八乙女光の年収は?特技は人を笑わせること!?好みの女性のタイプは?





八乙女光さんは1990年12月2日に宮城県仙台市に生まれています。

お兄さん2人とお姉さん1人との4人兄弟の末っ子です。

小学校は富谷町立富ヶ谷小学校を卒業しています。

子どもの頃はよくお父さんと釣りをしていたそうです。

中学校は富谷町立日吉台中学校を卒業しています。

中学時代は野球部と卓球部に所属していました。

八乙女光は小学生から、アクタースタジオ仙台校でダンスを習っていました。

ジャニーズ事務所に入るきっかけとなったのは、KinKi Kidsのバックで踊るKAT-TUNの亀梨和也くんを見て「かっこいい!!」と思い、自分もバックで踊りたいとお母さんにお願いして、履歴書と自分が踊っているビデオをジャニーズ事務所に送ってもらいました。

八乙女が踊っているビデオをジャニー喜多川さんと一緒に見ていたA.B.C.のメンバーや薮宏太さんが「いいと思うよ」と言ったことが合格の決め手になったそう。

オーディションの際にはジャニー喜多川さんに「僕のことわかる?」と聞かれて「ジャニー」と呼び捨てで答えてしまい、さん付けで呼ぶようにたしなめられています。

2002年12月に、ジャニーズ事務所に入所します。

同期は、手越祐也さんと玉森裕太さんです。

中学時代はジャニーズJr.として活動していたことから、実家から仕事の度に上京するという生活を送っていました。

中学卒業後に上京し、2003年にYa-Ya-yahの新メンバーとして、加入します。

芸能活動ができるように、堀越高校の芸能コースに入学しました。

2004年、テレビドラマ『3年B組金八先生(第7シリーズ)』に生徒の丸山しゅう役で出演します。

鮎川太陽さん、薮宏太さんとともに「金八トリオ」として第8回日刊スポーツドラマグランプリ・最優秀新人賞を受賞しました。

2006年『女子バレーボール・ワールドグランプリ2006』のスペシャルサポーターを務めるために結成された期間限定ユニットKitty GYMのメンバーに選ばれました。


特技はものまね、人を笑わせること!
そんな八乙女光さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール






本名:八乙女光(やおとめ ひかる)
愛称:やおちゃん、ヒッカ
生年月日:1990年12月2日
出身地:宮城県仙台市出身
血液型:O型
職業:歌手、俳優


■‌作詞作曲も手がける多才ぶり!







2007年9月21日からHey! Say! JUMPのメンバーに選ばれ、同年11月14日に「Ultra Music Power」でCDデビューを果たしました。

2009年2月17日堀越高等学校を卒業。

2011年10月5日、自身も主演を務めているTBS系ドラマ『美男ですね』の劇中バンド「A.N.JELL」として『A.N.JELL WITH TBS系金曜ドラマ『美男ですね』MUSIC COLLECTION』でCDデビューしました。

2014年1月期、TBS月曜深夜枠『ドラマNEO』内で放送の『ダークシステム 恋の王座決定戦』にて単独初主演。

八乙女光さんは、Hey!Say!JUMPのベース担当。

それぞれのベースに名前をつけて愛用しているそう。

八乙女光さんはラップや作詞作曲も出来る、才能あふれるアイドルです。

八乙女光さんの作詞作曲した楽曲は次のようなものがあります。
INFINITY(作詞):アルバム「JUMP NO.1」に収録。
アイ☆スクリーム(作詞・作曲):アルバム「JUMP NO.1」に収録。
パーフェクトライフ(作詞):アルバム「JUMP WORLD」に収録。
サム&ピンキー(作詞):アルバム「JUMP WORLD」に収録。
コンパスローズ(作詞):アルバム「Smart」に収録。
Come Back…?(作詞・作曲):アルバム「Smart」に収録。
UNION(作詞:有岡大貴さん、八乙女光さん、薮宏太さん):アルバム「JUMPing CAR」に収録。

有岡大貴さんと共に、『ヒルナンデス!』の火曜日レギュラーを務めています。

イラストが得意で、コンサートグッズなどのプロデュースも手掛けています。

2009年3月21日から25日に行われた「Hey! Say! 7」の単独コンサートの演出も手掛けました。





八乙女光さんの性格は真面目でストイックであると同時に人を笑わせるという特技があってグループのムードメーカーでもあります。

多才で、器用な努力家とも言えます。

仙台から東京に通っていた時は、毎週ダンベル入りのバッグで、鍛えていたという逸話があります。

「頑張れば絶対、後々に繋がるので、努力は苦にならなくなってくる。年を取っても、バリバリでいたいから」とそのストイックなところを語っています。

真面目な性格で、テレビ番組で三味線を披露する時も、「最初の頃の練習では、あまりの手首の痛さに、絶望した」と言うが、猛特訓の成果もあり、先生に褒められたそうです。

「家を買って、みんなで暮らすことが母の夢なので、家を買ってあげたい」と親孝行な優しい性格でもあります。

好みの女性のタイプは、以前は大人な女性が好みでしたが、今は自分とフィーリングが合う人を望んでいます。

面白い話や冗談で笑ってくれたり、笑いのツボが一緒だったりすることが大切なのだそう。

「価値観が一緒だと、尚良し」とも話しています。

しかし、大人の包容力には相変わらず魅力を感じるらしく、たまに自分を甘えさせてくれる、心の広い人が好みだとか。

また、好奇心旺盛で、趣味がたくさんある子、優しい子、ショートカットの子が好みです。

「服装は、ラフでカジュアルな感じが好きだ」と話しています。

八乙女光さんの趣味は、音楽鑑賞、車の雑誌を読むことです。

一時期ゲームにもハマっており、現実の世界より、ネット世界での方が、友達が多いそうです。

どちらかというとインドア派で、家でのんびり音楽を聴きながら、家事や料理をして過ごす休日が多いようです。

八乙女光さんの特技は、ものまねです。

テレビで披露していますが、完成度は微妙で、時々クオリティの高いものまねができることもあるようです。

八乙女光さんは、ファッションにあまり興味がなく、ファンからは「私服がダサい」と言われています。

よく山田涼介さんに怒られるらしく、ファッション雑誌を見ていたら、山田さんが雑誌を取り上げ、ページを選び「こういうジャケットとかセーターとか着て!似合うんだから!」と、強めの口調で怒られるそうです。

実際にそれを着ると、ファンがいち早く、八乙女さん自身のセレクトではないことに気付き、「山田の仕業か」と、かっこよくなった八乙女さんを残念がるとのこと。


■八乙女光さんの年収は?






八乙女光さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

推定年収は800万円だそうです。

ジャニーズ事務所の給料の決め方は年功序列だそうです。

ジャニーズ事務所に入った順番で基本給が決まるとのことです。

これからジャニーズに長くいれば、給与もどんどん伸びていくでしょうね。





いかがでしたか?

ものまねが得意で、人を笑わせるのが上手い八乙女光さん。

グループのムードメーカーとしてなくてはならない存在です。

その明るさとファッションのダサさで、ファンをほっとさせてくれます。

笑いのツボの合う大人の女性に巡り合えると良いですね。

これからのますますのご活躍お祈りしています。

(出典 ウィキペディア)
(出典 SHOW HOLIC)
(出典 YOUジャニ)

コメント