浜辺美波の年収は?出演したCM、ドラマ、映画一覧。年齢や身長のプロフィールなど




浜辺美波さんは2000年8月29日生まれ、石川県出身。

家族構成は父親、母親、弟の4人家族。

小さい時は両親が共働きで家にいる機会が多くて、家で読書をすることが多かった物静かな子供だったんだとか。

好物はお寿司で子供のときに両親につれてってもらった回転寿司に行ったことがきっかけで、お寿司が大好きになりました。当時好きな寿司ネタは卵とねぎとろ。ちなみに当時の将来の夢は歯科医さん。

美味しいものいっぱい食べるためには歯は大事ですからねー。

小学校は石川県津藩町立城南小学校。

読書好きで物静かでありながら、責任感が強く小学校の学級委員長を務めるほど責任感が強い生徒。自分から積極的に行動できるタイプで学級委員長の他、クラブ長やその他の活動も掛け持ちするほど活発でした。

芸能界入りのきっかけはオーディション!

「第7回 東宝シンデレラオーディション」

小学校5年生のときに応募して、ニュージェネレーション章を受賞し、芸能界入り。めざましテレビのエンタメニュースでも取り上げられていたので、見覚えがある方はいるんじゃないでしょうか?

応募したのは浜辺美波さん自身ではなく母親で、浜辺美波さん自身は芸能活動は特に興味がなかったものの、応募したのが受かってしまい後ろに引けない状況になってしまったため仕方なくオーディションに向かったんだとか。

覚えてますか?

浜辺美波の責任感の強さ。学級委員長やクラブ長、その他の活動を掛け持ちできる能力と責任感の強さ。

興味のなかったオーディションや芸能活動ですが、一度関わったらそのことに対して真面目に真剣に本気で取り組む浜辺美波さん。

オーディションでは歌やダンスを披露し審査にかけられますが、浜辺美波さんはダンスが苦手。そもそも運動が苦手。

歌の練習もしましたが周りは彼女よりも年上のお姉さんばかりで声がしっかり出ている人が多かった。浜辺美波さんは小学生ながらに「今のままではヤバい」と思い、みんなの倍練習してダンスも練習してみんなに追いつくことが出来ました。

その年の11月。

東宝シンデレラオーディションでファイナリストに残ったメンバーを中心に作成さた映画「空色物語 アリと恋文」で女優デビューを果たしました。

中学校は石川県金沢錦丘中学校。

11歳の頃から芸能界デビューしているので、中学生の時は地元の石川県の学校から仕事で東京に行くのを何度も繰り返していたが学業が疎かになることはなく、吹奏楽部の部活に所属しフルートで市が開催する大会に出場するほど。

楽譜が読めなかったのに大会に出場出来た方法

浜辺美波さんは吹奏楽部でありながら楽譜が読めなかったそうです。しかし、市の大会に出場するほどの腕前があった。

どうやったと思います?友達につきっきりで教えてもらった?耳コピした?浜辺美波さんの動きに合わせてもうひとりの奏者が別の見えないところから演奏した?

答えは…

YouTube

とにかくフルートのYouTubeを見まくって、それに合わせて手を動かして音を出せるようにして、リズムやテンポを合わせて何とか形になるように練習して市の大会に出場できるほどに仕上げたそうです。

ここまでの浜辺美波さんの特徴として、とにかく責任感が強い。今できないことでも諦めずに練習して出来るようになる。出来る方法を探し続ける。

とにかく責任感が強くて粘り強くて諦めが悪い。

しかし責任感が強くて粘り強くて諦めが悪い渡辺美波さんですが、中学生の時には「長」になるのを好まないように。

小学校の時は学級委員長、クラブ長、その他の多方面でリーダー的役割を自ら受けていたが、東宝シンデレラオーディションに受かり、芸能界デビューすることで石川県と東京を往復するようになり「長」を務めることが出来なくなったから。

責任感が強くて粘り強くて諦めが悪い浜辺美波ですが、「出来ることはやる、出来ないことはやらない」としっかり線引が出来るからこそ無理しているように見えて実は自分の体調をしっかり考えていることが分かりますね。



アニメドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で女優として一気に注目!

