増田貴久の年収?手越の活動無期限自粛を受けて謝罪!?その優しさが反映された歌声とは!?





増田貴久さんは1986年7月4日に東京都練馬区に生まれました。

家族は、両親と貴久さんとのお姉さんの4人家族です。

3歳から水泳をはじめ、小学校では6年間サッカークラブに所属するなど、まさに「スポーツ少年」でした。

ジャニーズには、お姉さんの友達の「弟がいるならジャニーズに…」との提案で、応募することになりました。

実は、オーディションが、ちょうどサッカーの試合日と重なってしまいました。

前日までジャニーズに応募したこと、オーディションがあることを知らされていなかったそうで、お母さんやお姉さんから知らされた時には「サッカーの試合があるから行きたくない」と断ったのだそうです。

しかし、お母さんから「サッカーの試合行っても出ないよ!」と言われ、さらにお姉さんからは「バスケットボールあげるから…」とお願いされ、そうかと思いオーディションへ参加することとなります。

ちなみに、サッカー少年だったのに、なぜバスケットボール?と思う方もいるかもしれませんが、中学からはバスケ部に転向しているんです。

増田さんが泥だらけになってサッカーをしていたある日、バスケ部の友達が、増田さんの好きだった子と外へ水を飲みにきていた光景を目の当たりにし、その爽やかさに心を動かされ、バスケ部に転向したと語っています。

それだけの理由ではないのかもしれませんが、お姉さんの「バスケットボールあげるから…」という言葉につられたという見方もあります。

1998年11月8日にオーディションを受けて小学6年生の時にジャニーズ事務所に入所しました。

同期に亀梨和也さん、赤西仁さん、中丸雄一さん、塚田僚一さん、藤ヶ谷太輔さんがいます。

ジャニーズJr.として活動を始め、1か月後にはKinKi Kidsのバックダンサーとして東京ドームのステージに立ちました。

2003年9月15日、NEWSが結成され、メンバーとして活動を開始しました。

2004年にはジャニーズJr.内ユニット・Kis-My-Ftにも一時所属していました。

2006年11月からは同じNEWSのメンバーである手越祐也とユニット・「テゴマス」(tegomass)を結成し、並行して活動を行っています。

 
その優しい歌声でファンをうっとりさせる!
そんな増田貴久さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール






本名:増田貴久(ますだ たかひさ)
愛称:まっすー
生年月日:1986年7月4日
出身地:東京都練馬区出身
血液型:O型
職業:歌手、俳優


■‌思いやりのある優しい性格で、人気者!







