柏木由紀(AKB48)の年収は?芯が強くてポジティブ!?腹黒い!?





柏木由紀さんは1991年7月15日に鹿児島県鹿児島市に生まれています。

家族はお父さん、お母さん、柏木由紀さんの3人家族です。

兄弟はおらず一人っ子です。

お父さんは地元の鹿児島県のトヨタ系列企業の重役だそうです。

柏木由紀さんの出身小学校は鹿児島市立皇徳寺小学校です。

小学2年生の頃、お母さんと「モーニング娘。」のコンサートを観たことがきっかけで、アイドルにハマったそう。

とはいえ、当時から歌ったり踊ることが好きだった柏木さんも、初めからアイドルになりたいという夢を持っていたわけではありません。

その頃は純粋に曲やコンサートを楽しむのみでした。

小学生時代の柏木由紀さんは、歌と踊りが好きで近所の幼稚園生と集まって遊んでいたお姉さんでした。

その頃は、近所の子供達にダンスを教えていたそうです。

また、同じく小学生の頃に所属していた吹奏楽部でも部長。

サッカーでもキャプテンを務めていたんだとか。

後にAKB48チームBのキャプテンを任される柏木由紀さんは、どうやら幼い頃からリーダーの資質があったようです。

小学校高学年になると、柏木由紀さんは「オーディションで受かれば芸能界に行ける」ことを知りました。

それから柏木さんは「自分もいつか……」と、ステージに立つことを夢見るようになります。

ちなみに小学6年生の柏木はお母さんと2人でアイドルごっこをしていたこともあるそうです。

お父さんは元々柏木由紀さんがアイドルになることには大反対をしてました。

柏木由紀さんは、子供の頃から病弱で、月の半分以上も病欠してしまうことがあったそうです。

そんな時にテレビに映る女性アイドルから元気をもらい、『人を元気に出来るようなアイドルになりたい』と芸能界を志すようになります。

そして2005年のAKBのオーディションで最終審査まで残りました。

しかし、お父さんの猛反対により一度は断念します。

2006年7月、『モーニング娘。Happy8期オーディション』に応募します。

三次選考進出者25名(参加総数6,883名)まで残りましたが落選しています。

AKBオーディションに再挑戦し、12月3日、『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に合格しました。

大事な一人娘を芸能界に入れることに反対していたお父さんも最終的には『いつでも帰ってこれる場所を作っておくから』と芸能界に送り出してくれました。

この時、お父さんのことを桜島のようだと思ったと柏木由紀さんは話しています。

お母さんは柏木由紀さんの上京に一緒についてきてくれました。

家事全般をやるなど、多忙な柏木由紀さんを側で支えているそうです。


お父さんの大反対を押し切ってアイドルになっちゃった!
そんな柏木由紀さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール






本名:‎柏木由紀(かしわぎ ゆき)
愛称:ゆきりん
生年月日:1991年7月15日
出身地:鹿児島県鹿児島市出身
血液型:B型
職業:歌手、女優、タレント
活動期間:2007年


■柏木由紀さんって腹黒い!?







柏木由紀さんの出身高校は日出高等学校です。

日出高校は芸能人・ジャニーズ御用達校として有名な学校です。

この学校には芸能コースもありますが、柏木由紀さんは芸能コースは選ばず、通信制に通っています。

高校卒業後はAKB48グループの活動に専念するため、大学進学はしていません。

柏木由紀さんがアイドルとしてスタート!

2007年、4thシングル『BINGO!』で、柏木由紀さんは初めての選抜入りを果たしました。

その後も活躍は目覚ましく、柏木さんは数々のシングル曲で選抜入りを重ねるようになります。

また、2015年3月から柏木由紀さんは、NGT48との兼任となりました。

2012年7月に行われた1stソロライブにて、柏木由紀さんのソロデビューが決定したことを発表されます。

当時はネプチューンの名倉潤さんが急遽駆けつけ、秋元康さんからの伝言として、 「柏木由紀をソロデビューさせます。柏木のバラードに惚れました。フレンチ・キスも続行するので心配しないでください」と伝えられました。

