柏木由紀の年収は?芯が強くてポジティブ!?腹黒い!?

柏木由紀さんは1991年7月15日に鹿児島県鹿児島市に生まれています。 家族はお父さん、お母さん、柏木由紀さんの3人家族です。 兄弟はおらず一人っ子です。 お父さんは地元の鹿児島県のトヨタ系列企業の重役だそうです。 柏木由紀さんの出身小学校は鹿児島市立皇徳寺小学校です。 小学2年生の頃、お母さんと「モーニング娘。」のコンサートを観たことがきっかけで、アイドルにハマったそう。 とはいえ、当時から歌ったり踊ることが好きだった柏木さんも、初めからアイドルになりたいという夢を持っていたわけではありません。 その頃は純粋に曲やコンサートを楽しむのみでした。 小学生時代の柏木由紀さんは、歌と踊りが好きで近所の幼稚園生と集まって遊んでいたお姉さんでした。 その頃は、近所の子供達にダンスを教えていたそうです。 また、同じく小学生の頃に所属していた吹奏楽部でも部長。 サッカーでもキャプテンを務めていたんだとか。 後にAKB48チームBのキャプテンを任される柏木由紀さんは、どうやら幼い頃からリーダーの資質があったようです。 小学校高学年になると、柏木由紀さんは「オーディションで受かれば芸能界に行ける」ことを知りました。 それから柏木さんは「自分もいつか……」と、ステージに立つことを夢見るようになります。 ちなみに小学6年生の柏木はお母さんと2人でアイドルごっこをしていたこともあるそうです。 お父さんは元々柏木由紀さんがアイドルになることには大反対をしてました。 柏木由紀さんは、子供の頃から病弱で、月の半分以上も病欠してしまうことがあったそうです。 そんな時にテレビに映る女性アイドルから元気をもらい、『人を元気に出来るようなアイドルになりたい』と芸能界を志すようになります。 そして2005年のAKBのオーディションで最終審査まで残りました。 しかし、お父さんの猛反対により一度は断念します。 2006年7月、『モーニング娘。Happy8期オーディション』に応募します。 三次選考進出者25名(参加総数6,883名)まで残りましたが落選しています。 AKBオーディションに再挑戦し、12月3日、『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に合格しました。 大事な一人娘を芸能界に入れることに反対していたお父さんも最終的には『いつでも帰ってこれる場所を作っておくから』と芸能界に送り出してくれました。 この時、お父さんのことを桜島のようだと思ったと柏木由紀さんは話しています。 お母さんは柏木由紀さんの上京に一緒についてきてくれました。 家事全般をやるなど、多忙な柏木由紀さんを側で支えているそうです。 お父さんの大反対を押し切ってアイドルになっちゃった! そんな柏木由紀さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:‎柏木由紀(かしわぎ ゆき) 愛称:ゆきりん 生年月日:1991年7月15日 出身地:鹿児島県鹿児島市出身 血液型:B型 職業:歌手、女優、タレント 活動期間:2007年 ■柏木由紀さんって腹黒い!? 柏木由紀さんの出身高校は日出高等学校です。 日出高校は芸能人・ジャニーズ御用達校として有名な学校です。 この学校には芸能コースもありますが、柏木由紀さんは芸能コースは選ばず、通信制に通っています。 高校卒業後はAKB48グループの活動に専念するため、大学進学はしていません。 柏木由紀さんがアイドルとしてスタート! 2007年、4thシングル『BINGO!』で、柏木由紀さんは初めての選抜入りを果たしました。 その後も活躍は目覚ましく、柏木さんは数々のシングル曲で選抜入りを重ねるようになります。 また、2015年3月から柏木由紀さんは、NGT48との兼任となりました。 2012年7月に行われた1stソロライブにて、柏木由紀さんのソロデビューが決定したことを発表されます。 当時はネプチューンの名倉潤さんが急遽駆けつけ、秋元康さんからの伝言として、 「柏木由紀をソロデビューさせます。柏木のバラードに惚れました。フレンチ・キスも続行するので心配しないでください」と伝えられました。 翌2013年2月には個人レーベルの「YukiRing」より、シングル『ショートケーキ』をリリースし、柏木さんはソロデビューを飾りました。 さらに同年11月に横浜アリーナで単独公演を行うと、なんとAKBのソロライブでは最大規模となる1万人を動員しています。 2015年3月発売の39thシングル『Green Flash』にて、柏木由紀さんは小嶋陽菜さんと共にWセンターに抜擢されます。 キャリア9年目にしてついに、柏木さんは初めてのセンターに立ちました。 […]

菊地亜美の年収は?一般男性と結婚!?妊娠の報告も!?

