松井珠理奈(SKE48)の年収は?2020年秋に卒業コンサート!?その勝負強さとは!?

松井珠理奈さんは1997年3月8日に愛知県に生まれています。 家族は、ご両親と一人っ子の松井珠理奈さんの3人家族です。 松井珠理奈さんの出身小学校は、愛知県の春日井市立山王小学校です。 松井さんはご両親に厳しく育てられたそうで、そのためか礼儀正しさは業界内でも定評があります。 子どもの頃から活発な女の子でした。 運動神経がよく、スポーツも得意で小学校時代はドッジボールクラブに所属していました。 小学3年生の頃からはヒップホップダンスを始めています。 小学校時代は学級委員を何度も務めたことがあり、当時から責任感が強かったと思われます。 松井珠理奈さんは、小学校入学前から「可愛い服をきた女の子が魔法を使うアニメ」が好きだったといい、ステッキのおもちゃや衣装でなりきって遊んでいたそうです。 ドラマ『ROOKIES』(TBS系)などの学園ドラマが好きだったという松井珠理奈さん。 8歳の頃にみたドラマ『瑠璃の島』(日本テレビ系)の成海璃子さんを見て女優に憧れたそうです。 年齢が近い成海さんが主演しているのを見て、『自分もこういうふうになりたいな』って思っていたと明かしています。 小学校6年生の時、2008年7月31日に『SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数2,670名、最終合格者22名)しました。 出身中学校は春日井市立知多中学校、高校は私立の菊華高校です。 菊華高校は2012年に新設されたスポーツアクトコースに入学。 その名の通りスポーツと芸能コースです。 芸能活動を考えて、芸能コースを選びました。 芸能活動に専念するためか、大学へは進学していません。 2008年10月5日の「SKE48チームS 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演で選抜メンバー16名の一人としてデビュー。 11歳228日で、AKB48 10thシングル表題曲「大声ダイヤモンド」に選抜入りします。 元AKB48の奥菜奈美さんが持つシングル選抜メンバー選出最年少記録を更新しました。 中学1年生の時にはAKB48の12枚目シングル「涙サプライズ」で前田敦子さんと共にセンターを務めています。 世界選抜総選挙で1位を獲得! そんな松井珠理奈さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:松井珠理奈(まつい じゅりな) 愛称:じゅりな、じゅりたん、おじゅり、じゅりぼう 生年月日:1997年3月8日 出身地:愛知県出身 血液型:B型 職業:歌手、女優、アイドル 活動期間:2008年10月5日 ■アンチに負けない芯の強さ! 2009年以降「ヘビーローテーション」「フライングゲット」などのAKB48の代表曲の多数に選抜メンバー入りしています。 2010年発売のSKE48の3rdシングル表題曲「ごめんねSUMMER」、SKE48の4thシングルの表題曲「1!2!3!4!ヨロシク」では松井玲奈さんとダブルセンターポジションを務めています。 2010年の「マジすか学園」でドラマ初主演。 2011年1月12日の深夜ドラマ「モウソウ刑事!」で初主演。 ファッション雑誌「ラブベリー」6月号より同誌の専属モデルを務めています。 2011年の「WAYA!」で映画初主演。 2012年2月4日高校入試に合格したことを発表。 松井珠理奈さんは2012年3月24日に期間限定でAKB48チームKを兼任することが発表されますが、4月6日に体調不良で休養します。 4月14日に、日本ガイシホールで開催されたコンサート「SKE48春コン2012(SKE専用劇場は秋までできるのか?」で14日ぶりに復帰。 コンサート1曲目には、ソロ曲「枯葉のステーション」を歌っています。 6月1日AKB48劇場で行われたチームK 6th Stage「RESET」公演に初出演。 AKB48チームKとしての活動を本格的に開始。 5月から6月にかけて、高校1年の時にAKBの総選挙で初のトップ10入りとなる9位となりました。 10月31日に発売のAKB48の28thシングル「UZA」では、大島優子さんとダブルセンターを務めました。 2013年9月18日に開催された『AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会』で優勝し、初めて単独でのセンターポジションを担当することとなりました。 2014年9月9日初写真集『Jurina』(集英社)を発売。 […]

松井玲奈(SKE48)の年収は?もやしっ子って本当!?好きな男性のタイプは?