2011年 フジテレビで放送された全11話のアニメドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

2015年に実写版で主人公の幼馴染のメインヒロインの本間芽衣子(めんま)役を務めることに。

天真爛漫で元気で明るい彼女だったがある日川の転落事故でなくなり、家族や友達などにトラウマを与えてしまう。

その後主人公高校生に進学したある日、霊的な存在として現れるように。めんまは主人公以外には見ることが出来ないが、ある場所でのみ文字を書くことが出来てそれを利用してコミュニケーションを取るようになります。

最終的には主人公以外の複数の人間に見えるようになるのですが、それは作品最後のドラマチックな素晴らしいシーンになっているので、ぜひ見てみてください。

この難しく人気の高いキャラクターを務めきったことで浜辺美波さんの女優としての評価がとても高いものになりました。浜辺美波自身、この作品が女優としてのターニングポイントだったそうです。

アニメ版で高い人気を誇り、主題歌の「Secret base〜君がくれたもの〜」は1550万回を超える再生回数を記録しているのでぜひ今すぐご視聴ください。



高校は堀越学園

数多くの芸能人を輩出している学校で有名。

中学を卒業するタイミングで地元の石川県から上京し、役者としてもっと活躍するために堀越学園に進学し芸能コースに進学。

しかし浜辺美波さんはかなり合理的な方のようで、学校に行ったのは単位をとって卒業することを目的としていたようです。

学校行事にはほとんど参加することなく、授業もあまり真剣に受ける気はなく、「単位が取れればそれでいい」くらいの気持ちで授業を受けていたようです。今振り返ると、もったいなかったと思っているんだとか。

とにかく責任感が強くて粘り強くて諦めが悪い渡辺美波さんからはあまりイメージ出来ませんよね。

一方で仕事の方は一生懸命でドラマや映画のメインキャラクターや主役級の役を任されることが多くなりました。

高校生時代に出演したドラマや映画、CMの一覧がこちら↓↓↓

映画
・咲ーSakiー 2017年 宮永咲役
・君の膵臓をたべたい 2017年 山内咲良役
・センセイ君主 2018年 佐丸あゆは役

ドラマ
・咲ーSakiー 2016年 宮永咲役
・賭ケグルイ 2018年 蛇喰夢子役
・ボキャブライダー 2018年 浜辺美波役
・崖っぷちホテル! 2018年 鳳来ハル役

CM
・三井不動産商業マネジメント
・日清食品 カップヌードル
・エイチーム
・メニコン
・味の素
・JA共済
・ロッテ
・パーソナルキャリア「an」
・NTTドコモ

これだけ多くの仕事を任せてもらえるようになったら、学校の授業は単位だけ取ることに専念して当たり前かもしれませんね。合理的。

とにかく責任感が強くて粘り強くて諦めが悪いながら、合理的な選択とそれに伴った行動が出来る浜辺美波さんの年収はどれくらいなのか?

気になる年収を徹底調査しました!!

■プロフィール





本名:浜辺美波(はまべ みなみ)
愛称:みーちゃん、べーやん
生年月日:2000年8月29日
出身地:石川県津藩
身長:156cm
血液型:B型
職業:女優
所属事務所:東宝芸能
活動期間:2011年〜




初めて作品の主役を務めたのは高校1年生の時で2016年のドラマ「咲ーSakiー」

元々この作品は2006年からヤングガンガンコミックスで連載がスタートし2020年現在まで14年も連載されている人気の漫画で女子高生が麻雀をするっていう内容。

何事に対しても手を抜かない渡辺美波さんは自身で麻雀の勉強を1ヶ月、プロの方に1ヶ月みっちり教えてもらったそうで、実際にプレーすることも可能になるほど練習したんだとか。

ここまで真剣にやる理由は視聴者のことをしっかりと考えて、見た人になるべく違和感のないリアリティのある演技をするためという女優魂の現れなのでしょう。



浜辺美波が特に注目されたのが2018年のテレビドラマ「賭ケグルイ」

原作は月刊ガンガンJOKERで2014年から連載が続いている漫画で、富裕層の子どもたちが通う名門学校で行われるギャンブルストーリーを描いたもの。

主人公の蛇喰夢子は166センチの高身長で黒髪ロング前髪パッツン巨乳の美少女で、あまり飾らず落ち着いた振る舞いをしている清楚な感じの女性。

しかし一旦ギャンブを始めると極端な賭けを楽しむ異常性を発揮するギャップが観るものを魅了。原作はとても人気が高く多くのコスプレイヤーがこぞって真似をするほどで、実写化をする際大いに注目されました。

アニメ版に負けず劣らず素晴らしい完成度、再現度じゃないでしょうか?