菊地亜美さんは1990年9月5日に北海道北見市で生まれています。 家族はご両親とお姉さん、弟の5人家族で3人姉弟の次女です。 幼稚園の頃からピアノを習っています。 ピアノは飽きっぽい性格の菊地亜美さんが唯一続いた習い事です。 ピアノは毎日練習が必要ですが、菊地亜美さんはコツコツ練習できる子だったのですね。 菊地亜美さんの出身小学校は、北見市立美山小学校です。 小学校時代はバレー部に所属し、アタッカーとして活躍されていたそうです。 アタッカーといえば、バレーボールのポジションでは花形ですから、菊地亜美さんは運動神経が良かったのでしょうね。 小学校の頃から、今と変わらず目がぱっちりとしたとても可愛い女の子でした。 菊地亜美さんの出身中学校は、北見市立東陵中学校です。 中学時代も引き続きバレー部に所属しています。 中学時代には友人2人と同じ男の子を好きになり、3人で一緒にバレンタインチョコを渡したものの、ホワイトデーでお返しをもらえたのは菊地亜美さん以外の2人だけだったんだそうですよ。 とんだ笑い話ですね。 しかし、中学時代にはちゃんと彼氏がいたこともあったようですから、モテなかったわけではなさそうですが、その彼氏に「僕と付き合っていたことは秘密にして欲しい」と言われたという噂もあります。 菊地亜美さんは中学卒業後、道立北見柏陽高等学校に進学されています。 高校の卒業式では『旅立ちの日に』の伴奏をしました。 ちなみに学校では卒業式の予行練習をしたんですが、初めて全員の前でピアノを弾いて合わせたら‥テンパっちゃって伴奏の最初からつっかかる事件がありました。 菊地亜美さんは子供の頃から芸能界に憧れており、高校時代は回転すし屋でアルバイトをしながら札幌のオーディションを受け続けていたそうです。 しかし落選ばかりで、最後に受けたのが現事務所レプロプロダクションの「レプロガールズオーディション」で、最終選考に残ることはできなかったものの、特例で入所が認められレプロエンタテインメントに所属するようになり芸能界入りを果たしています。 運がいいのですね。 そして2007年4月から、本格的に芸能活動を始めるため上京し、日出高校芸能コースへ編入しています。 高校卒業後は芸能活動に専念するため大学進学はしていません。 『アイドリング!!!』に合格して、アイドルの道へ! そんな菊地亜美さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:池田亜美(いけだ あみ)(旧姓菊地) 愛称:あみみ、亜美ちゃん 生年月日:1990年9月5日 出身地:北海道北見市出身 血液型:B型 職業:バラエティタレント、モデル 活動期間:2006年- ■めでたく一般男性と結婚! 2008年年4月に行われた『アイドリング!!!』のオーディションを受けて合格、16号として加入し、アイドルとして活動をスタートします。 同年7月、1st DVD『Angel Kiss〜スマイルパラダイス〜』をリリース。 2009年4月、情報番組『News!371〜アイドル』でレギュラーMCを務めます。 バラエティ番組『半熟ガール〜そらあみアワー』にレギュラー出演。 9月、2nd DVD『Angel Kiss〜あみみのスマイルパーティー〜』をリリース。 10月、冠ラジオ番組『菊地亜美の1ami9』の放送開始。 12月、3rd DVD『菊地亜美です!!!』をリリース。 菊地亜美さんが注目され始めたのは、2011年9月に放送されたバラエティ番組『めちゃ2イケてるッ!』(フジテレビ系)の企画『AKB48以外だらけの大運動会』。 この中で『とにかく売れたくて仕方ないアイドル』と紹介された菊地亜美さんは、その言葉通りどんどんカメラの前に出て自分をアピールします。 その行動が功を奏し、情報バラエティ『プレミアの巣窟』(フジテレビ系)のレギュラーを獲得しました。 2012年2月、1st写真集『ami-ing』を刊行。 故郷・北海道北見市のイベント『きたみ菊まつり』に初出演。 年間約270本の番組に出演し、ブレイクタレントランキング第5位となります。 2013年1月、オフィシャルファンクラブ「株式会社キクチ」を開設。 8月、会員交流イベント「株式会社キクチ 第一回株主総会」を開催。 11月、バラエティ特番『しくじり先生 […]

百田夏菜子の年収は?通学定期がハンパない!?太陽に例えられるその性格とは!?

