柴田阿弥(SKE48)の年収は?弟は社会人野球の選手!?自己アピールのカメラ目線がやばい!?

柴田阿弥さんは1993年4月1日に愛知県に生まれています。 家族はご両親と、弟さんとの4人家族です。 お父さんの職業は分かっていませんが、お風呂が2つ、部屋が9つある豪邸に住んでいることから、かなり裕福な家庭のようです。 柴田さんは地元の金城学院に中学校から通っていました。 金城学院がお嬢様大学であることから、柴田さんの実家はお金持ちであるという噂があり、お父さんが医者であるという話が出てきたようですが、それはガセネタらしいです。 幼少期からピアノや習字、体操などを習っていたそうで、こうしたところからも実家のお金持ち説が浮上しました。 柴田阿弥さんの家族エピソードとして、お父さんががロールスロイスをプレゼントしたというものがあるのだそうです。 ロールスロイスといえばイギリスの高級車ですが、1台が数千万円はすると言われています。 柴田阿弥さんはこのロールスロイスを展示品だと思い、何年も放置していたとのことです。 金城学院大学では、中学から通っている学生を「純金」と言い、大学からの学生を「金メッキ」と呼ぶそうですが、柴田さんは「純金」ということになります。 柴田阿弥さんは2010年9月30日、高校3年生の時に「SKE48第4期生オーディション」に合格(応募総数5888名、最終合格者16名)。 SKE48のメンバーとして芸能活動をスタートさせました。 しかし、柴田阿弥さんが通っていた高校は芸能活動が禁止されており、高校を停学になってしまいます。 そのため、柴田阿弥さんは高校を卒業するまでの間、SKE48としての活動を自粛していた期間がありました。 また、大学への推薦も取り消され、柴田阿弥さんは一般入試で大学に進学しています。 2011年4月金城学院大学生活環境学部生活マネジメント学科に入学。 柴田阿弥さんはSKE48のオーディションに、お父さんやお母さんには内緒で応募したのだそうです。 柴田阿弥さんのご両親は、基本的には本人の好きにさせてくれる人たちとのことで、柴田阿弥さんがSKEのオーディションを受けていることを最初に話したのは、最終オーディション直前のことだったそうです。 柴田阿弥さんは最終オーディションの会場まで送って欲しいとお母さんに頼んだときに、初めて家族にオーディションのことを伝えたとのこと。 その時は弟さんが「アイドルとか目指すタイプだった?」と少し驚いた程度で、家族からはそれ以上の反応はなかったそうです。 弟さんは法政大学野球部出身で、東邦ガス硬式野球部所属で副主将を務める柴田圭輝さん。 神宮球場まで弟さんの試合の応援に訪れることもあったそうです。 カメラ目線で、大きな目をアピール! そんな柴田阿弥さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:柴田阿弥(しばた あや) 愛称:あやちゃん 生年月日:1993年4月1日 出身地:愛知県出身 血液型:B型 職業:歌手、タレント、アナウンサー 活動期間:2010年10月6日-       ■勉強熱心で、真面目一辺倒! 2010年12月6日新設されたチームEのメンバーに選ばれ、研究生から正規メンバーに昇格。 2011年2月1日SKE48メンバーとしての活動を休止。 3月1日活動を再開。 2013年4月13日「組閣」(チーム再編)により、チームKIIへの異動が発表されます。 6月8日第5回総選挙では、17位となりアンダーガールズのセンターを獲得しました。 7月17日チームKIIとしての活動開始。 11月20日13thシングル『賛成カワイイ!』で初選抜。 2014年2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」において、チームEへの異動が発表されます。 6月7日第6回総選挙で第15位となり、AKB48のシングル選抜入りを果たしました。 8月27日AKBの37thシングル『心のプラカード』で初選抜。 9月14日日本テレビ「有吉反省会」に単独でゲスト出演。 2015年6月6日第7回総選挙では第15位。 2016年に柴田阿弥さんは舞台「AKB49〜恋愛禁止条例〜」の主役に抜擢されますが、学業に専念するためにこれを辞退します。 さらに「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」にも立候補しないことを表明。 2016年6月24日「ニコニコ生放送」に出演した際、8月末をもってSKE48を卒業すると発表しました。 8月26日卒業コンサート「柴田阿弥卒業感謝祭~でも阿弥ちゃんからは卒業しません!~」が行われました。 8月31日卒業公演をもって、SKE48としての活動を終了。 9月よりフリーアナウンサーとしてセント・フォースに移籍したことが明らかになりました。 セントフォースには皆藤愛子さんや川田裕美さんなど、フリーアナウンサーが多数在籍することで知られています。 […]

山田菜々(NMB48)の年収は?弟はジャニーズの中山優馬!?掃除は2カ月に1度しかしない面倒くさがり屋!?

