安倍晋三総理の年収は?親戚に政界の重鎮が!?祖父は岸信介元首相!?

安倍晋三さんは1954年9月21日に毎日新聞社の記者であった安倍晋太郎とその妻であった洋子さんとの間に次男として東京都で生まれています。 本籍地は山口県大津郡油谷町(現、長門市)。 父方の祖父は衆議院議員の安倍寛氏、母方の祖父は首相の岸信介氏、大叔父には首相佐藤栄作氏がいます。 成蹊小学校、成蹊中学校、成蹊高等学校を経て、成蹊大学法学部政治学科を卒業。 小学4年生から5年生にかけての2年間は平沢勝栄氏が家庭教師をしていました。 大学ではアーチェリー部に所属。 南カリフォルニア大学に留学しています。 帰国後、神戸製鋼所に入社。 ニューヨーク事務所、加古川製鉄所、東京本社で勤務。 加古川製鉄所での経験が「私の社会人としての原点だった」と回顧しています。 1982年から外務大臣に就任していた父晋太郎の秘書官を務めます。 1987年6月9日森永製菓社長の松崎昭雄さんの長女で電通社員だった昭恵さんと結婚。 媒酌人は福田赳夫夫妻。 1991年父晋太郎さんが急死。 1993年に父の地盤を受け継ぎ山口1区から出馬し初当選。 2000年の第2次森内閣で、小泉純一郎氏の推薦を受け政務担当の内閣官房副長官に就任。第1次小泉内閣でも再任。 お父さんの秘書官から政界入り! そんな安倍晋三さんの気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 本名:安倍晋三(あべ しんぞう) 生年月日:1954年9月21日 出身地:東京都新宿区出身 血液型:B型 職業:前職:神戸製鋼従業員、安倍晋太郎外務大臣秘書官    現職:内閣総理大臣       自由民主党総裁       衆議院議員 ■日本を「美しい国」に! 2005年10月31日付で発足した第3次小泉改造内閣で内閣官房長官として初入閣。 2006年9月20日小泉純一郎氏の任期満了に伴う総裁選で、麻生太郎氏、谷垣禎一氏を大差で破って自由民主党総裁に選出、内閣総理大臣に指名されました。 戦後最年少で、戦後生まれとして初めての内閣総理大臣になりました。 小泉構造改革を引き続き加速させる方針を示し、国家像として「美しい国」を提示。 2006年10月就任後初外遊先となった中国・北京で胡錦涛大統領と会談、翌日には韓国・ソウルで盧武鉉大統領と会談し、小泉政権下で冷却していた日中、日韓関係の改善を目指しました。 2007年4月下旬には米国を初訪問し、小泉政権に引き続き日米関係が強固なものであることをアピール。 2007年7月29日参議院議員選挙では、赤城徳彦農林水産大臣に事務所費問題が発覚、結果37議席と連立を組む公明党の9議席を合わせても過半数を下回る大敗でした。 2007年8月胃と腸に痛みを感じるようになり食欲が衰えてきて、機能性胃腸障害という検査結果が出ました。 9月26日に正式に辞職し、入院しました。 辞任の理由としては「テロ特措法の再延長について議論するため民主党の小沢代表と党首会談を打診したが事実上断られ、自身が首相を続けるより新たな首相のもとで進めた方が良い局面になると判断した」 「私が総理であることが障害になっている」としています。   ■首相通算在籍日数が歴代最長となる! 2012年自由民主党総裁選挙へ出馬。 麻生派、高村派が支持を表明し、1回目の投票で1位となった石破氏を逆転し総裁に選出されました。 一度辞任した総裁が間を挟んで再選されたのは自民党史上初めてとなりました。 2012年12月16日の第46回衆議院議員総選挙で自民党が圧勝し政権与党に復帰。 安倍晋三さんが第96代内閣総理大臣に選出されました。 大胆な金融緩和、機能的な財政出動、民間投資を喚起する成長戦略を三本の矢と称した一連の経済政策はアベノミクスと称されました。 2013年7月21日の第23回参議院議員通常選挙で政権与党の自民、公明両党が合わせて半数を超える議席を獲得。 それまでの「ねじれ」は解消。 2020年夏季オリンピックの東京招致委員会の最高顧問として、各国首脳との会談や国際会議の際に東京招致をアピール。 「フクシマについてご案じの向きには私から保証します。状況は完全に統御されています。」と発言。 2016年7月10日の第24回参議院議員通常選挙では前回を上回る議席を獲得。 2019年9月11日に内閣改造を行い、第4次安倍第2次改造内閣が発足。 2019年11月20日首相通算在職日数が「2887日」となり、それまでの桂太郎(2886日)を抜き歴代最長となりました。 ■安倍晋三総理大臣の年収は? […]

前澤友作の年収は?70億円超えプライベートジェットの維持費が年間3億円?!趣味の絵画買付額は数百億円?!

