黒柳徹子の年収は?年齢は?実はオペラ歌手になりたかった!?徹子の部屋のギャラがやばすぎる!

黒柳徹子さんは1933年8月9日東京都港区乃木坂で、ヴァイオリニストの父黒柳守綱さんと母黒柳朝さんのもとに生まれました。 父親の黒柳守綱さんはNHK交響楽団のコンサートマスターをしています。 母親の黒柳朝さんは著書『チョッちゃんが行くわよ』で自身と家族を描きNHK連続テレビ小説でドラマ化されています。 男兄弟は全部で3人いますが、兄は夭折。 弟の黒柳紀明さんは父の後を継いでヴァイオリニストになり、フロイデフィルハーモニーで第二ヴァイオリニストのトップを務めています。 妹の真理さんは元バレリーナ、エッセイスト、美容家で、ボリショイ・レニングラードバレエ団でプロのバレリーナとして活躍。 黒柳徹子さんは子供の頃は注意欠陥、多動性障害、学習障害であったと言われています。 トモエ学園から香蘭女学校を経て、東京音楽大学声楽科を卒業。 オペラ歌手になることを希望していましたが、夢が叶わず、1953年に6000人集まった『NHK放送劇団』の俳優募集のオーディションを受け、採用された13人のうちの1人に残りテレビでの女優第一号になりました。 面接では家族のうちでも両親から「そんなみっともない仕事をするのか」とか「そういう世界は騙そうとする人が多い」などと言われたことを暴露しましたが、見事に合格しました。 音楽の道から女優へ。 そんな黒柳徹子さんの気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 本名:黒柳徹子 愛称:とっとちゃん、ちゃっく 生年月日:1933年8月9日 出身地:東京都港区乃木坂出身 血液型:A型 職業:女優、タレント、声優、司会者、エッセイスト、ユニセフ親善大使 ■さまざまなキャラクターを演じ、『徹子の部屋』で主婦の人気者に! 初めは独特の個性が邪魔をして仕事に恵まれませんでしたが、劇作家の飯沢匡(ただす)氏と出会ってから個性を活かして才能を開花させました。 1954年NHKラジオ第1で放送されたラジオドラマ『ヤン坊ニン坊トン坊』で三男のトン坊役を演じて一躍有名に。 以降も『チロリン村とくるみの木』『ブーフーウー』などに出演し、さまざまなキャラクターの声を演じました。 1958年25歳の若さで第9回NHK紅白歌合戦の司会に選ばれました。 この最年少記録は今も破られていないそうです。 1961年には第1回日本放送作家協会・女優賞を受賞。 1971年からは1年間アメリカ、ニューヨークのメリー・ターサイ演劇学校に留学。 1976年には『徹子の部屋』の放送が開始。 同年「主婦が選んだテレビパーソナリティーNO.1」に初めて選出され、1989年まで14年連続で選出されました。 1978年からは久米宏氏とともに最高視聴率41.9%を記録する大ヒットとなったTBSの音楽番組『ザ・ベストテン』の放送が始まり、1989年までの11年間続きました。 ■『窓ぎわのトットちゃん』が大ベストセラーに!文化功労者にも選ばれる! 1981年自身の子供の頃を描いた『窓ぎわのトットちゃん』が出版され、累計で800万部を数える大ヒットを記録し、35か国で翻訳されました。 戦後最大のベストセラーで大ブームを巻き起こしました。 それにより1982年園遊会に出席した際には、昭和天皇に『窓ぎわのトットちゃん』について部数と翻訳国数を交えた説明をしたところ、「たいそうお売れになって」と言われたエピソードがあります。 『窓ぎわのトットちゃん』の日本語版の印税で社会福祉法人トット基金を設立。 プロの、ろう者の俳優の養成、演劇活動、手話教室などに力を注いでいます。 1986年にはTBSで『世界・ふしぎ発見』が放送を開始。 初回からレギュラー解答者として毎回出演しています。 2010年に「放送ウーマン賞」の日本女性放送者懇談会40周年特別賞を受賞。 同年には平成27年文化功労者に選ばれました。 2015年5月27日には『徹子の部屋』が放送開始40年になり放送回数10,000万回を達成。 また2011年4月27日を迎えた段階で同一の司会者による番組の最多放送回数記録としてギネス世界記録に認定されました。 2017年にはこれまでの活躍が評価され、名誉都民に選ばれています。 アメリカのテレビ番組、ジョニー・カーソンの『ザ・トゥナイト・トリビューン』など多くのアメリカのテレビ番組に出演。 タイム、ニューズウィーク、ニューヨーク・タイムス、ヘラルド・トリビューン、ピープルなどに日本の代表女性として紹介されています。 日本で初めてのトーク番組『徹子の部屋』は45年目をむかえます。 またユニセフ(国連児童基金)親善大使としてアフリカ、アジアなどを訪問。 ■黒柳徹子さんの年収は?『徹子の部屋』の出演料が凄すぎ! 以前『窓ぎわのトットちゃん』が大ヒットした時の黒柳徹子さんの年収は13億円を超えていたそうです。 『徹子の部屋』の一回の出演料が150-200万円と言われていて、『徹子の部屋』だけでも3億6000万円になります。 その他テレビのバラエティー番組の出演料をいれると推定年収は5億円を超すものと思われます。 他にも印税などを含めたら、もっとあるかもしれません。 さすが日本を代表する女性だけあって、年収も破格ですね。 すごいですね。 ■まとめ […]

能年玲奈(のん)の年収は?現在の年収がヤバいって本当?!能年玲奈が干された原因は”洗脳”??