山田菜々さんは1992年4月3日に大阪府城東市城東区に生まれています。 実家の家族構成はお父さん、お母さん、山田菜々さん、1歳年下の弟さん、9歳年下の妹さんの5人家族です。 山田菜々さんの弟さんはジャニーズ事務所所属の中山優馬さん、妹さんは同じくNMB48所属の山田寿々さんです。 山田菜々さんは2005年『ハロプロ関西オーディション2005』に参加して合格し、ハロプロ関西(ハロー!プロジェクトの関西研修生)として採用され、アップフロント関西に所属。 2008年4月12日研修終了、SI☆NAのメンバーに。 山田菜々さんの出身中学校は大阪市立放出(はなてん)中学校です。 出身高校は住吉商業高校です。 高校1年生の頃からアイドルグループSI☆NAのメンバーとして活動していました。 あまり勉強が好きではなく、試験の成績もよくなかったことから、落第寸前まで追い込まれてしまいました。 そのためSI☆NAを辞めて、学業を頑張りますが、そこから巻き返して無事卒業することができました。 よかったですね。 高校入学後、母親が働いていたファミリーレストランでアルバイトをしたのを皮切りに、居酒屋、コンビニエンスストアなどでアルバイトを経験、給料は携帯電話の使用料に宛てたほか、月1万円は家計に入れていた親孝行な山田さんです。 NMB48のオーディションについてもアルバイト先の人に教えてもらったそうです。 NMB48に合格する前の高校生時代の一時期、医療秘書を目指していたこともあります。 そして高校卒業後はNMB48の活動に専念するため大学への進学はしていません。 特技は起きてから家を出るまでの速さ! そんな山田菜々さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:中山奈々(なかやま なな) 愛称:なな、ななたん 生年月日:1992年4月3日 出身地:大阪府城東市城東区出身 血液型:A型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2006年-2009年7月      2010年10月- ■甘えん坊だが、しっかり者! 2010年9月20日『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7256名、最終合格者26名)。 10月9日『AKB48 東京秋祭り』にてNMB48第1期研究生26名の1人としてお披露目され、NMB48としての活動を開始。 12月18日、大阪ドームで開催された「AKB48 Beginner 全国握手会イベント『AKB48祭り』powered by ネ申テレビ」において、NMB48第1期研究生25名の1人として、サプライズライブを行い、「会いたかった」、「NMB48」を披露。 2011年3月10日NMB48第1期研究生25名の中から16人のうちの1人としてチームNのメンバーに選出されます。 5月25日発売のAKB48の21stシングル「Everyday、カチューシャ」のアンダーガールズに選出され、AKB48の楽曲に初参加。 2012年5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では46位で、ネクストガールズに選出されました。 11月25日に大阪市で開催された大阪マラソン2012にチャリティーサポーターとして参加。 2013年4月18日オリックス劇場で開催された『NMB48 リクエストアワー セットリストベスト30 2013』において、チームMへ移籍する予定であることが発表されました。 5月22日発売のAKB48 31stシングル「さよならクロール」の選抜メンバーに選ばれます。 5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では28位で、アンダーガールズに選出されました。 2014年2月24日Zepp DiverCityで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』にて、チームMのキャプテン就任とSKE48チームKIIとの兼任が発表されます。 5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では29位で、アンダーガールズに選出されました。 10月15日グランキューブ大阪で開催された『NMB48 4TH ANNIVERSARY […]

北原里英(AKB48)の年収は?うなぎいぬって本当!?初恋の人は?