2019年9月突然のZOZO社長退任劇や女優・剛力彩芽さんとの破局報道、1億円お年玉企画など、2019年の世間を賑わせたZOZO前社長の前澤友作さん。 最近ではユーチューバーデビューを果たし、その第1弾の「1000億円を通帳に記帳してみた」では、再び世間を騒がせていましたね! ところで、「1000億の通帳記入」とは一体どういうことなのでしょう?! プライベートジェットに宇宙旅行企画、高額オークションに参戦するなど、前澤友作さんはどれだけの資産を持っているのか気になって仕方ありません! ということで、今回はそんな前澤友作さんの気になる資産や年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 本名:前澤友作(まえざわ ゆうさく) 誕生日:1975年11月22日(2020年2月現在44歳) 出身地:千葉県鎌ケ谷市 身長:162 cm 肩書:前ZOZO代表取締役社長・公益財団法人現代芸術振興財団会長 実は「社長・前澤友作」はバンド活動から始まっていた事をご存知ですか? 中学の頃から音楽活動をしていたという前澤友作さん。 高校2年生の頃にインディーズバンド『Switch Style』を組んでドラムを担当しました。 学生時代はほとんど学校に通わず、音楽漬けの生活だったといいます。 建築関係のアルバイトをしながらお金を貯めて、高校卒業後は半年間音楽遊学にアメリカに行っていたほどの音楽好き。 そうした最中、前澤氏はバンド活動と並行して、ひょんなことからある事業を始めることになりました。 「海外のCDやレコードのカタログ通販です。もとは高校卒業後に、当時付き合っていた彼女についていくように半年間ほど渡米した際、現地で買い付けたCDなどを日本の知人らに送ったところ、すごく喜ばれたことがきっかけ」だそう。 帰国後も個人輸入したCDをバンド仲間などに販売し、人気が出たため、自宅の6畳一間を『オフィス』にしてカタログ通販を始めます。 するとこれが大当たりしたのです! 注文の電話が鳴りやまなくなって年商1億円くらいの事業にまでに成長。 そして、この事業を有限会社スタート・トゥデイとして会社化します。 これが「社長・前澤友作」誕生の瞬間です! 1998年5月、有限会社スタート・トゥデイを設立、2000年4月に株式会社に変更。 2001年にバンド活動を休止して、2007年12月にマザーズに上場。 1998年5月、有限会社スタート・トゥデイを設立、2000年4月に株式会社に変更。 2001年にバンド活動を休止して、2007年12月にマザーズに上場。 2016年にはフォーブスが発表する「日本の富豪50人(Japan’s 50 Richest)」で14位にランクイン。 2018年10月、株式会社スタートトゥデイから株式会社ZOZOに社名変更。 そして、この頃には一代でZOZOTOWNを1兆円企業に築きあげることに成功しました。 しかし、2019年9月12日、ZOZOがヤフー傘下に入ることを理由に社長を退任すると自身のTwitter上で発表し、同日付けで退任。 翌日には株式会社スタートトゥデイを設立し代表取締役社長に就任し、現在に至ります。 再び会社を設立するなんて、前澤友作さんは本当にお金を稼ぐ才能がずば抜けているようですね! ■前澤友作の年収は? 2019年、11月29日にユーチューバーデビューを果たした前澤友作さん。 その第1弾が「1000億円を通帳に記帳してみた」というもので、これが以前ネット上でかなり話題になっていました。 それは、前澤友作さんは自社ZOZOの株式の約19%を、Yahoo!を傘下に持つZホールディングスに売却し、その売却益から自身の借金500億円を差し引れて振り込まれた1000億円をATMで記帳する様子をユーチューブにアップするというもの。 東京・神谷町にある銀行のATMに普通に通帳を入れた前澤友作さん。 その口座残高は、な、なんと・・963億9112万8460円!!というものでした!! 「売却益振込後の残高は1030憶円。もともと口座には10憶円あったんだよね。でも25日に幾つか引き落とされて、963億になっちゃってる。何で、そんなに出て行ったんだろう。(中略)ZOZO株の36%の株を持つ前澤社長が30%の株(9200万株)の売却を同意のうちの19%分(約1,500億円)だからまだまだ余裕だ!17%(約1,342億円)の株式が残る。しかし、借金や税金で、どれだけ減ったかはわからない…。」(前澤友作談) これがその話題の動画↓↓ 36%の株を持つ前澤社長が30%の株(9200万株)の売却を同意しているので、ヤフー側の申請したTOB価格は1株あたり2620円なので、その額面どおりならば2,410億円の株式売却益が発生するというのです・・。 ということで調べてみると、前澤友作さんの推定資産は・・2,200億円!!というものでした! さらに、実際はまだ全株売却はしていないようで、ZOZO株の保有数が2019年9月時点で公表されている保有数6500万株が現在も変わらないでいるなら、1株あたり現時点で予想されている30円近くの年間配当を受け取ることができます。 となると、年間19億円近い配当金が前澤友作さんに支払われる計算。 ということで、前澤友作さんの推定年収はなんと・・約13億円(税引き後)!!という結果になりました!! あくまで株式配当だけの、ざっくりとした憶測ですが・・。 それにしても、何もせずとも10億円以上の年収があるなんて、前澤友作さんを取り巻くお金事情は一般人にはほとんど理解できません・・。 ■前澤友作のプライベートジェット維持費は年間3億円?!趣味の絵画買付額は数百億円?! 前澤友作さんといえば、プライベートジェットで海外へ絵画を買い付けに行くなど、そのゴージャスな移動方法と買付額が話題ですよね。 ネイビーに塗ったら、戦闘機みたいになった。 […]

ダウン症女流書家・金澤翔子の年収は?10歳で才能開花?!発揮された才能と『涙の般若心経』とは?!現在は一人暮らしをしているって本当?!

