木佐彩子の年収は??子供の学校はあの名門校!!今、髪型が超人気って本当??

元野球選手の石井一久さんの奥様でフリーアナウンサーの木佐彩子さん! 何歳になってもキュートな外見は変わりませんよね! そんな木佐彩子さんは、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??気になるギャラを徹底調査しました!! ■プロフィール 木佐彩子さんは1971年5月26日生まれ、東京都出身です。 父親が海外転勤の多いサラリーマンだったため、小学2年から中学2年までの7年間、アメリカ・ロサンゼルスで過ごしました。 1987年、帰国生入試で青山学院高等部に38期生として入学。 在学中はチアリーディング部に所属し、副キャプテンを務めました。 その後、青山学院大学文学部英米文学科入学。 大学在学中、語学学校にも通い通訳のアルバイトもしていました。 そしてテレビ朝日系『CNNヘッドライン』や『ニュースステーション』にキャスター、リポーターとして出演。 放送デビューを果たしています。 卒業後の1994年、フジテレビ入社。 2000年3月にヤクルトスワローズの石井一久選手と結婚。 これがきっかけで、「家に帰って晩ご飯が作れるように」などという理由で報道番組『スーパーニュース』に移ることとなりました。 直後、夫がアメリカ大リーグロサンゼルス・ドジャースに移籍したこともあり、夫の大リーグ在籍中はその英語力を生かして生活をサポート。 退社後は、夫が日本球界に復帰するまで、オフシーズンを利用して帰国時に日本で仕事をする形で仕事を続けていました。 英語が堪能ということもあり、NHKの国際放送・NHKワールドTV「SPORTS JAPAN」のキャスターとして、全編英語で司会を担当したこともあります。 そんな木佐彩子さんですが、夫の石井一久さんとの間には息子さんが1人いらっしゃいます!! ■子供の学校はあの名門校 木佐彩子さんは2001年12月に男の子を出産しています。 度々球場にも足を運びパパの雄姿を応援している姿が目撃されています。 名前は石井幹大(いしいかんた)君! アメリカと日本での生活を繰り返していますが、小学校は青山学院を卒業したとされています。 そのまま中等部へ進学。 現在は青山学院高等部に在籍中ということです! 実は、お母さんの木佐彩子さん自身も青学出身!! 自分と同じ名門校に子供を通わせるなんて、きっと誇らしいでしょうね! ■髪型が超人気 そんな木佐彩子さんは、現在47歳。 そんな年齢には見えないくらい若々しいですよね。 その秘訣の1つが髪型にあるようです。 木佐彩子さんと検索すると「髪型」と言うワードが結構出てきます。 木佐さんって、結構前からこの髪型ですよね! 長さ的にはミディアムです。 何故、木佐彩子さんの髪型が多く検索されているのか?と言うと、これはやはり、皆さん真似したいからじゃないでしょうか? 特に同年くらいの女性は! メイクもナチュラルで清潔感があり真似したいですが、中々できませんよね・・ 素がいい木佐さんだからこそ、バッチリ決まる髪型&メイクなのかもしれません!! ■木佐彩子の年収や収入は? そんな木佐彩子さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか?? フリー転向後は、さまざまな番組の司会を中心に活躍しておられます。 また、時折はテレビCMに出演することもあります。 近年は毎年AKB48選抜総選挙の司会も務めていますね。 ということで調べてみると木佐彩子さんの年収は・・3360万円ということでした! 主婦業をこなしながらマイペースで仕事をして、この年収!! 羨ましいですよね! ■木佐彩子の近況は? そんな木佐さんは夫婦ともに有名人であるため、交友関係も豪華です。 中学生の頃に同じ塾で、席が隣同士になった事がきっかけになり、フリーアナウンサーの久保純子さん(元NHK)と親友に。 また、同じくフリーアナウンサーの進藤晶子さん(元TBS)とも同期同士で仲がいいそうです。 バイオリニストの高嶋ちさ子さんとはロス時代の自宅が近所で、泊まるくらい仲が良いとのこと。 さらに古田敦也さん(元ヤクルト監督)・中井美穂さん夫妻とは、“元ヤクルトの選手”と“元フジテレビアナウンサー”という共通点が多く、家族ぐるみで仲が良く、盛んに交流もしているそうです。 また『スーパーニュース』で共演していた安藤優子さんや木村太郎さん、栗原はるみさんたちとも親しい仲なんだとか! […]

小倉智昭の年収は?カツラが落下する放送事故は放送事故?ガセ?