翌2013年2月には個人レーベルの「YukiRing」より、シングル『ショートケーキ』をリリースし、柏木さんはソロデビューを飾りました。

さらに同年11月に横浜アリーナで単独公演を行うと、なんとAKBのソロライブでは最大規模となる1万人を動員しています。

2015年3月発売の39thシングル『Green Flash』にて、柏木由紀さんは小嶋陽菜さんと共にWセンターに抜擢されます。

キャリア9年目にしてついに、柏木さんは初めてのセンターに立ちました。

同曲を披露するにあたり、柏木由紀さんは、 9年目?で初めてなんですけど。先輩の小嶋さんを頼りにしてます(笑)とコメントしています。

一方の小嶋陽菜さんは、ゆきりん(柏木)の歌声がすごい好きなので、一緒にセンターで歌えてうれしいと喜びをあらわにしました。

2015年6月に行われた『第7回AKB48選抜総選挙』で柏木由紀さんは、16万7183票を獲得し、自身最高となる2位にランクインしています。

この結果を受けて、柏木由紀さんはファンへの感謝を述べつつ、次のコメントを残しています。

「これからはいろんなことから逃げません。総監督のたかみなさんが卒業して、不安なこともあるんですが、(次期総監督の)横山由依ちゃんが背負いすぎないためにも支えます。」





AKB48の2008年5月4日の公演で、柏木さんの着用していた服が黒かったことから、菊地あやかさんに「ブラック柏木」と呼ばれ始めます。

その後、「メールに返信しない」「約束をドタキャンする」「ボソッと毒を吐く(本人曰く、『正直に何でも言っちゃうだけ』)」などのエピソードが語られることから、「見た目はお嬢様っぽい清純派なのに実は腹黒い」イメージがメンバーの中で定着してしまい、他のメンバーからも「ブラック」と呼ばれるようになりました。

メンバーから「ブラック」「腹黒い」と言われ、「みんなが思うほど清楚そうじゃない」とも言われていますが、これはあくまでキャラだということもあります。

名字に「柏」(きへんに白と書く)の字が付き、名前は白いイメージなのに残念ですね。

マイペースな性格で、「自由」「自由人」と言われています。

自分のマイペースさについて本人は、「その場で10人中9人が『今からご飯に行こう』って言っても、帰りたい時は帰れるタイプ」「流されない」「ひとりの時間が必要なタイプ」と語っています。

本人曰く、「私はいつもポジティブ思考。AKB48でもトップ3に入る自信があります」。

悩み事の少なさと落ち込むことの少なさはAKB48の中で3本指に入る自信があるのだそう。

高橋みなみさんや仲谷明香さん、米沢瑠美さんなどからは、「芯が強い」「熱い心ってゆうか 絶対にブレない芯が 自分のポリシーみたいなのが心の奥にある」と言われています。

指原莉乃さんいわく、「他人に興味がないタイプ」「尋常じゃないくらい人付き合いが悪い」とのこと。

選抜総選挙の開票イベントの司会を務めた徳光和夫さんからは、「性格的に一番強いのは彼女」と言われています。

潔癖症であり、自分のスリッパを愛用。一方で風呂が苦手で面倒くさいそうですが、ただ「明日は大事な日」と思ったら必ず風呂に入り、シャワーは毎日浴びていると言っています。

自他共に認める雨女です。

フレンチ・キスのCD発売日やイベントの日など、大事な日に雨が降ることがよくあります。

よくメンバーに私服やジャージがダサいことを指摘されています。

2011年5月29日に行われた全国握手会のイベントでは、「私服がダサそうなメンバー」に参加メンバーから満場一致で選ばれています。

AKBメンバーの間では、陰口をたたくのは普通だし、食事に誘っても気が乗らなかったら平気で行かない性格だと言われている柏木さん。

ポジティブで芯が強く、マイペースということでしょう。


■柏木由紀さんの年収は?






柏木由紀さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

推定年収は4800万円だそうです。

すごいですね。

これからも幅広い活動で伸びると良いですね。







いかがでしたか?

柏木由紀さん芯が強く、ポジティブで強い性格と言えます。

そしてマイペースなのは、一人っ子だからでしょうかね。

マイペースゆえに、食事に誘っても気乗りしないと来ないということになるのですね。

そんな強いキャラで、周りの声も気にせずに、突っ走ってみてはいかがでしょうか。

これからも「我が道を行く」という感じの強い個性を前面に出してファンを楽しませてはどうでしょうか。

がんばってください!

(出典 ウィキペディア)
(出典 SHOW HOLIC)
(出典 タレント辞書)
(出典 斜め上からこんにちは)
(出典 トレンドニュースどっと東京)

コメント