みちょぱ(池田美優)の年収は?母親はフィリピン人でハーフの噂は本当?似てると言われるゆきぽよとの決定的な違い!身長や事務所などまとめ

みちょぱさんは1998年10月30日生まれ、出身は静岡県浜松市です。 家族構成、母親、兄の3人家族です。色々事情はありますが細かいことは後述しますね。 小さい頃は色々と習い事をしていてとても活発な子供でしたが、飽き性な性格で何をやっても長続きしない子供でした。 習い事や部活をやっても3ヶ月で飽きちゃうそうですが、みんなをまとめるのは得意だったようです。 いまでもテレビ番組の司会をしたり、みんなをまとめるようなコメントが出来るので小さい頃からの才能だったかもしれません。 小学校の詳細は不明ですが以下のどれかが可能性が高いでしょう。 ・浜松市立気賀小学校 ・浜松市立西気賀小学校 ・浜松市立伊目小学校 ・浜松市立中川小学校 習い事は3ヶ月で飽きちゃう性格ですが色々挑戦しています。 習字、ピアノ、ダンスなど この頃は母親の離婚、再婚などもあったため精神的にきつい時期だったと考えられます。 両親の仲が悪いと子供の学習にも影響が出てしまうこともありますし、子供が安心して落ち着いていることが出来なくなってしまう可能性がありますから。 中学校は浜松市立細江中学校ですが、父親との離婚と母親の仕事の関係で東京の北区神谷中学校転校しています。 ちなみに母親は看護助手やファミレス、六本木のクラブなどで働いて子供たちを育てていました。 中学時代はバスケットボール部に入部し3ヶ月で退部、バレーボール部に入部して3ヶ月で退部しています。 根っからの飽き性なんだと思います。 あなたは飽き性の人どう思いますか? 根性がない、諦めが早い、結果が出ない、サボり魔、その他あまりいいイメージはないと思いますが、実はスゴイ特徴があるんです。 飽き性の人は要領を掴むのが上手いんです。 やってみて要領を掴めると上達するのが早い特徴がある一方で、『これは自分には合わない』『周りよりうまく出来ない』と思うとすぐに辞めてしまいます。 しかし自分に会うものをやっている時は、他の人の何倍も成果を出したりみんなを引っ張っていくようなリーダーシップを発揮することも多いです。 石の上にも3年なんて言葉がありますけど、自分にとって合わない石に3年も時間費やすのは頭が悪いです。 その点、みちょぱさんは自分に合う物、合わない物をしっかりと選ぶことが出来たのでしょう。 部活や習い事はすぐに辞めちゃいましたけど、モデルとして大きく成長することが出来ました。 モデル活動を始めたのは中学3年生の時で、この時同時に渋谷にギャルサークル『美舞羽凛(ひまわり)』を作っていました。 しかし、みちょぱさんが作ったのにも関わらずサークルの先輩がいるので彼女が作ったというより発足当初からのメンバーみたいな感じでしょうね。 モデルを始めたのは中学3年生の時 その先輩の1人がファッション雑誌『POPTEEN』の読者モデルを務めていました。 その人とファッション誌の編集部のスタッフさんに繋がりがあったことで、読者モデルを始めました。 ただ当時みちょぱさんの能力やスタイルが良かったから採用されたわけではなく、人が足りないという理由で採用されたので、本人も軽い気持ちで活動を始めています。 また、モデルを始めた当初は全くやる気がなくサボり、途中で抜け出すこともあったが、繰り返していくうちに仕事が来なくなりました。 当然ですがいわゆる『干された』状態になったわけで、それに気づいてからは真剣に仕事に取り組むようになりました。 また、ギャルサークルの方では上下関係がかなり厳しい縦社会構造になっていたので、そこでマナーやルールを守ることの大事さを学んだんだとか。 高校は通信制のルネサンス高校に入学しましたが、高校3年生の頃に同じく通信制のN高校に転校しています。 通信制の理由はモデル活動を続けたいから。 ルネサンス高校からN高等学校に転校したのは、おそらく授業料の関係でしょう。 調べてみると、ルネサンス高校は年間の授業料が約50万円ほどかかるのに対して、N高等学校は10万以内に抑えることが可能です。 N高等学校のシステムとして、世帯年収をベースに授業料が決まることになっているので、今後の進路を考えているあなたや子供の進路を考えているけどお金に余裕がない方は是非検索してみてください。 ちなみにこれはN高等学校のPR案件ではなく勝手に紹介しているだけですから、何かあっても対応致しませんので悪しからず。 もともと学校というものが好きではなく、髪を染めたり、メイク、ネイルを自由に出来、仕事も続けられるところを探したところ通信制の高校に入学する事になりました。 高校1年生の7月にはファッション誌『POPTEEN』の専属モデルを務め、単独で表紙を飾るほどにトントン拍子でした。 今まで何も続かなかったみちょぱさんが初めて長く続いた活動の活躍は止まるところを知らず、高校時代にはカリスマ四天王の1人になるほどの人気ぶりでした。 ちなみにカリスマ四天王は。みちょぱ、藤田ニコル、ぺこ、吉木千紗都です。 高校卒業後は大学進学を考えておらず、芸能活動に専念することに。 そんな、みちょぱさんの気になる年収を徹底調査しました!! ■プロフィール 本名:池田美優(いけだ みゆ) 愛称:みちょぱ 生年月日:1998年10月30日 出身地:静岡県浜松市 身長:166cm 血液型:A型 職業:ファッションモデル、タレント […]

