黒木メイサの年収は?夫は元KAT-TUNの赤西仁!?お父さんはハーフ!?

黒木メイサさんは1988年5月28日生まれで、沖縄県名護市出身です。 家族はお父さん、お母さん、3人のお姉さんに、メイサさんの6人家族です。 メイサさんは4姉妹の末っ子ということになります。 お父さんはは米軍所属のブラジル系アメリカ人と日本人のハーフ。 お母さんは日本人のため、黒木さんはクォーターとなります。 黒木さんのお父さんは、残念ながら2009年に急性白血病で亡くなっています。 享年59歳だったそうです。 黒木メイサさんの実家は、沖縄県名護市辺野古にあります。 普天間飛行場の移転先候補地になっているところです。 黒木メイサさんの出身小学校は地元の沖縄県名護市立久辺小学校。 また、黒木メイサさんの出身中学校も地元の名護市立久辺中学校です。 黒木メイサさんは10歳の時に、ジャネット・ジャクソンに憧れてダンスを始め、沖縄アクターズスクールに通います。 中学に入学する頃には、黒木さんはストリートダンスの虜になります。 ちなみに、中学時代の黒木さんの夢はダンスのインストラクターでした。 黒木さんが芸能界に入ったきっかけは、中学2年生の時に、沖縄に来ていたスカウトの人にすぐ上のお姉さんが声をかけられ、黒木さんが写っているプリクラを見せたところ、「この子に会いたい」と家まで押しかけてきて、芸能界入りを勧められたことによります。 その後1年間は断り続けていましたが、中学を卒業後15歳で上京して、同じ芸能事務所に所属する若手女優たちと寮生活を送ります。 女優の堀北真希さんは、その時同じ寮にいた友達で、黒木さんとは今でも仲が良いです。 2人のマネージャーが同じ人物だったこともあります。 上京した黒木メイサさんは日本女子体育大学付属二階堂高校に進学。 日本女子体育大学付属二階堂高校は偏差値40で芸能人御用達校として知られています。 頑固で負けず嫌いの性格! そんな黒木メイサさんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:赤西さつき(あかにし さつき)(旧姓島袋さつき) 生年月日:1988年5月28日 出身地:沖縄県名護市出身 血液型:A型 職業:女優、モデル、歌手 活動期間:2004年-       ■できちゃった婚で女児を出産! 2004年(平成16年)、女性ファッション雑誌『JJ』(光文社)にモデルとして登場するようになります。 同年2月には、つかこうへいさん演出の舞台『熱海殺人事件・平壌から来た女刑事』にいきなり舞台初出演して主役を務めました。 同年「めだか」でテレビドラマ初出演。 2005年に「同じ月を見ている」で映画初出演。 翌年の「着信アリFinal」で映画初主演。 2007年(平成19年)第44回ゴールデン・アロー賞(2006年度)新人賞を受賞。 翌2008年(平成20年)6月からは、女優に加えて歌手としての活動も始めています。 その後も「ある愛の詩」や「男装の麗人」などのSPドラマで主演を果たし、2011年には「ジウ警視庁特殊犯捜査係」で連ドラ初主演。 2012年(平成24年)2月2日に元KAT-TUNの赤西仁さんと結婚したと、同年2月9日に所属事務所を通じてファクスで発表されました。 発表当日のスクープ記事に対応する形で公式発表され、また『スポーツニッポン』等では黒木さんが妊娠2か月であると報道されていました。 いわゆる「できちゃった婚」です。 会見などは特に行っていません。 結婚報道から、2か月以上過ぎた同年4月14日に、所属事務所から妊娠4か月であることを正式発表。 報道各社に直筆のファクスを送信しました。 2012年9月23日午後、夫の赤西さん立ち会いのもと第1子となる女児を出産。 当日夜、夫婦連名のFAXで、第1子の誕生を報告します。 結婚時には披露宴などは行われませんでしたが、2016年に結婚パーティーを行ったことが報じられました。 2016年(平成28年)11月26日第2子妊娠を報告。 2017年(平成29年)6月7日第2子の男児の出産をTwitterで報告しています。 赤西仁さんとは仕事を通じて面識があり、赤西さんのロサンゼルス留学中も黒木さんがホームシックになっていた赤西さんを励ましていたと言われています。 そもそもの交際のきっかけは、2011年秋頃に友人を介した食事会でした。 2012年に長女が誕生。 赤西さんはジャニーズ事務所も退所して「ヒモ状態」と報道されるなど、離婚間近では?とも言われていましたが、イクメン姿の報道もあったり、2017年6月には第二子である長男も誕生しており、黒木さんが赤西さんのパパぶりを話すこともあることから、円満な関係が続いていることがわかります。 黒木メイサさんは見た目からもイメージされるように、ガンコで負けず嫌いな性格。 […]

若月佑美(乃木坂46)の年収は?高校はお嬢様学校!?卒業後は何してる?