百田夏菜子さんは1994年7月12日に静岡県浜松市に生まれています。 名前の由来は「夏に生まれて菜っ葉のように強い子になるように」という意味からです。 3つ上の兄と6つ下の弟がいます。 お母さんは百田夏菜子さんが芸能界に入って活躍することを望んでいました。 そのため3歳から新体操を習わせたり、バレエ、ダンスも習わせていました。 身体能力の高さを活かし、後に「行くぜっ!怪盗少女」の曲中のパフォーマンスとして「エビ反りジャンプ」を披露できるまでになったのはその成果でしょうね。 小学校は地元の静岡県浜松市立入野小学校を卒業しています。 小学生になるとジャズダンスを習い始め、バスケットボールにも打ち込むようになりました。 活発な女の子だったようです。 この頃に初めて行ったコンサートがモーニング娘の公演で、初めて買ったCDも同グループの「恋愛レボリューション21」です。 そして、百田夏菜子さんが芸能界入りを果たしたのは、小学5年生の時のこと。 2005年に、母親が雑誌『De☆View』で現在の事務所スターダストプロモーションのオーディション記事を見て応募し合格して所属タレントとなります。 しかし、東京には引っ越さず浜松在住のまま芸能活動をしました。 百田夏菜子さんの出身中学は浜松市立入野中学校です。 中学時代の夏菜子さんは運動神経抜群の女の子でした。 中学校でに行われたスポーツテストではトップクラスだったとのことです。 2008年3月百田夏菜子さんがももクロのメンバーに抜擢されたのは中学在学中のこと。 ただ、夏菜子さんが中学時代のももクロは、まだブレーク前のアイドルグループ。 そのため夏菜子さんは中学卒業まで地元の静岡県浜松市内の学校に通っています。 天真爛漫な笑顔が素敵! そんな百田夏菜子さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:百田夏菜子(ももた かなこ) 生年月日:1994年7月12日 出身地:静岡県浜松市出身 血液型:AB型 職業:歌手、女優 活動期間:2005年- ■茶畑のシンデレラ! 中学校を卒業する頃には、徐々に芸能活動が活発になり始め、静岡の高校へ進学を断念し、所属事務所近くにある日出高校へ進学します。 日出高校には芸能コースがあり、多くの芸能人を輩出していることは有名です。 ちなみに、百田夏菜子さんの同級生には、AKB48の渡辺麻友さん、C-uteの鈴木愛理さん、E-Girlsの横井萩花さん、女優の松岡茉優さんの他多数います。 卒業生には山口百恵さん、原田知世さん、仲間由紀恵さん、新垣結衣さん、上野樹里さん等など。 同級生だけではなく卒業生も豪華ですね。 地元愛の強いことで有名な百田夏菜子さん。 日出高校には、なんと地元・浜松から新幹線通学していたそうです。 通学時間は片道2時間以上、通学定期は3ヶ月で約34万円もしました。 放課後には所属事務所に寄ってから浜松に帰る生活をしていました。 なお、芸能活動に専念するため、大学には進学していません。 2008年3月、ももいろクローバー(後のももいろクローバーZ)の立ち上げ時にメンバーとなりました。 披露曲「あの空へ向かって」の曲名を名付けたのは百田夏菜子さん。 また、百田さんのお母さんが「ももいろクローバー」というグループ名や、マスコットキャラクター「ももたん」を考案しました。 「ももた」の「もも」から名前が来たのでしょうね。 2008年年の秋ごろに、高城れにさんからリーダーを引き継ぎました。 百田夏菜子さんは額が広いことから、「はち、はち、はち、はち、でこっぱち!」というフレーズを含んだ定番の自己紹介パターンをメンバーと共に考案します。 この最後の部分で、百田が「茶畑のシンデレラといえば?」と問いかけ、ファンが「かなこぉ↑↑」と独特のイントネーションで返すのが定番化します。 また、チャームポイントを反映した「えくぼは恋の落とし穴」というキャッチフレーズも使い始めました。 「いま、会えるアイドル」というキャッチコピーで活動し、2010年にシングル『行くぜっ!怪盗少女』でメジャーデビューを果たしました。 なお、同曲は、オリコンデイリーチャートで1位を記録。 2011年、メンバーの早見あかりさんの脱退を機に、グループ名をももいろクローバーZに改名しました。 『NHK紅白歌合戦』への出場を果たしたり、国立競技場で女性グループ初のワンマンライブが開催されるなど、人気アイドルグループとして活躍の場を広げてきました。 2014年にはマネージャーとともに首相官邸に招かれ、内閣官房参与の飯島勲さんとの対談を行ったことがあります。 メンバーの個人の活動も活発になってきたももいろクローバーZ。 グループの中では玉井詩織さんと親密な仲であることから、「ももたまい」というユニットを組んでおり、2人が結婚するという設定で『ももたまい婚』というタイトルのコンサートを2016年に行っています。 当初のタイトルは「ももたまいコン」でしたが、ファンがSNS上で「ももたまい婚」だと盛り上がったことから、そのタイトルで結婚披露宴をテーマにすることが決まりました。 […]

小嶋陽菜の年収は?運動オンチって本当!?セーラームーンに夢中だった!?

