大泉洋の年収は?紅白歌合戦の紅組司会を務める彼の嫁『中島久美子』さんの現在の画像。亡き三浦春馬さんへの追悼メッセージとは?




2020年大晦日、NHK紅白歌合戦で紅組の司会を務めることになった大泉洋さん。

テレビのバラエティ番組からドラマ、映画、声優、作家、歌まで幅広くこなす彼の年収はどれくらいなのでしょうか?

大泉洋さんは1973年4月3日うまれ、北海道江別市大麻出身。※大麻=おおあさ

家族構成は父親、母親、兄の4人家族。

小さい時から人を笑わせるのが大好きで物心ついたときから、人を笑わせたいという気持ちが強かったそうです。

両親は両方とも教育関係の仕事をしていましたが、放任主義で『勉強しなさい!』と言ったことがない。

小学校は札幌市立真駒内南小学校。(現在は真駒内桜山小学校)

人を笑わせることが大好きな大泉少年。

今年頃にクラスメイトを笑わせることが出来る人はある人のモノマネがとっても上手ですが誰の真似をしたと思いますか?

貴方が小学校のときにもクラスの1人や2人はこの人達のマネをしていたと思います。

正解は

『先生のモノマネ』

いまでもよくモノマネを披露していますが、その原点かもしれませんね。

笑いに対してストイックな彼はずっとそのことを考えて色んなものを見て、小学校6年生のときには落語にハマっていました。

いまでも時々落語を披露することがあるので、現在のバラエティ出演時のキャラクターは小学生の時にすでに出来上がったいたようですね。

中学校は札幌市立真駒内中学校。

笑いが得意な人はモテるんですよねー。

中学の時の大泉さんは自らを「学校のスターだった」というほど人気で、校内にファンクラブが存在するほど大人気。

先生や友達のモノマネなどたくさんして沢山の人を笑わせてたんでしょうね。

高校は札幌藻岩高校。

高校に行ってもお笑いは大好きで学校の放課後は友達と延々と喋っていました。

しかし今までと明らかに違う点がありました。

人前に立つのが嫌いで、自分からアクションを起こすことはなかった。

この年頃になると色々考え方が変化したり、行動が変化することが多くなるのと中学時代に何かあったかも知れません。

中学の時にはファンクラブが出来るほど大人気だったからこそ、なにか嫌なことを言われたり僻まれたりすることがあったのかも知れません。

高校では勉強が出来る方で通っていた札幌藻岩学校も偏差値が高い。

早稲田大学や他の難関大学に挑戦していましたが、ことごとく失敗し落ち込みました。雨の日に傘をさすことなく、雨に打たれて黄昏れるほど落ち込んでいました。

大学は北海学園大学経済学部。

高校から浪人2年後に入学でしたが、あまりやる気はなかったそうです。

実は大泉さんは浪人1年目のときに法政大学に合格していますが、志望校が早稲田大学他の難関大学であり、そこに入れないなら大学に行かないと決めていました。

やる気なく入学した北海学園大学でしたが、自分自身にあるき危機感を持っていました。

それは

『このままやる気ない状態ではいずれ腐ってしまう』

志望校の難関大学に入れずに妥協した形で北海道の大学に進学したが、現状をどうにか変えないといけないと思った大泉洋さんが選んだのは演劇研究会でした。

理由は、面白いやつがたくさん集まっていて、その人達に惹かれちゃったから。

もともと人を笑わせることが大好きな大泉洋さんの心の琴線に触れたかも知れません。

本格的に俳優を目指すようになったのも、この頃から。

勉強をおろそかにしたわけではなく、しっかり教員免許を取りつつ演劇の活動にも励んでいました。

このときに立ち上げた『チーム ナックス』には以下のメンバーが関わっていました。同じ演劇研究会に所属していた
・森崎博之さん(リーダー)
・安田顕さん
・戸次重幸さん
・音尾琢真さん
このメンバーを見てなんとなく感じることがあるかも知れません。

なんかニヤニヤしませんか?なんか面白そうじゃないですか?この人達が動いて何かをやっていると想像しただけで笑えてきませんか?

そうなんです。面白いんです。面白かったんです当時から。

この劇団の活動は、森崎さんと安田さんが就職することが決まったことで活動停止することに。活動期間は9ヶ月と短いものの舞台を見に来た関係者の目にとまり、北海道のテレビ番組に出演することが決まりました。

デビューのきっかけは、北海道テレビの『水曜どうでしょう』

大泉洋さんが旅をしながらなんかやるっていう企画。もともと北海道だけのローカル番組でしたがあまりに面白いから全国的に放送されるようになりました。

YouTubeで見てみてください。※多分笑っちゃうので周りに迷惑かけないようにお願いしますね。



もともと俳優志望でしたがこのバラエティ番組に出演することがきっかけで世の中の皆さんに知られるように。

大泉洋さんを「元お笑い芸人」と思っている方かなり多いと思いますが、この「水曜どうでしょう」含めバラエティ番組面白いを常にやっちゃうのが芸人さんというイメージになるのでしょうね。

「俳優志望」ではあるが、子供のときは大のお笑い好きで人を楽しませるのが好きだったことが功を奏したのかも知れませんね。

そんな大泉洋さんの気になる年収を徹底調査しました!!