若月佑美(乃木坂46)の年収は?高校はお嬢様学校!?卒業後は何してる?

若月佑美さんは1994年6月27日生まれで、静岡県富士市出身です。 家族はご両親とお兄さんとお姉さんと佑美さんの5人家族で、佑美さんは3人兄弟の末っ子です。 お兄さんとお姉さんといつも一緒に遊ぶほどの甘えん坊でした。 若月佑美さんは、富士市内の公立小学校を卒業しています。 小学校時代は非常に成績が良く、たいていクラスで1、2番でした。 また運動神経も良く、足も速かったのでリレーの選手にも選ばれました。 小学校時代は学校行事などで実行委員に選ばれることも多く、責任感の強い生徒だったようです。 小学校2年生の時からクラシックバレエを始めています。 また、若月さんは現在でも二科展に入選するなどの腕前ですが、お祖父さんが美術の先生だったこともあって、幼稚園の頃から絵を描き始めています。 小学校時代は「天才てれびくん」の影響で、モデルを夢見ています。 若月佑美さんの出身中学校は、静岡雙葉中学校です。 カトリック系の私立の女子校で、不二聖心女学院中学校と並んで地元では古くから「お嬢様学校」として知られています。 若月さんは中学時代には美術部に所属する傍ら、絵画教室に通って水彩画を習っていました。 当時は芸能界に進むことはまったく考えておらず、中学時代の目標は美大に進学することでした。 若月さんは高校は静岡雙葉高校に進学しています。 出身中学校の系列校の女子校で、1903年創立の完全中高一貫校です。 高校での募集はなく、若月さんは内部進学をしています。 この高校はミッションスクールで英語教育に定評があるので、英語を重視する上智大学への合格者が多いことが特徴です。 高校時代は美術部と演劇部に在籍しており、当初は美大への進学を目指していました。 しかし、美術部に優秀な生徒が多かったことから自分の才能に疑問を感じて、高校2年生の時に小学校時代の夢だったファッションモデルになることを目指します。 ちょうどその頃、乃木坂46のオーディションを知り、どうせそれなりに生きるなら大きなチャレンジをしたらいいのではないかと思い受けました。 絵画が得意で、二科展に入選! そんな若月佑美さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:若月佑美(わかつき ゆみ) 愛称:みゅうみゅう、わか、若様、ワカツキ、ゆみちゃん 生年月日:1994年6月27日 出身地:静岡県富士市出身 血液型:O型 職業:歌手、女優、モデル 活動期間:2011年-       ■さばさばしているが、寂しがり屋で甘えん坊! 高校2年生の夏休み2011年8月21日乃木坂46の1期生オーディションに合格。 オーディションではSONOMIの「一人じゃないのよ」を歌いました。 その後、通っていた学校が芸能活動を厳しく制限していたことから、静岡県の高等学校から東京都の高等学校へ転校しています。 2011年中学3年生の時から交際していた年上の男性とのプリクラ写真が2度にわたり流出して年内の活動を自粛しています。 2012年1月5日乃木坂46の活動を再開。 2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲「左胸の勇気」「乃木坂の詩」でCDデビューを果たしました。 2012年9月5日『第97回二科展』のデザイン部A部門で芸能人として初入選。 2012年10月15日、『Futureしずおか』(静岡新聞社)の公式サポーターに就任。 2013年3月高等学校を卒業。 2013年4月6日『BAD BOYS J』(日本テレビ)でテレビドラマに初のレギュラー出演を開始。 2013年5月『16人のプリンシパル deux』で主要十役を制覇。 2013年9月4日『第98回二科展』のデザイン部A部門で再入選。 2014年9月3日『第99回二科展』のデザイン部A部門・C部門の2部門で入選。 2014年9月21日『乃木坂って、どこ?』の「乃木坂46 画王決定戦」で日村勇紀をデッサンしてベスト3に選ばれています。 2015年1月10日乃木神社で成人式を迎えました。 2015年7月11日-9月26日、テレビ東京系テレビドラマ『初森ベマーズ』にイマドキ役で出演。背番号4。ポジションはファースト。 2015年9月2日『第100回記念二科展』のデザイン部A部門(自由テーマ・ポスター)で入選。 2016年『第101回二科展』のデザイン部A部門で入選。 […]