朝の情報番組『とくダネ!』でお茶の間でも、すっかり顔が知られた小倉智昭さん! この『とくダネ!』は今年で放送開始20年目に突入しました。 もともとは、東京12チャンネルの競馬の実況アナウンサー。 意外かもしれませんが、競馬ファンから「競馬中継なら小倉」と言わしめるほどだったそうです。 そんな小倉智昭さん。 司会者としての地位を不動のものとしていますが、一体どれくらいの年収を稼いでいるのでしょうか? 気になるギャラを徹底調査しました!! ■プロフィール 小倉智昭さんは、1947年5月25日生まれ、秋田市出身です。 お父さんは、帝国石油の技術者。 小学2、3年生の時に東京・新宿へ移り、小学4年生から再び秋田へ。 中学進学後再び東京へ引っ越しました。 中央大学附属高等学校では陸上部に所属。高校生時代は100m走で10秒9の記録を出したこともあったそうです! 大学進学時、そのまま中央大学に進学するものと思われていましたが「スペイン語を学びたい」と言い出しました。(当時の中大にはスペイン語学科が無かった) また中央大学には「陸上部で嫌いだった先輩が行ったから」という理由で進学せず、上智大学を受験するも不合格! 結局、獨協大学外国語学部フランス語学科へ進学しました。 就職を考える時期になると、アナウンサーを希望しました。 これは幼い頃から吃音症に悩まされ、また秋田出身であることから訛りもひどかったこともあり、吃音を克服するため、あえて喋ることを仕事とすることを志したそうです。 アナウンサー試験では文化放送は1次選考、フジテレビは最終選考で不合格。 最終的に東京12チャンネルへアナウンサーとして入社。 当時から競馬をやっていたため競馬に詳しかったことから『競馬中継』実況アナウンサーとして活躍しました。 その後、上層部との衝突などがあり、フリーに転身。 フリーランス転身後は仕事が入らず鳴かず飛ばずの状態が続きました。 しかし徐々に、ナレーションやラジオパーソナリティとして頭角を現し始めます。 ラジオパーソナリティでの話術ぶりを評価され、『ジョーダンじゃない!?』(フジテレビ、1992年 – 1993年)、『どうーなってるの?!』(フジテレビ、1993年 – 1999年)などのワイドショーに次々にメイン司会で起用されたのです。 こうして、司会者として着実に足場を固めていきました。 そして1999年4月にスタートした『情報プレゼンター とくダネ!』で、司会者としての地位を確実なものにしました! 2016年7月28日、『とくダネ!』の放送回数が4452回となり、同一司会者による全国ネット情報番組としての最多放送回数を達成!! このように、一流司会者として大活躍中の小倉智昭さん!! 一体その話術でどれくらいの年収を稼いでいるのでしょうか??気になるギャラを徹底調査しました!! ■小倉智昭の年収や収入は? 小倉さんのお仕事の中心は、もちろん『情報プレゼンター とくダネ!』の司会です。 レギュラー番組では他にBS日テレの『恋するクラシック』を担当しています。 その他、フジテレビの報道特別番組、ドキュメンタリー番組等にも出演多数。 また、タレントとしてバラエティー番組に出演する機会も多いですね。 ということで小倉智昭さんの年収は・・3億円ということでした!! とてつもない金額ですよね!!ちょっとしたアイドルや芸人では稼ぐことのない額です。 やはり帯番組の司会者というのは、放送1回あたりのギャラも高いようです。 ですから、小倉さんのように超ベテランともなると、これほどまでに稼ぐことができるのですね!! ■小倉智昭の近況は?生放送中にカツラが落下したって本当?? さて、とてつもなく稼いでいる小倉智昭さん。 実は、カツラ着用者であり、そのことは講演会などでカミングアウト済みなんだそうです! 講演などではカツラを外すこともありますが、テレビやラジオで取り立てて言うことではないとして、皆判っていることという姿勢を貫いています。 『週刊文春』はカツラについて2度記事に取り上げたことがあるほどです。 2002年、『週刊文春』1月31日号の「阿川佐和子のこの人に会いたい」でカツラ着用についてご本人が語っていました。 「別に隠してもいないし、皆知ってますよ」 「ズレたりなんかしないし、長いのとか短いのとか持ってませんよ。僕は総カツラじゃないんだから(笑)。ほとんどが自分の髪なんだから」 「ちゃんと1ヶ月に1回、美容院行って髪は切ってるし、スッポリ被ってるわけじゃないですよ」とのこと。 このように小倉さん本人は、堂々とカツラを着用していることを公言しているのですが、過去にこれをネタにした動画が大きな話題を呼びました。 […]

羽鳥 慎一の年収は??奥さんを束縛し過ぎて離婚!再婚後は上々?!