■プロフィール





本名:大泉洋
生年月日:1973年4月3日
出身地:北海道江別市大麻※大麻=おおあさ
身長:178cm
血液型:B型
職業:俳優、タレント、声優、作家、バラエティ
所属事務所:CREATIVE OFFICE CUE
活動期間:1994年〜
紅白歌合戦 紅組司会に抜擢!!

今年の目標は「喋りすぎて年越ししないようにする」らしいです。

初めての紅白で司会者を務めるのに無観客はちょっと寂しい感じはしますけど、しょうがないですよね。

選ばれた経緯としては、NHK関連の番組によく出演していたことと、音楽番組「SONGS」で責任者に就任したことが大きいでしょう。

大河ドラマで「龍馬伝」で土佐の餅菓子屋・大里屋の長男の近藤長次郎役を務めることに。長次郎は、

幼い頃からまんじゅうを売り歩く傍ら、饅頭屋から抜け出したい気持ちが強くてそのために必死に勉強。江戸に渡り勝海舟の弟子になり龍馬とともに神戸海軍操練所で航海術を学びました。

長州藩や薩長同盟のために積極的に行動するが、イギリスへの密航計画が発覚し切腹させられる。武士としては国の為に行動した素晴らしい一生であった。

その他「真田丸」では主人公の信繁の兄・信之役、連続テレビ小説「まれ」でヒロインの父親・津村徹役を演じました。

■現在の妻、中島久美子さんの画像





お二人が結婚されたのは2009年5月2日。

中島さんはフジテレビのドラマ制作を務める部署でテレビプロデューサーとして活躍しており、彼女がプロデュースした番組「救命病棟24時(第3シリーズ)」「おかしなふたり」「ロス:タイム:ライフ」に大泉洋さんが出演しておりお互いの距離が縮まったのかも知れません。

大泉洋さん自身も自ら劇団を立ち上げて活動する、いわゆる自己プロデュースのようなことをしていたので、似たような感覚があったのかも知れません。

■共演の三浦春馬さんへの追悼メッセージ





2018年、大泉洋さん主演「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」で大泉洋さんと三浦春馬さんが共演。

公式ツイッターが7月21日に更新され、三浦春馬さんの追悼コメントを発表しました。



同作で恋人役を演じた高畑充希さんら多くの著名人から追悼が寄せられました。

■大泉洋さんの年収は?





大泉洋さんの年収は 約5億円

ドラマ出演は主役級になると1話あたり100万以上と言われており、1作品10話として考えると

今年のドラマ出演数 2 × 10 話 × 単価 100万 = 年収2000万

映画は1作品あたり300万といわれており、今年の映画出演が4本だったので映画だけで年収1200万。

バラエティ番組のレギュラーが1本50万と言われていて、大泉洋さんは3本やっているので、

レギュラー番組 3 本 × 単価 50 万 × 12ヶ月 = 年収1800万

CMは1本3000万と言われていて、15本努めていますから

CM出演数 15 本 × CM単価 3000 万 = 年収4億5000万

2020年の出演作品やテレビ出演、CMなど

テレビドラマ

・ハケンの品格 第2シリーズ 東海林武役

配信ドラマ

・2020年 五月の恋 主演のモトオ役

映画

・グッドバイ〜嘘から始まる人生喜劇〜 主演の田島周二役

・ママをやめてもらっていいですか? ナレーション

・フード・ラック食堂 特別出演の尾崎実役

・新解釈・三国志 主演の劉備玄徳役

バラエティ番組

・ハナタレナックス 2003年〜

・おにぎりあたためますか 2003年〜

・SONGS 2018年〜

CM

・キリンビバレッジ

・JRA

・江崎グリコ

・ニッカウヰスキー

・ポッカコーポレーション

・ライオン

・アサヒ飲料

・ヤクルト本社

・東芝ライフ

・ヤマサ醤油

・三井住友海上保険

・ダイハツ工業

・NURO光

・サントリースピリッツ

・東京電力エナジーパートナー

この他北海道ローカルCMやバラエティ番組、ナレーション、声優、ゲーム、洋画の吹き替えなど多方面で活躍されているので、これ以上の年収稼いでいるかも知れませんね。

■まとめ





小さいときから人を笑わせることが好きだった少年時代。

教育者の両親には「勉強しろ!」と言われず自由に学校生活を楽しみ中学校のときには学校の人気者だった大泉洋さん。

高校のときには勉強に力を入れ人前に出ることが少なくなり、クラスの前や学校の舞台で目立っている人を「ださ」っと思っていた。

難関大学を目指していた受験勉強は目標に届くことなく2浪し、地元北海道の大学へ進学。

そこで役者を目指すきっかけの劇団に入り、再び周りを笑わせることに。

それを見に来たテレビ局のスタッフが番組にスカウトしテレビタレントとしての道を歩み始めました。

その後映画やドラマで素晴らしい活躍を見せ、バラエティ番組でもお茶の間の人気者になるほど大活躍。

現在も大泉洋さんの勢いと面白さは留まるところを知らず、YouTubeでチャンネルを持つようになりました。

どこに行っても人気者は人気者なんでしょうね!

これからも元気で面白く、同時に素晴らしい演技を見せてほしいと思います。

記事が面白いなと思ったら友達に教えたり、シェアしてくれると嬉しいです。
最後まで『芸能お金図鑑』を読んでいただいてありがとうございました。

出典
Wikipedia
芸能人有名人学歴偏差値.com
Twitter
NHK

コメント