松井玲奈(SKE48)の年収は?もやしっ子って本当!?好きな男性のタイプは?





松井玲奈さんは1991年7月27日に兵庫県で生まれ、愛知県豊橋市で育ちました。

家族はご両親とお兄さんがいます。

両親が共働きであったため、1歳から6歳まで保育園に通っていました。

保育園では年下の子の面倒を見るなど社交的でした。

小学校1年生の頃までは明るい性格でしたが、小学校2年生の頃に転校し、転校先の学校でませている子が多く派閥などがあり、それに衝撃を受けて内気な性格になり、クラスでも目立たないような存在になりました。

また、両親からの門限が早く自分の家で遊ぶことが多くなったり、兄の影響もあり、アニメ・少年漫画・ゲームなどの二次元の世界にのめり込んでいきました。

運動が嫌いで、吹奏楽部に所属しており、トロンボーンとトランペットの金管楽器、さらには木琴や鉄琴を担当。

松井玲奈さんの出身中学校は、豊橋市立東部中学校です。

中学生時代、入りたかった演劇部がなく、剣道部に入りました。

着物を着るのが好きで胴着と袴を着てみたいという思いがあり、実際に中学の剣道部を見学した際に女性が男性と互角に戦う姿を見て、自らも強くなりたいが思い、剣道部にしました。

市内の剣道大会で3位に入賞した経験をもちます。

ただし、運動は苦手で『めちゃ2イケてるッ!』の体育祭で最下位になるほどです。

高校は豊橋商業高校を卒業しています。

大学には進学していません。

高校生時代は演劇部に所属しています。

反抗期だった中学生のころ、部屋から出て来ない松井さんにしびれを切らしたお母さんが松井さんの部屋の扉を蹴って穴があき、これに腹を立てた松井が壁を殴って壁に穴があき、隣の兄の部屋と「つながってしまった」ことがありました。

中学生の頃にAKB48が『ミュージックステーション』で「スカート、ひらり」を披露しているのを見て、二次元的で振付などが斬新だと興味を持ち始めます。

『AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション』を受けようとしますが、家が遠く上京することができないため諦めています。

その後、AKB48の名古屋版ができると聞き、オーディションに応募しました。

2008年7月31日、『SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数2,670名、最終合格者22名)。歌唱審査ではAKB48の「桜の花びらたち」を歌いました。


人見知りをして、泣き虫で、あまのじゃく!
そんな松井玲奈さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール






本名:‎松井玲奈(まつい れな)
愛称:れな
生年月日:1991年7月27日
出身地:愛知県豊橋市出身
血液型:O型
職業:歌手、女優、タレント、小説家
活動期間:2008年


■二次元のものが大好き!?







2008年10月5日、『SKE48 チームS 1st Stage「PARTYが始まるよ」』公演で選抜メンバー16名のうちの1名として公演デビューを果たします。

AKB48の10thシングルで選抜入りした松井珠理奈さんに続き、2009年3月4日発売のAKB48の11thシングル「10年桜」にSKE48から選抜入りしました。

連続して12thシングル「涙サプライズ!」にも選抜入りをします。

2010年7月31日に開催された『SKE48 リクエストアワーセットリストベスト30 2010〜神曲はどれだ?〜』では、自身のソロユニット曲である「枯葉のステーション」が1位となり[18]、2011年1月に開催された『AKB48リクエストアワーセットリストベスト100 2011』でも、「枯葉のステーション」がSKE48の楽曲では最高位となる22位にランクインしました。

また、同年11月に開催された『SKE48 リクエストアワーセットリストベスト50 2011〜ファンそれぞれの神曲たち〜』では、「枯葉のステーション」が2年連続で1位となります。

2011年8月25日放送のオムニバスドラマ『新あなたの知らない世界』(日本テレビ)の「罪と罠」ではドラマ初主演を務めました。

2012年の『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』では前年と同じ10位となり、選抜メンバーに選出されました。

2013年3月29日、マルチチャンネルドラマ『放送博物館危機一髪』(NHK総合)でNHKドラマ初主演を務めます。

7月23日、8月24日放送のクイズ番組『日立 世界・ふしぎ発見!』(TBSテレビ)でミステリーハンターに初挑戦することが発表されました。

2014年2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜』のチーム再編において、交換留学の名目で当時乃木坂46のメンバーであった生駒里奈さんがAKB48チームBと兼任するのに合わせて、乃木坂46と兼任することが発表されました。