2013年4月に放送開始された、NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』の主演を務め、「じぇじぇじぇ」で一世を風靡した能年玲奈さん。 その後、2015年「能年玲奈 洗脳」の見出しでスクープされてからというもの、テレビから突如姿を消してしまっています。 しかし、テレビで見なくなったにも関わらず、現在の年収がとんでもないことになっているというのです! 能年玲奈さんの身に一体何が起こっているというのでしょうか? そこで、今回は能年玲奈さんの現在の年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 本名&旧芸名:能年玲奈(のうねん れな) 現芸名:のん 生年月日:1993年7月13日 現在年齢:26歳(2019年12月現在) 血液型:A型 出身地:兵庫県神崎群 身長:164㎝ 所属事務所:株式会社non 2006年にファッション雑誌『ニコラ』のモデルだった新垣結衣に憧れて、「ニコラモデルオーディション」に応募し、グランプリを獲得。レプロエンタテインメントジュニア部に所属し、2006年から2010年まで同誌専属モデルを務めました。 2010年、湊かなえ著書で映画化された『告白』で生徒役として女優デビューを果たします。 オーディション選考の基準としては中学生の話ということもあり15歳以下としていましたが、当時16歳の能年玲奈さんが選ばれており、生徒の中では最年長だったそうです。 中島哲也監督は「彼女は特別だから」と語っていたそうです。 そんな魅力的な能年玲奈さんには次々と仕事のオファーが舞い込んできます。 2012年3月、カルピス「カルピスウォーター」の第11代CMキャラクターに起用されます。 2013年4月にはオーディションで1953人の中から選ばれて、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロイン・天野アキ役を演じました。 同作での演技により東京ドラマアウォード2013主演女優賞、エランドール賞新人賞などの賞を獲得します。 映画初主演した『ホットロード』ではTAMA映画賞最優秀新進女優賞、日刊スポーツ映画大賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、賞を総なめにしていきます。 しかし、2015年4月、事務所独立騒動が発生してからは事実上の”休業状態”となりました。 2016年7月より、芸名を「のん」に変更して活動を再開します。 2016年11月12日公開の『この世界の片隅に』で、片渕須直監督からの「のんさん以外のすずさんは考えられない」との熱烈なオファーにより主人公・すずの声を演じて劇場アニメ初主演、また改名後初の本格的な出演作品となりしました。 この作品はSNSでの口コミ拡散により単館系作品として異例の大ヒットとなったのです。 同作での演技により、なんと5つの賞を受賞しました! このように能年玲奈さんは事務所移籍後も大活躍されています。   ■能年玲奈が干された原因は”洗脳”?? 2015年4月、所属していたレプロエンタテインメントに無断で「三毛&カリントウ」という個人事務所を設立したとして、事務所独立騒動が勃発しました。 納める税金を少なくするため、大手事務所に所属していながら個人事務所を設立するのは芸能人にはよくある話です。 しかし、能年玲奈さんは所属事務所に何も言わずに進めてしまっていたそうです。 報道によると、同個人事務所の取締役は能年に演技指導をした劇団「the Misfits(ザ・ミスフィッツ)」主宰の滝沢充子さんが務めたため、事務所独立は滝沢充子さんによる”洗脳”なのでは?という憶測が飛び交いました。 この事務所独立騒動の影響もあってか、レギュラー出演していたラジオ番組やテレビCMも次々に終了し、能年玲奈さんは事実上の休業状態となっていったのです。 そもそも能年玲奈さんが個人事務所設立した原因はなんだったのでしょうか? 実は「あまちゃん」に出演していたときの月給が5万円だったというのです。 NHK連続テレビ小説に出演し、国民的女優と呼ばれていたのに、月給5万円とはあまりに酷な話・・・。 のちに増額されたそうですが、真相はわかりません) さらに能年玲奈さんが楽しみにしていた実写映画『進撃の巨人』への出演を知らぬ間に事務所側にキャンセルされていたそうです。 こういったことが続いたため、能年玲奈さんは事務所独立を水面下で進めたのかもしれません。 レプロに相談せずに独立を決めたことが問題となったようですが、相談すればどうにかなったかといえば、そうでもなさそうですよね・・。 その後、「能年玲奈」という名前を使うことができなくなってしまったため、芸名を「のん」に改名し、自身が代表取締役を務める個人事務所「株式会社non」を設立。 能年玲奈という名前は本名ということなので、本名を名乗れないとはいささか可哀相な気がします。 のんとしてアニメ映画『この世界の片隅に』で主演声優を務めた能年玲奈さんですが、在京キー局から締め出されて映画公開のプロモーションを行うことができず、テレビ番組においては『あまちゃん』の資料映像を使う際には、彼女の出演シーンをカットして使用する対応が繰り返されるなど、能年玲奈さんは芸能界完全に”干され”てしまいます。 しかし、2019年夏、能年玲奈さんを取り巻く環境に変化が訪れます。 ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの3人が出演できないよう、テレビ局に圧力をかけるのは独占禁止法違反につながると、公正取引委員会が事務所側に注意を促したことがきっかけでした。 同年8月には『この世界の片隅に』がNHKで放映され、地上波で久しぶりに能年玲奈さんの声が流れ、いよいよ追い風が吹くようになりました。 2016年からロングランヒットした能年玲奈さん主演の映画「この世界の片隅に」に新エピソードを入れ込み、再編集した「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」試写会が、2019年に執り行われたときです。 天皇陛下と愛子さまが令和の御代となって初の映画鑑賞にこの映画を選ばれ、ご臨席されることになったのです。 そこで陛下と愛子さまを能年玲奈さんが出迎え映画鑑賞をご一緒するなど、能年玲奈さんの本格復活への兆しがようやくみえてきたのです! ■能年玲奈の年収は?現在の年収がヤバい!! […]

壇蜜の年収は?実は副業で大儲けしていた?!結婚相手・清野とおるとってどんな人?馴れ初めは?