小嶋陽菜さんは1988年4月19日に東京都内の病院で生まれています。 お父さんは高等学校教師で、お母さんは専業主婦です。 名前の由来は、お母さんが女の子が生まれたら春に生まれるので「はるな」にしようと決めており、太陽のように明るい子に育ってほしいという願いでからです。 小嶋さんは長女で、1歳下の弟がいます。 弟の影響で小学生の頃に海外プロレスを観ていて、クリス・ジェリコを応援していました。 その影響で今でも胸板の厚い男性に惹かれるそうです。 幼稚園のときに『美少女戦士セーラームーン』のごっこ遊びに夢中で、本人としては「ちびうさ」役になりたかったのですが、身長がクラスで3番目くらいに高かったため「ちびうさ」にはなれず、金髪の「セーラーヴィーナス」役をやっていました。 カラオケでは、『美少女戦士セーラームーンR』のエンディングテーマ曲「乙女のポリシー」をよく歌います。 小学生時代の持ち物はマイメロディグッズで統一していて、大人になってからもグッズ収集は続けているそうです。 影響を受けたアーティストはAAA、SPEED、チェキッ娘、EARTHです。 夕方に放送していた『DAIBAッテキ!!』を観るために、毎日ダッシュで小学校から帰宅していました。 幼少期から「おしゃれやお化粧」に興味を持ち、遊びといえば「おままごとや着せ替え人形」など「ほとんど家の中」です。 「元気よく外を駆けまわった記憶がまったくない」ため、「そもそもどうやったら全力を出せるのかがよくわからない」「まったく自分に向いてない」という運動オンチです。 大きな病気や怪我はしたことがなく、「年に1回熱が出るぐらい」の健康体です。 サッカー観戦を好み、地元の浦和レッズについては、小さい時に「赤いほうを応援しなさい」と父親から教わった影響で物心ついた時から応援しています。 太陽のように明るい子になって欲しいとつけられた名前! そんな小嶋陽菜さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:小嶋陽菜(こじま はるな) 愛称:こじはる、にゃんにゃん 生年月日:1988年4月19日 出身地:埼玉県浦和市(現さいたま市)出身 血液型:O型 職業:歌手、ファッションモデル、女優、YouTuber 活動期間:2005年12月8日- ■いじめに遭っても気にしない! 小学校3年生のときに安室奈美恵とSPEEDの影響から芸能界を意識し始めてダンススクールに通い始めました。 小学校4年生の夏に『沖縄アクターズスクール全国オーディション』を受け、特別賞を獲得します。 その際の審査員の一人は、AKB48加入後に関わりを持つ牧野アンナさんでした。 小学校6年生のときからスターダストプロモーションに所属して芸能活動を行っていましたが、仲良しのコが途中でやめてしまい、小嶋さんもやめてしまったそうです。 モーニング娘の曲が全般的に好きで、中学時代には毎日のように友達と廊下で踊って歌っていました。 とくに「Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜」が好きで、カラオケでよく歌います。 高校時代、辻希美さんの生写真を大量に収集していました。 また、2014年11月に卒業した道重さゆみさんの大ファンでも知られています。 出身中学校はさいたま市立本太中学校で、小嶋陽菜さんは中学時代いじめを経験しました。 しかし本人はあまり気に留めていなかったようで、「何か言ってるなぁ」程度にしか思っていなかったそうです。 小嶋陽菜さんは中学時代からファンクラブができるほどモテモテだったようなので、やっかみもあったかもしれませんね。 AKB48のオーディションに応募した理由について、応募方法が携帯電話で自分の写真を撮影後メールに添付、送信するだけだったため、応募の看板を見た時に、たまたま写メが可愛く撮れたから送っちゃったと語っています。 「もし、きちんと全身写真を撮らなきゃいけないとかだったら、たぶん受けてなかった」とのことです。 応募前には読者モデルになりたいと思っており、原宿にもよく遊びに行っていてけっこうスカウトもされていたそうです。 声を掛けたスカウトの中にAKB48の事務所関係者がいましたが、聞いたことない事務所だなぁと思い、その後も何度か連絡がきたけどスルーしていたにもかかわらず、『秋葉原48プロジェクト』のポスターに、夏まゆみさんの名前を見つけたこともあり、おなじ事務所だと思っていなくて、自分から履歴書を送ったそうです。 オーディションの歌唱審査では「渡良瀬橋」を歌いましたが、みんなと違う曲にしようと考えての選曲でしたが、ふたり前の子も「渡良瀬橋」を歌いました。 続く自己アピールでは、審査員の夏から履歴書の特技欄に記載していた加護亜依さんのモノマネを「できますか?」と振られて披露し、夏さんから「似てます」と言われました。 オーディション合格後、レッスン初日にアルバイトを優先して休もうとしたり、劇場デビュー後も、当時通っていた高校の追試の勉強のために公演を休んだことがあります。 小嶋陽菜さんは中学卒業後、埼玉県立大宮武蔵野高等学校に進学しています。 「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に合格したのは高校2年生の時です。 この合格後に大宮武蔵野高校を中退し、大宮中央高校通信制に編入しました。 高校卒業後は大学への進学もせず芸能界一本に絞り活動しています。 2005年10月30日、『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)しました。 12月8日オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立ちます(旧チームAに所属)。 2006年10月25日、AKB48としてシングル「会いたかった」で、デフスターレコーズからメジャーデビュー。 […]

松田聖子の年収は?夏のコンサートが凄い!過去最大?ディナーショーの女王がやばすぎる!?

