加藤綾子アナウンサーの年収は??結婚できない理由をさんまが暴露?ビオレCMでのすっぴんに批判殺到??

テレビ番組やラジオ、イベントに引っ張りだこで今イチバン稼いでいると言われるフリーアナウンサーの加藤綾子さん。 ”カトパン”の愛称で親しまれていますね。 そんな加藤綾子さんは、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??気になるギャラを徹底調査しました!! ■プロフィール 加藤綾子さんは1985年4月23日生まれ、埼玉県出身です。 家族は両親と2歳上のお兄さんです。 幼少からピアノを習い、17年間ピアノ、声楽、三味線などを続けていたそうです。 国立音楽大学音楽学部音楽教育学科・幼児教育専修卒業。 大学在学中、卒業後にテレビ局へ就職してアナウンサーになることを目指し、就職活動の一環としてTBSアナウンススクールに通っていました。 採用試験では、NHKが書類選考で落ちたものの、最終的に日本テレビ、TBS、フジテレビの民放キー局3社から内定を得て、2008年4月1日にフジテレビに入社しました。 局内では順調にキャリアを積み、2012年4月2日から、『めざましテレビ』のメインキャスターに就任。 しかし2016年4月に『めざましテレビ』を卒業し、4月末でフジテレビを退社することが発表されました。 フリー転身の理由について、 「フリーであれば、仕事をセーブしたいときにはセーブすることができ、仕事をがんばりたいときにはがんばれる。自由に仕事の量を調節できる」 と語っていました。 その後は、フリーアナウンサーとして大活躍! 2018年4月からは、テレビドラマ『ブラックペアン』で治験コーディネーター・木下香織役を演じて女優業にも本格的に進出しています。 ■結婚できない理由をさんまが暴露? 飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する加藤綾子さん。 ある時「ホンマでっか!?TV」の放送で「男の人にプレゼントをねだったことがあるか?」と質問された加藤さん。 「私、そういうこと言えないタイプなんです」と答えたことで、さんまさんが激怒して罵ったということがありました。 あまりの激怒ぶりにカットになってしまったそうなのですが、なぜ激怒したかというと、2009年から番組で共演し、フリー転向の際には相談を受けるなど、非常に親しくしていて、毎年、誕生日には加藤さんからLINEでおねだりされたプレゼントを渡しているとのことです。 ・・・で、この質問に対しての答えですから「ちょっと待て!」となったそうです。 さらにラジオ番組「ヤングタウン土曜日」に出演したさんまさんは、カットされた部分の本番内容も含めて再度、加藤さんの二枚舌や腹黒さを暴露していました! さんまさんの長年にわたってアプローチを加藤さんが断ったという情報もあります。 男性を手玉に取ってしまう才能が凄そうなので、結婚できないというよりも、まだまだ品定めしているという感じなんですかね~ ■ビオレCMでのすっぴんに批判殺到 好きな女子アナランキングでも例年、高評価を得ている加藤綾子さん。 「美人だし、頭のよさもよくわかる」など、その容姿と実力に高い評価を受けています。 しかしその容姿について現在真逆の評価を受ける事態が生じているんです! 花王「ビオレ うるおいクレンジングリキッド」の新CMで、すっぴん”を披露。 しかし、どうやら不評のようです。 問題のCMは一番下の動画をご覧ください!! このすっぴんCMに視聴者からの嘆きの声が続出。 しかも、そのすっぴん顔が中村玉緒さんにそっくりだと話題になっているんです。 あんなに可愛い顔をしているのに、すっぴんはまさかのブサイクだったことに驚き・・ みなさんは、どのように思われましたか?! ■加藤綾子の年収や収入は? そんな加藤綾子さん、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか?? 現在レギュラー番組は3本持っています。 不定期での出演なども多いですよね。 さらに女優業にも進出しています。 ということで調べてみると加藤綾子さんの年収は・・なんと2億円ということでした!! テレビCMへの起用もありますから、これくらいの額なら軽く稼げるのかもしれません?! ■加藤綾子の近況は? そんな稼ぎまくっている加藤綾子さん! 実は幼少期から、米、小麦、肉の食物アレルギーがあり、それらを少しでも口にすると眠れなくなるほど悪化するんだそうです! そのため、子供が大好きなハンバーグやケーキなども、一切れも食べることができなかったとか。 幼稚園の頃は、雑穀米の弁当を食べていたそうです。 中学2年の夏に、食事療法が功を奏し、良い医師との出会いもあり、症状は改善。現在は肉アレルギーのみが残っているとのことです。 今でもかたまりの肉はほとんど食べられないそうですが、スープの出汁となっているものや、細かくなっているものは食べられるようです! そうやって見えないところで自分と向き合いながら、頑張っておられるのですね! これからも、活躍の場を広げてどんどん頑張ってほしいですね!!