桜井玲香(乃木坂46)の年収は?卒業後は何している?大学はどこ?

桜井玲香さんは1994年5月16日生まれで、神奈川県横浜市出身です。 家族は、ご両親と玲香さんの3人で、ひとりっ子です。 幼稚園生の頃から、カトリック系の女子一貫校へ通い始めています。 幼稚園に入学する際には「お受験」もしており、そのための塾にも通っていました。 幼稚園時代はお父さん同伴で通園していましたが、小学生からはひとりで電車に乗って通学しています。 当時住んでいたマンションでは桜井さんだけが私立の小学校に通っていたことから、周囲の子どもたちと話しが合わず小学校3年生の頃には近所に友達がいませんでした。 カリタス小学校は共学ですが、桜井さんは幼稚園・小学校時代は女子のみのクラスに在籍していたことから一貫して「女子校育ち」だったと公言しています。 小学生時代は運動会の団長や学級委員を務めています。 小学校時代には色々とやっており、ソフトボールクラブに入っていたほか、ダンス部や手話ボランティアクラブにも入っていました。 その他に水泳、体操、テニス、ピアノなども習っていました。 桜井玲香さんの出身中学校は、カリタス女子中学校です。 この中学は高校に併設している系列校で、高校へは内部進学で進んでいます。 中学生時代はお母さんに連れられてガーデニング教室に通っていました。 そのことがきっかけで華道に興味を持ち、華道部へ入部しましたが、幽霊部員だったそうです。 中学校時代の思い出は中学3年生の時に文化祭で、お化け屋敷をやったことから夏休みを返上してずっと作業していたそうです。 中学時代に女優になりたいと思い始めていました。 出身高校は、神奈川県カリタス女子高校(偏差値60)で、同校は地元では「お嬢様学校」として知られており、進学実績も良好です。 桜井さんは高校時代は部活動をおこなっておらず、帰宅部でした。 ただし、桜井さんは運動神経が抜群に良く、バラエティ番組でもたびたび運動能力の高さを示しています。 高校1年生の夏にソニー・ミュージックアーティスツが主催したオーディション「Teens Audition HuAHuA 2010」に出場して、応募者7940人の中からファイナリストの15人に残っていますが、受賞はできませんでした。 そして桜井さんは高校2年生の時に乃木坂46の第1期オーディションを受けていますが、きっかけは知人に勧められたことでした。 キャプテンなのに、ちょっとポンコツ! そんな桜井玲香さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:桜井玲香(さくらい れいか) 愛称:れいか、キャップ 生年月日:1994年5月16日 出身地:神奈川県横浜市出身 血液型:A型 職業:歌手、女優 活動期間:2011年-       ■男らしい、頼りがいのある男性が好き! 2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではHappinessの「Kiss Me」を歌いました。 暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は前列でした。 2012年2月5日『乃木坂って、どこ?』(テレビ愛知)で暫定キャプテンに任命されます。 2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューしました。 デビュー後は乃木坂46の活動に専念するため、高校3年生の時、カリタス女子中学校・高等学校から、日出高校の芸能コースにへ転校しています。 2012年6月17日乃木坂46の正式キャプテンに就任しました。 2013年3月9日高等学校を卒業。 2013年3月13日乃木坂46の5thシングル「君の名は希望」のカップリング曲「サイコキネシスの可能性」で初のユニットに選ばれ、初のセンターを務めます。 2013年4月明治学院大学社会学部社会学科へ進学していますが、その後2年生限りで中退しています。 なお、桜井さんがこの大学に在籍していた当時、同じ社会学部の1学年上にはSexy Zoneの中島健人さんも在学しています。 2013年4月7日中島健人さんが主演した『BAD BOYS J』(日本テレビ)でテレビドラマに初のレギュラー出演を開始し、ビイストレディースの宮下まりや役を演じました。 2014年三宅裕司さんが主宰する劇団スーパー・エキセントリック・シアター創立35周年公演『Mr. カミナリ』の第52回本公演に衛藤美彩さんと桜井さんのダブルキャストで出演し、九州から東京の小学校に赴任してきた新任の音楽教師・臼杵七音役を演じます。 2015年1月10日乃木神社で成人式を迎えました。 2017年3月8日初のソロ写真集『自由ということ』(光文社)を発売。 […]

