藤ヶ谷太輔の年収は?好みの女性のタイプは?笑いオーラが出ているその性格とは!?





藤ヶ谷太輔さんは1987年6月25日に神奈川県に生まれています。

家族は両親と太輔さんと2人の弟の5人家族です。

藤ヶ谷さんは幼い頃からモテていたそうです。

藤ヶ谷太輔さんは幼稚園児の頃からモテモテで、隣の席の女の子から、ある日突然告白されたこともあったとのこと。

また、幼稚園での遊び相手はいつも女の子でした。

そして小学校でも相変わらずモテ続け、バレンタインのチョコレートを学校で渡しそびれた女子が、わざわざ自宅にまで届けに来たこともありました。

また、小学5年生のときのバレンタインには、彼をめぐって涙を流した女子もいたそうです。

小学生の頃に『ポンキッキーズ』でウサギの着ぐるみ姿で出演していた安室奈美恵を見て一目惚れして、ファンになりました。

「初恋の人」と公言し、自身が出演するドラマの主題歌を担当してもらうことが夢だと語っています。

藤ヶ谷さんはバスケが得意で、中学1、2年生の頃、バスケットボールをしていました。

特に中学1年生の頃は、毎回試合に出られるほどの腕前だったそうです。

小学校は相模原市立光が丘小学校、中学は相模原市立弥栄中学校、高校はクラーク記念国際高校、大学は明海大学を卒業しています。

藤ヶ谷太輔さんは、自らジャニーズ事務所に履歴書を送ったわけではないそうです。

そして未だに誰が送ったのかわからないそうです。

そんな藤ヶ谷さんはオーディションの通知が届くと、母親から社会勉強だから行ってきなさい!と言われたため、オーディションに参加します。

オーディションの結果は、ホワイトボードに番号があるかないかで発表されました。

このとき藤ヶ谷太輔さんの番号はありませんでした。

そしてこの日、友人と会うため早く帰りたかった藤ヶ谷さんは近くにいた関係者に、番号札を持って「これ、どこに返せばいいの?」と聞きます。

その相手がジャニー社長であり、本来のオーディションには不合格でしたが、「YOUは初日にボクに話しかけるなんてスゴイね」とジャニーさんが自分に敬語を使わなかったことを気に入り合格にしました。


歌声は高音が自慢!
そんな藤ヶ谷太輔さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール






本名:藤ヶ谷太輔(ふじがや たいすけ)
生年月日:1987年6月25日
出身地:神奈川県出身
血液型:AB型
職業:歌手、俳優


■‌相手のことを1番に考える優しい性格!







藤ヶ谷太輔さんは、ジャニーズ事務所入所からKis-My-Ft2としてデビューするまで13年かかっています。

そしてその間には、ジャニーズを去る友人を見送っていました。

当時のことを藤ヶ谷さんは僕は小学生だったんですけど、中学、高校のお兄ちゃんたちがどんどん辞めちゃって、と振り返っています。

最初、KAT-TUNの前身のグループに入っていました。

同期の中丸雄一さんとシンメトリーで踊っていたこともありましたが、当時はまだ中学生で20時以降のテレビ番組に出られないこともあり、外されてしまいました。

その後、同期の増田貴久さんや亀梨和也さんらがデビューしていく中でも自分はデビューできる気配が無く、明海大学経済学部経済学科時代には父親から将来について考えるように言われ、就職も考えました。

しかし、嵐組として嵐のバックについていた頃、嵐のファンから「ありがとう」と言われたことが嬉しく、幸せを与える方になりたいと思ったことがきっかけで続けることができたそうです。