羽鳥 慎一の年収は??奥さんを束縛し過ぎて離婚!再婚後は上々?!

元日本テレビアナウンサーで、現在フリーアナとして活動している羽鳥慎一さん。 日本テレビ入では、「ズームイン!!」、「モーニングライブ」、「ものまねバトル」などのMCを歴任しエース級の活躍を見せていました。 フリーに転身後も「モーニングショー」のMCに就任するなど、順調な活躍を見せています。 またフリー転身後も日本テレビ時代から担当していた番組「人生が変わる1分間の深イイ話」、「ぐるぐるナインティナイン」などにも引き続き出演しています。 「好きな男性アナウンサーランキング」では1位に輝いた事もある人気アナウンサー!! そんな羽鳥慎一さんは一体どれくらいの年収を稼いでいるのでしょうか? 気になるギャラを徹底調査しました!! ■プロフィール 羽鳥慎一さんは、1971年3月24日、埼玉県生まれです。 小学生の時神奈川県横浜市に転居。中学、高校時代は野球部所属でした。 高校時代は、エースとして夏の神奈川大会5回戦まで進出した実績があります。 その後、一浪を経て早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。 日本テレビへは1994年4月に入社。 志望動機は野球の実況をしたかったためで、日本テレビが第一志望だったそうです。 入社後は『ズームイン!!サタデー』、『ズームイン!!SUPER』の司会やプロ野球中継の実況、NNN24の朝のニュース枠『モーニングライブ』のキャスター、『ものまねバトル』の総合司会などを担当。 2009年に第30回NNSアナウンス大賞テレビ部門大賞受賞。 その後、2011年3月31日を以って日本テレビを退社。 その後はフリーとなりました。 当初、フリーになることは考えていなかったそうです。 2011年1月27日の退社表明会見では、「40という人生の節目に、自分の可能性を試してみようと思い決断しました。 柔軟に、体力もあって、いろいろ動けるうちに挑戦してみようという思いがあります」とコメントしました。 フリー転身後は『情報満載ライブショー モーニングバード!』→『モーニングバード』→『モーニングショー』、『未来シアター』の司会などを務めてきました。 また、局アナ時代から担当していた『人生が変わる1分間の深イイ話』、『ぐるぐるナインティナイン』にもフリーの立場で出演継続! an・an調査による2006年度「好きな男性アナウンサーランキング」では1位。 オリコン調査による「好きな男性アナウンサーランキング」では長年TBSの安住紳一郎さんに次いで2位に輝いています。 このようにフリーになってからも仕事は絶好調の羽鳥さん。 プライベートでは、離婚と再婚を経験しています。 さて、そんな今を時めくフリーアナウンサー、羽鳥慎一さん。 現在は一体どれくらいの年収を稼いでいるのでしょうか?ギャラなどを徹底調査しました!! ■羽鳥慎一の年収や収入は? 羽鳥さんの現在のお仕事を整理してみましょう。 まずレギュラーで出演しているテレビ番組は『羽鳥慎一モーニングショー』、『得する人損する人』の司会など5本です。 また音楽番組の特番の司会のように、単発で起用されることもあります。 ほんのわずかですが、過去には映画にちょっとした脇役で出演したこともあります! 当然主な収入源は、ニュース番組やバラエティ番組の司会業によるものでしょう・・ ということで羽鳥慎一さんの気になる年収は・・2億円でした! 想像以上の高額です! フリーアナウンサーって中堅どころの芸人や俳優よりもかなり稼げるんですね。 日本テレビのアナウンサー時代の年収は、1000万程度だったと言われています。 現在の羽鳥さんは、3週間位で、日テレ時代の年収を稼いでいる計算になります! ちなみに、番組1本の出演料は80万円程度だそうですよ。 ■羽鳥慎一の近況は?気になる離婚原因とは・・?? さて、そんな絶好調の羽鳥慎一さん。 プライベートでは、1996年、元キャビン・アテンダントの女性と結婚しました。 1年後には長女が誕生しました。 奥さんはその後、アロマテラピーの資格を取得し、不規則な仕事の羽鳥アナのためにアロママッサージをして疲れをとってあげることもあったそうです。 しかし羽鳥さんが2011年3月にフリー転身後は忙しくなってしまい、かつ奥さんも自身の持っているアロマテラピーの資格を生かし自立していったと言います。 2012年に離婚。 離婚の一番の原因は、羽鳥さんの奥さんに対する厳しい束縛だったとか。 たとえば羽鳥さんは、奥さんの携帯電話を細かくチェックし、ロックをかけることなんて許さなかったらしいです。 クレジットカードは使わせず、食費に関してはレシートを見て初めて、レシート分の代金を渡すという徹底ぶり。 ちょっと厳しすぎますよね。 そんなことが積み重なって奥さんも心が離れていったそうです。 とにかくすれ違いの生活で、修復も難しくなっていったそうです。 […]