松田聖子さんは1962年3月10日福岡県久留米市荒木町に生まれました。 お父さんは社会保険事務所に勤務の公務員。 お母さんは庄屋出身で、お母さんの姉が院長婦人だった高良台病院で出産しましたが、難産でした。 生家は柳川城の城主だった蒲池氏第16代蒲池鑑盛の三男、蒲池統安の子孫。 江戸時代は柳川藩家老格だった旧家です。 幼少期は太っていた松田聖子さんは「ブタまんじゅう」と呼ばれていたそうです。 久留米市立荒木中学校に入学しテニス部に所属していました。 1977年4月8日カトリック系の久留米信愛女学院高等学校に入学。 キリスト教研究部に入部し、聖書の勉強に熱心でした。 行事の度に皆の前で聖書を読む「女神」という役職に選出されています。 大ファンだった郷ひろみさんのコンサートが福岡で行われるたびに見に行き、その頃から歌手に憧れるようになりました。 1978年CBSソニーと集英社主催の「ミス・セブンティーンコンテスト」九州地区大会で優勝。 CBSソニー制作部若松宗雄氏にスカウトされ、その紹介で東京音楽学院九州校に通うようになります。 1979年若松氏の導きによりサンミュージックプロダクションのオーディションを受けるため上京。 社長や男性社員はピンとこなかったが、直接歌唱を聴いた女性幹部社員に推されて合格。 同プロダクションと契約。 1979年7月高校を中退し、歌手デビューのために上京して堀越高等学校に転入。 松田聖子をいう名前をつけられます。 コンサートやディナーショーの売り上げが凄い! そんな松田聖子さんの気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 出生名:蒲池法子(かまちのりこ) 生年月日:1962年3月10日 出身地:福岡県久留米市荒木町出身 血液型:A型 職業:歌手、シンガーソングライター、女優 活動期間:1980年~ ■「裸足の季節」でデビュー、「聖子ちゃんカット」が大流行! 1979年資生堂の洗顔クリーム「エクボ」のCMモデルのオーディションを受けるもエクボが出ず不合格。 1980年2月資生堂の洗顔クリーム「エクボ」のCMイメージソングの歌唱起用が決定。 同年4月1日「エクボ」のCMイメージソング「裸足の季節」で歌手デビュー。 4月13日NHK総合『レッツゴーヤング』サンデーズのメンバーとしてレギュラー出演開始。 同年9月18日「青い珊瑚礁」でTBSの『ザ・ベストテン』の第1位獲得。 同年12月「青い珊瑚礁」で第22回日本レコード大賞新人賞を受賞。 弟31回NHK紅白歌合戦に初出場。 「聖子ちゃんカット」と呼ばれるヘアスタイルが大流行。 1981年初主演映画『野菊の墓』公開。 1982年8枚目シングル「赤いスイートピー」発売。 1985年1月23日交際を公にしていた郷ひろみさんとの破局について会見を行いました。 同年6月24日神田正輝さんと東京都目黒区サレジオ教会で結婚。 1986年10月1日長女神田沙也加さんを東京飯田橋の東京逓信病院で出産。 1987年結婚出産後もアイドル人気は衰えず、ママになったアイドルの意味の「ママドル」と呼ばれました。 1996年シングル「あなたに逢いたくて~Missing You~」が8年ぶりのオリコンチャート1位、売上げ110万枚のミリオンセラー、松田聖子さんの最大のヒットとなりました。 3曲目の「風は秋色」から1988年の「旅立ちはフリージア」までの24曲がシングルチャート連続1位を記録しています。 ■海外にも進出!作詞作曲も手掛ける 松田聖子さんは海外にも進出しています。 1985年に「DANCING SHOES」で海外進出しました。 1990年にはシングル「All the way to Heaven」「THE RIGHT […]

高橋みなみ(元AKB48)の年収は?高橋みなみがリーダーになった理由が切ない・・。現在、仕事が激減している?!その理由とは?