若月佑美さんは1994年6月27日生まれで、静岡県富士市出身です。 家族はご両親とお兄さんとお姉さんと佑美さんの5人家族で、佑美さんは3人兄弟の末っ子です。 お兄さんとお姉さんといつも一緒に遊ぶほどの甘えん坊でした。 若月佑美さんは、富士市内の公立小学校を卒業しています。 小学校時代は非常に成績が良く、たいていクラスで1、2番でした。 また運動神経も良く、足も速かったのでリレーの選手にも選ばれました。 小学校時代は学校行事などで実行委員に選ばれることも多く、責任感の強い生徒だったようです。 小学校2年生の時からクラシックバレエを始めています。 また、若月さんは現在でも二科展に入選するなどの腕前ですが、お祖父さんが美術の先生だったこともあって、幼稚園の頃から絵を描き始めています。 小学校時代は「天才てれびくん」の影響で、モデルを夢見ています。 若月佑美さんの出身中学校は、静岡雙葉中学校です。 カトリック系の私立の女子校で、不二聖心女学院中学校と並んで地元では古くから「お嬢様学校」として知られています。 若月さんは中学時代には美術部に所属する傍ら、絵画教室に通って水彩画を習っていました。 当時は芸能界に進むことはまったく考えておらず、中学時代の目標は美大に進学することでした。 若月さんは高校は静岡雙葉高校に進学しています。 出身中学校の系列校の女子校で、1903年創立の完全中高一貫校です。 高校での募集はなく、若月さんは内部進学をしています。 この高校はミッションスクールで英語教育に定評があるので、英語を重視する上智大学への合格者が多いことが特徴です。 高校時代は美術部と演劇部に在籍しており、当初は美大への進学を目指していました。 しかし、美術部に優秀な生徒が多かったことから自分の才能に疑問を感じて、高校2年生の時に小学校時代の夢だったファッションモデルになることを目指します。 ちょうどその頃、乃木坂46のオーディションを知り、どうせそれなりに生きるなら大きなチャレンジをしたらいいのではないかと思い受けました。 絵画が得意で、二科展に入選! そんな若月佑美さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:若月佑美(わかつき ゆみ) 愛称:みゅうみゅう、わか、若様、ワカツキ、ゆみちゃん 生年月日:1994年6月27日 出身地:静岡県富士市出身 血液型:O型 職業:歌手、女優、モデル 活動期間:2011年-       ■さばさばしているが、寂しがり屋で甘えん坊! 高校2年生の夏休み2011年8月21日乃木坂46の1期生オーディションに合格。 オーディションではSONOMIの「一人じゃないのよ」を歌いました。 その後、通っていた学校が芸能活動を厳しく制限していたことから、静岡県の高等学校から東京都の高等学校へ転校しています。 2011年中学3年生の時から交際していた年上の男性とのプリクラ写真が2度にわたり流出して年内の活動を自粛しています。 2012年1月5日乃木坂46の活動を再開。 2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲「左胸の勇気」「乃木坂の詩」でCDデビューを果たしました。 2012年9月5日『第97回二科展』のデザイン部A部門で芸能人として初入選。 2012年10月15日、『Futureしずおか』(静岡新聞社)の公式サポーターに就任。 2013年3月高等学校を卒業。 2013年4月6日『BAD BOYS J』(日本テレビ)でテレビドラマに初のレギュラー出演を開始。 2013年5月『16人のプリンシパル deux』で主要十役を制覇。 2013年9月4日『第98回二科展』のデザイン部A部門で再入選。 2014年9月3日『第99回二科展』のデザイン部A部門・C部門の2部門で入選。 2014年9月21日『乃木坂って、どこ?』の「乃木坂46 画王決定戦」で日村勇紀をデッサンしてベスト3に選ばれています。 2015年1月10日乃木神社で成人式を迎えました。 2015年7月11日-9月26日、テレビ東京系テレビドラマ『初森ベマーズ』にイマドキ役で出演。背番号4。ポジションはファースト。 2015年9月2日『第100回記念二科展』のデザイン部A部門(自由テーマ・ポスター)で入選。 2016年『第101回二科展』のデザイン部A部門で入選。 […]

西野七瀬(乃木坂46)の年収は?出身はどこ?びっくりするほどの泣き虫って本当!?