松村沙友里(乃木坂46)の年収は?高校時代は365日通っていた!?好きなタイプはアニメキャラ!?

松村沙友里さんは1992年8月27日生まれで、大阪府出身です。 家族はご両親と、お姉さん、沙友里さん、弟さんの5人家族です。 小学生時代は漫画にもはまり、月刊少女漫画の「ちゃお」や「りぼん」を読んでいたそうです。 習い事として英会話、習字、水泳、ピアノの経験があり、水泳は幼稚園から小学6年生の頃まで習っていました。 中学校の水泳大会で1位を獲得したことがあります。 その他、中学生から高校生の頃までバレーボール部に6年間所属し、センター、キャプテンを務めた経験があります。 松村沙友理さんの出身高校は、大阪桐蔭高等学校Ⅱ類(偏差値63)です。 同校は硬式野球部やサッカー部、ラグビー部などが全国大会常連の強豪校として有名です。 一方で勉学も盛んで、進学校としても知られています。 難関校で、松村さんは内部入学ではなく、一般入試で入学しているので、松村さんはお勉強がよくできたと思われます。 同校は月曜から土曜まで授業があり、日曜日も自習室として使えそうな空いている教室があり、先生もいらしていたので、松村さんは365日高校に通って勉強していたそうです。 高校在学中は、野球部がたびたび甲子園に出場しており、その都度甲子園に応援に行っています。 松村さんは高校3年生の時2010年にNMB48の第1期メンバーオーディションを受験していますが不合格でした。 現役時代に第一志望の大学に落ちたことをインタビューで明かしています。 親から看護師を勧められて、第一志望は大阪大学医学部保健学科看護学専攻でした。 高校卒業後は大学進学を目指して予備校に通っていましたが、成績が思ったよりも良くなく、何か別のことに挑戦したいと考えていました。 そんな理由で、乃木坂46の一期生オーディションを受けたんだそうです。 そして2011年8月にオーディションを受け、応募総数3万8934名の中から36名に選ばれています。 その時は歌もダンスも全くできなかったため受かると思っていなかったので、「まさか」の出来事でした。 空気が読めて、的確な判断ができる人! そんな松村沙友里さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:松村沙友里(まつむら さゆり) 愛称:さゆりん、さゆりんご 生年月日:1992年8月27日 出身地:大阪府出身 血液型:B型 職業:歌手、女優 活動期間:2011年-       ■アニメが大好きで、理想の男性もアニメのキャラクター! 2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューを果たしています。 2012年5月2日乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」のカップリング曲「偶然を言い訳にして」で初のユニットを務めます。 2012年12月6日『速報! 有吉の明日したいことランキング』(テレビ東京)で有吉弘行さん・YOUさんと3人でスタジオMCとして初の単独出演。 2013年1月13日乃木神社で成人式を迎えました。 2013年4月7日テレビドラマ『BAD BOYS J』(日本テレビ)で女優デビューします。 同作の劇場版で映画初出演。 2013年4月18日『生のアイドルが好き』(ニコニコ生放送)に中田花奈さん・松村さんと2人でMCとしてレギュラー番組を開始。 2014年5月『VANQUISH VENUS Vol.10』(ヴァンキッシュ)のモデルに起用されます。 『週刊文春』の2014年10月8日号で一般男性との路上キスシーンを報じられました。 相手男性は妻子持ちの人でしたが、松村さんはそれを知らなかったと言っています。 2014年10月8日に、その件について一部語弊はあるものの起こしてしまったことは申し訳ないと『レコメン!』のラジオ放送を通じて謝罪しました。 しかし、そのスク-プが原因と思われ、その年の紅白歌合戦が内定を貰っていたにもかかわらず、乃木坂46は紅白を落選しています。 因みに恋愛感情はなくその後は一切会っていないそうです。 2015年3月23日ファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルに起用されます。 モデルとしては「東京ガールズコレクション」や「ガールズアワード」などにも出演しています。 2016年2月さゆりんご軍団を結成。 2017年12月12日初の写真集『意外っていうか、前から可愛いと思ってた』を発売。 2018年4月から競馬番組「馬好王国」のMCを務めています。 2019年6月29日乃木坂46グループ所属中メンバーとして初のInstagramの公式アカウントを開設。 […]