「賭ケグルイ」は漫画、アニメ、実写全部面白いので是非見てみてください。

■出演CM、映画、ドラマ一覧



映画
・空色物語
・逆転裁判
・世田谷区、39丁目
・エイプリルフールズ
・映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!
・咲ーSakiー
・君の膵臓をたべたい
・亜人
・となりの怪物くん
・センセイ君主
・映画 賭ケグルイ
・アルキメデスの大戦
・屍人荘の殺人
・思い、思われ、ふり、ふられ
・映像研には手を出すな!
・約束のネバーランド

ドラマ
・クルマのふたり
・浪花少年探偵団
・女信長
・僕のいた時間
・松本清張〜坂道の家
・連続テレビドラマ小説 まれ
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・無痛〜診える眼〜
・必殺仕事人2016
・咲ーSakiー
・スーパーサラリーマン左江内氏
・世にも奇妙な物語
・賭ケグルイ
・ボキャブライダー
・崖っぷちホテル!
・今日から俺は!!
・大奥 最終章
・ピュア!〜一日アイドル所長の事件簿〜
・アリバイ崩し承ります
・私たちはどうかしている
・タリオ 復讐代行の2人
・うちの娘は、彼氏ができない!!

CM
・ハウス食品
・JR西日本
・ネスク
・BlazeGames
・三井不動産商業マネジメント
・日清食品 カップヌードル
・エイチーム
・メニコン
・味の素
・JA共済
・ロッテ
・パーソナルキャリア「an」
・NTTドコモ
・LINE MUSIC
・花王 ビオレ
・京都きもの友禅
・資生堂
・JR東日本

■浜辺美波の年収は?





中学生の頃から素晴らしい女優魂が燃えたぎっている浜辺美波の年収はいくら位でしょうか?

浜辺美波の年収は 約5億円

2020年の映画出演が3本、映画1本あたりの出演金額が300万とすると年収900万。

ドラマ出演が3本、ドラマの1話出演あたり100万と言われていて3つのドラマの全話合わせて22話なので、ドラマの出演による年収が2200万。

CM出演が16本努めており、CMの1本単価が3000万と言われていますから16×3000万で年収4億8000万。

浜辺美波さんの凄いところは若いのにも関わらずおなじCMを長く努めているところにあって、大体の若手女優や女性タレントさんであれば1クール(約3ヶ月)や1年で他の方と交代させられることが多い。

あとCMは単価が高く一気に年収が跳ね上がることになるのでやりたがる人が多いらしいですが、年収が上がるとそれに反比例して反骨精神ややる気が無くなり、だらけてしまうこともあるようなので、今まで勢いが良かった人が一気に面白くなくなる事がある感じがしますね。

にもかかわらず長い年数同じ企業のCMを務めることが出来ているのは、その会社が求めることや浜辺美波さん自身の高い高感度が影響しているように思えますね。

ここから税金が惹かれてくるはずですが、その他にもバラエティー出演、広告ポスターやイベント出演、ナレーションや声優の仕事、ラジオ出演などもされているので、この年収だと考えられます。

■まとめ





とにかく責任感が強くて粘り強くて諦めが悪い浜辺美波さん。

小さいときからリーダー的役割を進んで務めていた浜辺美波さん。

親が買って応募したとはいえ、最後までオーディションに残る努力をして苦手だった歌やダンスを必死で練習しできるようになった浜辺美波さん。

任された仕事は最後までやり遂げ、出来なかった事はプロに教えてもらいながら練習して出来るようになるほどの責任感がありながら、特に興味がなく面白さを感じないことには労力を割かない浜辺美波さん。

若いうちから多くのドラマやCM、映画に出演するなど大きく活躍していますが、今後どういう方向に進んでいくのか楽しみです。

記事が面白いなと思ったら友達に教えたり、シェアしてくれると嬉しいです。
最後まで『芸能お金図鑑』を読んでいただいてありがとうございました。

出典
Wikipedia
芸能人有名人学歴偏差値.com

コメント