北原里英さんは1991年6月24日にお母さんのの実家近くの岐阜県内の病院で生まれました。 体重は2840グラム。 家族構成はお父さん、お母さん、北原里英さん、弟さんの4人家族です。 愛知県の自宅で育ちました。 子供の頃はとにかく元気で活発な女の子で、大病も怪我もせず健康的に成長しています。 家が自営業だったため、誰にでも笑顔で駆け寄っていくような、今とは違い愛想の良い性格でした。 幼稚園のお遊戯会では主役を務めるなど、昔から人前に立つのは好きでした。 初恋はタクミくんですが、なんで好きになったのかも全然覚えていません。 本当の初恋は小4で、面白くてハンサムだった同級生の翔くんです。 席も近くて、いつも一緒に遊んでいました。 中学生になると、さらに格好良く成長し、みんなに憧れられる様な存在になりました。 自分は見る目があったと、自己満足に浸っていました。 小学校3~4年の頃に視力が落ち、メガネをかけたら、ひどくブサイクになったので視力回復センターに通ったりしています。 中1の時にコンタクトに変えます。 部活はハンドボール部に所属。 苦手な球技でしたが、あえて挑戦してみたかったとのことです。 強豪校だったので練習はきつかったですが、部活に明け暮れた中学時代は、人生の黄金時代でした。 中学時代は人を笑わせることが大好きで、オリエンタルラジオのネタを友達と完コピしていたという楽しいエピソードもあります。 目立つことや、人を笑わせることが好きな女の子だったようです。 高校生になり、女の子に目覚め、真っ黒に日焼けした自分を見つめ直すようになります。 部活もインドアの吹奏楽部に入部し、パーカッションを担当していました。 大きな目とたらこ唇でうなぎいぬと呼ばれて! そんな北原里英さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:北原里英(きたはら りえ) 愛称:きたりえ 生年月日:1991年6月24日 出身地:愛知県一宮市出身 血液型:A型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2008年- ■新潟の女になりました! 高校1年生だった2007年に「AKB48 第2回研究生オーディション」に合格しました。 オーディションの歌唱審査の時に歌った曲は、エヴァンゲリオンの主題歌『残酷な天使のテーゼ』。 しかし「最初の“神話にな~れ~♪”のところで声が裏返ってしまいました」と語っています。 2008年に上京。 上京してからは、指原さん(大分県出身)、大家志津香さん(福岡県出身)、元研究生の冨田麻友さん(香川県出身)、元SKE48の中西優香さん(愛知県出身)と共に1か月半生活していた時期があります。 特に大家さんとは約2年間にわたりルームメイトで、「東京の家族」と呼ぶほどの仲。 2010年時点は隣同士に住んでいました。 また、この5人は自分達のことを「地方組」と呼び合っています。 上京して学校も転校し、転校後は堀越高校トレイトコースに入学。 堀越高校とはいえ、全日制の高校に通うことは難しくなっていき、日出高校の通信制へと編入します。 高校卒業後も大学進学はしていませんが、当時のAKB48の人気はうなぎ登りだったので、とても通う余裕はなかったでしょう。 2008年7月には正式メンバーに選ばれ、10月には10thシングル「大声ダイヤモンド」で初めて選抜メンバーにも選ばれ、以降18thシングル「Beginner」までの全シングルで選抜メンバー入りを果たすなど、かなり多忙な日々だったようです。 2008年3月1日、チームB 3rd Stage「パジャマドライブ」公演における楽曲「純情主義」のバックダンサーでデビュー。 10月22日、10thシングル「大声ダイヤモンド」で初めて選抜メンバー入りを果たし、以後18thシングル「Beginner」までの全シングルで選抜入りします。 2010年2月17日、15thシングル「桜の栞」で初のフロントメンバーに選ばれ、2ndアルバム『神曲たち』でも通常盤ジャケットのフロントメンバーに選ばれました。 8月13日放送開始の『学校のコワイうわさ 新・花子さんがきた!!』では、ホワホワ役で声優デビュー。 2011年1月21日、『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011』の2日目公演アンコールにて、大島優子さん・指原莉乃さん・横山由依さんとユニット「Not […]