増田さんの歌声には「たくさんの癒しをもらっている」というファンの声が聞かれそう。

Jr.時代に出演したドラマ「3年B組金八先生」のメンバーとカラオケに行ったときに、初めて人前で歌ったのだとのことです。

ジャニーさんに「YOUの声おもしろいよ」と声の良さを褒めてもらったことがあり、「歌を歌ったほうがいい」と言われてこともあります。

自分の歌が人に評価される経験はなかったという増田さん。

そんな増田さんにとっては、そんなジャニーさんの言葉が「歌を頑張ろう」という気持ちにさせてくれたと言えるのではないでしょうか。

そうしたエピソードはやがて2006年のテゴマスとしてのデビューにもつながっていきます。

「手越との出会いがあったからこそ、ここまで歌うことに本気になれた」と語っていたこともありました。

NEWSとしてはもちろん、そこにテゴマスとしての活動を通して、増田さんの歌に対する思いがより強くなっていったのかもしれません。

増田さんの歌声を初めて聴いた手越さんの第一印象が、「声質がいいなぁ…」だったそうです。

歌唱力はもちろんですが、そこに増田さんならではの声質があるからこそ、魅力あふれる歌になるのでしょうね。

声の色や表情がとても良く、たまらなくいい!と言うファンも多いのではないでしょうか。

歌声に詰まった魅力、描き出される世界観は、聞く人をうっとりとさせるのです。

増田さんという人物そのものが、いるだけでホッとする「安心感」「心地よさ」に溢れていますが、歌声もまた、優しく寄り添い包み込んでくれるような温もりに溢れています。

増田貴久さんは、そのファッションセンスが高く評価されていて、2010年頃からNEWSのライブ衣装を手掛けています。

また、2016年にはジャニーズの後輩グループHey!Say!JUMPの衣装デザインも手がけています。

増田貴久さんの好みの女性のタイプは、目が大きくて可愛い子。

内面は、優しくて性格の良い子が好きで、気が強い方が好きだそうです。

優柔不断なタイプはあまり好きではないとのこと。

きちんと自分の意見を持ってる女性がタイプ。

また、増田さんは一目惚れする事が多く、女性に最初に会った時に見るのは全体の雰囲気で、長い髪の毛をアップにしているところを見るとドキッとするそう。

増田さんはかなりの潔癖症としても知られているので清潔感があることもポイントです。

増田貴久さんは運動神経が抜群で、中でも水泳と短距離走が得意です。

また、腕立て伏せが1分間に100回出来ます。

それ以外にもピアノ・習字・英会話・水泳・サッカーの習い事の経験があり、中でも水泳は3歳からやっており、ライフセーバーの資格も持っています。





2020年4月8日新型コロナウイルスの影響による非常事態宣言発令中に、手越祐也さんが酒席に参加していたとの報道がされ、批判を浴びていました。

再三にわたる“ステイホーム破り”で手越さんはジャニーズ事務所から芸能活動の無期限自粛を通告されました。

NEWSの増田貴久さんと手越祐也さんののユニット“テゴマス”がレギュラー出演するMBSラジオ『テゴマスのらじお』(毎週水曜 後11:30)の中で、きのう26日に手越が活動自粛となったことを受け、メンバーの増田貴久さん、小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんも急きょ出演し、それぞれが謝罪の言葉を述べました。

■増田貴久さんのコメント
「この度、手越祐也の件でお騒がせしてしまい、ご心配をおかけしてしまったこと、本当にごめんなさい。手越とはNEWSのメンバーとしてデビューする前から一緒に歌ってきてますし、いろいろあって、NEWSが4人になるときも、2人で話してきたし、いろんなことを一緒に乗り越えてきました。なので本当に今は悔しい気持ちでいっぱいです。今、僕はNEWSに何ができるのか、ファンの方や世間の皆さまに何を伝えていけるのか必死に考えていきたい」

■加藤シゲアキさんのコメント
「ご迷惑をお掛けしておりますし、いろんな方の言葉が僕らのもとにも届いております。厳しい言葉、心配する声、全てを真摯に受け止めて、僕たちなりに何ができるのか日々話し合いながらという状況です」

■小山慶一郎さんのコメント
「日々話し合いながら、手越の件に関しては重く受け止めている。これから何ができるのか、話し合いながら進めていきたい。ファンの皆さん、世間の皆さんに心配お掛けしたことは、申し訳ございませんでした、という気持ちが強いです」

ファンとしては心苦しくなるような謝罪でしたが、一般の人からも「増田さん、メンバーの不祥事で何かと謝ってばっかりだ」「真面目に頑張ってるまっすーが可哀想」「いよいよ本気で手越のことが苦手になったのでは?」などと、同情の声がが集まっています。

■増田貴久さんの年収は?






増田貴久さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

推定年収は1600万円だそうです。

ジャニーズ事務所の給料の決め方は年功序列だそうです。

ジャニーズ事務所に入った順番で基本給が決まるとのことです。

これからジャニーズに長くいれば、給与もどんどん伸びていくでしょうね。





いかがでしたか?

手越さんの活動無期限自粛を受けた騒動で、自分のせいではないのに謝罪して同情されている増田貴久さん。

その優しさが、歌声にも反映されてファンを引き付けています。

これからもその包み込むような魅力あふれる声で、ファンを楽しませていってください。

応援しています。

(出典 ウィキペディア)
(出典 ORICON NEWS)
(出典 めるもbyGMO)
(出典 SHOW HOLIC)

コメント