先日、漫画家清野とおるさんと結婚し、巷では「ロス」現象を起こしていると話題の壇蜜さん。 セクシー路線で大成功し、今や知的さと妖艶さで人気の壇蜜さん。 最近はテレビでお見かけすることはありませんが、実は意外な副業で凄い年収を得ている事が判明しました! そんな壇蜜さんは一体どれほどの年収があるというのでしょうか?? 気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 本名:齋藤支静加(さいとうしずか) 生年月日:1980年12月3日 現在年齢:39歳(2019年12月現在) 血液型:O型 出身地:秋田県横手市 身長:158㎝ 活動内容:女優、タレント、グラビアモデル 家族構成:祖母、父、母 保有資格:日本舞踊師範、英語教員免許、調理師免許、遺体衛生保全士資格(民間資格) 母親の実家がある秋田県横手市で生まれ、幼少の頃に東京に移住します。 父親はツアーコンダクター、母親は保育士をしていたそうで、今では珍しくない両親共働きでした。 当時壇蜜さんは両親が働いている姿を見て孤独を感じつつも、両親の恥にならない子でいようと、家事手伝いは小さい頃からしっかりとしていたようです。 昭和女子大学附属昭和小学校に入学、以後内部進学で中学校・高校、昭和女子大学に進みます。 小学生の頃に読んだ『ゴルゴ13』をきっかけに、性的な事柄に興味を持ち始めたようで、中学生の頃には大人びた女性である事から同級生に「愛人」と呼ばれていたといいます。 同大で英語科の教員免許を取得し、アメリカへ語学留学の経験もあるほど、英語への関心が高かったそうです。 おそらくツアーコンダクターであった父親の影響もあるのかもしれません。 その後、専門学校では調理師免許を取得しました。 14歳から始めた日本舞踊は18年間続け、現在では日本舞踊師範資格を取得しているほどまでに! 壇蜜さんのゆっくりとした話し方や美しい仕草は日本舞踊がベースなのかもしれません! そして、和菓子工場勤務や、銀座のクラブでホステスを経て、和菓子店の出資の際に知り合ったという知人の死をきっかけに、冠婚葬祭の専門学校「日本ヒューマンセレモニー専門学校」へ通学し、遺体衛生保全士資格を取得。 当初は和菓子店を開業することを考えていたそうですが、先述の経緯や「死がタブー視されている世の中を疑い、疑う前に内側を知りたい」と思い立ったことから進路を変更したようです。 そして、葬儀場で働いたことが、現在の芸名につながっているようで、「壇蜜」とは仏教を基に自分で考えたもので『壇』は仏壇を、『蜜』はお供え物を意味していると自身で語っていました。 2009年9月、28歳の時にゲーム『龍が如く4 伝説を継ぐもの』のオーディションを受け、キャバ嬢役で出演。 面接では「白いワイシャツに黒いブラジャーを透けさせたら受かった」と語っています。 2010年7月、当初は芸能活動は考えていなかったそうですが、芸能事務所にスカウトされたことと、撮られるということに悦びを感じたことで、グラビアアイドルになることを決意しました。 そして、2019年11月22日(当時38歳)に漫画家の清野とおるさんと結婚し、現在に至ります。 壇蜜さんが、様々な資格や経歴を持ち合わせていたなんて、意外でしたね! ただ、この好奇心や向上心こそが壇蜜さんが、芸能活動意外にも副業で成功した秘訣だったようです! ■壇蜜の年収は? 全盛期は飛ぶ鳥を落とす勢いでテレビに出まくっていた壇蜜さんですが、ブレイク前の年収はOL並だったようで、固定給だったその年収は400万円くらいだったと言われています。 芸能人のギャラには歩合制と固定給に分かれますが、壇蜜さんは固定給でした。 ですが当時の壇蜜はギャラも1本10万〜15万ほどだったそうで、当時の壇蜜さんの人気だと、歩合給でもあまり変わらない可能性もありました。 それでも仕事は積極的に受けていたようで、スケジュールさえ空いていれば出演オファーを受けるとなかなか評判が良かったそうです。 そんな壇蜜ですが、2013年4月に事務所を移籍しました。この頃から年収が跳ね上がります。 そんな壇蜜さんの全盛期の推定年収は1億円に及んでいたようです! 1億円も儲かれば慢心しそうですが、いつか人気に陰りがでたときの為に、サイドビジネスに取り組んだ壇蜜さん。 壇蜜は芸能活動で稼いだお金で都内に土地を購入し、現在ではパーキング会社と契約し都内に3カ所の立体駐車場を経営しているそうです。 というわけで調べてみると、その駐車場投資の年収はなんと・・・9,600万円!!という事が判明しました! 芸能活動もゼロではありませんので、それも合わせると年収は1億円は軽く超えている事がわかります。 ちなみに駐車場投資は簡単そうに思いますが、駐車場自体が利用されなければ全く収入にならないリスクもありますので簡単に誰でも儲かると言うことでは無いようなので、壇蜜さんは成功者だといえます。 以前より、 「もう芸能界はいいかなって。立体駐車場の経営のほうが儲かるかな」 などと発言してこともあり、 当時から手を付けていたのか、ただの願望を語っていたのかはわかりませんが、それを実現させ、成功させることができる事ができた壇蜜さんはやはり只者ではありませんね! 様々な資格を取得するだけあり、自己実現の能力がかなり高いようです! ■壇蜜の結婚相手・清野とおるとってどんな人?馴れ初めは? 1980年3月24日(2019年現在39歳)生まれの清野とおるさん。 高校3年時の1998年に、「アニキの季節」で漫画家デビューします。 […]

小林星蘭の年収は?現在の小林星蘭が劣化している?!噂の真相は?母親がLINEで浮気発覚って、どういうこと!?