西野七瀬さんは1994年5月25日に大阪府に生まれています。 家族はご両親とお兄さんと七瀬さんの4人家族です。 名前を付ける時、お母さんは「椎菜」という名を考えていましたが、お父さんが「七瀬」という名を考えていて、「七瀬」になりました。 西野さんは子供の頃からまったく泣かない、手のかからない少女でした。 お風呂で溺れた時も泣き叫ばず、湯船に沈んでいたというエピソードがあります。 幼少期から活発で、外で遊ぶのが好きでした。 小学校に上がると「かしこまった」と語っており、おとなしく控えめな性格になったそうです。 小学校時代はサッカー部に入部したこともありました。 小学生の頃から漫画が大好きで、絵を描くのが大好きでした。 「小さい頃からしょっちゅう描いていました。何か紙を見つけては描きまくって。家の壁にもたくさん落書きがあるんですけど、ちょっと成長してからお母さんに「なんでこの家にしたん?」と聞いたことがあって、その家は新築じゃなくて、中古だと思ってたんです。そうしたら「それ全部あんたがやってんけど」と言われて(笑)、それくらい絵を描くのが好きだったみたいです。」と話しています。 小学校時代は、将来は漫画家かイラストレーターになりたいと思っていました。 中学時代は友達が少なく、本人も「暗黒」と呼んでいます。 クラスに友達がなく、休み時間にはやることがなくて寝ていました。 男子とはまったく話をせず、「話しかけないでオーラ」を出していたそうです。 高校は府立松原高校に進学しています。 西野さんはお母さんに看護師になることを勧められて、看護の授業のある同校を選びました。 高校2年生の時に、これまたお母さんの勧めで、乃木坂46の第1期のオーディションを受けています。 2011年8月21日オーディションでは新垣結衣さんの「赤い糸」を歌い、見事38,934名の中から第1期生に選ばれています。 大阪から週末に上京する生活を送っていましたが、それも大変になり単身で上京し高校2年生の11月に日出高校に転校しています。 大学は、芸能活動に専念するために、進学していません。 びっくりするほどの泣き虫! そんな西野七瀬さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:西野七瀬(にしの ななせ) 愛称:なぁちゃん、ななせまる 生年月日:1994年5月25日 出身地:大阪府出身 血液型:O型 職業:歌手、女優、モデル 活動期間:2011年-       ■特技は漫画、絵を描くこと! 高校2年だった2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューを飾った時に、いきなり選抜メンバーに起用されています。 2013年3月、転校先の高校を卒業。 2013年、ドラマ「マナ」で女優デビュー。 2014年4月2日発売の乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」でシングル表題曲で初のセンターに抜擢されました。 2015年1月7日乃木坂46の1stアルバム『透明な色』に収録されている「ひとりよがり」で初のソロ曲を務めます。 2015年1月10日乃木神社で成人式を迎えました。 2015年2月19日ファッション誌『non-no』(集英社)の専属モデルを務めることが発表されます。 乃木坂46としては白石麻衣さん、齋藤飛鳥さんに続き、3人目の専属モデルとなりました。 2016年9月27日ソロ写真集『風を着替えて』(集英社)を発売、オリコン2016年年間ランキングの写真集部門で1位を獲得します。 2017年3月4日『第3回カバーガール大賞』(カバーガール大賞実行委員会)のエンタメ部門を受賞。 2017年11月14日2018年1月から始まる「土曜ドラマ24 『電影少女 〜VIDEO GIRL AI 2018〜』」(テレビ東京系列)にソロで初主演することが発表されました。 2018年5月9日初のフォトブック『わたしのこと』を発売。 2018年9月20日自身の公式ブログで年内の活動をもって乃木坂46から卒業することを発表しました。 22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」で『第69回NHK紅白歌合戦』に出場し、乃木坂46として最後の音楽特番の歌唱を行い卒業しました。 2019年2月24日、京セラドーム大阪で開催された『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY […]

前田亜美(AKB48)の年収は?濃い眉毛がチャームポイント!?ディズニー好きが高じて!?