三浦春馬の年収は?自殺による死去!?ああ早過ぎる訃報

三浦春馬さんは1990年4月5日に茨城県土浦市に生まれています。 家族はお父さんとお母さんと春馬さんの3人家族です。 名前の由来は「天空を元気に駆け上がっていく駿馬」という意味があり、4月(春)生まれで午(馬)年生まれという説もあります。 ご両親は離婚し、お母さんに引き取られ、そのお母さんが再婚して笹本姓を名乗っていて、春馬さんの本名は笹本春馬さんです。 三浦というのはお母さんの旧姓だそうです。 小さい頃は目がクリクリとしていて色白で、よく女の子に間違われるほどかわいかったそうです。 4-5歳で本人もそれを気にして、長いまつ毛を鏡の前で自分で切ってしまったこともあったとのこと。 お父さんはダイニングバーを経営していて、お母さんも働いていて、一人っ子の三浦さんは子どもの頃から一人の時が多く、レゴで一人遊びをするのが好きな少年でした。 一人で遊んでばかりで、心配したお母さんが他の子どもと触れ合える場を与えたいと児童劇団「つくばアクターズスクール」に応募します。 結果は見事合格でした。 三浦春馬さんの出身小学校は、茨城県土浦市立真鍋小学校です。 小学校1年生ときにはNHKの連続テレビ小説「あぐり」で子役デビューを果たし、一躍注目を集めます。 小学校6年生から中学1年生の時には市川海老蔵さん主演の大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」に武蔵の一番弟子の役で出演しています。 また「はぐれ刑事純情派」などにも出演するようになります。 三浦春馬さんの出身中学校は、土浦市立土浦第二中学校です。 部活はサッカー部に所属し、運動神経もよかったようです。 「悪ガキだった」と言っていて、友達と夜中に学校のプールで泳いだこともあるそうです。 真面目な好青年という評価! そんな三浦春馬さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:笹本春馬(ささもと はるま) 生年月日:1990年4月5日 出身地:茨城県土浦市出身 血液型:AB型 職業:俳優、歌手 活動期間:1997年-2020年 ■古風な女性がタイプ! 2006年『キャッチ ア ウェーブ』に映画初主演。 2007年映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞しています。 2008年『ブラッディ・マンデイ』で連続ドラマ初主演。 三浦春馬さんは地元の高校へ行かず、芸能人を多く輩出していることで有名な堀越高等学校へ進学しています。 高校時代から連続ドラマにレギュラー出演していたため学業との両立が大変で、体育祭や文化祭などの学校の行事には一度も出られなかったそうです。 2009年2月17日堀越高等学校を卒業。 同級生には俳優の鮎川太陽さん、戸谷公人さん、女優の福田沙紀さん、『君に届け』で共演した蓮佛美沙子さん、アイドルグループHey!Say!JUMPの八乙女光さんなどがいます。 2009年6月『星の大地に降る涙』で舞台初出演。 同年「地球ゴージャス」で舞台初主演。 2010年2月、同じ事務所所属の俳優・佐藤健さんとの共同企画作品、DVD「HT 〜N.Y.の中心で、鍋をつつく〜」を発売。 発売初週で12,000枚を売り上げ、同年3月1日付のオリコンDVDランキングで総合5位を獲得、日本人男性俳優の「アイドル・イメージ作品部門」での歴代最高順位を記録しています。 2010年9月映画『君に届け』公開。 2011年『大切なことはすべて君が教えてくれた』で月9ドラマ初主演。 2014年自ら企画を提案したドラマ『僕のいた時間』で主演し、第51回ギャラクシー賞個人賞を受賞しました。 2017年舞台『キンキーブーツ』で、第24回読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞。 2019年8月7日フジテレビ系列の主演ドラマ『TWO WEEKS』の主題歌で歌手デビューをしました。 三浦春馬さんの好みの女性のタイプは、「年上で髪が長く黒髪の似合う女性」だそうです。 好きになったら自分からアタックしたいとのこと。 また背が高く、内面的には、真面目でロマンティックな方がいいらしい。 男性の一歩後ろを歩くような、男性を立てる古風な女性がタイプのようです。 好きになる女性は年上が多く、「僕は恋愛体質だと思います。好きになったら、その女性のことばかり考えちゃいます。メールがしたいなと思ったら、迷わず送ります」と語っています。 「相手の意見を聴いて『いいこと言うな』『そういう考え方いいな』と共感できると、自然と好きになると思います。尊敬というような大それたことではないし、立派だなという感じとも違う。その女性に包まれたいと、自然に思うのかもしれませんね」 三浦春馬さんは、とても優しい性格のようで、涙もろくて、動物好き。 […]

須田亜香里(SKE48)の年収は?バレエコンクール全国で2位!?握手会の神対応とは!?