元日本テレビアナウンサーで、現在フリーアナとして活動している羽鳥慎一さん。 日本テレビ入では、「ズームイン!!」、「モーニングライブ」、「ものまねバトル」などのMCを歴任しエース級の活躍を見せていました。 フリーに転身後も「モーニングショー」のMCに就任するなど、順調な活躍を見せています。 またフリー転身後も日本テレビ時代から担当していた番組「人生が変わる1分間の深イイ話」、「ぐるぐるナインティナイン」などにも引き続き出演しています。 「好きな男性アナウンサーランキング」では1位に輝いた事もある人気アナウンサー!! そんな羽鳥慎一さんは一体どれくらいの年収を稼いでいるのでしょうか? 気になるギャラを徹底調査しました!! ■プロフィール 羽鳥慎一さんは、1971年3月24日、埼玉県生まれです。 小学生の時神奈川県横浜市に転居。中学、高校時代は野球部所属でした。 高校時代は、エースとして夏の神奈川大会5回戦まで進出した実績があります。 その後、一浪を経て早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。 日本テレビへは1994年4月に入社。 志望動機は野球の実況をしたかったためで、日本テレビが第一志望だったそうです。 入社後は『ズームイン!!サタデー』、『ズームイン!!SUPER』の司会やプロ野球中継の実況、NNN24の朝のニュース枠『モーニングライブ』のキャスター、『ものまねバトル』の総合司会などを担当。 2009年に第30回NNSアナウンス大賞テレビ部門大賞受賞。 その後、2011年3月31日を以って日本テレビを退社。 その後はフリーとなりました。 当初、フリーになることは考えていなかったそうです。 2011年1月27日の退社表明会見では、「40という人生の節目に、自分の可能性を試してみようと思い決断しました。 柔軟に、体力もあって、いろいろ動けるうちに挑戦してみようという思いがあります」とコメントしました。 フリー転身後は『情報満載ライブショー モーニングバード!』→『モーニングバード』→『モーニングショー』、『未来シアター』の司会などを務めてきました。 また、局アナ時代から担当していた『人生が変わる1分間の深イイ話』、『ぐるぐるナインティナイン』にもフリーの立場で出演継続! an・an調査による2006年度「好きな男性アナウンサーランキング」では1位。 オリコン調査による「好きな男性アナウンサーランキング」では長年TBSの安住紳一郎さんに次いで2位に輝いています。 このようにフリーになってからも仕事は絶好調の羽鳥さん。 プライベートでは、離婚と再婚を経験しています。 さて、そんな今を時めくフリーアナウンサー、羽鳥慎一さん。 現在は一体どれくらいの年収を稼いでいるのでしょうか?ギャラなどを徹底調査しました!! ■羽鳥慎一の年収や収入は? 羽鳥さんの現在のお仕事を整理してみましょう。 まずレギュラーで出演しているテレビ番組は『羽鳥慎一モーニングショー』、『得する人損する人』の司会など5本です。 また音楽番組の特番の司会のように、単発で起用されることもあります。 ほんのわずかですが、過去には映画にちょっとした脇役で出演したこともあります! 当然主な収入源は、ニュース番組やバラエティ番組の司会業によるものでしょう・・ ということで羽鳥慎一さんの気になる年収は・・2億円でした! 想像以上の高額です! フリーアナウンサーって中堅どころの芸人や俳優よりもかなり稼げるんですね。 日本テレビのアナウンサー時代の年収は、1000万程度だったと言われています。 現在の羽鳥さんは、3週間位で、日テレ時代の年収を稼いでいる計算になります! ちなみに、番組1本の出演料は80万円程度だそうですよ。 ■羽鳥慎一の近況は?気になる離婚原因とは・・?? さて、そんな絶好調の羽鳥慎一さん。 プライベートでは、1996年、元キャビン・アテンダントの女性と結婚しました。 1年後には長女が誕生しました。 奥さんはその後、アロマテラピーの資格を取得し、不規則な仕事の羽鳥アナのためにアロママッサージをして疲れをとってあげることもあったそうです。 しかし羽鳥さんが2011年3月にフリー転身後は忙しくなってしまい、かつ奥さんも自身の持っているアロマテラピーの資格を生かし自立していったと言います。 2012年に離婚。 離婚の一番の原因は、羽鳥さんの奥さんに対する厳しい束縛だったとか。 たとえば羽鳥さんは、奥さんの携帯電話を細かくチェックし、ロックをかけることなんて許さなかったらしいです。 クレジットカードは使わせず、食費に関してはレシートを見て初めて、レシート分の代金を渡すという徹底ぶり。 ちょっと厳しすぎますよね。 そんなことが積み重なって奥さんも心が離れていったそうです。 とにかくすれ違いの生活で、修復も難しくなっていったそうです。 […]