前田亜美さんは1995年6月1日に東京都に生まれています。 家族は、ご両親とお姉さんと妹さんの5人家族です。 生まれた時から眉毛が生えていて、両親も思わず「まゆ」と名付けようと思ったそうです。 3人姉妹の次女。 左右対称の字で「偏る事なく、全てに優しく思いやりのある子になるように」という思いを込め、母と姉の名前から取り「亜美」と名付けられました。 前田さんの出身校は中学が地元の小平市立小平第六中学校、高校が晃陽学園高等学校です。 中学は柔道の指導で定評があった時期もあり、藤坂兄弟など全国レベルの選手を輩出した中学でもあります。 高校は通信制の高校ですが、芸能人が多く在籍していた高校でもあり、先輩にあたる元AKBの前田敦子さんや板野友美さんもここの高校の卒業生という情報もあります。 また、前田敦子さん以外にも菊地あやかさん、たかみなさん、多田愛佳さん、柏木由紀さん、河西智美さんなどもこの高校の卒業生です。 AKB48に入る前に、街でスカウトされ、面接を受けましたが、散々ダメ出しをされて、落とされたことがあります。 小学校の頃は、太い眉毛が原因で、イジメられたこともありました。 13歳でAKB48のオーディションに応募しますが、もともと女優志望だった為、歌の審査では苦労したそうですが、楽しく笑顔を意識して歌いました。 プロデューサーの秋元康さんからは、「眉毛が良い。良い物を持っている。そのまゆ毛は、ずっとそのままでね」と褒められ、剃ることが出来なくなりましたが、ファンからは「まゆ毛が好き」と言われたり「まゆ毛で覚えた」と言われ、太い眉毛こそ、自分の個性であると気付いたそうです。 ファンから「まゆげの子」などと呼ばれることに対しても、「名前が覚えられなくたってまゆげで覚えてもらえるっていいことだよね」と語っています。 濃い眉毛で忘れられない顔! そんな前田亜美さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:前田亜美(まえだ あみ) 愛称:あーみん 生年月日:1995年6月1日 出身地:東京都小平市出身 血液型:O型 職業:歌手、女優、モデル、アイドル 活動期間:2008年       ■ディズニー好きが高じてディズニーの情報番組のレギュラーに! 2008年12月第7期研究生オーディションに合格。 2009年8月23日『AKB104選抜メンバー組閣祭り』において、正規メンバーへの昇格とチームAの所属となることが発表されます。 2010年7月27日A6th「目撃者」初日公演に出演。 9月21日19thシングルの選抜メンバーを決める第1回じゃんけん大会では、5位となり初選抜。 2011年4月30日ティーン向け雑誌『ラブベリー』(徳間書店)の専属モデルになることが本人のブログで明らかになりました。 2011年6月9日第3回総選挙では37位にランクイン。 2012年8月24日「AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~」での「組閣」(チーム再編)において、大島チームKへの異動が発表されました。 10月29日A6th「目撃者」千秋楽公演に出演します。 11月1日大島チームKとしての活動開始。 チームKウェイティング公演初日に出演。 2014年1月1日、所属していた芸能事務所フロスツゥーから、AKSへ移籍。 2月12日チームKウェイティング公演終演。 2月24日「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」において、高橋チームA(第2期)へ異動することが発表されます。 4月25日チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」リバイバル初日公演に出演します。 2015年3月26日「AKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!~」での「春の人事異動」において、引き続きチームAに所属することが発表されます(チームとしては横山チームA(第2期))。 8月23日チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」リバイバル公演 千秋楽に出演。 10月16日田原総一朗さん「ド~なる?!ド~する?!AKB48」初日公演に出演。 2016年4月23日チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」公演に出演。 […]

渡辺美優紀(NMB48)の年収は?釣り師って本当!?理想のデートが面白い!?

