浜崎あゆみの年収は?全盛期の年収が凄い!!まるでドラマ?!浜崎あゆみのデビュー秘話が壮絶すぎる!!


2019年10月11日TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に浜崎あゆみの告白を元に書かれた小説「M 愛すべき人がいて」の著者である小松成美が出演しました。

かつてまったく売れない無名タレントだった浜崎あゆみさんが、数々の社会現象を巻き起こす歌姫へと駆け上がった裏側を明かし、「まるでドラマや映画の世界みたい」と大反響がありました。

そして、やはり大手芸能プロダクション・エイベックスの売上を拡大させたという浜崎あゆみさんの年収はとんでもないことになっていました!そんな、浜崎あゆみさんは一体どれほどの年収があるというのでしょうか??

気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール





本名:濱﨑歩(はまさきあゆみ)
生年月日:1978年10月2日(41歳 2019年10月現在)
出身地:福岡県福岡市早良区
血液型:A型
身長:157cm
活動内容:歌手、シンガーソングライター
事務所:エイベックス・マネジメント




■まるでドラマ?!浜崎あゆみのデビュー秘話が壮絶すぎる!!





幼い頃に両親が離婚し、母親の負担を減らすため中学卒業と同時に地元福岡のプロダクションにスカウトされ、銀行のイメージガールなどの仕事をしていた浜崎あゆみさん。

タレント業で活躍し収入を得ようと東京の大手事務所に入り、ドラマ出演やグラビアなどをやっていましたが、鳴かず飛ばずの日々を過ごします。

そして、1994年12月に日本最大のクラブとして六本木にオープンした伝説のクラブ「ヴェルファーレ」のVIPルームでエイベックスの敏腕プロデューサー・松浦勝人氏と出会いました。

当時、無名のタレントだった浜崎さん。

一度目の出会いの事をすっかり忘れていた松浦氏ですが、二度目の出会いで携帯電話の番号を交換します。

その後は1年ほど、仕事の打ち合わせに付き合わされるようになります。

その間、全く売れなかった浜崎さんはついに芸能事務所に契約を解除を言い渡されます。

その事を松浦氏に話すと、松浦氏はエイベックスから歌手デビューさせることを決定。

また、浜崎さんに書かせた詞に才能を見出した松浦氏は、自作の詞を歌わせることにしました。

そして、エイベックとの契約以前より松浦氏へ恋心を抱いていた浜崎さんはケリをつけるため、デビュー前にあゆは松浦にファックスで胸の内を明かし、今後はプロデューサー松浦氏の下、歌手としてやっていく事を宣言します。

しかし松浦氏は浜崎さんの思いを受け入れ、交際をスタートさせます。

その後は2か月に1枚のペースでCDをリリースし、メディアへの露出も激増し、浜崎さんの人気はうなぎ上りになります。

世間に隠れて同棲していた2人はしばらくは満ち足りた生活を送っていましたが、浜崎あゆみさんの人気上昇につれ、様々な重圧で押し潰されそうになった二人は、破局へ向かいます。

破局直後には生出演した「Mステ」で涙を流してしまうほど悲しみにくれた浜崎さん。

しかし、『歌姫ー浜崎あゆみ』はすでに引き返す道などなく、破局後も浜崎さんはエイベックスを背負って立ち、またここまで育ててくれた松浦氏への感謝を胸に歌を歌い続けることを決意しました。

破局後、ミリオンセラーを生み出した「M 愛すべき人がいて」で二人の終止符を歌った歌となり、これまで浜崎さんが書いてきた松浦氏への愛や思いを綴っていた歌詞のエンドロールとなりました。

浜崎あゆみさんが現在でもこれまでの人生の中でもっとも愛する人は松浦氏であり、浜崎あゆみという歌姫と松浦氏は切っても切り離せないようです・・。

とても切なく、映画のような愛の物語ですよね。



■浜崎あゆみの年収は?





浜崎あゆみさんが『歌姫』と呼ばれる理由は、全盛期の売上が現在のCDのが売れない時代からすると、あり得ない数字となっているからです。

しかも、浜崎さんは、自身で楽曲の作詞を手がけているためその印税収入も相当あるようですよ。

まずは総資産ですが、全盛期浜崎さんは、国内に豪邸を何軒か構え、更には、海外にも別宅を持っていたと言われています。

2015年にはその総資産は、数十億円に上るとも言われていました。

2015年の週刊誌では「100億円」と言われていますが、ご本人は否定されていました。

しかし現在も豪華な自宅に住んでいるということで、2019年の総資産は50~100億円くらいはあるのではないでしょうか?

こんな驚愕の資産を保有している浜崎あゆみさん。

そんな浜崎さんの推定年収とは一体どれくらいだったのでしょう?

調べてみると・・

2000年:6億円
2001年:12億7,000万円
2002年:10億3,000万円
2003年:7億8,000万円
2004年:3億9,000万円
2005年:3億8,000万円

ということでした!

当時、20代だった浜崎あゆみさん、12億円とかもらったら金銭感覚麻痺しますよね!

しかもたった数年前までは母親と祖母と少し貧しい暮らしをしていたというのですから、羨ましいほどのシンデレラストーリーですよね・・。

もちろん、作詞の才能がずば抜けており、その歌詞に心を打たれた人々がCDを買っていたので、全ては浜崎さんの運と努力の賜物なのです。

現在も3~4億円ほどの年収があるそうで、かなりの高所得者であることは間違いないようです!



■まとめ





いかがでしたか?

浜崎あゆみさんサクセスストーリーも全盛期の年収額も凄まじかったですね!

現在、浜崎あゆみさんは豪華な室内の設備完備で母親と同居しているようですよ!

最初から最後まで母親思いの浜崎あゆみさん、本当に素晴らしい方ですね!

今後も日本の歌姫として活躍され続ける事を期待します!


松浦氏との破局後に二人の終止符を歌った歌です!事情を知って聴くと、また一味違いますね!

コメント