度々「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」という番組で出演し話題になっている、 ダウン症書家・金澤翔子さん。 ダウン症というハンデがありながら、母親・泰子さんと共にハンデを乗り越え、現在ではトップ女流書道家として活躍されています。 見るものを圧倒するその力強い筆さばきは圧巻です! 翔子さんはハンデを持っているのにも関わらず、書家として立派に収入を作り出し、これまでダウン症では難しいとされてきた一人暮らしまでされていているようですよ! 今回はそんなダウン症書家・金澤翔子さんの気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 本名:金澤翔子(かなざわ しょうこ) 生年月日:1985年6月12日(2020年1月現在34歳) 出身地:東京都目黒区 金澤翔子さんのご両親は父の裕さんと母の泰子さんです。 父・裕さんのご実家は金持ちで、その家業の貿易会社を継ぎ、さらにいくつも会社を経営していました。 そんな一家の大黒柱だった裕さんですが、52歳のとき(翔子さんは当時14歳)に心臓発作で倒れそのまま他界してしまいます。 母・泰子さんは昭和18年(1943年)生まれで現在77歳(2020年現在)です。 泰子さんのご実家もお手伝いさんがいるくらい裕福で、父親はJR(当時の国鉄)の駅長、母親は慶応大学の医学部を卒業しており、泰子さんも明治大学を卒業しています。 そんな泰子さんは、42歳と高齢出産で翔子さんを出産しました。 これまで2度の流産を得て授かった翔子さんなのですが、新生児のときに敗血症にかかり、その後ダウン症と診断されました。 その時医者には「知能もなく一生歩く事も出来ないかもしれない」と言われたとのことです。 そのショックから、泰子さんは翔子さんと共に死のうとまで考えてましたが、夫の裕さんの熱心な想いと泰子さんの成長を見ることで思いとどまりました。 泰子さんはダウン症があると知りつつも、障害のない子と同じように育てようとしましたが、 習い事ではやはり他の事差が出てしまうことと、競争が好きでないことに気づきます。 かけっこなども他の子を負かすと可哀想だからと速く走ろうとしなかったそうです。 そこで、書道をしていた母・泰子さんは、自分の世界に入ることのできる書道を習わせることにしました。 自宅で書道教室を始めたそうです。 翔子さんが5歳の時でした。 これが彼女の人生の転機となったのです。 ■10歳で才能開花?!発揮された才能と『涙の般若心経』とは?! 小学生になった頃には、たくさんお友達ができ、とても元気で楽しそうな日々を過ごしていた金澤翔子さん。 小学校4年生の頃に特別支援学級のある学校に転校することになったのだそうです。 それまで学校でも楽しく過ごしていた金澤翔子さんは、たくさんできたお友達とも離れなければならなくなり、一時学校に行けなくなったそうです。 このままではいけないと思った泰子さんが仏教の精髄である276文字のお経「般若心経」を書かせることを思いたちました。 ダウン症というハンデがあった翔子さんにとって書道をすることは人並み以上に困難でしたが、泰子さんは諦めを許すことなく指導し、翔子さんは何度も間違え、何度も泣きながら練習していました。 母親に怒られながらも懸命に字を書き続け、10歳の時に作品「涙の般若心経」を作り上げました。 「涙の般若心経」↓↓ 5歳で始めた書道でしたが、 般若心経を書いた頃から彼女の書道の才能は徐々に頭角を現し、 1995年、10歳の時に全日本学生書道連盟展に「花」を初出品した後、 1999年、日本学生書道文化連盟展に「龍」を出品し銀賞を受賞をし、その後も出品した作品は数々の賞を受賞します。 2001年には「舎利札」を出品し、学生書道としては最高位である金賞を受賞します! その後も、様々な賞をもらい、現在は大河ドラマ平清盛の書を担当したり、自身の美術館や、お寺に作品を奉納、個展を開くなど精力的に活躍されています! 書道とは全く無縁の筆者ですが、お寺に奉納された書「風神雷神」は鳥肌立つくらい、とてつもない迫力を感じました! 普段はおおらかで優しい金澤翔子さんからは想像できない、力強い書の数々・・・。 天職とはまさにこのことなのでしょう。 ■金澤翔子の年収は? テレビや個展、書の依頼や奉納など、おびただしい量の仕事をこなす金澤翔子さん。 翔子さんの収入はどれくらいあるのでしょうか? お寺に奉納した書やNHKの大河ドラマのタイトルを書いた書は相当な金額で取引されたのではないでしょうか? ちなみに金澤翔子さんの「共に生きる」と書いた自筆作品が美術サイトで、378,000円で販売されていました。 もちろんサイズや言葉にもよるのでしょうが、やはり金沢翔子さんの自筆作品は決して安くは手に入らないようですね! 1つの作品にこれだけの高値が付くということは 書道家としての収入だけで十分生活していけるレベルであることは間違いなさそうです! イベントに呼ばれている数等を踏まえても、軽く見積もっても、1,000万円はもらっていそうです! まず、書道家の年収ですが、書道教室などを開いている書道家の場合は平均で200万円~600万円だそうです。 学校で書道の先生をしている場合は年収は60万円~120万円が平均とされています。 有名な書道家で300名ほどの生徒がおり書籍も出している武田双雲さんの年収は、約6,480万円と言われています! […]

秋元康の年収は?これまでに売った作詞CD枚数は前人未踏の1億枚?!実はあの名曲も秋元康の手掛けたものだった?!