須田亜香里さんは1991年10月31日に愛知県名古屋市で生まれています。 家族は、ご両親とお兄さんと亜香里さんの4人家族です。 お父さんは、元『トヨタ車体』の常務だったそうです。 愛知といえば『トヨタ』関連の会社が多い所ですね。 現在は『トヨタ車体』グループの『TABMEC株式会社』で代表取締役社長に就任しているようです。 須田亜香里さんは小さい頃から前のめりな性格であり、ケガをして何度も病院でCTやMRIを撮るほど活発な幼少期を過ごしました。 小学校では学級委員になりたくて毎回立候補していた元気少女だったそうです。 しかし、票が集まらなくて学級委員にはなれませんでした。 「人に選ばれないこと」がコンプレックスで、子どもの時はないちもんめで、(勝ったチームがほしがる相手に)選んでもらえたことが一度もなかったそうです。 須田亜香里は、5歳から18歳までバレエに打ち込んでいました。 松岡伶子バレエ団準団員でした。 5歳からSKE48に入るまで13年間続けており、その実力はコンクールで上位入賞した経験もあるほど。 第11回 バレエコンペティション21 15-16歳の部 第2位(1位該当者なし)、青少年のためのバレエコンクール 第9回ザ・バレコン名古屋 女子ジュニアB 第3位、第39回埼玉全国舞踊コンクールクラシックバレエジュニアの部埼玉県舞踊協会奨励賞、第38回、第40回クラシックバレエジュニアの部次点このコンクールで須田が出場した同じ部門は現在、海外のバレエ団でプリンシパルとして踊っている加瀬栞さん、高田茜さん等が入賞しています。 元AKB48の小森美果さんも幼少期に同じ松岡伶子バレエ団に所属していました。 またそのバレエ経験もあり非常に体が柔らかく、180度開脚をずっと続けられるだけでなく、ブリッジをしたままの小走りや、腹這い状態から背中越しに足を上体の前に回し立ち上がるなどの軟体芸を難なくこなせます。 中学は名古屋の私立中高一貫女子校、金城学院へ入学し、高校、大学ともに同じ金城学院へ通いました。 実はこの金城学院、名古屋で1番の名門お嬢様学校として超有名なのです。 須田亜香里さんは大学に内部進学する予定でしたが、高校在学中にSKE48のオーディションを受けたことが校則違反となり、大学への推薦を取り消されてしまい、そのため一般入試を受け、大学に進学しています。 須田さんは学生時代、好きな先生がいました。その意中の先生の気を引くためにテストの答えをわざと間違えて「珍解答発表コーナー」で読んでもらえるように仕組んだり、歴史上の人物を書く答えに先生の名前を書いていたりしていたそうです。 2015年3月、須田亜香里さんは大学を休学中であることを明かしました。 休学の理由として「心が折れる出来事」があったそうです。 なんでも彼女は大学で、知らない学生から何やってるのか分からないけど、スケジュール管理が出来てないと説教され、心が折れたとのこと。 そして、その日の内に休学することを決めたそうです。 軟体芸、パンスト芸を披露! そんな須田亜香里さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:須田亜香里(すだ あかり) 愛称:あかりん、だーすー 生年月日:1991年10月31日 出身地:愛知県名古屋市出身 血液型:A型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2009年- ■総選挙で神7入り! モデルに憧れていた高校1年生の時に『ミスセブンティーン』に応募するも落選し、芸能人になることを諦めバレリーナを目指していましたが、次第にその夢に対する気持ちが小さくなり、バレエ一筋の日々を終わらせる理由を探していた頃に芸能界への夢を再び持つようになりました。 その頃にSUNSHINE SAKAEのモニターでSKE48の映像を見かけ、3期生オーディションに応募しています。 2009年11月1日に行われた同オーディションの最終審査で合格し、SKE48のメンバーとなり、同年12月8日のチームS公演で劇場公演デビューしました。 2010年2月27日付で、研究生からチームSへ正規メンバーに昇格しています。 同年11月17日、SKE48の4thシングル「1!2!3!4! ヨロシク!」で初めてシングル表題曲の選抜メンバーに選ばれました。 2011年5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙』では36位で初めてランクインし、アンダーガールズに選出されています。 2012年5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』では29位で、アンダーガールズに選出されています。 2013年4月13日に日本ガイシホールで行われたSKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」で、「組閣」と称したチーム再編により、チームKIIへの移籍が発表され、同年7月17日に新チーム体制に再編されました。 同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 […]