5月30日からスタートする乃木坂46の舞台第3弾『16人のプリンシパル trois』に参加することも発表し、乃木坂46のメンバーとしての活動を開始。

6月14日、愛知県限定公開の映画『gift』で映画初出演・初主演(遠藤憲一さんとW主演)を務めることを発表します。

2015年3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48 春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』において乃木坂46との兼任解除が発表されました。

6月10日深夜(11日未明)に放送された『AKB48のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)において、同年8月いっぱいでSKE48を卒業することを発表しました。

8月29・30日、豊田スタジアムにおいて卒業コンサートが開催され、8月31日、SKE48劇場において卒業公演が行われました。

SKE48を卒業後は女優の道を選びました。

SKE48卒業後の2015年9月、徳川美術館のイメージキャラクターに起用されます。

2016年4月6日姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」とのコラボレーションによる「松井玲奈とチャランポ・ランタン」名義で、SKE48卒業後初のシングル「シャボン」を発売。

2016年8月1日には、豊橋市から「豊橋カレーうどん大使」および「豊橋ふるさと大使」を委嘱されます。

また、2017年3月3日から5日まで開催された「第1回ええじゃないか とよはし映画祭」では、アンバサダーを務めました。

2018年10月放送開始の『まんぷく』でNHK連続テレビ小説に初出演。

同年10月17日発売の『小説すばる』(集英社)11月号に自身初の短編小説『拭っても、拭っても』が掲載され、小説家デビューしました。

2019年4月5日、初めての短編集『カモフラージュ』(集英社)を刊行。

2019年12月17日、2020年3月に行われる2020年東京オリンピック聖火リレー・愛知県PRランナーに選ばれました。





松井玲奈さんの好きな男性のタイプは、二次元が好きな彼女らしく、自然体で現実味のない男の子が好きだそうです。

また、自分のことを理解してくれて、束縛しない人がいいとのこと。

一人で行動できる人もタイプで、例えばディズニーランドに一人で行ってイッツアスモールワールドに乗っちゃう人を挙げています。

さらに松井さん自身が内向的であることから、自分の知らないものを見せようとグイグイ引っ張ってくれる男性を求めています。

男性のファッションで好きなのは、白いYシャツで、浴衣や着物など和服の似合う男性がタイプです。

性格については人見知りをします。泣き虫で、劇場公演のMC中に悲しい出来事を思い出して泣き出してしまうことがあるほどです。

さらにあまのじゃくで変わり者であり、自分自身でも性格についてよくわからないそうです。

負けず嫌いで、何かに挑戦しようとする意欲が高く、気合が入りすぎてしまうところがあります。

長所はマイペースで一人でも平気なところ。

また、短所はネガティブなところです。

松井玲奈さんは、自分自身の評価が10点中2点と低いのですが、その理由を「もっともっとと思えるから」と話しています。

このようなセリフが出てくるなんて、松井玲奈さんは、自身に厳しい優等生タイプですね。

また、体が弱く、病院が似合うとも言われ、自らを「もやしっ子」と言う松井玲奈さんですが、公演では誰よりの懸命に踊る姿に好感が持たれています。

中学生のころからアニメが好きで、友達とアニメの鑑賞会をしていたほどです。

休みの日は家から出ないほどのインドア派だそうです。

趣味はコンビニめぐりやお菓子づくり、メロンパンを探すことなどです。

アニメを見ることが大好きです。

また、ガンプラとフィギュアの収集をしています。

アニメを見るきっかけは、小学生時代に友人と遊ぶことがあまりなく自分の家で遊ぶことが多くなり、兄の影響もあって少年漫画やアニメ、ゲームなど二次元のものを好むようになったそうです。

特に好きなのは『魔法少女まどか☆マギカ』で登場人物の中では佐倉杏子が好きです。

鉄道ファンであり、たびたびブログやツイッターで鉄道について語っています。

スニーカーが好きで、集めています。

特技はプログラミングで1級の検定試験を持っています。

ほかの資格は、全商情報処理検定を持っています。

さらに電卓、そろばん、商業英語、簿記などの資格があります。

これは高校生時代に商業科に通っていたからです。


■松井玲奈さんの年収は?






松井玲奈さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

推定年収は4300万円だそうです。

すごいですね。

高い人気を活かした、女優や小説家としての収入があるのでしょうね。







いかがでしたか?

SKE48卒業後女優への道に進みだした松井玲奈さん。

小説家としてデビューする才能もあって素晴らしいですね。

これからも様々な分野での活躍が期待されます。

がんばってくださいね。

(出典 ウィキペディア)
(出典 SHOW HOLIC)
(出典 斜め上からこんにちは)

コメント