前田敦子(AKB48)の年収は?旦那の勝地涼とは別居!?AKB48卒業後の年収は?





前田敦子さんは1991年7月10日生まれで、千葉県市川市の出身です。

家族はお父さん、お母さん、3歳年上のお姉さんと敦子さんの4人家族です。

前田敦子さんは幼少期から内気な少女で、幼稚園時代に「ポンキッキ」や「天才てれびくん」などを見て同世代の子供たちが出ているを見て「楽しそうだな」と思っても「自分も出たい」と言い出せるような性格ではありませんでした。

前田さんの出身小学校は、市川市立新浜小学校です。

子供の頃から「家なき子」や「ひとつ屋根の下2」などを見ていて、当時から女優に憧れていました。

子供の頃は家が小さかったこともあって、姉と外で遊ぶことが多かったそうです。

前田さんの出身中学校は、市川市立第七中学校です。

中学校時代まではかなりの人見知りで引っ込み思案だったことから友達が少なかったです。

さらに目立つことも苦手で、授業中に先生に指されることも怖かったとのこと。

当時は部活動は行っておらず、帰宅部でした。

家に帰ると夜まで寝て、夕食を取ってまた寝るみたいな生活を送っていました。

後に3期生としてAKB48に入ることになる仲谷明音さんとは中学校の同級生でした。

中学2年生の時に「秋葉原48」のチラシを目にしますが、最初は怪しいと思っていました。

しかしプロデューサーが秋元康さんだったことや「それぞれの夢へと育っていく場所」というコンセプトに惹かれて、オーディションに応募します。

オーディションでは、ダンスも歌もだめだったことから、「絶対落ちた」と思っていましたが、見事に合格でした。

応募総数7,924名で最終合格者24名。

中学2年生の2月にグループはメジャーデビューを果たしています。

高校は芸能人御用達の日出高校の芸能コース(偏差値42)に進学しました。

当時は既にグループのエースになっていたため、仕事が非常に忙しく、その後通信制の晃陽学園高校に転校して卒業しています。

高校2年生から3年生にかけては、グループは「10年桜」や「涙サプライズ!」「RIVER」などのヒット曲をリリースして人気全盛期に向かっていた頃です。

その間は、ほとんどの楽曲で前田さんはセンターポジションを務めています。


ストイックで、ちょっと暗くて物静かなタイプ!
そんな前田敦子さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール







本名:勝地敦子(かつじ あつこ)
愛称:あっちゃん
生年月日:1991年7月10日
出身地:千葉県市川市出身
血液型:A型
職業:歌手、女優
活動期間:2005年-      



■できちゃった婚で男児を出産!







2006年の「ですよねぇ」でテレビドラマ初出演。

2007年4月『あしたの私のつくり方』で映画初出演。

なお、この映画では役作りのために肩まで伸ばしていた髪を短くしています。

10月 – 12月「スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜」にてテレビドラマ初出演。

12月31日AKB48として「第58回NHK紅白歌合戦」に初出場。

2008年1月 – 3月「栞と紙魚子の怪奇事件簿」で連続ドラマ初主演(南沢奈央さんとのダブル主演)。

2009年7月8日「AKB48 13thシングル 選抜総選挙「神様に誓ってガチです」」で1位となりメディア選抜に選ばれました。

2011年「警視庁110番」イメージキャラクターに就任。

6月4日公開の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」で映画初主演。

6月22日シングル「Flower」でソロデビュー。

2012年3月25日AKB48コンサート「業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ」3日目公演のアンコールにおいて、AKB48を卒業することを発表。