横山由依(AKB48)の年収は?高橋みなみの指名を受けて総監督に!?超努力家!?

横山由依さんは1992年12月8日に京都府木津川市に生まれています。 家族構成はご両親、3歳年上のお姉さん、由依さんの4人家族です。 幼少時は、やんちゃで野生児でした。 田舎育ちのようで小さいころは外で遊ぶことが好きで、幼い頃の横山由依さんは、真っ黒な女の子だったそうです。 初恋は幼稚園の時で、皆が憧れる男児を好きになりましたが、片想いに終わっています。 音楽が好きになったキッカケは、3歳年上のお姉さんの影響です。 幼稚園年少組からお姉さんと一緒に音楽教室に通ってエレクトーンを学んだことから、音楽に興味を持ったそうです。 小学校2年生からドラムを学んでいます。 SPEEDが好きで、特に今井絵理子さんが好きでした。 横山由依さんの出身小学校は、木津町立高の原小学校です。 小学校の頃は学業成績は良く、体育と音楽が得意でした。 体育では走るのが好きで、陸上大会のリレーに出場し、町内駅伝大会では常に優勝か2位でした。 小学校4年生まで自分のことを「ゆいちゃん」と呼んでいます。 小学校4年生の時に大阪城ホールにおいてCHEMISTRYのコンサートを観賞してから芸能界に興味を持つようになりました。 横山由依さんの出身中学校は木津川市立木津第二中学校です。 中学時代は、あまり勉強をしなかったそうです。 そのかわりに、部活動のバスケットボールに熱中し、3年生の時に体育大会で優勝しています。 そして、横山由依さんが本格的に歌手を目指し始めたのは中学2年生の時のこと。 中学2年生から横山由依さんはボイストレーニングに通い始めます。 中学生の頃から100を超えるオーディションを受けますが、全て落選しています。 中学卒業後、横山由依さんは京都府立西宇治高等学校に進学します。 高校2年生の時に西宇治高校は統合により、京都府立城南菱創高等学校と改名されます。 高校時代の横山さんは軽音部に所属し、バンドのボーカルを担当していました。 高校入学後も横山由依さんは歌手になるためにオーディションを受け続けます。 SKE48第2期生(チームKII)オーディションを受けますが落選。 その後第8期研究生オーディションも受けましたが落選してしまいます。 しかし、諦めずにAKB48第9期オーディションを受け、みごと合格を果たします。 オーディションに100回落ちても負けない! そんな横山由依さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:横山由依(よこやま ゆい) 愛称:ゆいはん、ゆい 生年月日:1992年12月8日 出身地:京都府木津川市出身 血液型:B型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2009年- ■AKB48グループ総監督に! 横山由依さんは2009年にAKB48の研究生候補となりました。 平日は学校とアルバイト、週末は東京へ行きレッスンを受けるという生活を3ヶ月ほど続けました。 その後、セレクション審査に合格し、正式なAKB48の研究生となり上京。 なお、芸能活動に専念するために、大学へは進学しませんでした。 2010年10月10日『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』においてチームKに昇格(9期生初の昇格)することが発表されました。 2011年1月21日『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011』において、大島優子さん・北原里英さん・指原莉乃さんとともに新ユニット『Not yet』を結成することが発表されました。 3月16日『Not yet』として、1stシングル「週末Not […]

生駒里奈(乃木坂46)の年収は?お祖父さんは元市議会議長!?小学校時代はひどいめに!?