渡辺美優紀さんは1993年9月19日に奈良県に生まれています。 兄弟はなく、ご両親と3人家族でした。 しかし渡辺さんが幼少の頃にご両親は離婚して渡辺さんはお母さんに引き取られ、母子家庭で育っています。 「美優紀」という名前の由来は、21世紀に向かって美しく優しい女の子になってほしいという気持ちが込められています。 幼稚園の頃からモテモテでした。 「お母さんが言うには、男の子に囲まれて、どっか連れて行かれそうになってたって」。 小学校の低学年の頃、モーニング娘。に憧れてあんな風になりたいと思い、「ダンススクールに行きたい」と言ったが、お母さんに反対されてしまいます。 初めて芸能人と握手したのはモーニング娘の吉澤ひとみ。 お母さんが吉澤のファンで、一緒にディナーショーに行き、そこでサプライズで握手と写真を撮ってもらいました。 小学5年生の頃、やっとわがままが通りダンススクールに通わせてもらえる様になりました。 それからは純粋にダンスが好きになりました。 渡辺美優紀さんの出身中学校は上牧町立上牧第二中学校です。 中学時代はダンススクールに週6日も通っていました。 当時のダンススクールの先生から将来ダンスの道を勧められたほどです。 小2から中学校までずっと同じ子に片思いしていました。 「告白したんですよ、その人に。手紙を書いて、『いつも野球をしている姿がカッコいいですね』みたいな」 小学6年生が人生のモテ期。 毎週のように告白されていて、2人の人に、『どっちも(渡辺のこと)好きやから選んで』とか言われたりしていたそうです。 しかし『どっちも無理です』って言って振ったりしていました。 お母さんとは仲が良く、たびたび二人きりでご飯に行ったことを報告しています。 AKB総選挙のランクインスピーチでは、お母さんに感謝を伝える場面も。 小さい頃、渡辺さんが「お肉が食べたい」というとお母さんがパンを食べて自分のお腹を満たしてから焼肉屋に行っていたというエピソードを披露。 今度は私がお母さんに焼肉ご馳走します、という感謝を伝え、ファンの胸を打ちました。 高校は奈良県平城高校に進学しています。 高校2年生の時にNMB48の第1期生のオーディションがあることをクラスの担任や同級生に教えられ、担任の勧めもあってオーディションに参加しています。 子どもの頃から人懐っこく、笑うのが大好き! そんな渡辺美優紀さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:渡辺美優紀(わたなべ みゆき) 愛称:みるきー 生年月日:1993年9月19日 出身地:奈良県出身 血液型:B型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2010年-2016年      2018年- ■特技は書道と、どこでも寝れること! 2010年9月20日『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7256名、最終合格者26名)。 10月9日AKB48のライブ「東京秋祭り」にて、NMB48第1期研究生26名の一人としてお披露目され、活動を開始します。 グループ入り後は活動しやすいように大阪薫英女学院高校に転校して、卒業しています。 2011年1月1日、NMB48劇場グランドオープンの公演で、劇場公演デビュー。 3月10日NMB48第1期研究生25名の中から16人のうちの一人としてチームNのメンバーに選出されました。 7月20日に発売されたNMB48のデビューシングル「絶滅黒髪少女」では初センターを務めます。 5月25日発売のAKB48の21stシングル「Everyday、カチューシャ」で、山本彩さんとともにNMB48から初めて選抜メンバーに選ばれました。 2012年3月24日AKB48チームBの兼任となります。 6月6日第4回総選挙では第19位。 11月20日ファースト写真集『みる神』発売。 同日には山本彩さんのファースト写真集『さや神』も発売され、スシローのCMへの出演権をかけた両者の売り上げ対決が行われました。 同年12月3日付のオリコン週間本ランキングで、渡辺さんが上位となり、CM出演権を獲得しました。 2013年6月8日第5回総選挙で第15位となり、総選挙シングル表題曲で初めて選抜メンバーに選ばれます。 2014年2月24日「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~‎」において、AKB48の兼任解除、NMB48チームBIIへの異動、SKE48チームSとの新規兼任が発表されます。 4月23日AKB48チームBの兼任終了。 4月25日SKE48チームSの兼任開始。 6月7日第6回総選挙では第18位。 7月30日SKE48の15thシングル『不器用太陽』で、SKE48のシングル表題曲選抜メンバーに初めて選ばれます。 […]

松井珠理奈(SKE48)の年収は?2020年秋に卒業コンサート!?その勝負強さとは!?