松井玲奈さんは1991年7月27日に兵庫県で生まれ、愛知県豊橋市で育ちました。 家族はご両親とお兄さんがいます。 両親が共働きであったため、1歳から6歳まで保育園に通っていました。 保育園では年下の子の面倒を見るなど社交的でした。 小学校1年生の頃までは明るい性格でしたが、小学校2年生の頃に転校し、転校先の学校でませている子が多く派閥などがあり、それに衝撃を受けて内気な性格になり、クラスでも目立たないような存在になりました。 また、両親からの門限が早く自分の家で遊ぶことが多くなったり、兄の影響もあり、アニメ・少年漫画・ゲームなどの二次元の世界にのめり込んでいきました。 運動が嫌いで、吹奏楽部に所属しており、トロンボーンとトランペットの金管楽器、さらには木琴や鉄琴を担当。 松井玲奈さんの出身中学校は、豊橋市立東部中学校です。 中学生時代、入りたかった演劇部がなく、剣道部に入りました。 着物を着るのが好きで胴着と袴を着てみたいという思いがあり、実際に中学の剣道部を見学した際に女性が男性と互角に戦う姿を見て、自らも強くなりたいが思い、剣道部にしました。 市内の剣道大会で3位に入賞した経験をもちます。 ただし、運動は苦手で『めちゃ2イケてるッ!』の体育祭で最下位になるほどです。 高校は豊橋商業高校を卒業しています。 大学には進学していません。 高校生時代は演劇部に所属しています。 反抗期だった中学生のころ、部屋から出て来ない松井さんにしびれを切らしたお母さんが松井さんの部屋の扉を蹴って穴があき、これに腹を立てた松井が壁を殴って壁に穴があき、隣の兄の部屋と「つながってしまった」ことがありました。 中学生の頃にAKB48が『ミュージックステーション』で「スカート、ひらり」を披露しているのを見て、二次元的で振付などが斬新だと興味を持ち始めます。 『AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション』を受けようとしますが、家が遠く上京することができないため諦めています。 その後、AKB48の名古屋版ができると聞き、オーディションに応募しました。 2008年7月31日、『SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数2,670名、最終合格者22名)。歌唱審査ではAKB48の「桜の花びらたち」を歌いました。 人見知りをして、泣き虫で、あまのじゃく! そんな松井玲奈さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:‎松井玲奈(まつい れな) 愛称:れな 生年月日:1991年7月27日 出身地:愛知県豊橋市出身 血液型:O型 職業:歌手、女優、タレント、小説家 活動期間:2008年 ■二次元のものが大好き!? 2008年10月5日、『SKE48 チームS 1st Stage「PARTYが始まるよ」』公演で選抜メンバー16名のうちの1名として公演デビューを果たします。 AKB48の10thシングルで選抜入りした松井珠理奈さんに続き、2009年3月4日発売のAKB48の11thシングル「10年桜」にSKE48から選抜入りしました。 連続して12thシングル「涙サプライズ!」にも選抜入りをします。 2010年7月31日に開催された『SKE48 リクエストアワーセットリストベスト30 2010〜神曲はどれだ?〜』では、自身のソロユニット曲である「枯葉のステーション」が1位となり[18]、2011年1月に開催された『AKB48リクエストアワーセットリストベスト100 2011』でも、「枯葉のステーション」がSKE48の楽曲では最高位となる22位にランクインしました。 また、同年11月に開催された『SKE48 リクエストアワーセットリストベスト50 2011〜ファンそれぞれの神曲たち〜』では、「枯葉のステーション」が2年連続で1位となります。 2011年8月25日放送のオムニバスドラマ『新あなたの知らない世界』(日本テレビ)の「罪と罠」ではドラマ初主演を務めました。 2012年の『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』では前年と同じ10位となり、選抜メンバーに選出されました。 2013年3月29日、マルチチャンネルドラマ『放送博物館危機一髪』(NHK総合)でNHKドラマ初主演を務めます。 7月23日、8月24日放送のクイズ番組『日立 世界・ふしぎ発見!』(TBSテレビ)でミステリーハンターに初挑戦することが発表されました。 2014年2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜』のチーム再編において、交換留学の名目で当時乃木坂46のメンバーであった生駒里奈さんがAKB48チームBと兼任するのに合わせて、乃木坂46と兼任することが発表されました。 5月30日からスタートする乃木坂46の舞台第3弾『16人のプリンシパル trois』に参加することも発表し、乃木坂46のメンバーとしての活動を開始。 […]

柏木由紀(AKB48)の年収は?芯が強くてポジティブ!?腹黒い!?