生駒里奈さんは1995年12月29日に秋田県由利本荘市に生まれています。 家族はご両親と弟さんとの4人家族です。 お祖父さんは元市議会議員で議長を務めていたそうです。 2013年12月18日衆議院農林水産委員会の場で日本維新の会所属・村岡敏英衆議院議員が質疑で乃木坂46に触れた発言をしています。 「あの中のメンバーは、元由利本荘市市議会議長のお孫さんが前のセンターでありまして、その方々が農業とかですね。林業とかいろんなところに出てきて宣伝してらっしゃるようなので若者に発信するという意味では、そういう部分でも活躍してもらえればと思っています。」 村岡議員は、秋田県由利本荘市の出身なので生駒さんと面識があるのかもしれませんね。 生駒里奈さんの幼少時代は、好き嫌いの激しい子供だったそうです。 勉強が嫌いだった生駒里奈さんは、ダンスが大好きな少女で、赤ちゃんの頃から踊っていたと語る彼女は小学校3年生の時からダンスを習っています。 大好きなダンスを踊る日々で、例えば、ヒップホップ、あるいは洋楽などのポップミュージックに合わせたダンスなど、生駒里奈さんは様々な踊りに挑戦していました。 そんなダンスが好きな活発な女の子の日常は小学校5年生の時に壊れてしまうことになります。 生駒里奈さんはクラスメイトからシカトされるようになったのです。 朝学校に行くとロッカーの中身が床に散らばっていたそうで、学校に一切荷物を置かなくなって、毎日終業式ぐらいの荷物を持って通っていましたと、辛い日々のことを語っています。 それでも生駒里奈さんは、学校に通い続けたとのこと。 不登校になるのは簡単だったけれど、お母さんとかを悲しい気持ちにさせるのはヤダなって思ったと話しています。 生駒さんは友達のいない学校生活を図書館で過ごしていたそうです。 そんなイジメを受けていた生駒里奈さんが中学校に上がって、今でも大好きな大親友ができました。 そこでわたしは救われたなと思います。と語っています。 親友との出会いがあった中学時代、生駒里奈さんは吹奏楽部に所属。 管楽器などを体験しましたが、選んだのはパーカッションでした。 リズム感がつきましたね。裏打ちをするんですね。だから私、ライブとかで「-ハイ、-ハイ」っていう裏のテンポが絶対にブレないんですよ。と話しています。 中学3年生の時、『全日本吹奏楽コンクール』の東北大会で銀賞を受賞しました。 充実した中学生時代を過ごしていた生駒里奈さんでしたが、高校に進学すると再びイジメの標的になってしまいます。 高等では以前のように部活動に打ち込まなくなり、自宅で過ごすようなりました。 それを見たお父さんが心配し、暇を持て余すくらいならと何かに向かって頑張ることをうながす気持ちで乃木坂46の1期生オーディションを勧めます。 ちょうど学校生活から逃げ出したかった生駒さんは、オーディションを受験することにしました。 渡辺麻友さんと仲良し! そんな生駒里奈さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:生駒里奈(いこま りな) 愛称:いこまちゃん、いこたん 生年月日:1995年12月29日 出身地:秋田県由利本荘市出身 血液型:AB型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2011年 ■アニメや漫画が大好き! オーディションではピコの「桜音」を歌い、2011年8月21日乃木坂46の1期生オーディションに見事合格、芸能界デビューを果たします。 暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は中列でした。 上京のため西目高等学校から日出高校芸能コースに編入しますが、転校先の高校でも通うことが困難になり、高校2年生の時に日出高校の通信制に転籍しています。 デビューシングルでセンターを務めるほど期待されていた生駒里奈さんですので、全日制の高校には通うのは困難だったようです。 芸能活動で多忙を極めたために大学には進学していません。 2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューし、センターを務めます。 2013年1月22日秋田県由利本荘市のふるさと応援大使に任命されました。 2013年4月20日乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」で、1stシングル「ぐるぐるカーテン」から5thシングル「君の名は希望」まで務めてきたセンターポジションを白石麻衣さんと交代することが発表されました。 センター交代後はプレッシャーから解放され、気持ちに余裕ができ、与えられた場所で輝くことを大切にしています。 2014年2月24日『AKB48グループ大組閣祭り』(Zepp DiverCity)で乃木坂46を兼任することになったSKE48・松井玲奈さんの交換留学生として、AKB48チームBを兼任することが発表されました。 2014年4月高等学校を卒業します。 2014年4月12日西武ドームで開催されたAKB48の33rdシングル「ハート・エレキ」の握手会イベントでAKB48としての活動を開始。 2014年6月7日『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』の開票イベントで14位を獲得し、AKB48のシングル選抜メンバーに初選出されました。 2014年12月31日『第65回NHK紅白歌合戦』に初出場しました。 2015年5月14日AKB48チームB「パジャマドライブ」公演の「生駒里奈を送る会」をもってAKB48との兼任を終了します。 2015年8月映画『コープスパーティー』で初の主演。 […]