1999年、日本テレビ『怖い日曜日 友達のJ君』でドラマ初出演。

2004年4月、ジャニーズJr.内ユニット・Kis-My-Ft.が結成されメンバーに選ばれました。

他のメンバーには
北山宏光さん
玉森裕太さん
宮田俊哉さん
千賀健永さん
横尾渉さん
二階堂高嗣さん
がいます。

2005年7月からはKis-My-Ft2として活動を開始。

2011年8月10日に1stシングル「Everybody Go」でCDデビューを果たしました。

2012年7月 TBS『ビギナーズ!』で連続ドラマ単独初主演を務めます。

2014年2月、『劇場版仮面ティーチャー』で映画初主演をつとめ、5月には舞台『コルトガバメンツ〜ハジメのハジマリ〜』でも単独初主演をつとめました。

同年10月9日、ベストジーニスト一般選出部門を受賞。

「第31回ベストジーニスト2014」の授賞式では、父親から譲り受けたデニムを着て出席しました。

父にも受賞の喜びを伝えたいし、これをきっかけに父と一緒にデニムを買いに行って、今度は僕から父にプレゼントしたいですねと語っています。

その後2015年、2016年も受賞し、殿堂入りを果たしました。





藤ヶ谷太輔さんの好きな女性のタイプは、礼儀正しく料理が上手な子、夢に向かって一生懸命に努力する子、明るく元気で甘えん坊な子、言葉遣いが綺麗な子、ギャップのある子、スポーツの出来ない子だそうです。

逆に空気の読めない子は苦手。

好きな子とはお揃いのスニーカーや同じブランドの小物など、さりげないペアルックをするのが憧れですが、ただし完全なペアルックはNGだとか。

藤ヶ谷太輔さんは、人見知りで自分のことは基本的にあまり話さない性格ですが、子ども好きで優しい性格でもあります。

自身の性格を聞かれると、明るくて元気と答えています。

サプライズ好きで、自分のことより相手のことを1番に考えるようにしているそうです。

こんなところでも優しい性格が垣間見えます。

家族や友人をとても大切にしており、自身が30歳になった記念に親戚も一緒の家族旅行をプレゼントしたりしています。

短所は落ち着きがないところ。

人と合う合わないがはっきりしているようで、それが表情に出やすく、ある意味素直な性格と言えます。

Kis-My-Ft2の中ではムードメーカー的な存在で、お笑いオーラが出ていて、真面目な話を面白い方に持って行ってしまうなど、明るい性格。

藤ヶ谷太輔さんの趣味はドライブであり、友人とのドライブがストレス解消法だそうです。

また、最近はゲームにもハマっています。

同じグループの横尾渉さんから、30歳の誕生日プレゼントにゲーム機をもらい、横尾渉さんと一緒にプレイするのを楽しみにしていますが、横尾渉さんが充電器をなくしてしまい、まだ実現していません。

その他に読書も趣味としています。

最近読んだ本は『ボクたちはみんな大人になれなかった』、『アンネの日記』などです。

藤ヶ谷太輔さんの特技は、歌うと高音域まで出せることで、Kis-My-Ft2内では負けないと言っています。

藤ヶ谷さんの音域に合わせると声が出ないと、北山宏光さんや玉森裕太さんに言われています。

その他に乗馬、格闘技も得意としています。

藤ヶ谷太輔さんは子どもの時にNHK『おかあさんといっしょ』の「パジャマでおじゃま」のコーナーに出演したことがあります。


■藤ヶ谷太輔さんの年収は?






藤ヶ谷太輔さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

推定年収は1500万円だそうです。

一般サラリーマンと比べたら、高収入と言えます。

ジャニーズ事務所の給料の決め方は年功序列だそうです。

ジャニーズ事務所に入った順番で基本給が決まるとのことです。

これからジャニーズに長くいれば、給与もどんどん伸びていくでしょうね。





いかがでしたか?

オーディションで知らずにジャニー喜多川さんに話しかけて、合格を勝ち取るなんて運が良い人ですね。

それはきっと笑いをもたらす明るく面白い性格があるからなんでしょうね。

相手のことを1番に考える優しさもあり、サービス精神旺盛で、将来有望ですね。

これからも明るく元気に、ファンの心を照らして伸びていってください。


(出典 ウィキペディア)
(出典 SHOW HOLIC)
(出典 タレント辞書)

コメント