柏木由紀さんは1991年7月15日に鹿児島県鹿児島市に生まれています。 家族はお父さん、お母さん、柏木由紀さんの3人家族です。 兄弟はおらず一人っ子です。 お父さんは地元の鹿児島県のトヨタ系列企業の重役だそうです。 柏木由紀さんの出身小学校は鹿児島市立皇徳寺小学校です。 小学2年生の頃、お母さんと「モーニング娘。」のコンサートを観たことがきっかけで、アイドルにハマったそう。 とはいえ、当時から歌ったり踊ることが好きだった柏木さんも、初めからアイドルになりたいという夢を持っていたわけではありません。 その頃は純粋に曲やコンサートを楽しむのみでした。 小学生時代の柏木由紀さんは、歌と踊りが好きで近所の幼稚園生と集まって遊んでいたお姉さんでした。 その頃は、近所の子供達にダンスを教えていたそうです。 また、同じく小学生の頃に所属していた吹奏楽部でも部長。 サッカーでもキャプテンを務めていたんだとか。 後にAKB48チームBのキャプテンを任される柏木由紀さんは、どうやら幼い頃からリーダーの資質があったようです。 小学校高学年になると、柏木由紀さんは「オーディションで受かれば芸能界に行ける」ことを知りました。 それから柏木さんは「自分もいつか……」と、ステージに立つことを夢見るようになります。 ちなみに小学6年生の柏木はお母さんと2人でアイドルごっこをしていたこともあるそうです。 お父さんは元々柏木由紀さんがアイドルになることには大反対をしてました。 柏木由紀さんは、子供の頃から病弱で、月の半分以上も病欠してしまうことがあったそうです。 そんな時にテレビに映る女性アイドルから元気をもらい、『人を元気に出来るようなアイドルになりたい』と芸能界を志すようになります。 そして2005年のAKBのオーディションで最終審査まで残りました。 しかし、お父さんの猛反対により一度は断念します。 2006年7月、『モーニング娘。Happy8期オーディション』に応募します。 三次選考進出者25名(参加総数6,883名)まで残りましたが落選しています。 AKBオーディションに再挑戦し、12月3日、『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に合格しました。 大事な一人娘を芸能界に入れることに反対していたお父さんも最終的には『いつでも帰ってこれる場所を作っておくから』と芸能界に送り出してくれました。 この時、お父さんのことを桜島のようだと思ったと柏木由紀さんは話しています。 お母さんは柏木由紀さんの上京に一緒についてきてくれました。 家事全般をやるなど、多忙な柏木由紀さんを側で支えているそうです。 お父さんの大反対を押し切ってアイドルになっちゃった! そんな柏木由紀さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:‎柏木由紀(かしわぎ ゆき) 愛称:ゆきりん 生年月日:1991年7月15日 出身地:鹿児島県鹿児島市出身 血液型:B型 職業:歌手、女優、タレント 活動期間:2007年 ■柏木由紀さんって腹黒い!? 柏木由紀さんの出身高校は日出高等学校です。 日出高校は芸能人・ジャニーズ御用達校として有名な学校です。 この学校には芸能コースもありますが、柏木由紀さんは芸能コースは選ばず、通信制に通っています。 高校卒業後はAKB48グループの活動に専念するため、大学進学はしていません。 柏木由紀さんがアイドルとしてスタート! 2007年、4thシングル『BINGO!』で、柏木由紀さんは初めての選抜入りを果たしました。 その後も活躍は目覚ましく、柏木さんは数々のシングル曲で選抜入りを重ねるようになります。 また、2015年3月から柏木由紀さんは、NGT48との兼任となりました。 2012年7月に行われた1stソロライブにて、柏木由紀さんのソロデビューが決定したことを発表されます。 当時はネプチューンの名倉潤さんが急遽駆けつけ、秋元康さんからの伝言として、 「柏木由紀をソロデビューさせます。柏木のバラードに惚れました。フレンチ・キスも続行するので心配しないでください」と伝えられました。 翌2013年2月には個人レーベルの「YukiRing」より、シングル『ショートケーキ』をリリースし、柏木さんはソロデビューを飾りました。 さらに同年11月に横浜アリーナで単独公演を行うと、なんとAKBのソロライブでは最大規模となる1万人を動員しています。 2015年3月発売の39thシングル『Green Flash』にて、柏木由紀さんは小嶋陽菜さんと共にWセンターに抜擢されます。 キャリア9年目にしてついに、柏木さんは初めてのセンターに立ちました。 […]

玉井詩織(ももクロ)の年収は?「ももクロの若大将」って加山雄三のお墨付き!?泣き虫は脱皮できた!?