高山一美(乃木坂46)の年収は?剣道が得意!?小説も執筆しちゃうの!?

高山一美さんは1994年2月8日生まれで、千葉県南房総市の出身です。 家族は、ご両親と一美さんと弟さんの4人家族ですが、弟さんはすでに若くして亡くなっています。 亡くなった原因については明らかにされていません。 高山一実さんの「一実」という名は、長女であることから名づけられました。 出身小学校は、南房総市立富山小学校が有力です。 住んでいた場所は「超田舎」であることを明らかにしており、自然環境豊かなところでのびのびと育ったようです。 高山一美さんは小学1年生の時に、お母さんに勧められて剣道を始めています。 小学校時代に出場した剣道大会で閉会式で隣にいた男子から「おばさん臭い」と言われたと話しています。 小学6年生の時に、念願のピアノを習い始めています。 出身中学校は、南房総市立富山中学校が有力です。 中学校時代は剣道部に在籍しており、休みの日も稽古で、髪の毛も伸ばせませんでした。 剣道の段位は二段を取得しています。 高山一美さんは太りやすい体質で、中学校時代はだいぶ太っていたようです。 中学校時代には声楽も習い始めます。 20名の同級生は幼稚園から中学校まで一緒だったそうです。 当時はおしゃれに無頓着でしたが、中学3年生の時に原宿でスカウトされファッション誌「ELLE」のヘアモデルを務め、このことからおしゃれに目覚めたとのことです。 高校受験の時期には小論文の試験があったことから新聞をたくさん読んだそうです。 中学校の卒業式では幼稚園以来の同級生たちと別れなければならなかったために号泣したとインタビューで話しています。 出身高校は、千葉県立安房高校です。 1900年設立の伝統校で、地元では古くから進学校として知られ、X JAPANのYOSHIKIさんやTOSHIさんも卒業生です。 高山さんはYOSHIKIさんとは親交があります。 高校1年生の時に、剣道部を退部しています。 高校時代は時間に余裕があったことから一眼レフで海を撮りに行ったり、毎日好きなことをしていたそうです。 高校時代は熱心に読書をしており、図書室に入り浸っています。 中学生の頃からアイドルを志すようになり、高校時代はアイドルオタクを自称するほどでした。 高校2年生お時にモーニング娘。の第9期オーディションに応募しますが、書類選考で落選しています。 そして高校3年生の夏休みに受けた乃木坂46の第1期オーディションに最後のつもりで応募し、見事合格しました。 小説も執筆するマルチタレント! そんな高山一美さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:高山一美(たかやま かずみ) 愛称:かずみん 生年月日:1994年2月8日 出身地:千葉県南房総市出身 血液型:A型 職業:歌手、女優 活動期間:2011年-       ■特技は剣道! 2011年8月21日乃木坂46の1期生オーディションでは憧れの山口百恵さんの「夢先案内人」を歌いました。 暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は後列でした。 オーディションを受験した理由は、歌が好きでアイドル歌手になりたかったからです。 合格後は上京しています。 2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。 同日、2月22日が亡き弟の誕生日であることを公式ブログで明かし、亡き弟へCDをプレゼントし「天国で喜んでくれてたら嬉しい」と語っています。 2012年5月2日乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」のカップリング曲「偶然を言い訳にして」で初のユニットを務めました。 2013年4月3日東京スポーツ新聞で「乃木坂46 高山一実と仲間たち 昭和にアメイジング!」の連載を開始。 2013年4月7日『BAD BOYS J』(日本テレビ)で女優デビュし、劇場版で映画初出演します。 2014年1月10日乃木神社で成人式を迎えます。 2014年1月12日南房総市成人式(千葉県南房総市・白浜フローラルホール)で新成人代表として成人の誓いを務めました。 […]