松井珠理奈さんは1997年3月8日に愛知県に生まれています。 家族は、ご両親と一人っ子の松井珠理奈さんの3人家族です。 松井珠理奈さんの出身小学校は、愛知県の春日井市立山王小学校です。 松井さんはご両親に厳しく育てられたそうで、そのためか礼儀正しさは業界内でも定評があります。 子どもの頃から活発な女の子でした。 運動神経がよく、スポーツも得意で小学校時代はドッジボールクラブに所属していました。 小学3年生の頃からはヒップホップダンスを始めています。 小学校時代は学級委員を何度も務めたことがあり、当時から責任感が強かったと思われます。 松井珠理奈さんは、小学校入学前から「可愛い服をきた女の子が魔法を使うアニメ」が好きだったといい、ステッキのおもちゃや衣装でなりきって遊んでいたそうです。 ドラマ『ROOKIES』(TBS系)などの学園ドラマが好きだったという松井珠理奈さん。 8歳の頃にみたドラマ『瑠璃の島』(日本テレビ系)の成海璃子さんを見て女優に憧れたそうです。 年齢が近い成海さんが主演しているのを見て、『自分もこういうふうになりたいな』って思っていたと明かしています。 小学校6年生の時、2008年7月31日に『SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数2,670名、最終合格者22名)しました。 出身中学校は春日井市立知多中学校、高校は私立の菊華高校です。 菊華高校は2012年に新設されたスポーツアクトコースに入学。 その名の通りスポーツと芸能コースです。 芸能活動を考えて、芸能コースを選びました。 芸能活動に専念するためか、大学へは進学していません。 2008年10月5日の「SKE48チームS 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演で選抜メンバー16名の一人としてデビュー。 11歳228日で、AKB48 10thシングル表題曲「大声ダイヤモンド」に選抜入りします。 元AKB48の奥菜奈美さんが持つシングル選抜メンバー選出最年少記録を更新しました。 中学1年生の時にはAKB48の12枚目シングル「涙サプライズ」で前田敦子さんと共にセンターを務めています。 世界選抜総選挙で1位を獲得! そんな松井珠理奈さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:松井珠理奈(まつい じゅりな) 愛称:じゅりな、じゅりたん、おじゅり、じゅりぼう 生年月日:1997年3月8日 出身地:愛知県出身 血液型:B型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2008年10月5日 ■アンチに負けない芯の強さ! 2009年以降「ヘビーローテーション」「フライングゲット」などのAKB48の代表曲の多数に選抜メンバー入りしています。 2010年発売のSKE48の3rdシングル表題曲「ごめんねSUMMER」、SKE48の4thシングルの表題曲「1!2!3!4!ヨロシク」では松井玲奈さんとダブルセンターポジションを務めています。 2010年の「マジすか学園」でドラマ初主演。 2011年1月12日の深夜ドラマ「モウソウ刑事!」で初主演。 ファッション雑誌「ラブベリー」6月号より同誌の専属モデルを務めています。 2011年の「WAYA!」で映画初主演。 2012年2月4日高校入試に合格したことを発表。 松井珠理奈さんは2012年3月24日に期間限定でAKB48チームKを兼任することが発表されますが、4月6日に体調不良で休養します。 4月14日に、日本ガイシホールで開催されたコンサート「SKE48春コン2012(SKE専用劇場は秋までできるのか?」で14日ぶりに復帰。 コンサート1曲目には、ソロ曲「枯葉のステーション」を歌っています。 6月1日AKB48劇場で行われたチームK 6th Stage「RESET」公演に初出演。 AKB48チームKとしての活動を本格的に開始。 5月から6月にかけて、高校1年の時にAKBの総選挙で初のトップ10入りとなる9位となりました。 10月31日に発売のAKB48の28thシングル「UZA」では、大島優子さんとダブルセンターを務めました。 2013年9月18日に開催された『AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会』で優勝し、初めて単独でのセンターポジションを担当することとなりました。 2014年9月9日初写真集『Jurina』(集英社)を発売。 […]

菊地亜美(アイドリング!!!)の年収は?一般男性と結婚!?妊娠の報告も!?