今やアイドル製造機といえば総合プロデューサーである秋元康さんといって過言ではないでしょう! その他にも放送作家や音楽プロデューサーなどたくさんの顔を持つ秋元康さんですが、年収や総資産がとんでもないことになっているというのです! そこで今回は秋元康さんの気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 名前:秋元康(あきもと やすし) 誕生日:1958年5月2日(2020年1月8日現在61歳) 出身地:東京都目黒区 職業:作詞家 放送作家 家族構成:高井麻巳子さんと結婚(元おニャン子クラブのメンバー) 事務所:株式会社秋元康事務所   秋元康さんはサラリーマン家庭の2人兄弟の長男として生まれました。 高校進学の際には親の勧めもあり中央大学附属高等学校に入学します。 高校2年生の時、東大受験に向け受験勉強を始めたそうですが、大半の生徒が中央大学に内部進学するという環境から勉強に本腰は入れられずにいたそうです。 そんな勉強に集中できずにいた高校2年生の冬の夜、ニッポン放送へ「せんだみつお」を主人公とした『平家物語』のパロディを受験勉強用に用意したノートに20枚にわたり書き、ニッポン放送へ送ったところ、転機が訪れます。 そのノートがのちにニッポン放送の社長となる社員の亀渕昭信氏と、大橋巨泉事務所の放送作家グループに所属していた奥山侊伸氏の目に留まり、ニッポン放送に出入りするうちに奥山氏の弟子となった秋元康さんは同グループに所属することになりました。 中央大学文学部入学後、放送作家として活動を始めた当初は放送作家をアルバイトと考えていた秋元康さんですが、この時すでに当時のサラリーマンの4倍近い収入を放送作家業によって得ていたそうです! しかし、本人はそれを「あぶく銭」とし、「思えば、道草から始まった人生」と自身は回想しています。 サラリーマンの4倍の年収があぶく銭って、感性がやはり人とは違うようですねw その後、放送作家業に物足りなさを感じていたこと、放送作家という職業の将来性に不安を感じ、作詞を手掛けるようになりました。 有名アーティストの作詞を手掛けるようになり、秋元康の作詞家として不動の位置を手にすることに・・。 2005年には『秋葉原48プロジェクト』を発足。東京・秋葉原で女性アイドルグループ「AKB48」を立ち上げ、総合プロデューサーに就任しました。 AKB48劇場を拠点に、AKB48は専用劇場で毎日公演を行う「会いに行けるアイドル」を標榜しました。 当時の秋葉原は、社会現象を巻き起こしていた書籍・ドラマ・映画『電車男』において描かれた「美少女アニメ・ゲーム」「メイド喫茶」「リュックサックを背負ったオタク男性」のイメージで認識されていたため、AKB48も「アキバの萌えアイドル」といった地下アイドル的な位置付けでした。 しかし10thシングルから徐々に一般の人気を上げ、2010年以降はシングルCDにおいて100万枚を超える売り上げを記録! 2010年初頭には「将来は国内7大都市に劇場を建て、選抜メンバーでJAPAN48を作りたい」と語り、実際に国内外にAKB48の姉妹グループを設立しています。 ■秋元康の年収がずば抜けていた!! 結果からいうと、秋元康さんは2011年の時点で推定年収がなんと・・50億円以上!!という驚愕のものでした!! とはいえ、実はこの50億円というのは単なる噂に過ぎません。 2011年に国税庁がまとめた確定申告の情報で、年収が50~100億円の「文筆・作曲・美術家」が一人だけいたそうです。 2011年と言えば、AKB48が「フライングゲット」「ヘビーローテーション」「ポニーテールとシュシュ」などの大ヒット曲を連発して日本ゴールドディスク大賞を獲得した年でした。 そのAKB48の曲のほとんどを秋元康さんが手掛けているため、作詞の印税だけでもかなりの収入が予想できますよね! これが『秋元康さんではないか??』と言われた所以です。 長者番付が公表されていた2000年の頃に秋元康さんは納税額が2億円、推定年収が5億6900万円でした。 この金額でも納税額は文化人の中で1位でした。 2011年の『年収50億円以上』の人物が秋元康さんで間違いがなければ約10倍の伸びを見せたことになります! ちなみに国税庁の調査では、2011年までの2年間は「文筆・作曲・美術家」のカテゴリーには、年収10億円から20億円の人がせいぜい1人いる程度だったそうです。 2011年も年収10億円までのゾーンが1人いたようで、これは村上春樹さんではないかという噂です。 そして20億円から50億円の年収の人は1人もいなかったのにも関わらず、いきなり50億円から100億円に1人いたの訳なので、この年収がどれだけずば抜けていたのかがわかりますよね! 社会現象を巻き起こしたAKBグループがスタートしたのは2005年ですので年収が10倍になっていても何ら不思議はありません。 当時他に50億円を達成できる文化人がこの当時秋元康さん以外には見当たらないのです! AKBの大ヒットにより、爆発的なCDの売上やAKBパチンコ台の導入がなされ、2012年の秋元康さんの推定年収はなんと100億円を超えているのではないかといわれています。 そして、2015年12月8日には秋元康さんの作詞シングル総売上枚数が前人未踏の1億枚の大台を突破したそうです! もう訳が分からないですねw あれから数年、世界中にアイドルグループを立ち上げている2020年現在、秋元康さんの資産は数百億円を軽く超えているのではないでしょうか? ■秋元康の年収がここまですごい理由は??実はあの名曲も秋元康の手掛けたものだった?! 秋元康さんがここまで大金持ちになることができた理由は、ひとえに類稀な『プロデュース力』です! 秋元康さん自身は仕掛け人ではないと説明していますが、実は1980年代に大ヒットしたおニャン子クラブも秋元康さんプロデュースです。 また国民的歌手で故・美空ひばりさんの「川の流れのように」(遺作)の作詞を担当し、これによって作詞家としての地位を不動のものにしましたそうです。 最近では2019年紅白歌合戦で美空ひばりさんをAI(人工知能)で復活させ、30年ぶりの新曲として12月18日に発売された「あれから」を披露しましたが、この作詞も秋元康さんが手掛けたものでした。 その他にも、小泉今日子さんの「なんてったってアイドル」やとんねるずの「ガラガラヘビがやってくる」、稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」などの名曲もすべて秋元康さんが作詞したものです。 当時の大ヒットはもとより、現在でも国民に愛される名曲ばかりです! 最近では秋元康さんプロヂュースの「坂道グループ」として知られる、「乃木坂46」「欅坂46」の姉妹グループとして「日向坂46」がデビューしました。そのデビュー曲のタイトルは、な、なんと・・『キュン』! 作詞はもちろん秋元康さんですw […]