玉井詩織さんは1995年6月4日に鹿児島県種子島で生まれています。 出身は神奈川県ですが、なぜ出生地が種子島かというと、お母さんの実家が種子島にあるからです。 1歳半までは京都市に住んでいましたが、それから神奈川県に引っ越しました。 詩織という名前の由来はサザンオールスターズの「栞のテーマ」で、字画を考えて「詩織」となりました。 家族はご両親とお兄さんとの4人家族です。 幼少期には10年間英会話を習っており、その後もリスニング能力は維持しています。 一番好きで身についた習いごとは1、2年やっていた器械体操であり、「 行くぜっ!怪盗少女」の楽曲にてアクロバットを披露しており今もなお幼少期の習い事をいかしています。 玉井詩織さんの出身中学校は、川崎市立宮崎中学校のようです。 中学生時代、茶道部に所属していたそうです。 茶道部に入部の理由は『堂々とお菓子が食べられるから!』とのこと。 かわいらしい理由ですね。 中学生の時に百人一首大会で2年連続で学年1位になりました。 玉井詩織さんの出身高校は、日本女子大学付属二階堂高校です。 堀北真希さんや黒木メイサさん、土屋太鳳さんも二階堂高校出身です。 高校に進学した時はすでにももいろクローバーZは人気アイドルグループでした。 玉井詩織さんの高校生活は、芸能活動中心の生活だったようです。 高校生の時に描いた絵がNHKハート展に展示されました。 高校卒業後は芸能活動に専念する為、大学へは進学しませんでした。 2005年(小学4年生の時)、現在の北川景子さん・柴咲コウさん・竹内結子さんらを擁する芸能事務所スターダストプロモーションにスカウトされ芸能界に入ります。 子役として、マクドナルドなどのCMへの出演歴があります。 2008年3月、ももいろクローバー(後のももいろクローバーZ)の名称決定時にメンバーとなりました。 加入直後は、pieceesという同事務所のダンスユニットにも所属していました。 グループ結成時のキャッチフレーズは「泣き虫で甘えん坊な、みんなの妹」でした。 そのキャッチフレーズの通り泣き虫でグループのリーダー百田夏菜子さんへ常にくっついて甘えん坊でしたが、年齢を重ねるごとにグループ1のしっかりものへと成長。そのため、キャッチフレーズが合わなくなり本人も悩んでいたところ、「ミュージックステーション」10時間特番で加山雄三さんとトークで共演し“若大将の本家”である加山雄三さんに直談判し「若大将」の使用の公認を受け「ももクロの若大将」へとキャッチフレーズを変更しました。 歌に司会になんでも器用にこなす! そんな玉井詩織さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:‎玉井詩織 愛称:しおりん 生年月日:1995年6月4日 出生地:鹿児島県種子島 出身地:神奈川県川崎市出身 血液型:A型 職業:歌手、女優、タレント 活動期間:2005年 ■泣き虫が若大将へと変身! 司会として、2015年には『GIRLS’ FACTORY』に、2016年には『スカパー!音楽祭』に初起用されました。 2018年には、サーカス集団「サムライ・ロック・オーケストラ」のキャストにも抜擢されます。 2019年には、ももいろクローバーZのレギュラー番組『坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT』をソロワークとして引き継ぎ、『しおこうじ玉井詩織×坂崎幸之助のお台場フォーク村NEXT』が放送開始しました。 グループの中では百田夏菜子さんと親密な仲であることから、「ももたまい」というユニットを組んでおり、2人が結婚するという設定で『ももたまい婚』というタイトルのコンサートを行ったこともあります。 高城れにさん、佐々木彩夏さんとは同じ神奈川県の出身であり、県の指定で東京オリンピックの聖火ランナーを三人一組で務めることが発表されています。 女優としてはももいろクローバーZの活動と並行して、かねてから演技レッスンを続けています。 2015年には、踊る大捜査線シリーズで知られる本広克行監督の指名で、他のメンバー4人とともに青春映画『幕が上がる』での主演を果たしました。 第40回報知映画賞ではメンバー5人の演技が認められ、特別賞が贈られました。 さらに第39回日本アカデミー賞の話題賞(同じくグループに対して)、TSUTAYA映画ファン賞(作品に対して)なども受賞しました。 原作者で劇作家の平田オリザさんは、この作品を通して玉井さんの演技を最も高く評価しています。 「玉井さんは華がある。それは教えて身に付くものではないんです。目力も強くて、ぼんやりしてたかと思えば役に入ると視線が違う」と評しています。 2016年には、オムニバス映画『Anniversary アニバーサリー』で主演を務め、香取慎吾主演のドラマにも脇役で抜擢されました。 2018年にはNHKの連続ドラマ『女子的生活』にメインキャストで出演しています。 百田夏菜子さん、玉井詩織さん、佐々木彩夏さん、高城れにさんの4人の事務所初のアイドルグループ「ももいろクローバーZ」の黄色担当。 グループ名は、「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込めて「ももいろクローバー」と命名しました。 元メンバーの早見あかりさんが卒業するまでは、グループ名は「ももいろクローバー」でしたが卒業コンサート終了のエンドロール後に「ももいろクローバーZ」に改名すると発表し現在の名前になりました。 […]

道重さゆみ(モーニング娘。)の年収は?ダンゴムシが遊び相手って本当!?暗いと言われるその性格とは!?