橋本奈々未(乃木坂46)の年収は?全国模試1位!?引退後の現在は何してる?

橋本奈々未さんは1993年2月20日に北海道で生まれています。 家族構成は、お父さん、お母さん、橋本奈々未さん、4歳年下の弟さんの4人家族です。 お母さんは「怜奈(れいな)」と名づける予定でしたが、友人が先に使用してしまったため、父親が「なな」という名にこだわり「奈々未」と名づけました。 お父さんはとても厳しい人で、箸の持ち方などのマナーをしつけられたとか。 また、本気で怒るときには「奈々未さん!」とさん付けするのが怖かったそうです。 お母さんは教育熱心で、幼稚園児時代から平仮名や掛け算を習い、基礎学力を叩き込まれました。 そんな橋本奈々未さんの実家は、とても貧乏だったようで生活は苦しかったようです。 水道やガスが止まることもあったそうです。 小学生の頃は、 伝記を読むのが趣味でした。 中でも、”ガリレオ・ガリレイ”と”徳川家康”の伝記が好きだったそうです。 小学4年生の時全国模試で1位を獲得しています。 すごいですね。 その頃の将来の夢は公務員、弁護士でした。 小学6年生の時、身長が163センチあったことから小学校のバスケットボールクラブに所属し、レギュラーで出場しています。 橋本奈々未さんの出身中学校は、旭川市立永山中学校です。 中学生時代はバスケットボール部の副部長を務めました。 中学校を卒業後、北海道旭川西高等学校へ進学し、バスケットボール部のマネージャーを務めます。 高校2年生の夏、そのバスケットボール部がインターハイに出場した時に、生まれて初めて北海道を出ました。 また当時から臭覚が鋭く、驚いたことに部員のTシャツを汗の臭いで嗅ぎ分けることができたそうです。 高校時代は現役看護婦でありながらシンガーソングライターとして活躍する瀬川あやかさんと同級生で親友でした。 高校卒業後は、空間デザインを学ぶために、上京して武蔵野美術大学に進学しています。 親に頼りたくないという思いから、大学の学費や生活費を自己負担として節約して生活していました。 大学1年生の夏、ロケ弁欲しさに、インターネットで乃木坂46の1期生オーディションを見つけ、応募しています。 2011年8月21日乃木坂46の1期生オーディションに合格しました。 アイドル業もお金のため! そんな橋本奈々未さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:橋本奈々未(はしもと ななみ) 愛称:ななみん 生年月日:1993年2月20日 出身地:北海道旭川市出身 血液型:B型 職業:歌手、女優 活動期間:2011年-       ■両親に家を購入! 2011年乃木坂46の1期生オーディションに合格後、暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は前列でした。 オーディションは事前練習なしで受験し、面接官の「得意な動きをしてください」というとっさの求めにブリッジを披露しています。 2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。 2012年5月2日乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」のカップリング曲「偶然を言い訳にして」で初のユニットを務めています。 2013年1月13日乃木神社で成人式を迎えました。 2013年4月7日『BAD BOYS J』(日本テレビ)のテレビドラマにヒロインの由本久美役でレギュラー出演を開始しています。 2013年4月8日『ZIP!』(日本テレビ)の「川柳女子」のコーナーにOL役としてレギュラー出演を開始。 2013年7月8日『SUMMER NUDE』(フジテレビ)の月9ドラマに石狩清子役で出演。 2014年仕事上の都合で通学が困難になり、美術大学を中退。 2015年3月23日ファッション誌『CanCam』の専属モデルに起用されます。 2015年8月28日初のソロ写真集『やさしい棘』を発売。 写真集は週間推定売上2万607部を記録し、2015年9月7日付のオリコン週間ランキングのBOOK総合部門で4位、写真集部門で1位を獲得。 2016年10月17日乃木坂46の16thシングル「サヨナラの意味」で初のセンターを務めることが発表されました。 2016年10月20日『乃木坂46のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で2017年2月20日を目処に乃木坂46を卒業し、芸能界から引退する意向を表明します。 引退理由は家庭の経済状況が変わり、弟の大学費用も免除され、母親から「無理しないで好きなことをしてください」と言われたからだそうです。 […]

川島海荷(9nine)の年収は?高校はどこ?水着姿がかっこいい!?