高嶋ちさ子の年収は?高嶋ちさ子が仕事をセーブ?その理由は子供が原因だった?!毒舌でキツイ性格はダウン症の姉の為って本当?!

バイオリニストでありながら毒舌キャラでバラエティ番組にも引っ張りだこな高嶋ちさ子さん。 さらにクラシックの音楽家は実家がお金持ちであることが多いですが、実は高嶋ちさ子さんの実家も裕福で、家も豪邸なんです! さらに、有名バイオリニストである高嶋ちさ子さんは音楽の世界だけでもかなりの年収があるようです! そこで、今回は高嶋ちさ子さんの気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 本名:盛田知佐子(もりた ちさこ) 生年月日:1968年8月24日(50歳) 出身地:東京都 身長:158㎝ 体重:非公開 血液型:A型 最終学歴:イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコース 所属事務所:ジェイ・ツー 高嶋ちさ子さんは子供の頃から音楽の英才教育を受けており、5歳でピアノをはじめました。 しかし、楽譜が覚えられず2か月でやめさせられてしまい、6歳からはじめたバイオリンは向いていたということで以降プロバイオリニストを目指します。 学校は青山学院小中学校から桐朋学園大学音楽学部に進み、 卒業後はアメリカのイェール大学音楽学部大学院修士課程に進学しました。 大学院終了後の1994年には、マイアミを拠点とするニュー・ワールド・シンフォニーというオーケストラ楽団に入団しました。 ニュー・ワールド・シンフォニーは世界中の若手演奏家を集め、プロとして3年間養成するという目的のもとに活動するオーケストラなのだそうです。 そして翌1995年には、 アイドルユニット「チョコレートファッション」のメンバーとして日本でデビュー しました。 これは高嶋ちさ子さんの黒歴史だそうで、父親のコネで無理やりさせられたそうw 1997年からはフジテレビ「めざましテレビ」の軽部真一アナとコンサート「めざましクラシックス」を開始します。 また、2006年からは若手ヴァイオリニストたちと共演するコンサート「高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト」も開始。 クラシックアーティスト、プロデューサーとして活躍しながらも、毒舌キャラが人気となり大ブレイクを果たしました。 私生活では1999年に一般男性と結婚し、2007年に長男、2009年に次男を出産しました。 以降、育児、コンサートのかたわらバラエティー番組に多数出演していましたが、2019年3月、仕事をセーブすると緊急宣言し話題となりました。 ■高嶋ちさ子が仕事をセーブ?その理由は子供が原因だった?! この投稿をInstagramで見る 南国🏝から愛を込めて 長男は水上で「命」を表現するのに必死になっています。 来週水曜日 日テレの#今夜くらべてみました に、12人のメンバー一の変わり者「リリアちゃん」とお世話がかりの「ロカナ」が出演します。 なんせほとんどテレビ初出演に近いので、どうなる事やら、見るのも怖い… そして、最近飛ぶ鳥を落とす勢いの天才ヴァイオリニスト「木嶋真優」さんも登場です! 今夜は#ザワつく です! Chisako Takashima(@chisakotakashima)がシェアした投稿 – 2019年 8月月8日午後10時08分PDT 高嶋ちさ子さんが「仕事セーブ宣言」したきっかけは高嶋ちさ子さんの9歳の愛息子さんの様子が荒れてきたから、ということみたいです。 これまで、息子さんの日記や宿題を破ってしまったり、ゲーム機をバッキバキに破壊したりと、一見、毒親なのでは?と思われていた高嶋ちさ子さんですが、今回の件で、かなりのお子様思いの母親であることが判明しました! 今後、平日のお仕事は、子供が学校から帰宅する時間までに終わる物しか絶対にお引き受けしません。 例外もなくします。 この例外のせいで、どんどんルールが緩くなり、あっちも入れたんだからこっちも入れるとなってしまうのです。 まだまだ可愛い息子が、この1ヶ月荒れに荒れてます。原因は私です。一緒にいればわかる事、出来ることが何も出来ていなくて、本当に可哀想な思いをさせています。 なので、関係者の皆様、私は仕事人ではなくお母さんなので、仕事はセーブさせて頂きます。 それで干されても良いです。 このままだと息子に干されそうなので。 […]

木村拓哉の長女・木村心美の年収は?心美はダウン症って本当?!心美がデビューしない理由とは?