道重さゆみさんは1989年7月13日に山口県宇部市に生まれています。 家族はご両親とお兄さんとお姉さんとの5人家族です。 「さゆみ」という名前は、道重の父親が当時NHKのアナウンサーだった『堀江さゆみ』の名前から採って名付けられました。 小学校時代は根暗で友達がなく、遊び相手はダンゴムシでした。 中学校に入ってから「人間の友達ができた」と語り、その親友とは今も仲が良く、苗字の呼び捨てで呼び合う仲になりましたが、現在も人見知りが激しく友達は少ない方です。 道重さゆみは幼少時代の習い事が多く、英会話、ピアノ、絵画、水泳、バレエ、ヒップホップ、エアロビクスを習っていました。 エアロビクスの大会では賞をとったことがあり、その時の衣装やエアロビクスのレオタードはいまだに捨てずに保管しているそうです。 なお、ハロモニでエアロビを少し披露したことがあります。 本人は、家族のことを重をつけて呼んでいます。 父重・母重・兄重・姉重といった具合です。 母は彼女がモーニング娘。加入時に一緒に上京しそれ以降は一緒に住んでいました。 天然という爆弾を持つ姉重とも一緒に住んでいた時期がありいまでも姉のネコに激愛しています。 2002年12月 – 翌年1月19日の「モーニング娘。LOVEオーディション2002」において応募総数約1万4千人の中から亀井絵里さん、田中れいさんらと共に合格しました。 2003年1月19日、モーニング娘。に6期メンバーとして加入。 5月4日モーニング娘。ライブツアー2003年春さいたまスーパーアリーナ公演にてステージデビューを果たします。 7月30日モーニング娘。19thシングル「シャボン玉」でCDデビュー。 9月18日モーニング娘。おとめ組に加入。 10月7日ソロとしては初のレギュラー番組『Mの黙示録』に出演開始。 12月31日第54回NHK紅白歌合戦に初出演。 同年齢の田中れいなさんとともに、平成生まれとしては史上初の紅白出演を果たしました。 2004年2月21日『星砂の島、私の島〜ISLAND DREAMIN’〜』で初の映画出演。 5月29日『HELP!!熱っちぃ地球を冷ますんだっ。』で初の舞台出演。 12月23日、劇場版『劇場版とっとこハム太郎はむはむぱらだいちゅ! ハム太郎とふしぎのオニの絵本塔』で初の声優出演。 2005年5月6日7期メンバー久住小春の教育係を担当。 2007年6月9日より、MBSラジオ『MBSヤングタウン土曜日』にレギュラーパーソナリティとして出演。 休養期間を経て、自信がついた! そんな道重さゆみさんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:‎道重さゆみ 愛称:さゆ、さゆみん、ちゃゆ 生年月日:1989年7月13日 出身地:山口県宇部市出身 血液型:A型 職業:歌手、女優、タレント 活動期間:2003年-2014年      2017年- ■モーニング娘。を卒業! 2010年2月9日GREEにて公式ブログを開始。 8月21日、アニマックスで『ボイスパワー2010〜あなたに響け!あの声、あの歌、あのセリフ〜』のメイン司会を務めます。 12月15日、ブログ開始から約10か月で1億アクセスを突破。 2011年10月27日、初のセルフプロデュース写真集『道重さゆみ写真集『Sayuminglandoll』』発売。 2012年1月11日、日本テレビ系列の連続ドラマ『数学♥女子学園』にて田中れいなさんとともに初の主演を務めました。 2月14日サンリオの人気キャラクター「シナモロール」の誕生10周年を記念し、自身の作品「さゆうさ」と「シナモロール×道重さゆみ」のコラボレーション商品をプロデュース発売。 5月19日、モーニング娘。第8代目リーダーに就任。 2013年1月30日、52ndシングル「Help me!!」で、モーニング娘。のリーダーに就任後初めてオリコンチャート週間1位を獲得します。 2月17日9冊目の写真集『美ルフィーユ』を発売。文教堂書店渋谷店とイオンモールKYOTOで握手会を開催。 8月1日道重さゆみプロデュース「ハロリのいちごシフォンケーキ」を、銀座コージーコーナーとコラボし、全国のコージーコーナー(約400店舗)で販売。 10月12日自身のモーニング娘。在籍期間が3919日となり、前日まで在籍期間第1位だった新垣里沙さんを抜き単独1位となりました。 2014年1月1日、自身のモーニング娘。在籍日数が4000日となり、モーニング娘。歴代メンバー史上初の4000日越えの在籍メンバーとなりました。 4月29日地元山口県の周南市文化会館で行われたコンサートにおいて、9月から行われる秋ツアーの最終日をもってモーニング娘。ならびにハロー!プロジェクトを卒業することを発表します。 […]

菊地亜美(アイドリング!!!)の年収は?一般男性と結婚!?妊娠の報告も!?