鈴木福さん、芦田愛菜さんと子役全盛期の有名子役だった小林星蘭さん。 現在も声優に女優に幅広く活躍されています! そんな小林星蘭さん、大物子役だけあってやはり当時の年収は凄かったようです! また現在は当時の可愛さが薄れ、劣化しているという情報が飛び交っていますがどうなのでしょうか? そんな小林星蘭さんの気になる年収と現在の様子を徹底調査しました!! ■プロフィール 小林星蘭(こばやし せいらん)さんは2004年9月25日生まれ(2019年10月時点15歳)、東京都出身です。 血液型はA型です。 2009年4月、星蘭さん4歳の時にカルピスのCMで芸能界デビュー。 このカルピスのCMで注目を集め、それ以降、様々なドラマや映画に起用されるようになりました。 同年5月『サマヨイザクラ』でテレビドラマ初出演します。 新小学1年生から出演者を募ったNTT東日本のCM「春のお祝い電報・入学篇」(2011年)に起用された際は表情が印象に残りやすいことと、女優としての風格を感じさせる点が評価されました。 またリアリティをコンセプトとしているこのCMでは、母親との共演も果たし(母親は手元が映るバックショットのみ)話題になりました。 最近では2018年(平成30年)にテレビアニメ『若おかみは小学生!』で主人公・おっこの声優を務めました。 それまでアニメの声優経験は少なかった星蘭さんですが、子役時の演技力を生かして感情豊かにおっこを好演し、視聴者から声優としての星蘭さんを評価する声があがりました。 また役者としては、監察医 朝顔(2019年8月19日、フジテレビ)の黒岩友里 役で熱演します。 ほかにも様々なバラエティー番組など、幅広く活動されています。 ■現在の小林星蘭さんが劣化している?!噂の真相は? 子役を卒業し、声優として活動の幅を広げ活躍中の星蘭さんの現在が、昔と比べて劣化したとの噂があります。 どうやら鼻や歯並びが残念になっているということなんですが・・。 実際はどうなんでしょうか? こちらが子役時代の星蘭さん↓↓ 天使のように、可愛いですね! これは人気が出るわけです! そして、噂の最近の画像を集めてみました! この投稿をInstagramで見る 明日は夜7時56分から 「踊る!さんま御殿」に出演します! 年の差バトル! 昭和、平成、令和と移り変わる中での驚きの行動、言動などジェネレーションギャップが…(笑) ぜひ見てください!! #踊るさんま御殿#小林星蘭 ちゃん#鈴木福 #出演#年の差#バトル#昭和#平成#令和 #ジェネレーションギャップ 鈴木 福さん(@s_fuku_at)がシェアした投稿 – 2019年 9月月16日午前6時29分PDT この投稿をInstagramで見る . 今日は #おべんとレター 📺 可愛い星蘭ちゃんと🧡 お姉さんになったね☺️💕 少しの間ですがお話できて癒されました😘 ▫️ #16時25分から放送 #お弁当 #小林星蘭 […]

本田望結の年収は?実家はお金持ちなの?!本田望結の現在の姿が太ってヤバいって本当?!

