由利本荘市の出身なので生駒さんと面識があるのかもしれませんね。

生駒里奈さんの幼少時代は、好き嫌いの激しい子供だったそうです。

勉強が嫌いだった生駒里奈さんは、ダンスが大好きな少女で、赤ちゃんの頃から踊っていたと語る彼女は小学校3年生の時からダンスを習っています。

大好きなダンスを踊る日々で、例えば、ヒップホップ、あるいは洋楽などのポップミュージックに合わせたダンスなど、生駒里奈さんは様々な踊りに挑戦していました。

そんなダンスが好きな活発な女の子の日常は小学校5年生の時に壊れてしまうことになります。

生駒里奈さんはクラスメイトからシカトされるようになったのです。

朝学校に行くとロッカーの中身が床に散らばっていたそうで、学校に一切荷物を置かなくなって、毎日終業式ぐらいの荷物を持って通っていましたと、辛い日々のことを語っています。

それでも生駒里奈さんは、学校に通い続けたとのこと。

不登校になるのは簡単だったけれど、お母さんとかを悲しい気持ちにさせるのはヤダなって思ったと話しています。

生駒さんは友達のいない学校生活を図書館で過ごしていたそうです。

そんなイジメを受けていた生駒里奈さんが中学校に上がって、今でも大好きな大親友ができました。

そこでわたしは救われたなと思います。と語っています。

親友との出会いがあった中学時代、生駒里奈さんは吹奏楽部に所属。

管楽器などを体験しましたが、選んだのはパーカッションでした。

リズム感がつきましたね。裏打ちをするんですね。だから私、ライブとかで「-ハイ、-ハイ」っていう裏のテンポが絶対にブレないんですよ。と話しています。

中学3年生の時、『全日本吹奏楽コンクール』の東北大会で銀賞を受賞しました。

充実した中学生時代を過ごしていた生駒里奈さんでしたが、高校に進学すると再びイジメの標的になってしまいます。

高等では以前のように部活動に打ち込まなくなり、自宅で過ごすようなりました。

それを見たお父さんが心配し、暇を持て余すくらいならと何かに向かって頑張ることをうながす気持ちで乃木坂46の1期生オーディションを勧めます。

ちょうど学校生活から逃げ出したかった生駒さんは、オーディションを受験することにしました。


渡辺麻友さんと仲良し!
そんな生駒里奈さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール






本名:生駒里奈(いこま りな)
愛称:いこまちゃん、いこたん
生年月日:1995年12月29日
出身地:秋田県由利本荘市出身
血液型:AB型
職業:歌手、女優、アイドル
活動期間:2011年


■アニメや漫画が大好き!







オーディションではピコの「桜音」を歌い、2011年8月21日乃木坂46の1期生オーディションに見事合格、芸能界デビューを果たします。

暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は中列でした。

上京のため西目高等学校から日出高校芸能コースに編入しますが、転校先の高校でも通うことが困難になり、高校2年生の時に日出高校の通信制に転籍しています。

デビューシングルでセンターを務めるほど期待されていた生駒里奈さんですので、全日制の高校には通うのは困難だったようです。

芸能活動で多忙を極めたために大学には進学していません。

2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューし、センターを務めます。

2013年1月22日秋田県由利本荘市のふるさと応援大使に任命されました。

2013年4月20日乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」で、1stシングル「ぐるぐるカーテン」から5thシングル「君の名は希望」まで務めてきたセンターポジションを白石麻衣さんと交代することが発表されました。

センター交代後はプレッシャーから解放され、気持ちに余裕ができ、与えられた場所で輝くことを大切にしています。

2014年2月24日『AKB48グループ大組閣祭り』(Zepp DiverCity)で乃木坂46を兼任することになったSKE48・松井玲奈さんの交換留学生として、AKB48チームBを兼任することが発表されました。

2014年4月高等学校を卒業します。

2014年4月12日西武ドームで開催されたAKB48の33rdシングル「ハート・エレキ」の握手会イベントでAKB48としての活動を開始。

2014年6月7日『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』の開票イベントで14位を獲得し、AKB48のシングル選抜メンバーに初選出されました。