元AKBグループ総監督でタレント・歌手の高橋みなみさん。 AKBを卒業後もテレビ番組やラジオなどで見かけることも多く、幅広いジャンルの番組をこなしている分、収入源も多いのでは?!と思います! そんな高橋みなみさんの年収は一体いくならのでしょうか? 気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 高橋みなみさんは1991年4月8日生まれ、東京都八王子出身です。 血液型はAB型です。 2005年8月に「ホリプロタレントスカウトキャラバンメモリアルオーディション2005」に応募(応募総数52,547人)し、決選大会の出場者15名に残った高橋みなみさん。 しかし、この大会の審査委員長は後にAKB48のプロデューサーとなる秋元康氏でしたが、彼は高橋のことを覚えていなかったといいます。 実は高橋みなみさんはこれを含め、実は複数のオーディションを受けていましたがどれも不合格だったそうです。 そして同年10月30日、並行して応募していた『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に見事合格しました。 後にAKB48劇場支配人となる戸賀崎智信氏によると、書類審査の由は「身長と誕生日が48だったから」という驚きの理由でした! ちなみに高橋みなみさんの身長は148cmです! 翌年1月、 AKB48の実質的なリーダーの卒業に伴い、リーダーとしての役割を継承したのが高橋みなみさんでした。 それ以降、AKB卒業までメンバーの多いグループのリーダーを努めあげます。 彼女のリーダーとしての功績は「リーダー論」という書籍も出すほどに至っています! AKB卒業後の現在、2019年5月1日には15歳年上のIT会社勤務の一般男性と結婚しました。 ■高橋みなみがリーダーになった理由が切ない・・ 14歳でAKB48に加入したときには決して人の上に立つタイプではなかった高橋みなみさん。 それでも著書『リーダー論』を書き上げるほど、素晴らしいリーダーシップを発揮してきましたよね? しかし、高橋みなみさ、実は「リーダーになりたい」と思っていたわけではなく、リーダーになる「しかなかった」のだと言います。 当初、高橋みなみさんはAKB48の最初のインディーズシングルで、単独のセンターポジションをもらっていました。 そして、次のシングルでは、前田敦子さんとのダブルセンターに抜擢されます。 のちにこの二人は「あつみな」と呼ばれ、高橋みなみさんはこの先のAKBでの自分のポジションは前田敦子さんとやっていくものだと確信したそうです。 ところが、メジャー・デビューシングル『会いたかった』のPVで確信が大きく揺らぐことになります。 PVでは前田敦子さんが大きくフィーチャーされていたのです。 次第にAKBでのセンターは前田敦子さんのみとなっていきました。 確かに、AKBが有名になった時から知った一般の方からすれば前田敦子さんのセンターしか知らないかもしれません・・。 そして、前田敦子さんはセンターというポジションを得たことで自信に満ち溢れ、いつしかAKBの絶対的存在になっていたのです。 そして、高橋みなみさんは二度とセンターへ戻ることはできないのだと悟ったそうです。 そんな時に、リーダー的役割をはたしていた折井あゆみさんが卒業。 誰かが折井さんのポジションを引き受けなければいけない状況となります。 そして、高橋みなみさんはAKB48と物語の主人公になるには「ここしかない」と直感し、リーダーとしての一歩目を踏み出したのです。 それまで高橋みなみさんは人の上に立ったことなどほとんどなかった為、最初は不安でいっぱいになったり、責任の重さに押しつぶされそうになったこともあったそうです。 その度に「これは自分を輝かせるためのチャンスだ」と自分に言い聞かせ、「努力は必ず報われる!」をモットーに人一倍頑張ってきました。 そして、そんな高橋みなみさんの並々ならぬ努力の末に、最終的には300人を超すメンバーを率いるまでに成長し、また多くのテレビ・ラジオ番組などにもレギュラー出演するなど、AKBの代表的人物へとのし上がることに成功したのです! ■高橋みなみの仕事が激減している?!その理由とは? 順調かと思われた髙橋みなみさんですが、AKB卒業後は仕事が激減してしまいました。 それというのも、高橋みなみさんにはスキャンダルが多すぎてテレビ的に使いづらいというのです。 高橋みなみさんにまつわる有名なスキャンダルといえば、一つに『高橋みなみさん自身の熱愛』スキャンダルです。 高橋みなみさんはAKB卒業後すぐに熱愛報道をされています。 そのお相手は15歳年上のIT企業関係のイケメンさんで、現在の旦那さんです。 しかし実はこの方とAKB時代から密かに付き合っていたのではないか?という噂があるんです! 卒業後すぐの熱愛報道…しかも、同棲も匂わしていたそうです。 その男性とは高橋みなみさんが中学生の頃に出会って、卒業後偶然にも仕事で再会したそうで、そして徐々に惹かれ合い・・あれ?w 卒業して1か月で熱愛&同棲発覚・・。 急ピッチで熱愛に発展して、同棲したのでしょうか?w 真相は分かりませんが、恋愛禁止のAKBのリーダーでありながら、もしや率先してルール破りをしていたのでは?と憶測が駆け巡りました。 そしてこのことも芸能界から干されたと言われる原因の一つではないかと言われているのです。 もう一つの有名なスキャンダルが『高橋みなみさんの母親逮捕』というものです。 これは2012年11月の週刊誌で世間に広がりました。 事件の内容は、高橋みなみさんの母親が、未成年の少年と行為を行ったとの事。 結局、真相は母親側は被害者だったそうで、高橋みなみさんの母親は実はその少年に脅迫をされていたと言います。 […]

齋藤飛鳥(乃木坂46)の年収は?性格が悪いって本当?!乃木坂46に応募した理由が悲しすぎる!!