大人気だったドラマ『家政婦のミタ』で大ブレイクを果たし、一躍、人気子役首位踊りでた本田望結さん。 子役業とは別にフィギュアスケートにも力を入れている本田望結さんは、現在はスケート選手としても活躍しています。 女優にフィギュアスケートと大忙しの本田望結さんは、一体どれほどの年収があるのでしょうか? 気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 本田望結(ほんだ みゆ)さんは2004年6月1日生まれ、京都府出身です。 血液型はO型です。 4歳の頃からCMに出演し、7歳で大ヒットドラマ『家政婦のミタ』で大ブレイクを果たします。 2013年、9歳になり米倉涼子や剛力彩芽といった有名な女優やモデルが多く所属する芸能事務所「オスカープロモーション」へ移籍し、その後は映画やドラマなどに多数出演し、日本で一番忙しい小学生として話題になるほど! また、本田望結さんの一家はご両親と5人兄弟の大家族であり、しかも家族揃ってフィギュアスケート一家というで有名です。 一般人の長女以外の4人兄弟は皆フィギュアスケートを習っており、大会にも出場しています。 お父さんが元フィギュアスケーターだったこともあり、本田望結さんもスケートを始めた3歳の頃はお父さんに教わっていたそうです。 スケート以外にも、本田望結さんは足も速く、幼稚園の年少組の時に、年長組の子供達も交じった徒競走で1位になる等、かなりスポーツ万能なようです。 フィギュアの練習の一環として、ヨガ、バレエ、新体操、水泳のレッスン等の英才教育も受けているんだとか・・。 女優にフィギュアスケーターといった両立については「どちらかを嫌いになった場合には、どちらかでは無く、両方辞めると決めている」と発言してます。 嫌いで辞めない限りは両刀続けていくなんて、なんてまさに新進気鋭の人物といっても過言ではないでしょう! ■本田望結はお金持ちなの?!本田望結一家を支える資金源は? 本田望結さんのご兄弟は4人共フィギュアスケートを習っています。 実はそのフィギュアスケートを習うためには多額の費用がかかることをご存知でしたか? トリノオリンピック、フィギュアスケート金メダリストの荒川静香さんは「幼少期からオリンピック優勝までにかかった費用は2億円」と告白しています。 確かに通常の習い事に比べて、スケートリングのレンタル料が必要ですし、衣装や道具、コーチ代などとにかく費用がかかる種目であるようです。ちなみに本格的にやっていくとなると海外遠征費なども入ってくるので、年間に数百万かかると言われています。 本田望結さんのご兄弟は4人でされているので、年間に1人あたり100万円かかるとすると4人で400万円、仮に年間200万円かかるとすると800万円と一般家庭ではほぼ年収か、年収を超える金額になってしまいます。 そうなると、本田望結さんのご実家は金持ちである可能性が出てくるのです。しかし、父親の竜一さんは元フィギュアスケーターでしたが、現在は会社員で母親は専業主婦だそうです。 共働きでもなく、父親が1人会社員をやっていて、年間に数百万円とう多額の資金を子供達のスケートに費用を出し続けることは不可能ではないでしょうか? そこで、もう一つ出てきた資金源はというと、本田望結さんなのです! おそらく本田望結さんの女優業での収入が本田家のフィギュアスケートを支えていたのではないかと推測されます。 そうなると気になってくるのは本田望結さんの収入です! ■本田望結の年収は? 本田望結さんは2013年にテアトルアカデミー事務所から女優ゴリ押しのオスカー事務所へ移籍しています。 一般的に子役の出演料は女優と比較すると少ないのですが、オスカー事務所は破格の待遇があるようで、子役の本田望結さんも当時高待遇を受けている可能性があります。 オスカー事務所では、なんと給料のほかに、家賃やエステ代などは事務所が全額負担しているんだとか。 また事務所と本人が話し合い、必要と判断されたのものは事務所側が負担してくれているそうです。 そんな本田望結さんの年収を調べてみたところ、推定年収は約3,500万円!! ということでした!! 子役は一般的に女優より出演料などは安いのですが、今後この知名度を保ったまま本田望結さんが女優となれば、子役時代の数倍の収入を得ることも可能でしょう! さらにオスカー事務所で高待遇を受け、様々な支援を事務所から受けているのであれば、わざわざ女優業を捨てて、フィギュアスケート1本に絞るという選択肢はなかなか厳しいものがあるかもしれませんね。 そして、この高い年収獲得こそ本田望結さんの兄弟達が安定したフィギュアスケート生活を送れる理由であり、本田望結さんが望んでか望まないでかはわかりませんが、フィギュアスケート1本に絞れない理由だと推測しています。 ■本田望結の現在は?「太った」「ヤバい」の真相は? 2019年9月現在、本田望結さんは15歳になりました。 ところが現在の本田望結さんに「顔がパンパン」「太ってヤバい」と話題があがっているのです! 調べてみましたが・・ この投稿をInstagramで見る ちょっこっと感想を。 ・ 「応援してます」って沢山言ってもらえて 自分1人じゃないんだ 沢山の方が応援してくださってるんだ ってそう思いました。 ・ 2つのことを好きになって 2つのことをやらせてもらって 中途半端だけど、、でもいつか 自分にしか見えない景色が見れるのを 信じて日々努力し続けます💪 […]

黒木華の年収は?『大女優病』にかかっていたって本当?!黒木華はブサカワ?!黒木華を取り巻く『ブサカワ論争』とは?!

