草彅剛の年収は?SMAPの解散はいつ?広末涼子と竹内結子が好き?上皇后さまと映画鑑賞!?


草彅剛さんは幼少期はわんぱくで、幼稚園の頃には剣道、小学生の時にはサッカーや器械体操など様々なスポーツをしていて運動神経は抜群でした。

1987年中学1年生の時にジャニーズ事務所に入所。

同年スケートボーイズの結成の時にメンバーになり、主に光GENJIのバックダンサーを務めました。

草彅さんは萩本欽一さんから才能を見出され、テレビ番組『欽きらリン530!』のオーディションに合格。

番組の放送開始とともに番組最年少でレギュラー出演をしています。

1988年SMAPの結成と同時にメンバーに選ばれます。

1993年から堀越高等学校芸能活動コースを自宅から2時間かけて通学し、3年間「無遅刻、無欠席」の皆勤賞にて卒業。

その際学業優秀、品行方正だった10人に贈呈される「堀越賞」を受賞しています。

愛犬クルミを溺愛する草彅さん。
デニム好きで、男性ベストジーニストに選ばれています。
そんな草彅剛さんの気になる年収を徹底調査しました!!




■プロフィール





本名:草彅剛
愛称:つよぽん、草ナギ剛、草なぎ剛 生年月日:1974年7月9日
出身地:愛媛県生まれ、埼玉県春日部市出身
血液型:A型
職業:俳優、声優、歌手、司会者
活動期間:1987年~


■テレビ番組で高視聴率を記録!得意の韓国語で韓国にも進出!





1997年4月-6月主演連続ドラマ『いいひと。』が全放送回平均視聴率が20%を越え、初回の視聴率が24.6%を記録。

本作の演技により「ドラマアカデミー賞主演男優賞」を受賞。

同年8月度ビデオリサーチによるタレントイメージ調査結果でジャニーズ事務所に所属するタレントで人気1位を獲得。

1998年10月より深夜のバラエティー番組「『ぷっ』すま」がスタート。ユースケ・サンタマリアとともにホストを務めます。

2001年には「チョナン・カン」名義で韓国進出を果たし活動を広げています。

韓国語も上手で、『チョンマルブック』という韓国語の本も出版。

2004年主演連続ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』が全放送回の平均視聴率20%を超え、最終回の視聴率27.1%を記録。

2005年日本テレビ系列の大型チャリティー番組『24時間テレビ「愛は地球を救う」』で香取慎吾とともにメインパーソナリティーを務め、この回『24時間テレビ』の歴代視聴率1位の記録を保持しています。

2006年6月国を挙げての地上デジタル放送普及促進キャンペーンのメインキャラクターに就任。

2009年東京都港区の檜町公園で泥酔し全裸になり公然わいせつ罪で逮捕され、約一カ月謹慎した後復帰。

2012年の「電波の日、情報通信月間」記念中央式典において、地上テレビジョン放送の完全デジタル化に多大な貢献をしたとして総務大臣から感謝状が贈呈されています。

2016年12月31日SMAPは解散。

2017年9月にジャニーズ事務所を退所後、元メンバーの稲垣吾郎、香取慎吾とともにファンサイト「新しい地図」を発表。

2017年11月2日より『稲垣・草彅・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』』(AbemaTV)が生放送されました。



■上皇后さまと映画鑑賞をしたことがある!?





2011年1月20日上皇后美智子様と草彅さんの主演映画『僕と妻の1778の物語』を隣り合って鑑賞。

会談も含めて約3時間に及びました。

その後約30秒にわたる長い握手を交わしています。

草彅さんは無類のデニム好きで、知識も豊富。

数々のヴィンテージコレクションを所有。

1999年から5年連続で男性ベストジーニストに選ばれています。

子供時代からダンスに打ち込んでいました。2004年公開の主演映画『ホテルビーナス』ではタップダンスを踏んでいます。

同映画は世界四大映画祭の「モスクワ国際映画祭コンぺティション・パースペクティブ部門最優秀賞」を受賞しました。

公式上映会にて壇上で挨拶した時に見事なタップを踏んで、観客から惜しみない拍手が送られ「ブラボー!」という声援が続いたそうです。

草彅さんは2016年生まれのメスのフレンチ・ブルドッグを飼っています。

「クルミ」と名付けて溺愛し、出演番組やSNSにも何度も登場させています。

クルミは、2018年4月からキャノン「EOS Kiss M」のCMに竹内結子とともに出演しています。

  ■広末涼子さん、竹内結子さんのことを好きになったことがある?!恋愛事情は!?



草彅剛さんは「共演する相手の役を好きになってしまう」「広末(涼子)さんと竹内(結子)さんのことを本気で好きになったことがあります。」と語っています。

広末涼子さんとは『愛と死をみつめて』で、 竹内結子さんとは『僕の妻の1778の物語』で共演しています。

広末さん、竹内さん共にガンという設定で、 草彅さんは看病するという役柄でした。

『愛と死をみつめて』で共演した広末さんを 本気で好きになってしまい、 「撮影があと〇日で終わるんだ。どうしたらいい?慎吾」 と同じSMAPのメンバーである香取慎吾さんに相談したそうです。

そして2009年冬。

今度は『僕と妻の1778の物語』で共演した竹内結子さんを 好きになってしまったそうです。

一歩かけちがえたら、告白していたそうですが、 ラジオ番組で香取に「やめとけ!それ仕事だよ」と 言われたために、思いとどまり、アタックせずに終わったのだそうです。

竹内さんのことを「本気で好きでした。」と語っています。

その一方で「誰かと生活を共にするなんて無理なので結婚したくない」との発言もあります。

(出典 ウィキペディア)

(出典 話してSukatto(スカッと)!!)

■草彅剛さんの年収は?なんと3億円超え!





2016年のスマップ解散報道で、全員の年収が某民放テレビ局の幹部から週刊新潮にリークされました。

スマップ推定年収ランキング
1位 中居正広 5億1335万円
2位 木村拓哉 2億7167万円
3位 草彅剛  2億7148万円
4位 稲垣吾郎 1億2910万円
5位 香取慎吾  8686万円
(出典 週刊新潮)

テレビ番組やCMの出演料が凄いです。

香取さんの番組「おじゃMAP‼」

稲垣さんの「ゴロウ・デラックス」(TBS系)

「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)は放送継続。

1本当たりのギャラは、香取さんが200万円、 稲垣さんと草彅さんは60万円。

香取さんのCM金額が1本5000万円。

草彅さんと稲垣さんのCM1本3000万円。

(出典 ライブドアニュース)

またジャニーズ事務所から独立してできた新しいファンクラブの会費があります。

ファンクラブの「新しい地図」は入会金1000円で、年会費が4500円。

会員数16万人以上で、入会金だけで1億6000万円、加えて年間7億2000万円の安定収入があるわけです。

(出典 日刊大衆)

草彅さんはジャニーズ時代から独立して3億円を超えると言われています。



■まとめ





いかがでしたか?

草彅剛さんの年収はキムタクとそれ程変わらないのですね。

テレビに出演すれば高視聴率を記録するその圧倒的な人気に裏付けられての驚きの年収でしたね!

これからも俳優、司会とさまざまな分野での活躍が期待されます。

がんばってくださいね!

コメント