以前、木村拓哉の次女・kokiさんについて書かせてもらいましたが、今回は長女・木村拓哉の長女・心美さんについて、心美さんのデビュー説や昔からあったダウン症の噂の真実、年収についても徹底調査しました! ■プロフィール 名前:木村 心美(きむら ここみ) 誕生日:2001年5月1日(2019年11月現在18歳) 出身地:東京都 演奏楽器:ピアノ・バイオリン・フルート 家族:木村拓哉(父)、工藤静香(母)、(妹)koki 心美さんとKOKIさんは幼いころから東京にある英国式のインターナショナルスクール”ブリティッシュ・スクール・イン東京”に通っていたようです。 ここは生徒の65%がイギリス国籍で、日本人の両親を持つ生徒はわずか8%という学校ですので、日本にいながらも、海外にいるかのような学校生活を味わう事のできる学校です。 年間の学費が200万円もかかるという、幼稚園から高校までの一貫校です! 幼稚園と小学校は別だったとのことですが、いずれにしても木村拓哉さんご夫婦の教育に掛ける高い意識が感じられます。 木村拓哉の長女心美さんは、この学校に通っていたおかげもあり、もちろん英語はペラペラ、そして英語に加えて、フランス語まで話せるそうですよ。 トライリンガル・・・・凄いですね! 心美さんの類まれな才能は言語だけに留まりません。 心美さんは現在18歳で、高校からはインターナショナルスクールではなく、都内の桐朋女子高にある音楽科に進学したとのことです。 この学校は偏差値67もある難関校であり、一学年は90人しかおらず、その中でピアノ・弦楽器・管楽器・打楽器・ハープ・声楽・作曲の7つの専攻に分かれています。 さらにそこからそれぞれの楽器の種類に分かれるため、とても狭き門だという事がわかります! その難関を心美さんは見後にかいくぐったという事ですので、そのレベルの高さが伺えます! そこで心美さんはフルートを専攻しているようです。 この学校は、音楽部が有名で付属の幼稚園からあります。 歴史のある学校で、世界的な指揮者の小澤征爾さんやあの鬼母キャラとしても有名な世界的バイオリニスト高嶋ちさ子さん、世界的ピアニストの中村紘子さんといった、超有名な音楽家達の出身校でもあります。 心美さんの実力はというと、心美さんが第73回全日本学生音楽コンクール東京大会予選に出場した際、 フルート部門の高校の部を勝ち抜き、10月16日に開催される東京大会本選への出場を決めたようです。 本選へ進めるのは、応募した66人中21人だけだったそうです。 北海道・東京・名古屋・大阪・北九州で地区ごとの予選、本選が行われてから、11月下旬に行われる全国大会へ出場します。 さらに最近では2019年8月にも日本奏楽コンクールに出場し、管楽器部門高校の部で優勝したそうですよ! すなわち高校生ナンバーワンの座を獲得したということになるのです!心美さんのフルートの実力は噂以上のようです。 「彼女の音の深みは、ほかの学生とはレベルが違います。まさに圧巻の演奏でした。」 と観客の1人が語っていたほど、トップクラスのレベルだそうです。 幼い頃から心美さんのフルートの実力は、木村拓哉の娘であるという親の七光り抜きで飛び抜けていたんですね。 是非一度は生演奏を聴いてみたいですよね! ■木村心美はダウン症って本当?!噂の真相は?! 芸能人ではありませんので、なかなかメディアに顔を出すことがなかった心美さん。 そんな心美さんがダウン症だという噂が流れてたことは有名ですよね! しかし、心美さんの幼い頃の画像を見ても、障がいがあるような雰囲気は全くありません。 木村拓哉さんの長女・心美さんについて、長年つきまとっていたダウン症の噂についてですが、ダウン症だとされていたのは、実は次女の光希さんでした! その理由は、長女・心美さんの写真は何枚か流出してましたが、kokiさんの写真がほぼなかったことでした。 確かに、kokiさんの幼い頃の顔写真は全くと言っていいほど流出していませんでした。 しかし、2018年に木村拓哉さんの次女・光希さんは、Kokiとして電撃的に芸能界デビューを果たし、ダウン症でない事が明らかになりました。 では噂が流れた根拠はなんだったのでしょうか? それは木村拓哉さんが、岐阜県周辺や、静岡県で目撃されたという情報が多くあったことで、 「こんなところにキムタクがいるはずない」 「何か事情があるに違いない」 「家族のことを一切喋らないから、きっとそのことで何か秘密があるはずだよ」 と噂が噂を呼び、とんでもない話が出来上がったというのが事実だったようです!!! 浜名湖や遠州浜、御前崎海岸でのサーフィン姿の目撃情報が多数ありました! 他には木村拓哉さんと工藤静香さんがkokiさんを静岡の病院に入院させていたことろを目撃されていたことがあり、静岡の病院にはダウン症の名医がいることや入院のために静岡に別荘を建てたことも噂されました。 この事が原因でkokiさんがダウン症ではないかと憶測が広がったようです。 実際のところ、目撃情報は確かなもので、岐阜県多治見市は、宇宙戦艦ヤマト実写版のロケ地だったそうです。 そして、静岡での目撃証言の真相は、木村拓哉さん夫妻の趣味がサーフィンであることから、波乗りに来ていたところを目撃されていたということです。 本当に別荘があるとしたら、サーフィンのために別荘を建てたのかもしれませんね! 心美さん、kokiさんが成長し、メディアに露出するようになり、これまでベールに包まれていた木村拓哉一家の噂「子供がダウン症」は幕を閉じました。 噂というものはほんと怖いですね・・。 […]

ジャニー喜多川の年収は?ジャニー喜多川の驚きのオーディション方法!!今後、ジャニーズ事務所はどうなる?!

