滝沢カレンの年収は?滝沢カレンの四字熟語あだ名付けが面白過ぎる!!1週間に2回服を捨てる?!その理由は…?!


現在、テレビ番組で見ない日はないほど大人気の滝沢カレンさん。

抜群のルックスを生かしモデルとして活躍しつつ、奇妙な日本語を使った天然キャラとしてバラエティ番組でも活躍しています。

そんな滝沢カレンさんですが日本テレビ系バラエティ番組「ナカイの窓」に出演した際、「1週間に2回服を捨てる」と衝撃の告白をしたことが話題になりました。

モデルをしている滝沢カレンさんですので、洋服も決して安物ではないでしょう !

となると、滝沢カレンさんは一体どれほどの年収があるのでしょうか?



気になる年収を徹底調査しました!!



■プロフィール





滝沢カレンさんは1992年5月13日生まれ、東京都出身です。

血液型はAB型だそうで、なんだか納得です…。

父親がウクライナ人で、母親が日本人だそうです。

幼少の頃よりファッションモデルに憧れていたそうで、2008年にファッション雑誌「SEVENTEEN」のオーディションでグランプリに選出されます。

そして、同年から同紙の専属モデルとして活動します。

2009年には映画「ROOKIES-卒業-」で女優デビュー。

あの不思議な日本語を話す滝沢さんが女優をしていたなんて、少し驚きですね!

2011年に高校卒業のため「SEVENTEEN」を卒業し、「JJ」の専属モデルになりました。

そして、バラエティ番組、明石家さんまさんが司会の「踊るさんま御殿!!」に出演した際、とんでもない日本語を次々炸裂させたことで一気に注目が集まり、以後多くのバラエティ番組にひっぱりだことなりました。



■滝沢カレンの四字熟語あだ名付けが面白過ぎる!!





今ではさまざまな番組に呼ばれる度に、その場に居合わせる芸能人に独特のセンスであだ名を付ける事が風物詩となっています。

しかもその四字熟語あだ名がかなり面白いのです!

例えば…

若林正恭(オードリー)→印象皆無
加藤浩次(極楽とんぼ)→朝活将軍
明石家さんま→圧倒的口数
出川哲朗→職業激痛
カラテカ矢部→激細鉛筆
東野幸治→薄情大王
渡部(アンジャッシュ)→芸風過多
藤本(FUJIWARA)→突如顔面
櫻井翔(嵐)→服装迷走
関口メンディー(EXILE)→生涯踊子
堺雅人→恵比須顔
高畑充希→目鼻口近

といったように、芸人さんには比較的キツめのあだ名を付けていますが、俳優・女優さんには悪口にならないギリギリのラインであだ名を付けています。

それでもあまりにハマり過ぎていて、筆者は聞く度に爆笑してしまっています。

実はこのあだ名付けは事前に考えているわけではなく、滝沢さんの特技なのだそうです。

ひらめいてこれだけ的確なあだ名を付けることができる上に、相手を怒らせないあだ名を瞬時に見極めて付けられるなんて、滝沢さんて意外とIQが高そうですよね!



■1週間に2回服を捨てる?!その理由は…?!





滝沢カレンが2018年に日本テレビ系バラエティ番組「ナカイの窓」に出演した時の事です。

『月いくらぐらい使っちゃうの?服で』と司会の中居正広さんに聞かれ、『お給料もらったら8割って言っていいぐらいの数を買います』と告白。

さらに『1週間に2回服を捨てる』と発言したことで場は騒然としたようです。

しかし、そこには滝沢さんのモデルとしてのプロフェッショナルな意識があったようです。

例えば滝沢さんが着ている服を見た誰かに「(同じ服を)買いたい!」と言われた際、『去年のなので売ってないんです』と、(他の人が欲しい時に)買えない服を持っているのが、モデルとしてすごく嫌なのだとか…。

モデルは最新のファッションを提案する側である以上、常に自身もプライベートでも最新のものを身につけていなければならないと考えているのだそう。

しっかりとした理由で場は納得したようです。

確かに、最新ファッションを紹介するのがモデルさんだからこそ、なるべく流行りのものをシーズンごとに着ていてほしいですよね!

しかし、残念なことに、放送後に視聴者から「自分で買ったから捨ててもいいけど、それテレビで言うことじゃないと思いますよ。その服で救われる人が今、沢山います」と批判が殺到したようです。

せめて“捨てる”ではなく“あげる”にしておいたほうがよかったようですね…。



■滝沢カレンの年収は?





番組出演が以前より大幅に増えている滝沢カレンさん。

いよいよ年収も気になってきますよね?

しかし、滝沢カレンさんの年収に関する情報は全く出回っていません!

月の給料の8割を洋服に費やするという滝沢カレンさん、一体どれほどの月収、年収があるのでしょうか?!

完全に憶測になりますが、滝沢カレンさんの年収は・・約6000万円!! ではないかと推測します!!

というのも2016年の『解決!ナイナイアンサー』というバラエティ番組に滝沢カレンさんのが結婚相手に求める年収は5000万円ぐらいだと話したといいます。

結婚して、相手の収入だけでも相手と自分の現状の生活を維持できる金額を理想としたのではないかと考えると、当時は2000万円~3000万円近い収入だったのはないでしょうか。

しかし、滝沢カレンさんは現在、CM出演やバラエティ番組の司会をしているので、2016年当時より年収は相当上がっている事が予想されます。

ということで、2倍の6000万円位の年収が妥当ではないかと思われます。

とはいえは、一見、天然キャラの滝沢カレンさんですので、そこまで考えて結婚相手の理想の収入を発言しているようには思えませんよね。

しかし、これまでのあだ名つけの奇才っぷりやモデルとしてのプロフェッショナル発言から考えると、実はかなりしっかりした考えの持ち主なのではないでしょうか?

そう考えると、相手に求める理想的な収入は案外本気な金額かもしれません!



■まとめ





いかがでしたか?

モデルとして活躍する一方で、タレントとしての一面に俄然注目が集まっている滝沢カレンさん。

テレビ番組の司会まで務めるようになっているということで、ますます勢いはとどまることは知らないでしょう!

今後の活躍も期待しています!

コメント