斎藤工の年収は??『ガキ使』を機にキャラ変?? 『パディントン2』では声優に!!


色気のある俳優として人気の斎藤工さん!

2枚目なのに、しっかり3枚目的な役柄もこなせるのが魅力ですよね!

そんな斎藤工さんは一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??気になるギャラを徹底調査しました!!



■プロフィール







斎藤工さんは1981年8月22日生まれ、東京都出身です。

東北新社に勤務していたお父さんの影響で、幼少期から映画館に通うのが日常となり、映画を多く観て育ったそうです。

15歳のときに自ら芸能事務所を探し、その結果「インディゴ」に所属。

モデルから俳優への道を目指ようになりました。

高校生の頃から雑誌『MEN’S NON-NO』や『POPEYE』などで「TAKUMI」の名前でモデルとして活動。

雑誌のほかにもショーなどで活躍しました。

19歳の時には、伊藤正次演劇研究所で演劇を学びながら、一方でCF、国内のショー、パリ・コレクション等でも活躍。

2001年、韓国映画『リメンバー・ミー』の日本リメイク版『時の香り〜リメンバー・ミー』のプロデューサーにスカウトされ俳優デビューしました。

2012年、ショートムービー「サクライロ」で監督デビュー。

2014年、「半分ノ世界」がショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014 ミュージックShort部門 特別上映作品に選ばれました!

このようにモデル・俳優としてだけではなく映画監督としても大活躍中の斎藤工さん!

バラエティでも才能を発揮しているようで・・?!



■『ガキ使』を機にキャラ変







斎藤さんといえば役柄はもちろんのこと、取材を通してもクールな印象が強いですよね。

2016年大みそかに放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』でハイテンション芸人・サンシャイン池崎に扮して話題を集めたことがありました!

その時の様子は一番下の動画でチェックしてみてください!

番組の中では、サンシャイン池崎さんと同じく短パン、ノースリーブ、ハチマキ姿で登場!

さらに、その姿で絶叫しまくる姿に共演者も圧倒されていました!

俳優魂ならぬ芸人魂で、ファンの間でも大きな話題になりました!

クールな2枚目というだけではくくれない、斎藤工さんの奥深い魅力が開花した瞬間だったのかもしれませんね!



■『パディントン2』では声優にトライ







多彩な魅力を発揮している斎藤工さん!

さらに活躍の場は声優にも広がっています!

2017年に映画『パディントン2』で声優を務めることが発表されました。

斎藤さんが務めるのは、ヒュー・グラント扮する“落ち目の俳優”ブキャナン役。晴れて“パディントンファミリー”の一員となった斎藤さん。

共演者には松坂桃李さんもいて、ブキャナンは松坂さんが声を当てるパディントンの前に立ちはだかる敵という役どころなんだそうです。

発表会見で斎藤さんは「“落ち目の俳優”役ということで…すごく共感しています(笑)

アフレコをすると、何度も同じシーンを見返したり、皮膚感覚でヒュー・グラントの多彩な演技を感じることができて、本当に楽しい時間でした」
とコメント。

本作を観賞してみて「お子様向けのような映画ではありますが、全くそんなことはなくて。大人っぽいテーマをしっかり持ったエンターテイメントだと思いました。

敵役ながらパディントンの健気さ・礼儀正しさ・愛らしさにすごく魅せられましたね」と笑顔をのぞかせていました。

今年1月に公開された『パディントン2』!

斎藤さんの新しい魅力を発見できる映画のようですね!



■斎藤工の年収や収入は?







さて、そんな斎藤工さんですが一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

ドラマや映画に多く出演しているのはもちろん、舞台やナレーションなどの活動にも積極的に取り組んでいます。

また、テレビCMの契約数は7社!

とにかく、あちらこちらから引っ張りだこの斎藤さん。

その年収は・・7,000万円ということでした!

現在、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍の場を広げていますから、この数字もどんどん大きくなっていくかもしれませんね!



■斎藤工の近況は?







仕事も絶好調の斎藤工さんですが、実は私生活では料理男子!!

ご本人曰く「自宅に招いて、メニューは少ないんですけど書き出して、食べたいものを選んでもらうシステム。

レパートリーはパエリアとか地中海料理が多いです。

あとはオニオンスープも極めたくて。料理って映画に通じているんです。素材を集めて人に提供して、喜んでもらう。

で、後片づけが大変(笑)。なので、これはひとつのアプローチとして続けていこうと。おかげで、すっかり外食しなくなりました(笑)」とのこと。

斎藤さんが作った料理なら一度は食べてみたい!という女子も多いことでしょう。

俳優としての仕事にも趣味にも120%頑張る斎藤工さん!

これからの活躍も大いに期待したいです!!



コメント