菊地亜美さんは1990年9月5日に北海道北見市で生まれています。 家族はご両親とお姉さん、弟の5人家族で3人姉弟の次女です。 幼稚園の頃からピアノを習っています。 ピアノは飽きっぽい性格の菊地亜美さんが唯一続いた習い事です。 ピアノは毎日練習が必要ですが、菊地亜美さんはコツコツ練習できる子だったのですね。 菊地亜美さんの出身小学校は、北見市立美山小学校です。 小学校時代はバレー部に所属し、アタッカーとして活躍されていたそうです。 アタッカーといえば、バレーボールのポジションでは花形ですから、菊地亜美さんは運動神経が良かったのでしょうね。 小学校の頃から、今と変わらず目がぱっちりとしたとても可愛い女の子でした。 菊地亜美さんの出身中学校は、北見市立東陵中学校です。 中学時代も引き続きバレー部に所属しています。 中学時代には友人2人と同じ男の子を好きになり、3人で一緒にバレンタインチョコを渡したものの、ホワイトデーでお返しをもらえたのは菊地亜美さん以外の2人だけだったんだそうですよ。 とんだ笑い話ですね。 しかし、中学時代にはちゃんと彼氏がいたこともあったようですから、モテなかったわけではなさそうですが、その彼氏に「僕と付き合っていたことは秘密にして欲しい」と言われたという噂もあります。 菊地亜美さんは中学卒業後、道立北見柏陽高等学校に進学されています。 高校の卒業式では『旅立ちの日に』の伴奏をしました。 ちなみに学校では卒業式の予行練習をしたんですが、初めて全員の前でピアノを弾いて合わせたら‥テンパっちゃって伴奏の最初からつっかかる事件がありました。 菊地亜美さんは子供の頃から芸能界に憧れており、高校時代は回転すし屋でアルバイトをしながら札幌のオーディションを受け続けていたそうです。 しかし落選ばかりで、最後に受けたのが現事務所レプロプロダクションの「レプロガールズオーディション」で、最終選考に残ることはできなかったものの、特例で入所が認められレプロエンタテインメントに所属するようになり芸能界入りを果たしています。 運がいいのですね。 そして2007年4月から、本格的に芸能活動を始めるため上京し、日出高校芸能コースへ編入しています。 高校卒業後は芸能活動に専念するため大学進学はしていません。 『アイドリング!!!』に合格して、アイドルの道へ! そんな菊地亜美さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:池田亜美(いけだ あみ)(旧姓菊地) 愛称:あみみ、亜美ちゃん 生年月日:1990年9月5日 出身地:北海道北見市出身 血液型:B型 職業:バラエティタレント、モデル 活動期間:2006年- ■めでたく一般男性と結婚! 2008年年4月に行われた『アイドリング!!!』のオーディションを受けて合格、16号として加入し、アイドルとして活動をスタートします。 同年7月、1st DVD『Angel Kiss〜スマイルパラダイス〜』をリリース。 2009年4月、情報番組『News!371〜アイドル』でレギュラーMCを務めます。 バラエティ番組『半熟ガール〜そらあみアワー』にレギュラー出演。 9月、2nd DVD『Angel Kiss〜あみみのスマイルパーティー〜』をリリース。 10月、冠ラジオ番組『菊地亜美の1ami9』の放送開始。 12月、3rd DVD『菊地亜美です!!!』をリリース。 菊地亜美さんが注目され始めたのは、2011年9月に放送されたバラエティ番組『めちゃ2イケてるッ!』(フジテレビ系)の企画『AKB48以外だらけの大運動会』。 この中で『とにかく売れたくて仕方ないアイドル』と紹介された菊地亜美さんは、その言葉通りどんどんカメラの前に出て自分をアピールします。 その行動が功を奏し、情報バラエティ『プレミアの巣窟』(フジテレビ系)のレギュラーを獲得しました。 2012年2月、1st写真集『ami-ing』を刊行。 故郷・北海道北見市のイベント『きたみ菊まつり』に初出演。 年間約270本の番組に出演し、ブレイクタレントランキング第5位となります。 2013年1月、オフィシャルファンクラブ「株式会社キクチ」を開設。 8月、会員交流イベント「株式会社キクチ 第一回株主総会」を開催。 11月、バラエティ特番『しくじり先生 […]

ゆきぽよの年収は?ゆきぽよのyoutube収入が凄いって本当?!母親・ミッシェルとの壮絶な過去が話題に!

