伊藤英明の年収は?映画『海猿』が大ヒット!悪役にも挑戦!?




伊藤英明さんは1975年8月3日岐阜県岐阜市に生まれました。

お父さんは自衛官で、一つ年下の妹がいます。

高校卒業まで岐阜市に住んでいました。

幼稚園の頃に慢性腎炎と診断されて入院生活を送るようになりました。

小学校入学後も入退院を繰り返し、小学校には通算3年間ほど通っただけでした。

運動会への参加は1回だけ、林間学校には参加したことがなくクラスにあまりなじめませんでした。

母親がしばしば自分を抱きしめて泣いていたことは覚えているそうです。

身体障害者手帳を持っていて、両親は死を覚悟していたという。

それでも小学6年生の時に扁桃腺を摘出したところ完治し、障害者手帳を返却しました。

幼少の頃から死と向き合って生きてきたせいか、成人後も自分が「もういいや」と諦めてしまったらいつでも逝ってしまうという思いが強く、自分は生かされているという思いも強い、「後悔しないように今頑張らないと、楽しまないと、チャレンジしないと」といつも思っているそうです。

中学生の頃から女優宮沢りえさんの大ファンで、『ぼくらの七日間戦争2』のオーディションに審査員としてくると聞いて、会いたい一心で応募します。

しかし自宅に審査の電話連絡があり両親にばれて、東京近郊で1カ月撮影に参加することを反対されて夢はかないませんでした。

宮沢りえさんの『Santa Fe』というヘアヌードの写真集が出版された時は、ショックで学校を3日間休みました。

「誰にも見せたくない。お金があれば全部買い占めたのに。」と思いつめたという。

2018年3月8日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』内のコント「したの国から2018早春」で宮沢りえさんとの共演を果たしています。





子供の頃から病弱だったので、今を生きることに一生懸命!
そんな伊藤英明さんの気になる年収を徹底調査しました!!




■プロフィール





本名:伊藤英明(いとう ひであき)
生年月日:1975年8月3日
出身地:岐阜県岐阜市出身
血液型:O型
職業:俳優
活動期間:1993年-1995年
     1997年-


■雑誌のコンテストで準グランプリに!





1993年 第6回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」準グランプリを受賞。

1994年 上京し、田中裕子さんとの出演CM(サントリー・オールドのCM)でデビューを果たしました。

1995年 約2年間芸能活動を休止。

1997年 日本テレビ放映のドラマ『デッサン』により活動を再開。

2000年 ドラマ『YASHA-夜叉-』(テレビ朝日)でテレビドラマ初主演。

映画『ブリスター!』で映画初主演もし、この映画で高崎映画祭新人賞を受賞。

2002年 大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』で前田利家の嫡男前田利長を演じました。

2006年 映画『LIMIT OF LOVE 海猿』に主演。この年の邦画実写映画・興行成績第1位に。

豊川悦司氏とダブル主演のドラマ『弁護士のくず』に出演し、第49回ザテレビジョン・ドラマアカデミー助演男優賞を受賞。

2007年 主演映画『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』が第64回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門に正式に出品され、初めて国際映画祭に参加。

2010年 主演映画『THE LAST MESSAGE 海猿』がこの年の邦画実写映画・興行成績第1位となりました。

この映画で日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞を受賞。

2012年 主演映画『BRAVE HEARTS 海猿』がこの年の邦画実写映画・興行成績第1位に。

主演映画『悪の教典』では初めて悪役に挑戦。

2015年 映画『WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜』(2014年)によって、第38回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞、第69回毎日映画コンクール男優助演賞を受賞。

■スペイン・マヨルカ島で挙式!





2012年は『BRAVE HEARTS海猿』と残忍極まりない殺人鬼『悪の教典』に出演しました。

僕としてはたくさんの映画の中で人を救ってきたが、初めて悪役を演じたと述べ、AKB48の前田敦子さんの言葉をパクリ「伊藤英明を嫌いになっても『海猿』のことは嫌いにならないでください」と発言し爆笑の渦となりました。

私生活では、2014年に8歳年下の元会社員の女性と結婚。

「尊敬でき思いやりの心を持つ彼女となら共に生きていけると決心しました。」と述べています。

結婚式は岐阜県とスペイン・マヨルカ島で挙げました。

最初は神式のみで行う予定が、新婦が「ウェディング・ドレスを着たい」という要望により、ハネムーン先のスペインでも式を挙げています。

2015年には第1子の男児が誕生。

馬好きが高じて2011年中央競馬での馬主資格を取得しています。

俳優の袴田吉彦氏と加藤晴彦氏とはともにジュノン・ボーイということもあってプライベートで親交があります。

■伊藤英明さんの年収は?





伊藤英明さんの年収はいくらくらいでしょうか。

2016年の年収を見てみると6700万円くらいのようです。

伊藤さんの場合、主演ドラマが1話150万円くらいで、ドラマが10話くらいあって1500万円。

主演映画が400万円。

映画ギャラが130万円。

CM出演料が2400万円くらいです。

2016年の出演を見てみます。

主演映画 テラフォーマーズ
TVドラマ 僕のヤバイ妻
CM ロート製薬「デ・オウ」
   アース製薬「ゴキジェット・プロ」
となっています。

他の年では映画ドラマ出演がない年もあり、もう少し少なくなっているようです。

■まとめ





いかがでしたか?

幼少の頃は病弱で入退院を繰り返していた障害者だったとは思えないくらい、立派に成人して、映画『海猿』での力強い演技が光りますね。

大ファンだった宮沢りえとの共演も果たして、夢がかなって良かったです。

精悍な外見を活かして、どうぞこれからもたくましい役でファンを楽しませてください。

(出典 ウィキペディア)

コメント