アイドル界最小クラスの小顔とも言われ、身長158センチでありながら八頭身の体型を活かし、現在モデルとしても大活躍中の乃木坂46の斎藤飛鳥さん。 最近では様々なCMでセンターで起用され、「アナザースカイ」や「情熱大陸」などの番組にもソロ出演しました。 そんな、人気アイドル兼モデル斎藤飛鳥さんは一体どれほどの年収があるというのでしょうか?? 気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 齋藤飛鳥(さいとう あすか)さんは1998年8月10日生まれ、東京都葛飾区出身です。 血液型はO型です。 ご家族は父・母と兄が2人の5人家族で、お兄さん2人に「鳥」の字が含まれていることから、父親から「飛鳥」と名付けられたそうです。 なんと母親がミャンマーの方なので、齋藤飛鳥さんはハーフなんだとか! 混血だと言われないと全然分からないですよね。 しかし、ハーフではあるものの他の言語は特に堪能ではないようです。 小学4年生の時、学校のダンス部員が踊っていた曲が気になって調べてみるとアイドルの曲だったようで、それがきっかけでアイドルに興味を持つようになります。 その後、母親の勧めで乃木坂46メンバーの第一期メンバーオーディションに応募し、合格しました。 また、齋藤さんはこれが芸能界デビューではなく、過去に元山王プロダクション所属し、子役としても活動していたそうです。 2012年には1stシングル「ぐるぐるカーテン」で、シングル表題曲選抜メンバーに初めて選出されます。 2015年には女性ファッション雑誌「CUTiE」の専属モデルに抜擢されます。 なんと同誌に専属モデルが採用されたのは初めてだとか! 2016年6月5日、15thシングル「裸足でSummer」で、シングル表題曲のセンターに初めて選出され注目を浴びます。 2018年12月9日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』には乃木坂46メンバーで初めて出演を果たします。 同年12月、2017年1月発売の写真集『潮騒』の累計発行部数が20万部を突破したことが判明するなど、超売れっ子アイドルの道を着実に歩んでいます。 ■斎藤飛鳥は性格が悪いって本当?! 齋藤飛鳥さんは子役時代から、若気の至りとは言えどもなかなか厳しい発言が目立っていたようですね。 ある番組で「あの子は裏がありそう」とか「あの子より私のほうがかわいくない?」とかなんとか・・・。 現在でも「性格がいいとは自分でも思ってない」とあえて?コメントも出していました。 齋藤飛鳥さんは性格がいいと言うより性格が悪いと言う声がとても目立ちます。 その原因というのが、コンサートで「どうせお前らクリスマス過ごす相手いねぇだろ!!」と思いっきり罵声をファンに浴びせたり、番組で「くそほどつまらない。誰が満足するの?」「すげー頭良いぶるんですよ」とかなりハードな毒舌を披露してしまったからだそうです。 しかし、最近では「優しい」「今のほうが好き」といった声が挙がっていることから、性格は以前とは変わってきたようです! メンバー思いで心の優しい斎藤さんはメンバーからもとても慕われています。 年齢的にもアイドルとしての自信もついたこともあるのでしょう。 尖っている時期は終了したようですね。 人間的に一回り大きくなったことで、優しい心遣いが以前よりも周りに伝わりやすくなったのでしょう! ■乃木坂46に応募した理由が悲しすぎる!! 実は「アイドル」らしいことをするのが苦手な齋藤飛鳥さん。 それなのに何故、乃木坂46のオーディションを受けてみようと思ったのでしょうか? それは、齋藤さんが小学4年生だった頃まで遡ります。 小学校低学年の頃は、普通によく喋る普通の女の子だったそうです。 当時、学校のダンス部員たちがダンス曲に使っていた楽曲が何なのか気になり、調べてみるとアイドルの曲だということが判明。 それがきっかけで、齋藤さんはアイドルに興味を持つようになります。 そこからAKB48などを応援するようになった齋藤さんですが、それからまもなくして斎藤さんの性格が変わってしまう出来事が起こりました。 学校で先生や友人と人間関係におけるトラブルがあったのです。 齋藤飛鳥さん曰く合わない先生もいたし友人からは意地悪されるようになったそうです。 それが原因で齋藤飛鳥さんは小学4~5年生の頃から暗くなってしまい、学校にも行かず引きこもるようになってしまいます。 そんな齋藤さんのことを気にかけたお母さんが、「何かのきっかけになれば」と思い乃木坂46のオーディションに応募します。 学校でのトラブルから引きこもるようになってしまった齋藤飛鳥さんを心配していたというお母さんにとって、これが娘が変われるきっかけになるかもしれないと思ってのことでしょう。 齋藤さん自身も元々アイドルに興味はあったということから、この乃木坂46オーディションの話も満更ではなかったようです。 しかしながらアイドル志望というわけでもなかったことから、とりあえず受けるだけ受けてみようと思ったそうです。 そして乃木坂46に合格し、暗黒時代を抜け出した齋藤飛鳥さんは、今や人一倍メンバーやファンを大切にする人間へと成長したようです! ■齋藤飛鳥の年収や収入は? さて、そんな齋藤飛鳥さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか?? 最初の頃はアンダーメンバーで、なんと月収は5万円だったそうです。 しかし、現在の人気はご存知の通りで、握手会の人気もトップクラスです。 単独での仕事も絶えない人気絶頂の齋藤さん。 ということで調べてみると齋藤飛鳥さんの推定年収は・・5000万円 ということでした!! […]

