本田翼の年収は??ドラマ「恋仲」最終回に賛否両論??ドラクエコスプレ姿が天使級??

元気で明るいイメージでいっぱい!! そして女優としてもコンスタントに、映画やドラマに出演し知名度、実力ともに確実な地位を築いている本田翼さん!! そんな本田翼さんは一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??気になりますよね?? 本田翼さんのギャラを徹底調査しました!! ■プロフィール 本田翼さんは1992年6月27日生まれ、東京都出身です。 学生時代は美術部に所属していたという翼さん。 2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとしてデビュー。 2007年からは『ラブベリー』の専属モデルへ転籍。 2010年1月からは『non-no』の専属モデルとなり、2018年まで務めました。 高校卒業後は、大学進学を志すも失敗。 その後の進路に迷っていたところ、お母さんから「大学再受験」、「モデルの仕事を続ける」、「自衛隊に入る」という選択肢を迫られ、モデルの仕事を選択することにしたそうです。 また最近では、モデル以外にも女優としても活躍の幅を広げています。 2012年には『恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方』でテレビドラマ初レギュラー出演。 トーク番組『A-Studio』(TBS)で4代目アシスタントを務めたりもしました。 そして2015年7月クールでは、フジテレビ月9ドラマ『恋仲』で初のヒロイン役を演じました!! ■『恋仲』ハッピーエンドには賛否両論 2015年のドラマ「恋仲」では、翼さん演じるあかりと、初恋相手の葵(福士蒼汰さん)が結婚するシーンで最終回を迎えました。 この結末についてネット上では、肯定派と否定派に分かれての論争が巻き起りました!! ヒロイン役の芹沢あかりをめぐり、二人の「アオイ」である三浦葵&蒼井翔太(野村周平さん)が激しい争奪戦を展開し続けた本ドラマ。 5年間交際していた翔太があかりにプロポーズし、彼女と「結ばれぬ相思相愛」の状態であった葵が「待った」をかけた形となりましたが、最終回となる第9回では、葵による逆転ホームランという形で二人が電撃結婚。 プロポーズしたにもかかわらず、単なる「元カレ」扱いとなってしまった翔太が二人を祝福するという結末となりました。 こうした展開に対し、ネット上では、若い世代の女性視聴者を中心に「葵くんでよかった!」「めっちゃ感動!!」「やっぱ初恋が成就するって最高だね!」「お幸せに!」と二人を祝福する声が挙がりました。 しかし一方、「うわー、こいつら最悪www」「こんな女、リアルでいたらめっちゃウザい」「オレが翔太やったら式場ごと爆破するレベルwwww」と、その結末に異を唱えるコメントも殺到。 その後、肯定派と否定派で意見をぶつけ合う、思わぬ「場外戦」へと発展したんです! 初ヒロイン役を演じた翼さんも、予想外の大きな反響に驚いたでしょうね! ■ドラクエコスプレ姿が天使級 モデルとして女優として、着実にステップアップしてきた翼さん。 2016年に放映された「ドラゴンクエスト」のCM映像も大きな話題となりました! CM内で翼さんが扮するのは「ドラゴンクエスト」の主人公。 「冒険の星」篇では、翼さんが草原に仰向けに寝転がり星空を見上げるところから始まります。 スライムの形の星座を見つけると、「あ、スライム!」とはしゃぐ姿はなんとも可愛らしい!! これを見たファンからは、「かわいすぎる」「天使かよ」「キュンキュンする」「剣持ってる本田翼に追いかけられたい」など称賛コメントが相次ぎました! たしかに、翼さんの無垢な目に見つめられたら爆死する人が続出するかも?! ■本田翼の年収や収入は? そんな大活躍中の翼さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか?? モデルとしての仕事のみならず、女優としてテレビドラマ、映画への出演が続々と続く翼さん! また、元気で明るく清潔感溢れるイメージからテレビCMへの起用もとても多いですよね。 ということで現在の本田翼さんの年収を調べてみると・・なんと1億6,500万円ということでした! 現在の活躍ぶりを見ていると、この金額はこれからますます増えていきそうですね!! ■本田翼の近況は? そんな本田翼さん。実は、ゲームや漫画好きであることを公言しているんです! 特に少年漫画が好きな模様。 好きな漫画は、『ピューと吹く!ジャガー』、『BLEACH』、『幽☆遊☆白書』、『HUNTER×HUNTER』、『東京喰種』、『デッドマンワンダーランド』など。 こんな飾らない等身大の姿も、翼さんの魅力の1つですよね。 これからも、そのポジティブさと明るさでどんどん活躍の場を広げていってほしいですね!!