黒木華さんといえば、高い演技力で映画やテレビで大活躍されている女優さんです。 最近ではTBSドラマ「凪のお暇」で黒木さんが『場の空気を読みすぎてしまうOL大島凪』を演じ、初回視聴率は10%台と好スタートを切ってスタートしたようです。 そんな黒木華さんですが、常に「可愛い」「ブサイク」の論争がネット上で巻き起こっているようですが、業界では黒木さんの独特の雰囲気と高い演技力でますます人気が高まっているようです。 そんな業界でも大人気で現在大活躍中の黒木華さんはどれほどの年収があるのでしょうか? 気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 黒木華(くろき はる)さんは1990年3月14日生まれ、大阪府出身です。血液型はB型です。 黒木華さんは、幼少期より母親に映画や演劇に連れて行ってもらっていたことから演劇に興味を持ったようです。 その後、全国大会で優勝実績のある演劇の名門「追手門学院高等学校」に進学して、1年生の時からエースとして3年間主役を務めるなど、非凡な才能を発揮していました。 そして大学も「京都造形芸術大学芸術学部映画学科俳優コース」に進学します。 しかし、大学内ではなかなかキャスティングされなかったため、野田秀樹さんの演劇ワークショップに参加し、オーディションで役を勝ち取りました。 そして翌年にはNODA・MAP公演『ザ・キャラクター』で女優デビューを果たします。 さらに、引き続き野田秀樹さんの作品や蛯川幸雄さんの演出の舞台作品などに出演し、演劇界の期待の新人として注目を浴びることになりました。 その後はその後も数々の演劇出演を得て、映画、ドラマと活動の幅を広げています。 2014年には『小さいおうち』で主演を努め、「第64回ベルリン国際映画最優秀女優賞」を受賞し、日本の女優では左幸子さん、田中絹代さん、寺島しのぶさんに次いで史上4人目ということで、23歳での受賞は日本人最年少となる快挙となりました。 さらにその後出演した映画『母と暮せば』でも「第39回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞」を受賞しています。 一見素朴な印象の黒木華さんですが、実は数々の賞総なめの超大物女優さんでした! ■黒木華が大女優病にかかっていた?! 黒木華さんといえば、2016年に出演したNHK大河ドラマ『真田丸』で、現場スタッフが困惑するほどの「大女優病」に侵されていたという噂があります。 『真田丸』撮影中は共演者の長澤まさみさんにライバル心をむき出しだったというものです。 芸能記者によると 「撮影現場に呼び込む際も、どちらを先にするか、どちらの控室を入口近くに置くか、お弁当に呼ぶ順はどちらからにするか、その都度ピリピリさせられていたといいます。長澤が優先されようものなら、露骨に不機嫌になっていたとか。作中で黒木が予定より早く死ぬことになったのも、長澤サイドの圧力だったと噂がたったほどです」 と言います。 「大女優病」といえば、宮崎あおいさんが2008年に大河ドラマ『篤姫』と朝ドラ『あさが来た』のヒット以降NHKと映画にしかでなくなったという噂があります。 1本300万円の破格のギャラを提示されても、民放のドラマにはかたくなに出ようとはしなかったそうです。 そのため2016年の『真田丸』での黒木華さんの状況から、一時期、黒木華さんが「第2の宮崎あおい」になるのではと危惧されていたようです。 しかし、黒木華さんはそれ以降も数々の民放のドラマに出演しており、現在放送中の『凪のおいとま』でも主演で活躍されていることから、「大女優病」は単なる噂にすぎないでしょう! 当時、あの若さで名だたる賞を多く獲得したことで、妬みや僻みで様々な噂が立てられたのかもしれませんね。 ■黒木華はブサカワ?!黒木華を取り巻く『ブサカワ論争』とは?! これだけの経歴を持ち、世間では大物女優とされてる黒木華さんですが、黒木華さんには常に『ブサカワ論争』が繰り広げられているという事はご存知でしたか? それを如実に表した出来事があります。 実は黒木華さんは過去に写真集を出版していました。 それは主演映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」という2012年に岩井俊二さんが小説として書き上げ、2016年に映画化した際に作られた写真集です。 実はこの物語は岩井俊二さんが黒木華さんをイメージして書き上げたものだそうで、岩井俊二さんは相当黒木華さんに入れ込んでいたようです。 しかし、この写真集、発売初週の売上が389部という想定外の散々な売上だったようです…。 映画の評価は良かったようですが、ネット上では「ターゲット層が想像できない」「果たして需要はあるのか?」などと論争が巻き起こり、結果、写真集は大爆死となったようです。 また、2016年には美女ばかりを出演させるという『資生堂ツバキ』のCMに黒木華さんが抜擢されました。 ということで、やはりネット上では「あのブスは誰だ」「CMを中止しろ」という辛口コメントで溢れかえっていたようです。 しかし、黒木華さん自身「自分を美しいと思ったことは1度もない。いろいろな人に『ブス』って言われます。のっぺりした顔ですから」というコメントを残していたり、ツバキのCMの際も「なぜ自分に?」と思ったそうです。 ちなみにこのツバキのCMは黒木華さん出演以降やっていないそうです…。 このように、黒木華さんは業界から人気があり引っ張りだこ状態ですが、世間ではこういった批判が未だに飛び交っています。 業界での人気と世間との認識のズレがこういった事態を引き起こしてしまっているのだと筆者は考えています。 独特の雰囲気や表情を持ち、なおかつ女優としての演技力の高さを評価する業界と、顔のみで判断しがちな世間とのズレです。 業界は黒木華さんをかっているため、ここぞとばかりに起用しますが、まだついて行けない世間は黒木華さんが表舞台に出れば出るほど戸惑っているのかもしれません。 いずれにせよ、今後は世間も黒木華さんの高い演技力を評価せざるを得なくなる時期は近いと思います! それほど黒木華さんには人を魅了する力があるのです! ■黒木華の年収は? 黒木華さんのドラマ1本のギャラは160万円(週刊誌予測)と言われています。 となると、黒木華さんが仮に10話のドラマ1作に出演すると、およそ1,600万円となります。 また、黒木華さんの場合、2015年にはCM1本2,000万円~2,500万円と言われていました。 しかし、現在までもあまりCMでは見かけないことからCM出演収入は期待できそうにありません。 しかし、黒木華さんはテレビドラマよりも映画出演の方が圧倒的に多いので、年収も期待できそうです! 黒木華さんの年収は公開されているわけではないので憶測になりますが、黒木華さんの推定年収は・・約6,000万円~7,000万円!! ということになりました!! […]

芦田愛菜の年収は?天才子役を育てた両親ってどんな人?芦田愛菜の偏差値が凄い!!学力優秀の秘訣とは?!

