斎藤司(トレンディエンジェル)の年収は??嫁との馴れ初めは??腕時計のブランドが凄すぎる?!


禿を武器にしながらもナルシストを演じる芸風で一躍知名度を上げた、お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司さん!

結婚もされて公私ともに絶好調の斎藤さん!

そんな斎藤さんは、一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??気になるギャラを徹底調査しました!!



■プロフィール







斎藤司さんは1979年2月15日生まれ、横浜市出身です。

地元の中学校を卒業後、日本大学高等学校、日本大学商学部商業学科卒業。

学生時代、失恋で泣いていたときテレビのお笑い番組を観て思わず笑ってしまったことをきっかけに、芸人を志したそうです。

就職活動ではアパレル業界や広告会社を受けていましたが、内定がもらえないまま大学を卒業。

求人雑誌の営業のアルバイトを経て、楽天にアルバイトとして約2年間勤務しました。

楽天では社員になる勧めを受けましたが、25歳で芸人になる決意を固めました。

楽天を退職後、吉本総合芸能学院(NSC)へ入学。

2004年に同期生のたかしさんと「トレンディエンジェル」を結成しました。

そしてコツコツと漫才の賞レースに挑戦し続け、ついに2015年 M-1グランプリで優勝しました!!

これを機に大ブレイク!

今では老若男女、幅広い年齢層からの人気を集めています!

苦労もあったものの、順調にお笑い芸人の道を邁進している斎藤司さん。

私生活も絶好調で、2017年クリスマス・イブに結婚しました!!



■嫁との馴れ初めは?







さて、斎藤さんとめでたくゴールインした女性ってどんな方なんでしょうか??

実は斎藤さん、独身時代はモテる男で有名だったそうです。

そんな斎藤さんの結婚相手は、福岡出身の20代半ばの元OLの女性!!

2016年夏に後輩芸人がセッティングした合コンで知り合ったそうです。

2017年の春には同棲を始め、結婚発表時には彼女のお腹には既に”小さい斎藤さん”も宿っていました!!

そして2018年6月には長女が無事生まれています!

わずか、交際約7ヶ月でのスピードデキ婚だったんですね!

このお嫁さんは、顔は西内まりやさん似ということなので、相当美人な方には違いないでしょう。

本当に、公私ともに絶好調!!

ますます斎藤さんから目が離せません!!



■腕時計のブランドが凄すぎる?!







そんな斎藤さん、禿げを武器にしていますが実はかなりのオシャレさん!

特に腕時計には相当のこだわりがあるそうです。

とにかく所有している腕時計がスゴイ!!

パテックフィリップのノーチラス パワーリザーブ ムーンフェイズ、そしてロレックス コスモグラフ デイトナ ブラックダイヤルというモデルを持っているそうです。

どちらも300~600万円程度する超高級時計!

芸能人の中で良い腕時計を持っていると評判なのも、分かる気がしますね!

さすが「誰だと思ってんだオマエ、斎藤さんだぞ?!」



■斎藤司の年収や収入は?







さて、腕時計の趣味も抜群な斎藤司さんは一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

コンビでは、お笑い番組も含め不定期に出演しています。

また斎藤さんピンでも現在テレビのレギュラー番組が4本あります。

また独特なキャラクターを生かしてCMに起用されることもありますよね。

ということで調べてみるとトレンディエンジェル、斎藤司さんの年収は・・3,000万円ということでした!!

うん??ちょっと予想よりも少なめでしょうか??

けれど、これからコンビでも安定したレギュラー番組を持ったりするようになると、年収もギャラもどんどん上昇していくでしょう!



■斎藤司の近況は?







さて、そんな斎藤司さんですが、ちょっと心配な噂がちらほら。

2017年の年末をピークにかなり仕事が減っていて、「ひょっとして、消えかけてる?」なんて声が挙がっているんです!

禿げネタに限界があるという声もあり・・

最近では、流石にハゲネタ飽きた、斎藤さんの持ち上げ飽きた、ナルシスト気持ち悪い!調子乗ってる、天狗になってる?・・・の声が相次いでいて、そろそろ立場が危うくなってきているようです。

ある番組ではタレントのヒロミさんが斎藤さんを「消える」と断言!

あるテレビ関係者曰く

「斎藤は、ひょうひょうとしたキャラとは裏腹に、実は人一倍プライドが高い。実際、今の若手お笑い界ではTOP3に入る売れっ子だけに、自分だけが『消える』と評されたことに大激怒していた。」

さすがにちょっと斎藤さんも焦り気味でしょうか??

でもカワイイ娘さんも生まれたことですし、今が正念場ですよね!

パパとなって消えることなく、ますます活躍していってほしいですね!!



コメント