2019年7月9日に乖離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さん。 芸能界トップを君臨し続けるジャニーズを作り上げ、芸能界・テレビ業界に強い影響力を持ち続けてきたジャニー喜多川さんとは一体どういう人物だったのでしょうか? また、そんなジャニー喜多川さんはどれほどの年収があったのでしょうか?? 気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール ジャニー喜多川さんは1931年10月23日にアメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルスで生まれました。 享年87歳です。 第二次世界大戦中を経て、アメリカで美空ひばりさんと知り合ったことをきっかけに、日本の芸能界への興味を持ち始めました。 そして日本の芸能界への参入が本格的になった最大のきっかけは1961年に日本で公開された「ウエスト・サイド物語」です。 大ヒットしたブロードウェー・ミュージカル同様、音楽をレナード・バーンスタインが担当し、ナタリー・ウッド、リチャード・ベイマー、ジョージ・チャキリス、リタ・モレノといった若者たちがみずみずしい演技を見せた名作です。 長嶋茂雄さん、そして王貞治さんが活躍しようとしていた頃、近所の少年野球チーム「ジャニーズ」コーチをしていたジャニー喜多川さんが、チームのメンバー約30名のうち4人を連れて「ウエスト・サイド物語」を観にいきました。 この映画に感動したジャニー喜多川さんは、この野球少年4人で翌1962年にグループを結成することになりました。 その名も「ジャニーズ」。 その後、1980年代から「たのきんトリオ」・「シブがき隊」・「少年隊」、「光GENJI」といったグループを生み出して、プロデュースに成功して、一気に有名芸能プロダクションに成長させていったのです。 それにしても、ジャニー喜多川さんの行動力はすごいですよね!映画を観て感動し、一代でジャニーズ事務所という巨大な芸能プロダクションを作り上げるなんて、実行できる人は中々いないですよね。 そして現在は姉のメリーさんやジュリーさんなど家族みんなで事務所を経営しています。  ■ジャニー喜多川さんの驚きのオーディション方法!! ジャニーズ事務所には日々自薦、他薦で多くの履歴書が送られてくるのですが、なんとジャニー喜多川さんはそれら全てに自ら目を通していたそうです。 かなりのスピードで写真の束を選り分ける中で、ふと手が止まるときがあり、それが光るものを見つけた時であり、原石を発掘する瞬間だそうです。 さらにそんなジャニー喜多川さんは驚きの方法でオーディションをすることがあるようです。 そのオーディションとは、 『オーディション会場に少年達を待たせ、一向に始まらないオーディションにしびれを切らした少年が、部屋を片付けている中年男性に「オーディションはいつ始まるの?ジャニーさんはまだ来ないの?」と聞きたところ、中年男性が「オーディションは終わった。ボクがジャニーだよ」』 と正体を明かすという、いわゆるドッキリオーディションです。 少年達はさぞびっくりしたことでしょう! ジャニー喜多川さんは手を抜いたり嘘をつく人が嫌いなようで、こういったオーディションをする事で少年達の裏の顔を見るのですね! そして、このジャニー喜多川さんの独特の感性によって発掘され、育成された少年達の多くが後に芸能界トップへ君臨しています。 少年たちの将来の顔や性格を予見する審美眼を持つジャニー喜多川さん。 この審美眼があるからこそジャニーズ事務所は日本では知らない人がいないほど大きく成長することができたのです。 ■ジャニー喜多川の年収は? 巨大芸能界プロダクションへ成長したジャニーズ事務所の年間売り上げはなんと700億円を超えていると言われています! 過去にジャニー喜多川さんが堂本剛さんに譲っとされるタワーマンションの最上階は新築時に購入した物件で時価およそ7億円だそう! 実は都内に11棟のマンションがあって、不動産価格は合計200億円とも言われているそうです。 ジャニー喜多川さんの資産については不明ですが、ジャニーズ一族の総資産は1000億円なんて情報もあるようです。 となると年収が凄まじいことは想像できますね…。 ということで調べてみると、ジャニー喜多川さんの年収は・・約8億9000万円!! ということでした!! この年収は2012年の長者や番付によるものですが、現在はその時よりも様々なジャニーズグループが活躍して大成功しているので、年収は10億円以上ある可能性も十分にあるかもしれません。 ■今後のジャニーズ事務所の行方… この巨額の資産は一般的には子供・配偶者に相続されますが、ジャニー喜多川さんの場合は、子供も配偶者もいないので、姉・メリー喜多川さんに相続されるということになります。 相続人は1人ということなので、相続に関してもめるということはなさそうでが、今後のジャニーズ事務所の経営については問題が起こりそうな気がします。 それは赤の他人である滝沢秀明さんがプロデューサー業に専念するため裏方に回った事による問題です。 ジャニーズJr.時代の10代からジャニー喜多川さんと頻繁に行動をともにし、コンサートの演出にも関わりながら、時には助言するなど、タレント活動の一方でジャニーさんの右腕となって関わっていました。 ジャニーさんの入院中には、「ステージをつくるのはこれまでもやってきたが、メンバーと向き合うことはずっとジャニーさんがやっていた。それは新しくやるようになった」と立場も変化したそうです。 現在では経営やタレントのマネジメントを担うジャニー喜多川さんの姪・ジュリー副社長とは密に連携を取っており、「お互いに気になったことは常に連絡を取っている。ほぼ毎日会って話をしています」と双頭体制を固めているそうです。 しかし実際は滝沢秀明さんのことを姉・メリー喜多川さんは高く評価していないという噂もあります。 血が繋がっていてもお家騒動というのは起きるので、血の繋がりがない以上、今後この件で対立が起こる可能性は十分にありそうですね! これだけ巨大な芸能プロダクションですので、立ち上げた本人のジャニー喜多川さんが亡くなった今、ジャニーズ運営は一筋縄とはいかないのではないでしょうか? ■まとめ いかがでしたか? これまでに日本中のみならず世界に影響を与えてきたジャニー喜多川さんが亡くなり、おそらくジャニーズ事務所は、現在過渡期を迎えていると思います。 しかし、この大変な時期を乗り越えて、今後ともジャニーズファンの為にもジャニーズ事務所は一丸となって前に進んでいってほしいですね!