2014年12月31日『第65回NHK紅白歌合戦』に初出場しました。

2015年5月14日AKB48チームB「パジャマドライブ」公演の「生駒里奈を送る会」をもってAKB48との兼任を終了します。

2015年8月映画『コープスパーティー』で初の主演。

2016年1月8日乃木神社で成人式を迎えました。

2016年2月21日ファッションブランド「ANNA SUI」の春夏ビジュアルモデルを務めることが発表されました。

2016年2月24日初のソロ写真集『君の足跡』を発売、写真集は週間で1万6326部の売上を記録し、2016年3月7日付のオリコン週間ランキングの写真集部門で1位を獲得。

2018年1月30日の『日刊スポーツ』によるインタビューで、乃木坂46からの卒業を明かし、翌日の31日には公式サイトと自らのブログでも卒業を発表します。

2018年4月22日には日本武道館で自身の卒業コンサートが開催されました。

2018年5月6日幕張メッセで行われた20thシングル発売記念全国握手会をもって乃木坂46を卒業。

乃木坂46の握手会史上最多の約3万5000人が集まりました。





生駒さんの好きなタイプの男性はアニメのキャラクタ-です。

熱烈なNARUTOのファンでナルトが一番尊敬し好きな男性です。

自分のやったこと言ったこと思ったことは「まっすぐ、自分の言葉は曲げねぇ….オレの忍道だ!」って言うのが好きで、「私もナルトみたいに心が強くなりたい。」と生駒さんは言っています。

そして、「NARUTOという作品、少年に出会えたのは一生の宝です。ずっと大好きです」と生駒さんはナルト愛を語っています。

生駒さんの性格としてあげられることはリ-ダ-シップがあることです。

キャプテンの桜井さんよりもメンバ-をまとめる姿が多くみられます。

桜井さんと違い言いたい事をズバズバ言うタイプで、自由奔放に見える性格です。

生駒里奈さんの趣味は漫画、アニメ観賞、買い物です。

漫画は中学1年生の時に友人から『銀魂』の漫画を勧められて好きになりました。

その頃は『週刊少年ジャンプ』を購読できるほどのお小遣いがなかったため、お正月のお年玉を使って単行本を読んでいました。

1,000冊以上の漫画本を持っています。

買い物では原宿系の洋服を好んで買っています。

原宿でおすすめの場所は、原宿竹下通りにあるたこ焼き屋『Koi-Taco』。

特技はドラム、マリンバ、ビブラフォンの演奏。

ふなっし-のモノマネが得意。

語彙・読解力検定3級。

全般的に運動は苦手でですが、雪国出身であることからスキ-などウィンタ-スポーツは得意です。

日本テレビの「NOGIBINGO!2」の中で華麗なスキ-テクニックや雪かきのやりかたなどをお披露目するなど活躍をみせました。

また、ダンスは習っていたことから得意です。

交換留学生時代には、AKB48の渡辺麻友さんと親交を深めています。

AKB48のメンバーとして初めて挑んだ東京ドーム公演で戸惑っていた生駒里奈さんを、渡辺麻友さんは必死にフォローしようとしていたそうです。

また、渡辺さん自身が忙しい時は、周囲のスタッフに生駒さんのフォローをお願いするほどであるとのこと。

2017年6月、渡辺麻友さんがAKB48からの卒業を発表し、これを受けて、生駒里奈さんは自身のブログを更新。

まゆゆさん卒業されるんですね。私の光です。兼任の時ももちろん。この人みたいになりたいと思い、アイドルを頑張ってきたから自身の憧れだったと明かし、いざとなると切ない気持ちになるんですねと、渡辺麻友さん卒業を受け止めていました。


■生駒里奈さんの年収は?






生駒里奈さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

推定年収は2000万円だそうです。

乃木坂46のアイドルとしての収入のほかにも、バラエティーにも呼ばれる事も多い生駒さんは、乃木坂の稼ぎ頭と言えるでしょう。

幅広い活動で、これから収入が伸びていくでしょう。





いかがでしたか?

幼少の頃から習っていたダンスが生かせるアイドルの道に進めてよかったですね。

いじめにあっても、学校に通い続けた辛抱強さがある生駒里奈さん。

はっきりものを言い、自由奔放に生きている生駒さんですが、芯の強さが認められますね。

これからも自分らしさを大切に、ファンを楽しませてください。

がんばってくださいね。

(出典 ウィキペディア)
(出典 drama★stars)
(出典 タレント辞書)
(出典 トレンドニュースどっと東京)
(出典 芸能人有名人学歴偏差値.com)
(出典 SHOW HOLIC)

コメント