天才子役としてデビューし、その愛らしさから大人にも大人気の芦田愛菜さん。 現在ではすっかり成長し美しい女性になり、また演技力は定評があり、大きくなった今でもドラマにCMにバラエィに超売れっ子な芦田愛菜さん。 では、そんな芦田愛菜さんはどれほどの年収があるというのでしょうか?? 気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 芦田愛菜(あしだ まな)さんは2004年6月23日生まれ、兵庫県出身です。 血液型はA型です 「楽しそうだから、やってみない」と母の勧めでオーディションを受け、芦田愛菜さんが3歳の時、見事合格し芸能活動をスタートさせます。 2010年、芦田愛菜さんが5歳の時、テレビドラマ『Mother』に出演し、実母から虐待される少女を熱演し、「第65回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞」など新人賞を多数受賞して認知度を飛躍的に高めることになりました。 しかし、実は芦田愛菜さんは『Mother』の書類審査で必要とされる年齢(7歳)に達しておらず、参加資格がないために一度落選していたというのです。 所属事務所から「駄目もとで良いから」とオーディションを受けたところ、「台詞」「質疑応答」が明らかに他の子供とは異なり、制作側はどうしても落とせずにいた結果、脚本などを一部変更してキャスティングすることになったそうです。 2011年(平成23年)3月、テレビドラマ『さよならぼくたちのようちえん』で日本のドラマ史上最年少初主演を務め、同年4月にテレビドラマ『マルモのおきて』で連続ドラマ初主演、ゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少での主演となり人気絶頂に! また鈴木福くんと2人で歌った『マルモのおきて』の主題歌「マル・マル・モリ・モリ」が大ヒットしてNHK紅白歌合戦にも出場たのがまだ7歳のときの出来事です。 以来、芦田愛菜さんはドラマやバラエティ番組・CMでひっぱりだことなり、テレビでその姿を見かけない日はないというほど露出度が高まりました。 ■天才子役、芦田愛菜を育てた両親ってどんな人? これだけ優秀な芦田愛菜さんを育てた両親にも注目が集まっています。 ご家族はというと、父親が財閥系のメガバンク「三井住友銀行」の行員で現在は管理職の立場にあるということです。 早稲田大学出身のエリートで、同期の中でいち早く支店長に昇格し東京都内の支店に勤務しているよです。 また噂では、将来“頭取候補”とも言われている優秀な方だそうです。 同じ財閥系の大手海運会社会長が芦田愛菜さんの親戚筋に当たるようで、何かとお金がかかる芸能活動にも恵まれた家庭環境にあった点が窺えます。 また母親は専業主婦ですが、一流大学出身だという情報があり、芦田愛菜さんの現場に付き添いサポートしていたそうです。 芸能界でも芦田愛菜さんがとても礼儀が良いのは有名で、母親も上品でとても礼儀正しい方だとか。 現在の芦田愛菜さんが様々な事に挑戦できるのも、ご両親のサポートがしっかりしているからなのだということが伺えます。 また、父親から教えてもらった王貞治(元プロ野球選手)の言葉『努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない』に感銘を受け、自身の座右の銘としていることでも窺えるように、芦田愛菜さんは人一倍の努力家でもあり、それが成功の秘訣でもあるようです! ■芦田愛菜の偏差値が凄い!!学力優秀の秘訣とは?! 難関校を受験で一時女優業をお休みしていたとされる、芦田愛菜さん。 そして、合格した中学校はなんと慶応義塾中等部ということで偏差値は驚きの70越えの超難関校だということでした! 子役時代より女優業で多忙だった芦田愛菜さんはいつ学力を伸ばしていたのでしょうか? その秘密は『読書』にあるようです。 芦田愛菜さんは、幼稚園時代には1ヵ月に60冊も本を読んでいたそう。 そして現在でも1ヶ月に10~15冊の本を読むそうで、好きな小説家は宮部みゆきさんだとか。 また芦田愛菜さんは中高生新聞も愛読しているようです。 あまりにも活字が好きで調味料の裏の文字などもつい読んでしまうそうです。 そんな芦田愛菜さんはこだわりも相当強いようで、「本に折り目を絶対つけない」「帯は絶対取らない」「本を開いたまま裏返しにしない」「お風呂の中で読むのはありえない」など、自身の厳しい読書ルールもあるそうです。 そうした知識の積み重ねが、およそ中学生とは思えないレベルのしっかりと自分の考えを発言できる語彙力を持っている理由なようです! 子役であれだけ売れっ子になり、今後も女優として活躍していけるレベルでありながら、ここまで努力家で学力もあると、完璧すぎて非の打ち所がありません! ■芦田愛菜の年収や収入は? 子役時代は「テレビで見ない日はない」ほどの人気で、大人の女優さんと比べても芦田愛菜さんが一番売れていたんじゃないかと思うほどの活躍をしていました。 もちろんそれだけ人気があるということは、年収の方もとんでもない金額であることは予想できますね。 ということで調べてみると、芦田愛菜さんのピーク時の推定年収は・・約2億円!! ということでした!! この頃はギャラも高騰して、CM1本に出演するだけで2500万円に達したと言われています。 1時間番組に出演した場合のギャラは一般の子役だと20万円前後ですが、当時の芦田愛菜さんは100万円以上だったと推定されます。 当時の女優推定年収ランキングの11位に挙げられたほどだったのです。 現在は学業もあり、以前ほどはTV出演は控えているようですが、それでもCMやバラエィ番組など多方面で引張だこな状態です。 年収も数千万円レベルは推測でできますね! ■まとめ いかがでしたか? 天才子役としてもてはやされた陰で人知れぬ苦労や努力をしてきた、芦田愛菜さん。 幼くして脚光を浴びた子役の中には成長した後にテレビ界から姿を消した例も少なくありません。 しかし、これだけ優秀でプロ意識が強い芦田愛菜さんは芸能界の掟、「子役は劣化する」を見事に覆すことに成功しました! 今後も女優として芸能界での活躍も大いに期待できそうですね!

竹内結子の年収は?実は性格がキツいって本当?!息子が青山学院に合格?!お受験費用がとんでもないことに!!