菊地亜美さんは1990年9月5日に北海道北見市で生まれています。 家族はご両親とお姉さん、弟の5人家族で3人姉弟の次女です。 幼稚園の頃からピアノを習っています。 ピアノは飽きっぽい性格の菊地亜美さんが唯一続いた習い事です。 ピアノは毎日練習が必要ですが、菊地亜美さんはコツコツ練習できる子だったのですね。 菊地亜美さんの出身小学校は、北見市立美山小学校です。 小学校時代はバレー部に所属し、アタッカーとして活躍されていたそうです。 アタッカーといえば、バレーボールのポジションでは花形ですから、菊地亜美さんは運動神経が良かったのでしょうね。 小学校の頃から、今と変わらず目がぱっちりとしたとても可愛い女の子でした。 菊地亜美さんの出身中学校は、北見市立東陵中学校です。 中学時代も引き続きバレー部に所属しています。 中学時代には友人2人と同じ男の子を好きになり、3人で一緒にバレンタインチョコを渡したものの、ホワイトデーでお返しをもらえたのは菊地亜美さん以外の2人だけだったんだそうですよ。 とんだ笑い話ですね。 しかし、中学時代にはちゃんと彼氏がいたこともあったようですから、モテなかったわけではなさそうですが、その彼氏に「僕と付き合っていたことは秘密にして欲しい」と言われたという噂もあります。 菊地亜美さんは中学卒業後、道立北見柏陽高等学校に進学されています。 高校の卒業式では『旅立ちの日に』の伴奏をしました。 ちなみに学校では卒業式の予行練習をしたんですが、初めて全員の前でピアノを弾いて合わせたら‥テンパっちゃって伴奏の最初からつっかかる事件がありました。 菊地亜美さんは子供の頃から芸能界に憧れており、高校時代は回転すし屋でアルバイトをしながら札幌のオーディションを受け続けていたそうです。 しかし落選ばかりで、最後に受けたのが現事務所レプロプロダクションの「レプロガールズオーディション」で、最終選考に残ることはできなかったものの、特例で入所が認められレプロエンタテインメントに所属するようになり芸能界入りを果たしています。 運がいいのですね。 そして2007年4月から、本格的に芸能活動を始めるため上京し、日出高校芸能コースへ編入しています。 高校卒業後は芸能活動に専念するため大学進学はしていません。 『アイドリング!!!』に合格して、アイドルの道へ! そんな菊地亜美さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:池田亜美(いけだ あみ)(旧姓菊地) 愛称:あみみ、亜美ちゃん 生年月日:1990年9月5日 出身地:北海道北見市出身 血液型:B型 職業:バラエティタレント、モデル 活動期間:2006年- ■めでたく一般男性と結婚! 2008年年4月に行われた『アイドリング!!!』のオーディションを受けて合格、16号として加入し、アイドルとして活動をスタートします。 同年7月、1st DVD『Angel Kiss〜スマイルパラダイス〜』をリリース。 2009年4月、情報番組『News!371〜アイドル』でレギュラーMCを務めます。 バラエティ番組『半熟ガール〜そらあみアワー』にレギュラー出演。 9月、2nd DVD『Angel Kiss〜あみみのスマイルパーティー〜』をリリース。 10月、冠ラジオ番組『菊地亜美の1ami9』の放送開始。 12月、3rd DVD『菊地亜美です!!!』をリリース。 菊地亜美さんが注目され始めたのは、2011年9月に放送されたバラエティ番組『めちゃ2イケてるッ!』(フジテレビ系)の企画『AKB48以外だらけの大運動会』。 この中で『とにかく売れたくて仕方ないアイドル』と紹介された菊地亜美さんは、その言葉通りどんどんカメラの前に出て自分をアピールします。 その行動が功を奏し、情報バラエティ『プレミアの巣窟』(フジテレビ系)のレギュラーを獲得しました。 2012年2月、1st写真集『ami-ing』を刊行。 故郷・北海道北見市のイベント『きたみ菊まつり』に初出演。 年間約270本の番組に出演し、ブレイクタレントランキング第5位となります。 2013年1月、オフィシャルファンクラブ「株式会社キクチ」を開設。 8月、会員交流イベント「株式会社キクチ 第一回株主総会」を開催。 11月、バラエティ特番『しくじり先生 […]

古舘伊知郎の年収は?子供の頃は無口な少年だった!?息子は俳優!?