川島海荷さんは、1994年3月3日生まれで、埼玉県新座市の出身です。 家族は、ご両親と海荷さんと弟さんと妹さんの5人家族です。 海荷という名づけは「祖父」で、海が好きな祖父が家族の女性全員の名前に付けている「海」と蓮の花を意味する「荷」を合わせ、「泥の中でも咲く蓮の花のような強い女の人になってほしい」と願いを込めてつけられました。 川島海荷さんの出身小学校は新座市立大和田小学校です。 小学校時代は1人で一輪車で遊ぶのが好きな内気な女の子でした。 学校では川島海荷さんは教室でも隅っこにいる地味な存在で、多くの人に見てもらう仕事をするとは想像しなかったそうです。 またジーパンにGジャンが一番のおしゃれだと思っていたおませさん。 勉強は数学が一番得意でした。 お正月は家族で手作り水餃子を食べるのが恒例で、おせちを食べる習慣はあまりなかったそうです。 小学6年生だった2005年9月、渋谷にいたところをスカウトされてレヴィプロダクションズ(現 レプロエンタテインメント)に入所し芸能界デビューを果たしています。 初めての仕事は立川伊勢丹の広告でした。 出身中学校は新座市立第二中学校で、中学一年生で子役デビューを果たしたり、アイドルグループ「9nine」に加入しCDデビューも果たしています。 芸能活動に忙しかったことが想像されますが、それでも学校では吹奏楽部に所属しフルートを担当するなど、積極的に学校にも参加されていたそうですよ。 川島海荷さんの出身高校は、多くの芸能人が通うことで有名な堀越高校芸能コースです。 より幅広く芸能活動ができるようこちらの高校に進学されたのでしょう。 堀越高校の同級生には神木隆之介さんや知念侑李さんさん、山田涼介さんなど豪華なメンバーがいて、「華の93年組」と呼ばれていたそうですよ。 高校時代には映画初主演を果たしたり、話題のドラマに出演されるなど、さらなる飛躍を遂げています。 とても多忙で仕事中心の日々だったことは間違いないですが、2012年明治大学文学部に合格されています。 受験したのは一般入試ではなく、AO入試です。 とても努力家で真面目な方なのでしょうね。 楽しい性格だが、頑固なところも! そんな川島海荷さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:川島海荷(かわしま うみか) 愛称:うみかちゃん 生年月日:1994年3月3日 出身地:埼玉県新座市出身 血液型:O型 職業:歌手、女優 活動期間:2006年-       ■趣味は貯金と、堅実な性格! 2007年8月『Life 天国で君に逢えたら』で映画初出演。 2008年10月、連続テレビドラマ『ブラッディ・マンディ』で主人公の妹役として出演して、その演技力が注目されます。 2009年『カルピスウォーター』のCMキャラクターに起用されました。 これまでに後藤久美子さんや内田有紀さん、長澤まさみさんなどの人気タレントが担当してきた同CMのイメージキャラクター。 川島さんは、節目となる10代目の肩書きを背負って立ちました。 2009年10月『携帯彼氏』で映画初主演。 『国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2009』の『東京ドラマアウォード』にて新人賞を受賞(ドラマ『アイシテル〜海容〜』)。 2009年11月『第88回全国高校サッカー選手権大会』の5代目応援マネージャーに就任。 ちなみにサッカー日本代表の中では「キーパー=守ってくれそう」という印象から、川島永嗣さんが好みなのだそう。 2010年7月主演映画『私の優しくない先輩』の主題歌「MajiでKoiする5秒前」を「Umika as Yamako」の名義で歌い、ソロ歌手デビュー。 同映画ではお笑い芸人・金田哲さんと初のキスシーンに挑みました。 2011年1月Friday Break枠『ヘブンズ・フラワー The Legend of […]

工藤遥(モーニング娘。)の年収は?映画『のぼる小寺さん』でボルダリングの実力を披露!?水着姿がかわいい!?