ヒカキンの年収は?ヒカキン絶賛でセブンの商品売れすぎ!!唐突な“ハゲ告白”って何?!

「ブンブン。ハロー YouTube! どうも HIKAKIN です」でお馴染みのヒカキンさん! そんなヒカキンさんは、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか?? 気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール ヒカキンさんは1989年4月21日生まれ、新潟県出身です。 『力の限りゴーゴゴー!!』のハモネプの影響で、小学生の頃にヒューマンビートボックスに興味を持つようになりました。 高校卒業後は、上手いビートボクサーが集中する東京に活動拠点を移し、スーパーマーケットの店員の仕事をしながら生計を立てていました。 夜の社員寮の浴室や自室などで安いマイクを使ってビートボックス動画を何回も撮影し、その中で100%上手くいったと思えるものを厳選し、月1・2本ずつ動画をアップロードし始めるようになりました。 そんな中、2010年にアップロードした動画「Super Mario Beatbox」がYouTubeにおける日本国内月間アクセス一位を記録し、アメリカ合衆国の『CBS News』のトップニュースで取り上げられました。 アップロードの24時間後に20万アクセス、1週間後に100万アクセスを記録しその後、ついにYouTube側からYouTubeパートナーのオファーがきました! そして更に、2010年度YouTube世界ベストパートナートップ500人に選出、「WOWスタープロジェクト2010」では優勝しラスベガスに招待されました。 これらの出来事をきっかけに、パフォーマーとしてライブやテレビへの出演依頼も少しずつ来るようになりました。 2013年5月のシンガポール滞在中ではエアロスミスと共演をし、1万5000人規模の会場で「ウォーク・ディス・ウェイ」を共に演奏。 その後もNE-YO、アリアナ・グランデなどの海外アーティストとの共演を行っています。 またYouTuberの事務所「UUUM」の設立と共に同社のファウンダー、最高顧問に就任しています。 ■「どこも売り切れ」ヒカキン絶賛でセブンの商品売れすぎ!! そんなヒカキンさんですが、とにかくその影響力がすごい!! 先日YouTubeでセブン-イレブンの好きな商品を紹介したところ、品切れが続出するなど話題になりました。 中でもヒカキンさんがナンバーワンに推したのは「おいしさまるごと ナチュラルポテト うましお味」。 東京など一部地域限定販売のためそもそも入手できない地域が多く、動画配信から10日経っても、メルカリでの高額転売が続いていそうです!! ヒカキンさんによると「動画を見てすぐ買いに行ってくれた人がめちゃくちゃいた」とい、Twitterで「買ってきた」と報告するファンが続出。 その数時間後から「買いに行ったが売り切れていた」という報告が相次ぎ、“ヒカキン効果”で品切れが相次いだそうです!! ■唐突な“ハゲ告白”って何?! そんなヒカキンさんは、最近ユーチューブチャンネルに「【暴露】実はマジでめっちゃハゲてます。。。【ハゲキンTV】」という動画を公開。 動画冒頭では自身の頭にモザイクがかかった状態で「ハゲキンです」と自己紹介しつつ、今年の4月で30歳になるため、かなり後退してきたことを告白しました!! ヒカキンさんは自身を模したぬいぐるみを持ち出し、「ハゲキンなのはこのぬいぐるみでしたー」と一呼吸置きつつ、「ま! 僕も、かなりキテるんだけど」と、広いおでこが強調された八二分けの髪型を披露。 この動画にファンからは、 「ハゲキンでもファンやめません!」 「ヒカキンさんがハゲようと老けようと、ずっと大好きです!」 「たとえハゲ散らかしても、今の倍太ったとしてもヒカキンさんには違いないので大好きです」 という声が殺到していました! う~ん、本当に衝撃的ですよね~!! ■ヒカキンの年収や収入は? そんなヒカキンさんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか?? とにかく、もの凄く稼いでいるイメージですよね・・ まずメインの収入源は、Youtubeからの広告収益です。 次に多い収入源が企業とのコラボ動画。 そして、所属事務所UUUMからの役員報酬があります! ということで調べてみるとヒカキンさんの年収は・・なんと驚愕の11億円!! 月収でも1億円近くあるんです!! YouTuber恐るべし・・!! ■ヒカキンの近況は? そんなヒカキンさんですが、普段は自宅の専用スタジオで、企画・撮影・編集を全て一人で行い動画を投稿しています。 多忙で、飲みに行ったり食べに行ったりすることが少ないので、コンビニで食事を済ませることが多く、週刊誌に撮られた際もTシャツに短パン姿のラフな格好でコンビニを訪れ、栄養ドリンクやスイーツなどを購入していました。 その一方で、ブランド品などに関心があり、大のルイ・ヴィトンファンで同社のトランクやバッグなどを購入しまくっているとか!! これからも、ますます魅力的な動画を配信し続けてほしいですよね!!