古舘伊知郎さんは1954年12月7日に東京都北区に生まれています。 母親と実姉は喋り達者であり、古舘さんは子供の頃喋る隙さえ与えられず無口な少年でした。 古舘は小学生になっても喋ることが苦手で、朗読の時間は寝たふりをしていたそう。 健康優良児を目指して食べていたため”無口のデブ”になってしまいました。 そして出会ったのがプロレスで、200名以上のプロレスラーを丸暗記。 そこに立ちはだかったのが母親で外国の俳優・女優の名前を全部暗記していました。 こうして始まったのが、どちらかが言えなくなるまで続ける映画俳優vsプロレスラ-の記憶勝負。 この対決で喋ることに目覚めていきました。 北区立滝野川第二小学校、千代田区立今川中学校(現:千代田区立神田一橋中学校)、立教高等学校(現:立教新座高等学校)、立教大学経済学部経営学科卒業。 1977年全国朝日放送(テレビ朝日)にアナウンサーとして入社。 入社試験の時に、広辞苑を暗記していて特技として披露したところ合格しました。 同年7月新日本プロレスの実況中継番組『ワールドプロレスリング』の担当になり、越谷市体育館での長州力vsエル・ゴリアス戦で実況デビュー。 「おーーーーーっと!」「掟破りの逆サソリ」「名勝負数え唄」などの独特の表現は「過激実況」と呼ばれ、アントニオ猪木全盛期、新日本プロレスの黄金期を支えました。 フリーになってから1984年9月フジテレビ『オレたちひょうきん族』の「ひょうきんプロレス」のコーナーに覆面アナウンサー「宮田テル・アビブ」として出演。 「奮い立ち伊知郎」と名乗り覆面を被って出演したこともあります。 無口な少年がプロレスに目覚めてアナウンサーに! そんな古舘伊知郎さんの気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 本名:古舘伊知郎(ふるたち いちろう) 愛称:いっちゃん 生年月日:1954年12月7日 出身地:東京都北区出身 血液型:AB型 職業:フリーアナウンサー、テレビタレント ■『報道ステーション』のメインキャスターに! 1984年6月にテレビ朝日を退社後、フリーアナウンサーに転身。 1989年から1994年までフジテレビのF1放送や競輪における特別競輪決勝戦の実況中継を担っています。 テレビ番組の司会者としても『夜のヒットスタジオDELUXE』を初め各局でレギュラーを持ちました。 NHKと民放キー局5社で全てレギュラー番組を持ち、1991年にはNHK連続テレビ小説『君の名は』に出演するなど俳優としても活躍。 1994年から1996年にはNHK紅白歌合戦の白組司会を担当。 2004年4月5日『ニュースステーション』の後継番組である『報道ステーション』の初代メインキャスターに就任。 『報道ステーション』に専念するために他局のレギュラー番組やCM出演を降板。 2016年3月31日「自ら新しい挑戦をしたい」として『報道ステーション』の降板。 「不自由な12年間だった。言っていいこと、いけないこと…大変な綱渡り状態でやってきた」と述べています。 2016年11月よりフジテレビにて『フルタチさん』『トーキングフルーツ』を担当することに決定。 ■妻は元キャビンアテンダント! 奥さんは5歳年下の元JALキャビンアテンダントの一般女性。 古舘さんがハワイに行った際に機内で出会い、1987年7月に結婚しています。 息子の古舘佑太郎さんは、小学校から慶應義塾幼稚舎に通い大学まで進学。 高校時代に始めたバンドグループでメジャーデビューを果たしています。 「The SALOVERS(ザ・サラバーズ)」でボーカルとギターを担当。 また俳優としても活躍しており、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』にて和菓子屋「柏木屋」の一人息子・ヤスハル役を演じ、一挙に注目を集めました。 2人の娘さんは成城学園に通っており、長女は元TBSアナウンサーの吉田明世さんと小学生の頃から大の仲良しだそうです。 古舘さんには次のような言葉があります。 失敗は後のサプリメントになる 先入観は可能を不可能にする 世の中ってうそ八百で成り立ってるし、ホントのところは新聞も雑誌もテレビも伝えない https://meigen.keiziban-jp.com/furutach ■古舘伊知郎さんの年収は? 古舘伊知郎さんの年収はいくらくらいでしょうか。 現在の年収は1億円くらいだそうです。 1本のギャラは150万円くらい、フジテレビの「フルタチさん」のギャラは200万円です。 報道ステーション時代はなんと2014年では年収12億5000万円以上とのことです。 報道ステーションは古舘伊知郎さんの事務所「古舘プロジェクト」が制作を担当していて、テレビ朝日から出演料を含めて計30億円が支払われていて、古舘さんのギャラは約半分でした。 […]

さかなクンの年収は?帽子のデザインはなんの魚?クニマスを発見したって本当?お母さんの教育が凄い!?