8月27日AKB48劇場で開催された「前田敦子卒業公演」をもってAKB48を卒業。

2013年4月 – 6月、「幽かな彼女」で、AKB48卒業後初めて連続ドラマに出演。

5月18日公開の「クロユリ団地」で、成宮寛貴さんとのダブル主演を務めます。

2014年7月7日 – 8月3日、「太陽2068」で舞台初出演。

2015年12月31日第66回NHK紅白歌合戦に、大島優子さんとともにサプライズ出演。

2016年6月22日1stアルバム「Selfish」を発売。

2018年7月30日俳優の勝地涼さんと結婚。

9月15日、第1子妊娠を発表。

2019年3月4日第1子男児の誕生を夫の勝地さんが報告。





勝地涼さんとは2015年、日本テレビ系ドラマ「ど根性ガエル」で共演しましたが、それ以前から友人同士でした。

グループ交際で気心が知れた仲となり、お互いがフリーになったタイミングで自然と恋愛関係に発展しています。

2018年4月に交際を始め、4ヶ月後の7月末にスピード結婚しています。

できちゃった婚なこともあり世間からの批判は多少ありましたが、バラエティ番組などで新婚エピソードを披露しており幸せそうな雰囲気を見せていました。

前田さんは明るいということもなく、元気いっぱいということもなく、どちらかというと暗く、物静かなタイプです。

元AKB48メンバーの大島優子さんは前田さんについて「ストイックです。自分に対してものすごく厳しいんですよ。こうと決めたら曲げないというか芯がしっかりしていますね。」と語っています。

また、総合プロデューサーの秋元康さんも「前田敦子はストイック。」だと答えています。

自身の15歳の生誕祭では「なかなか感情を表に出すのがすごく苦手で、たまに空気の読めない時もあるかもしれない。」と自信の性格について、泣きながら語っていました。

これまでの様々なインタビューで答えた好きなタイプは前髪があって短髪が似合う人、カッコつけない男性がタイプだと答えています。

憧れで目標の芸能人は、柴咲コウ。

「AKBに入る前からのあこがれで、大好きです!」と語っています。

他にもテイラー・スウィフトさん、福山雅治さん、AAAの大ファンだそうです。

かなりの映画好きで、「一時期は1日5本とか、怖いくらいに映画を見ていたときもありました。」と自著で述べて います。

他に趣味は釣りです。

将来的には「マグロの1本釣りをしたい」との夢も語っています。

釣り堀に行って手軽に釣りを楽しむのではなく、本格的な海釣りをするのが好きだとの事で、テレビ番組の企画で海釣りに行った際には、その見事な腕前が大きな話題を呼びました。

特技は1センチ×1センチの紙で折り鶴を作ること。

「桜のはなびらたち」の公演後の紙ふぶきを使ってやってみたらできたのだそう。

AKB48の冠番組の元MCを務めていたお笑いコンビ・バッドボーイズの佐田さんには「前田が得意なのって鶴折ることくらいしか知らない」と言われ、「私もそう思います。私何が出来るんだろう?って」と答えていました。

前田さんは大食いで、朝食が大好き。

朝起きて1分以内に朝食を食べ始めるという。

ブログでは毎朝豪勢な朝食を披露。

毎日おかずが6~8品あり、フルーツとサラダが付きます。

農林水産省「めざましごはん」のCMにも起用された際は、「朝ごはんをしっかり食べる人」というイメージがあることが起用の理由とされました。

朝食はすべてお母さんによるもので、時には前田さんが起床する数時間前から仕込むこともあるそうです。


■前田敦子さんの年収は?







前田敦子さんの年収はいくらくらいでしょうか。

推定年収は2018年末に公表された情報によりますと、7000万円だそうです。

映画やドラマ、CMへの出演によるものです。

AKB48の全盛期の年収が2000万円だとのことで、3倍以上もの額を稼いでいることになります。

ちなみに夫である勝地涼さんの推定年収は3000万円だと言われていますので、世帯年収はおよそ1億円もの金額になります。







いかがでしたか?

AKB48ではセンターを務め、絶対的エースと呼ばれていたのに、性格としては暗くて物静かとは意外でしたね。

子供の頃の内気な性格がそのまま続いているようですが、そんな子供がアイドルとして人気を博すとは予想できなかったでしょうね。

男の子を授かっていますが、勝地さんは役作りの為か、前田さんと別居しているという噂もあります。

前田さんの性格が気難しく、機嫌を損ねると立ち直るのに時間がかかるのだそうです。

感情をコントロールできない前田さんに対して、勝地さんはやさしく振舞っているようで、そんな勝地さんに対して前田さんは感謝していると述べていますが、いつもそうだと勝地さんも嫌になるでしょうね。

子供がいるのですから、なんとか穏便に収めて欲しいですね。

家庭を大事にしながらも、これからも幅広く活躍されることを期待しています。


(出典)
(ウィキペディア)
(トレンドニュースどっと東京)
(芸能人有名人学歴偏差値.com)
(タレント辞書)
(SHOW HOLIC)


コメント