矢作兼(おぎやはぎ)の年収は?結婚相手の女性ってどんな人??メガネに対するこだわりとは??


漫才コンビ・おぎやはぎのツッコミ担当、矢作兼さん!

数多くのテレビ番組でMCなどを務めて大活躍中です!

そんな矢作兼さんは一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??気になるギャラを徹底調査しました!!



■プロフィール







矢作兼さんは1971年9月11日生まれ、東京都出身です。

現在の相方、小木博明さんとは高校時代に知り合いました。

高校卒業後は2年間、ビルのメンテナンス用品を取り扱う貿易会社で働いていました。

サラリーマン時代には上海勤務を経験しています。そのため中国語と英語が堪能だそうです。

しかし、だんだんと仕事に嫌気が差し始めた矢作さん。

このころから、笑いを“仕事”にしようとの意欲が高まってきたそうです。

考えた末に退社。

23歳の時に高校時代からの友人・小木さんを誘いコンビを結成したのです。

その後2002年には M-1グランプリ2002に出場し決勝4位。

また2003年 第12回NHK新人演芸大賞では特別審査員賞を受賞しました。

おぎやはぎの漫才は、ジワジワ笑いを誘う脱力系!!

まったりとしたスローテンポと全く激しくないボケ、ツッコミが特徴的ですよね。

矢作さんはピンでも2006年に、『虎の門』話術王決定戦第3回にて準優勝しています!

今ではさまざまなテレビ番組で主にMCとして活躍、欠かせない存在となっています。

仕事が絶好調の矢作さんは、プライベートでも順風満帆!!

実は2016年、12歳年下の一般女性とゴールインしたんですよね!!



■結婚相手ってどんな人??







矢作さんは2016年12月30日、レギュラーのラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』の中で、一般女性との結婚を発表しました。

実は番組の放送中に小木さんが婚姻届けに証人として署名。

矢作さんはそのまま放送中にスタジオを飛び出し、奥さんと一緒に役所の夜間受付に婚姻届けを提出しました。

一般女性ということですが、一体どう言う女性なの?と気になるところです。

矢作さんの奥さんは、ジブリ映画『魔女の宅急便』の主人公キキに似た女性なんだそうです。

しかも、この女性は大のジブリ好き!ということで、ジブリが引き合わせた「ジブリ婚」と言われています。

矢作さんと言えば、2015年に熱愛報道が出ましたよね。

写真週刊誌「フライデー」に優香似のスレンダー美女とのクロアチア旅行を報じられたんです。

同誌の取材に対して「30歳ぐらいかな、一般女性ですよ。あれは、おねえちゃんですよ」とはぐらかしていた矢作さん。

その後、ラジオ番組で相方の小木さんに「1年前と同じ人だね」と指摘されたが、「ふふ」と笑うだけで、けむに巻いていました。

どうやらこのクロアチア旅行を報じられた女性が、矢作さんの結婚相手という見方が濃厚のようです!



■メガネに対するこだわり







矢作さんと言えばトレードマークはやはり「メガネ」ですよね!

小木さんも眼鏡をかけておられて、二人そろってメガネが似合うということでも有名です。

2007年にはオリコン第2回目「メガネが似合う男性有名人」で第1位獲得。

その後も2008年に第2位、2009年に第1位、2010年に第2位・・というように、自他ともに認めるメガネ・オシャレさんなんです!

そんな矢作さん。やはりメガネにはこだわりがあるようです。

まず日常使いのメガネのブランドは、KAZUO KAWASAKI(カズオ・カワサキ)。

このブランドは福井県鯖江市を拠点とする国内の高級メガネブランドの一つ、増永メガネからリリースされているものです。

川崎氏は、医学博士でメガネを人間工学に基づいて設計しているそうです。

矢作さんは、そんなブランドのサングラス用レンズをわざわざメガネ用に入れ替えて使っているそうです。

見た目や使いやすさなど、自分が納得できるものを追求して使っているようですね。



■矢作兼の年収や収入は?







そんなオシャレな矢作さんですが一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

矢作さんは先輩芸人たちからもとても可愛がられているそうで、レギュラー番組も多いですよね。

コンビとしてもテレビレギュラーは現在6本ほどあります。

しかも、MCとしての仕事が多い!!

芸能界で最も儲かる仕事はMCだと言われていますから、矢作さんも相当稼いでいそうですね。

その他不定期で出演する番組も、ピンで出演する番組もたくさんあります。

ということで矢作兼さんの年収を調べてみると・・5,000万円ということでした!

ちょっと地味?な感じのするおぎやはぎですが、その知名度はもはや全国区です。

MCということもあって、番組1本当たりのギャラは相当高いんでしょうね。



■矢作兼の近況は?







さて、そんな公私ともに絶好調の矢作兼さん。

自動車愛好家から強い支持を集める番組『おぎやはぎの愛車遍歴』でも、矢作さん自身の自動車愛を披露しています。

プライベートでも、超高級車を次々とゲット!!

愛車は2008年に997型ポルシェ・911カレラ4PDK、2010年にランドローバーレンジローバー、2012年には『おぎやはぎの愛車遍歴』の企画で購入したロールス・ロイス・シルヴァーシャドウ、2013年にはフィアット・500・・と驚きの愛車遍歴です!

さすがに年収5,000万円ともなると、愛車の格も違いますね・・

ご結婚もされたことですし、矢作さんにはこれからもますます活躍の場を広げていってほしいですね!



コメント