さかなクンは東京都で生まれて、神奈川県綾瀬市に育っています。 綾瀬市立北の台小学校、綾瀬市立北の台中学校、神奈川県立綾瀬西高等学校を卒業しました。 さかなクンは子供の頃から絵を描くのが大好きで、漫画家の水木しげるさんの作品を描いていました。 小学生の時、友達が描いたタコの絵に感動し、実物が見たいとお母さんに頼み、タコを一匹買ってもらいます。 さかなクンがタコを描きたがっていたので、その日から毎日一カ月間、お母さんは味を変えてタコの料理を出したそうです。 タコに始まり、魚が大好きになったさかなクンは、毎週のように水族館へ行き、水槽の前でじっと魚を観察していました。 さかなクンのお母さんというのは「興味のあること」をとことんやらせるという姿勢で、「気の済むまで眺めていなさい。」と見守っていたそうです。 さかなクンは中学生3年生のときには、学校で飼育していたカブトガニの人工孵化に成功しています。 カブトガニの人工孵化は非常に珍しく、そのことは新聞にも取り上げられました。 さかなクンは「水槽が狭くてかわいそうだなあ」と思い、決まった時間にカブトガニを外に出していたら、カブトガニが潮の満ち引きと勘違いしたのが原因とのことです。 1993年高校3年生の時に、テレビ東京系の番組『TVチャンピオン』の「第3回全国魚通選手権」で準優勝しました。 その後5連覇を達成し、殿堂入りし、それからはゲスト出演しています。 現在の芸名の「さかなクン」は同番組のレポーターだった中村有志氏が名づけたものです。 東京海洋大学入学を目指しましたが願いが叶わず、日本動物植物専門学院アニマルケアー科(現在は廃校)に進みました。 専門学校卒業後は、水族館や観賞魚販売店など、魚に関係するアルバイトを転々とし、寿司屋で働いていた時、店内で魚のイラストを描いたところ、それらを見た他の店舗や企業から絵の依頼が舞い込むようになりました。 アルバイトをしながら兼業イラストレーターとして活動を始めます。 テレビのドキュメンタリー番組に出演したことで、株式会社アナン・インターナショナル会長の目に留まり、水族館での絵の展示などをサポートしてもらえるようになりました。 それ以降、魚専門のサイエンスライターとしても活動しています。 『TVチャンピオン』で優勝し、「さかなクン」の芸名がつきました。 そんなさかなクンの気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 本名:宮澤正之(みやざわまさゆき) 愛称:さかなクン、さかなチャン、博士 生年月日:1975年8月6日 出身地:東京都出身 血液型:A型 職業:魚類学者、タレント、イラストレーター ■クニマスの再発見に大きな貢献! 2006年、東京海洋大学客員准教授に就任。 小学校の時に卒業文集に水産大学の先生になることが夢と書いたことが叶ったと言えます。 2010年には京都大学依頼でクニマスのイラスト執筆を担当した際、参考のために近縁種のヒメマスを全国から取り寄せたところ、このうち西湖の個体にクニマスに似た特徴をもつものを見つけ、中坊徹次教授にに送りました。 このことがきっかけとなり、田沢湖のクニマスが西湖で生存していることが判明。 絶滅種とされていたクニマスの再発見に大きく貢献しました。 上皇さまも、中坊教授とさかなクンの功績を称え、70年ぶりに見つかったクニマスのことを「奇跡の魚(うお)」と表現されました。 クニマスはかつて秋田県の田沢湖にのみ生息していた固有種です。 水力発電用のダム建設により田沢湖の水質が急速に酸性化し、1940年代に絶滅したとみられていました。 なぜ、田沢湖固有のクニマスが西湖で見つかったかというと、1935年に田沢湖から送られた受精卵を放流していたから。 以前から西湖では、「クロマス」と呼ばれ知られていたそう。 それが「クニマス」だとは誰も思わなかったという。 田沢湖観光協会は、国や県と協力して水質改善を進めるなどして、将来的にクニマスを田沢湖に戻す計画を立てています。 今では西湖に約1万匹のクニマスが生息。 富士山の地下水が流れ込み水温が低く、環境が適しているのです。 さかなクンはまた海に関する研究や啓蒙活動に貢献した「海洋立国推進功労者」として、2012年7月13日に内閣総理大臣賞を受賞。 2015年3月18日に東京海洋大学から名誉博士の称号が授与されました。 2015年12月25日に“渚の駅”たてやまの名誉駅長に就任、さかなクンギャラリーが渚の博物館内1階に開設されました。 ■興味のあることはとことんやらせるお母さんの教育方針! さかなクンの好奇心を押さえつけず、しっかりと認めてくれていたお母さん。 子供が「何かに興味を持ち、それを探求することは素晴らしいこと」という姿勢でした。 さかなクンが子供の頃、突然「ウマヅラハギを家で飼ってみたい」と思い、お母さんに頼んで鮮魚店に連れて行ってもらい、ウマヅラハギを購入しようとしました。 「表で泳いでいるウマヅラハギをください。」 しかし、しばらくすると、板前さんがウマヅラハギの姿造りを持ってきました。 飼育するとは思わなかった板前さんがウマヅラハギをさばいて持ってきたのです。 このような時も、黙ってみていたお母さん。 「失敗することの大切さを、身をもって学んでもらいたかったのかもしれません。」とさかなクンは語っています。 さかなクンのお母さんは、「失敗しても叱らない」という姿勢を一貫して取っていたようです。 […]