竹内結子さんといえば常に明るく笑顔でいて、バラエティ番組に出演しても違和感のない振る舞いに「親近感」のある女優として評判です。 しかし、この親しみやすい竹内さんですが、年収は一般人は親近感がもてないくらいあるのだとか…。 では、そんな竹内結子さんはどれほどの年収があるというのでしょうか?? 気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 竹内 結子(たけうち ゆうこ)さんは1980年4月1日生まれ、埼玉県所沢市出身です。 血液型はA型です 中学を卒業した春休みに友人と遊びに行った原宿でスカウトされたことが芸能界入のきっかけでした。 突然のスカウトにびっくりした竹内さんは姉に相談したそうです。 すると姉に「やることないのならやってみれば?」と言われ、それが後押しとなって芸能界入りします。 しかし、父親に相談せずにきめてしまったので、相当怒られたそうです。 高校は地元埼玉県新座北高校に進学します。 既に芸能活動を始めていた竹内さんですが、高校時代は意外にも暗い印象で、あまり可愛いくはなかったという声もあります。 しかし、若い頃の竹内さんの写真はやはりどれも今と変わらず整った顔立ちをしているので、可愛くないというのは「やっかみ」の可能性もありそうですね。 芸能活動を開始してから間もなく、CMやドラマデビューを果たします。 そして、19歳のときにNHK連続テレビ小説『あすか』のヒロイン役に抜擢され、その名が広く知られるようになりました。 2004年には『いま、会いにゆきます』の映画で中村獅童さんと共演し、2005年には獅童さんと交際を公表します。 そして、交際宣言の翌月には結婚しました。 実はこの時既に竹内さんは妊娠3ヶ月だったようです。 しかし、結婚から1年後、獅童さんの浮気が発覚。 酒気帯び運転だったうえに、元彼女であった女優・岡本綾さんが同乗していたようです。 その1年半後に竹内さんと獅童さんは離婚となり、親権は竹内さん側に渡り、竹内さんの結婚生活はわずか3年でピリオドを打つことになりました。 そして、2019年2月27日、俳優・中林大樹さんとめでたくゴールインします! 中林さんとは2009年公開の竹内さん主演映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』で初共演したことをきっかけに知り合い、後に家族ぐるみの真剣交際に発展したそうです! 美男美女のお二人ですので、本当にお似合いですよね!中林さんも誠実そうな方ですので、今度こそ幸せなご家庭を築ける事でしょう! ■竹内裕子は性格がキツいって本当?! 竹内結子さんには「性格がキツい」という噂があります。 まず、その理由に中村獅童さんの母親・小川陽子さんとの確執があります。 獅童さんと離婚の際、歌舞伎の家柄上、後継者となる男児を手放すわけには行かず、親権争いがあったようです。 しかし、竹内さんは一歩も譲らず親権を取ったそうです。 そして、2013年に小川陽子さんが心不全でなくなり、執り行われた葬儀に竹内さんと子供は参列せず、供花だけを送っていたようです。 離婚したとはいえ、孫である子供だけでも参列してほしいと獅童さん側の親族は思っていたようですが、そこにはやはりこれまでの事情から参列に至らなかった複雑な心境あったのかもしれません。 この『梨園から親権を奪った』という状態が、竹内さんの「性格がキツい」と言われている理由の一つかもしれません。 また、2007年の沢尻エリカの「別に事件」に竹内結子さんの放った一言に大きな原因があると噂されています。 当時『クローズド・ノート』で共演した沢尻エリカさんと竹内結子さんですが、その舞台挨拶の際、沢尻エリカさんはその映画の役柄には全くそぐわない、ド派手な緑色のキャミソールワンピースと金色なカツラをかぶってきました。 それを見て竹内さんは「ギャートルズみたいで可愛いね」と言ったそうです。 そして、舞台挨拶中にその事でじわじわ怒りがこみ上げてきた沢尻さんが暴走してしまったというのです。 竹内さんは本気で可愛いと言ったか、はたまたあの映画にその格好で舞台挨拶にきた沢尻さんに腹ただしい気持ちで皮肉を言ったのか真相は分かりませんが、誰も触れることができなかった沢尻さんの衣装に触れた事で竹内さんは「性格がキツい」と噂されるようになったようです。 しかしながら、前述した内容においても、全て「当然」過ぎて、決して竹内さんが「性格がキツい」とはならないと思います。 「性格がキツい」というよりもは「正義感が強い」という方がしっくりきます。 いずれにしても、この綺麗な顔でズバッと言える竹内さんは本当に格好良い女性だと思います! ■竹内裕子の年収や収入は? さて、何年経っても映画にドラマ、CMに引っ張りだこで人気が衰ることがない竹内結子さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか?? 竹内さんほどの女優クラスではなんとCMのギャラが1本あたり3000万円ほどになるそうです! またドラマ出演料は、1話につき170万円、1クール10話~12話の放送があるので、1700万円~2000万円くらいになるそうです。 ということで調べてみると竹内結子さんの推定年収は・・2億円 ということでした!! やはり、大物女優となると億単位の収入になるようですね!凄いです! ■竹内結子の息子のお受験費用がとんでもないことに!! やはり年収2億円近く稼いでる竹内さんですので、息子の太郎君(2019年6月現在13歳)の小学校受験の際、一般人では想像できない費用を費やしたようです。 その額なんと年間720万円!! 小学校の受験対策をしている個別指導塾へ竹内さんは月に60万円費やしたそうです。 その甲斐あってか、太郎君は見事に名門青山学院へ合格したようです。 […]