最近バラエティーに引っ張りだこの『ゆきぽよ』さん。 目鼻立ちの整った可愛らしいビジュアルとギャル調のはっきりしたトークがウケて大人気です。 自身の濃いキャラクターに加え、お母さんは更なるファンキーっぷりを公開し、親子ともに話題になっていますね! そんなブレイク中のゆきぽよさんですが、テレビ出演だけでなくユーチューバーとしても活躍しています。 自身の持つチャンネル『ちっぽよTV』ではかなり稼いでるんだそう・・・。 特にメイク関係の動画は相当な再生数を誇っているそうです。 今回はそんなゆきぽよさんの経歴と年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:木村有希(きむら ゆき) 生年月日: 1996年10月23日(2019年11月現在23歳) 出身地:神奈川県 身長: 157センチ 血液型: O型 父親が日本人、母親がフィリピン人とスペイン人のハーフ、そして妹さんの4人家族です。 2012年に雑誌eggのオーディションで準グランプリになり、そのままモデルに。 ギャル系雑誌「egg」でモデルデビューして、その頃からギャル界で圧倒的な人気を誇っていたようです! その後2年間雑誌モデルを務め、 6秒間の動画配信サービス「vine」では再生回数6000万回を超える記録をつくりました。 これにより、ゆきぽよさんは『ギャル界のカリスマ』と呼ばれるようになります。 そしてゆきぽよさんがテレビ局からオファーが来る位有名になったのが、「バチェラー・ジャパン」の出演です。 この番組はもともと2002年からアメリカで放送されていたもので、1人のハイスペックな男性を大勢の女性が奪い合う婚活サバイバル番組です。 なんと全世界に225カ国以上で放送されている国際的な人気番組です! その日本版にゆきぽよさんは出演していたのですが、好感度ランキング1位に選ばれたのです! その後、本家本元のアメリカ版「バチェラー」のスピンオフ企画「The bachelor winter games」に出演します。 彼女の自由奔放でズバズバ発言するキャラクターとは裏腹に、男性に健気に尽くす優しい姿が気に入られたゆきぽよさんは、 そこで雑誌モデルの時の若いファン層とは別のファンをつかみ、一気に人気に火がつきました。 ちなみにゆきぽよさん、アメリカの番組に堂々と出演していながらも英語は全く話せないそうですw その度胸がまた好感もてますよねw そして、今や雑誌やテレビのほかに、YouTuberとしても収入を得れるほど大活躍しているのです! ■ゆきぽよの年収は? 現在、芸能人としての収入がどのぐらいあるのか公開されてません。 しかし、 モデルやタレントとして露出がかなりあるので、月収100万円以上はあるのでは言われています。 月収100万円となると、年収は・・1,200万円!! これだけでも凄いのですが、さらに自身のyoutubeチャンネル『ちっぽよTV』ではさらに稼いでいるようです! そこではなんと、2017年からyoutube投稿を始め、1年3ヶ月の間で473万円くらいの報酬が出ているんだとか・・! さらに、youtubeはゆきぽよさんがテレビに引っ張りだこになっている現在ではもっと高くなっていると思われます。 とすると、単純にタレント業年収1,200万円とYouTubeが仮に2017年の2倍となっていれば、900万円近くあるので、ゆきぽよさんの推定年収は・・2,100万円!!ということでした!! わずか23歳で年収がそこまであるなんて、さすがカリスマです! ゆきぽよさんはまだお若いですし、今後の活躍しだいで、さらに年収が上がって行く可能性が考えられます。 ユーチューバーを目指す子どもたちが増えているという事に納得してしまうほどの年収ですよね・・。 ■母親・ミッシェルとの壮絶な過去が話題に! 強烈なキャラクターで話題になっているゆきぽよさんの母親・ミッシェルさん。 ゆきぽよさんが感謝しかないというほどの、母親ミッシェルさんとは一体どんな人物なのでしょうか? フィリピンの田舎町で6人兄弟の4番目として生まれたミッシェルさんは、少女時代は芸能人を目指して、芸人事務所に入りレッスンも受けていました。 しかし、親の離婚で母親に引き取られ貧乏になります。 家計を助けるため事務所を辞めて19歳の時、出稼ぎのため来日しました。 ホステスとして働き始めたミッシェルさんですが、当時は日本語が全然話せなかったため毎晩泣いたといいます。 […]