峯岸みなみ(AKB48)の年収は?お泊り愛報道で丸刈りに!?新型コロナウイルスで卒業コンサートは延期に!?

峯岸みなみさんは1992年11月15日に東京都板橋区高島平に生まれています。 家族構成は、ご両親、二歳上のお姉さん、みなみさん、二歳下の弟さんの5人家族です。 自宅では3段ベッドで就寝しています。 峯岸さんは家族に大きい家を買ってあげることが夢だそうです。 峯岸さんのご両親は元々は地元活性化のために、喫茶店「ティールームタネ」を経営していました。 2016年に閉店しましたが、その後はお父さんのビール好きが高じて、ビアパブとしてリニューアルオープン。 そのお店は、とてもおしゃれと話題になっていて、店名は『ビアパブ キリギリス』です。 ちなみに、お店には、AKB48のメンバーも来店したことがあるそうです。 峯岸みなみさんは保育園時代は保育士になるのが夢でした。。 4歳の頃からダンスを習っていました。 体が柔らかいそうです。 峯岸みなみさんの出身中学校は、板橋区立高島第三中学校です。 出身高校は、立志舎高校の通信制です。 ちなみに嵐の二宮和也さんも同校の出身です。 「ごく普通の高校生活を送りたい」という希望で、いわゆる「芸能学校」ではない普通高校にし、2011年3月卒業しています。 小学生の頃は、アイドルに憧れていたそうで、2003年小学生時代に『ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション』に応募しました。 しかし、残念ながら落選しています。 2005年10月30日に『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)しました。 偶然にオーディション雑誌で見かけた「秋葉原48プロジェクト」募集の告知に掲載されていた秋元康さんの写真を見たご両親が「凄い人だよ」と言ったのが応募のきっかけです。 オープニングメンバーオーディションで、一度書類審査で落とされていますが、当時AKB48劇場支配人であった戸賀崎智信さんが、再度書類を見直していたところ、偶然にも自身と同じ誕生日だったことを知り、復活当選となった経緯があります。 ガチャピンと呼ばれている! そんな峯岸みなみさんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:峯岸みなみ(みねぎし みなみ) 愛称:みぃちゃん、峯岸先生、ガチャピン 生年月日:1992年11月15日 出身地:東京都板橋区高島平出身 血液型:B型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2005年12月8日 ■お泊り愛報道で丸刈りに! 2008年8月、『キャットストリート』でテレビドラマ初レギュラー出演します。 9月、小嶋陽菜さん・高橋みなみさんと共にユニット「ノースリーブス」を結成することが発表されました。 10月、ドラマ『メン☆ドル 〜イケメンアイドル〜』でノースリーブスの一員としてドラマ初主演。 2009年6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル 選抜総選挙』において16位となり、シングル選抜入りを果たしました。 2011年9月20日に開催された『AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会』では3位で、選抜入りを果たします。 2013年1月31日、同日に発売された『週刊文春』2013年2月7日号で『AKB48 峯岸みなみ 若手ダンサー宅お泊まりをスクープ撮!』と、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のメンバーである白濱亜嵐さんとのお泊り愛が報道されました。 このことで頭髪を丸刈りにした姿で自ら謝罪を行った動画がYouTubeのAKB48 Official Channel!にアップロードされました。 2月1日付で、AKB48正規メンバーから研究生への降格処分が発表されました。 この事象を次のような数多くの国際的なメディアが報道しました。 BBC、CNN、 Daily […]