工藤遥さんは、1999年10月27日生まれで、埼玉県出身です。 家族はご両親と、遥香さんと弟さん2人の5人家族です。 幼稚園の年少組に所属していたころ、発表会で「モーニング娘。のひょっこりひょうたん島」を披露しています。 そのことがきっかけとなり、モーニング娘。の曲を聴くようになりました。 工藤遥さんの出身小学校は、川口市立前川東小学校、出身中学校は川口市立上青木中学校です。 小学校時代は水泳を習っており、中学校では水泳部のマネージャーを務めていました。 小学5年生の時に出場した水泳の関東大会で、北島康介選手にメダルをかけてもらったそうです。 当時は東京オリンピックを目指しますと宣言していましたが、アイドル業を始めたことでオリンピックは断念したようです。 2010年1月ごろにハロープロジェクトの研修生である「ハロプロエッグ」に加入。 同年の「モーニング娘。9期メンバーオーディション」に参加しますが落選しています。 この時は悔しい思いをしたそうです。 2011年約6000人が応募した『モーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディション』に参加しています。 同オーディションの合宿審査ではダンスで他の未経験者より上でしたが、ここで満足したら合格できないと思い自分に甘くならないよう気をつけたそう。 オーディションに合格してモーニング娘。の10期メンバーとなりました。 モーニング娘。には史上最年少の11歳11カ月でグループに加入。 2011年9月11日『ハロプロ エッグ 2011 発表会〜9月の生タマゴShow!〜』に参加しましたが、これが工藤さんにとってハロプロエッグとしての最後の公演となりました。 2011年9月29日、日本武道館で行われた『コンサートツアー2011秋 愛BELIEVE〜高橋愛 卒業記念スペシャル〜』にて、上記オーディションに合格しモーニング娘。10期メンバーに選ばれたことが発表されました。 つんく♂は10期合格者発表後、工藤の選考理由を「エッグで学んで来た経験と、歌手とモーニング娘。への強いこだわり。」と語っています。 真面目でマメな性格だが、涙もろい! そんな工藤遥さんの気になる年収を徹底調査しました! ■プロフィール 本名:工藤遥(くどう はるか) 愛称:くどぅー、どぅー、ハルちゃん 生年月日:1999年10月27日 出身地:埼玉県出身 血液型:A型 職業:歌手、女優 活動期間:2010年-       ■映画『のぼる小寺さん』でボルダリングにも挑戦! 2012年「数学女子学園」でテレビドラマ初出演。 2013年4月8日この日発売された『ビッグコミックスピリッツ』2013年19号にて初めて単独で表紙巻頭グラビアを飾ります。 同誌表紙巻頭グラビアに13歳での登場は、堀北真希さんが2003年に14歳で登場した最年少記録の更新となりました。 2015年8月19日この日リリースされたモーニング娘。59枚目のシングル「Oh my wish!」で鈴木香音さんと共に自身初のセンターを務めます。 2017年4月29日同年秋ツアーにてモーニング娘。及びハロー!プロジェクトを卒業すると発表。 その後は女優の道を目指す方向。 2017年12月11日『モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋〜We are MORNING MUSUME。〜工藤遥卒業スペシャル』でモーニング娘。及びハロー!プロジェクトを卒業。 全国36公演の千秋楽に行なわれた本公演。 当日は約12000人という武道館目一杯の観客を動員し、モーニング娘。メンバーの武道館での卒業公演としては歴代最高の動員数となりました。 同時に国内・海外含む39箇所でのライブビューイングでも武道館とほぼ同数の約12000人が集まったことから彼女の人気の高さが伺えます。 2018年1月12日工藤遥オフィシャルブログ「ハルカメラ」を開設。 2018年2月1日所属事務所をジェイピィールームへ移籍し、同時にInstagramを開始。 2018年8月1日Twitterを開始。 工藤さんは映画初主演を務める『のぼる小寺さん』(2020年7月3日公開)で、クライミング部に所属するボルダリングに夢中な女子高生・小寺さんを演じます。 それにあわせて、3ヶ月のボルダリングトレーニングを経て挑戦した工藤さんが、自宅で行っていたトレーニングを紹介しました。 […]