白石麻衣(乃木坂46)の年収は?オーディション合格のきっかけは変顔だった?!白石麻衣の意外な暗い過去とは・・・

今や日本のトップアイドルといえば乃木坂46といっても過言ではありません。 その中で1、2を争う人気選抜メンバー白石麻衣さん。アイドルだけにとどまらず、モデルに女優と様々な分野で活躍されています。 そんな白石麻衣さんは一体どれほどの年収があるのでしょうか?? 気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 白石麻衣(しらいし まい)さんは1992年8月20日生まれ、群馬県出身です。 血液型はA型です。 幼稚園児の頃の将来の夢はケーキ屋だったそうですが、小学6年生の時、ファッションへの興味からスタイリストやモデルを夢見るようになります。 しかし、高校3年生の時に進路相談で音楽の専門学校を知り、夏休みに体験授業を受講したことがきっかけで高等学校を卒業後、音楽の専門学校へ進学します。 専門学生時代は歌のレッスン、リスニング、音楽理論、ゴスペルなどを学び、SPEEDやPerfumeのような小規模のダンスボーカルユニットを目標に勉強していましたが、同校の担任から乃木坂46のオーディションを勧められ、参加してみると見事合格し、選抜メンバーに選ばれました。 2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。 2013年3月23日、ファッション誌『Ray』の専属モデルに起用されます。 乃木坂46で初のファッション誌専属モデルとなります。 2013年7月3日、乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」で1stシングル「ぐるぐるカーテン」から5thシングル「君の名は希望」までセンターを務めた生駒里奈さんに代わってセンターを務めます。 それまでは生駒里奈さんについていくことのみを意識していましたが「ガールズルール」でセンターを務めたことによって出演番組で応対を任せられるようになり、グループ全体を意識するようになったそうです。 2013年11月、『Samantha Tiara 2013 クリスマス ジュエリー』のCMに出演し、サマンサタバサのイメージモデルとして「サマンサミューズ」に就任します。 そして、2013年11月23日には『Ray』で初の単独表紙を務めました。 2014年には初のソロ写真集となる『清純な大人』を発売。 当初から白石麻衣さんの写真集は人気で、特に2017年に発売した2nd写真集『パスポート』は、翌2018年になっても増刷が続き、11月には通算22度目の重版が行われ、累計発行部数は写真集としては異例の33万部を突破しました。 2018年5月放送のスペシャルドラマ『『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』(フジテレビ系)に出演し、ラジオ番組が行った『女性アイドル顔だけ総選挙』では1位を獲得するなど、その勢いはとどまることを知りません。 ■オーディションは変顔披露で合格したって本当?! 群馬県の中学校を卒業後、埼玉県の女子高等学校へ進学した白石さん。 高校2年生の時までは保育士を目指していたのですが、高校3年生の時に進路相談で音楽の専門学校を知り、その後、音楽系の専門学校へと進んだ彼女は本格的なレッスンや音楽理論などを学び始めます。 仲のいい仲間たちと一緒に音楽ユニットを組んで歌ったりもしていたそう。 そんなある日、乃木坂46と出会うことになります。 担任の先生から進められたオーディションが乃木坂46のものだったそうで「受けてみたら?」と強く勧められそう。 当時アイドルに興味はなかった白石さんですが「そこまで言うなら、受けてみよう」と気持ちが向かい、友達と4人で受けたそうです。 そして、書類選考を突破した彼女は2次審査オーディションを受けることになります。 そこで、白石さんが目にしたものは、全身ふわふわのワンピースをきた女の子ばかりで、皆必死に特技を披露しアピールしていたそうです。 周りの熱意に圧されて、半ば諦めかけていた白石さんは特技をアピールすることもなく、軽い自己紹介で終わろうとした時、審査員に「変顔できる?」と聞かれ、50%の力で変顔を披露します。 そんな白石さんですが、見事、最終審査へ進むことになります。 当時、白石さんはあの変顔で審査に通ったことに大変驚いたそうです。 きっとあの美人の白石さんからは想像できないノリの良さ、面白さが審査員に気に入られたのでしょうね! もしくは変顔もかなりの美人さんだったのかもしれませんね! ■白石麻衣の意外な暗い過去とは!! とても明るく華やかなイメージがある白石さんですが、そんな白石さんからは想像できない暗い辛い過去があるのだそう。 白石さんは故郷の群馬にあまりいい思い出がないそうです。 それというのも白石さんは中学時代に学校で同級生に“意地悪”をされたそう。 ラジオやテレビでも他のメンバーが「秋田県出身の生駒里奈です」「北海道出身の橋本奈々未です」と自己紹介をしていても、白石さんだけは「○○歳の白石麻衣です」と、出身地を言わないのです。 それほど、中学時代のいじめに傷ついているのだとか。 そのいじめの原因はいじめを受けていたクラスメイトを庇ったことでターゲットが白石さんにも向いてしまったそうです。 昼休みに呼び出しされて「お前、挨拶しないだろ」と散々言われすっかり心を閉ざして白石さんはそれが原因で不登校になったそうです。 中学卒業後は彼女はそんな故郷から飛び出し、埼玉の高校へ進学します。 新たな高校生活は夢のように楽しかったと言います。 中学以降は友達もたくさんでき、“まぶしいくらいの青春時代”を送ることができたそうです。 現在の明るい白石さんでいられるのは、故郷を飛び出し、楽しい高校生活を送ることができたからかもしれませんね! ■白石麻衣の年収や収入は? さて、そんな白石麻衣さんですが、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか?? 白石麻衣さんは洗顔料や化粧品のCMを7〜8社持っています。 […]