高山一美(乃木坂46)の年収は?剣道が得意!?小説も執筆しちゃうの!?





高山一美さんは1994年2月8日生まれで、千葉県南房総市の出身です。

家族は、ご両親と一美さんと弟さんの4人家族ですが、弟さんはすでに若くして亡くなっています。

亡くなった原因については明らかにされていません。

高山一実さんの「一実」という名は、長女であることから名づけられました。

出身小学校は、南房総市立富山小学校が有力です。

住んでいた場所は「超田舎」であることを明らかにしており、自然環境豊かなところでのびのびと育ったようです。

高山一美さんは小学1年生の時に、お母さんに勧められて剣道を始めています。

小学校時代に出場した剣道大会で閉会式で隣にいた男子から「おばさん臭い」と言われたと話しています。

小学6年生の時に、念願のピアノを習い始めています。

出身中学校は、南房総市立富山中学校が有力です。

中学校時代は剣道部に在籍しており、休みの日も稽古で、髪の毛も伸ばせませんでした。

剣道の段位は二段を取得しています。

高山一美さんは太りやすい体質で、中学校時代はだいぶ太っていたようです。

中学校時代には声楽も習い始めます。

20名の同級生は幼稚園から中学校まで一緒だったそうです。

当時はおしゃれに無頓着でしたが、中学3年生の時に原宿でスカウトされファッション誌「ELLE」のヘアモデルを務め、このことからおしゃれに目覚めたとのことです。

高校受験の時期には小論文の試験があったことから新聞をたくさん読んだそうです。

中学校の卒業式では幼稚園以来の同級生たちと別れなければならなかったために号泣したとインタビューで話しています。

出身高校は、千葉県立安房高校です。

1900年設立の伝統校で、地元では古くから進学校として知られ、X JAPANのYOSHIKIさんやTOSHIさんも卒業生です。

高山さんはYOSHIKIさんとは親交があります。

高校1年生の時に、剣道部を退部しています。

高校時代は時間に余裕があったことから一眼レフで海を撮りに行ったり、毎日好きなことをしていたそうです。

高校時代は熱心に読書をしており、図書室に入り浸っています。

中学生の頃からアイドルを志すようになり、高校時代はアイドルオタクを自称するほどでした。

高校2年生お時にモーニング娘。の第9期オーディションに応募しますが、書類選考で落選しています。

そして高校3年生の夏休みに受けた乃木坂46の第1期オーディションに最後のつもりで応募し、見事合格しました。

小説も執筆するマルチタレント!
そんな高山一美さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール






本名:高山一美(たかやま かずみ)
愛称:かずみん
生年月日:1994年2月8日
出身地:千葉県南房総市出身
血液型:A型
職業:歌手、女優
活動期間:2011年-      


■特技は剣道!







2011年8月21日乃木坂46の1期生オーディションでは憧れの山口百恵さんの「夢先案内人」を歌いました。

暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は後列でした。

オーディションを受験した理由は、歌が好きでアイドル歌手になりたかったからです。

合格後は上京しています。

2012年2月22日乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。

同日、2月22日が亡き弟の誕生日であることを公式ブログで明かし、亡き弟へCDをプレゼントし「天国で喜んでくれてたら嬉しい」と語っています。

2012年5月2日乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」のカップリング曲「偶然を言い訳にして」で初のユニットを務めました。

2013年4月3日東京スポーツ新聞で「乃木坂46 高山一実と仲間たち 昭和にアメイジング!」の連載を開始。

2013年4月7日『BAD BOYS J』(日本テレビ)で女優デビュし、劇場版で映画初出演します。

2014年1月10日乃木神社で成人式を迎えます。

2014年1月12日南房総市成人式(千葉県南房総市・白浜フローラルホール)で新成人代表として成人の誓いを務めました。

2014年の「クイズ30」で初めでバラエティー番組に出演して、他にも「ミラクル9」や「しくじり先生」などにも出演しています。

2015年3月千葉県南房総市の観光大使に就任。

2016年初の短編小説『キャリーオーバー』を発表。

2016年2月『ちばアクアラインマラソン2016』のPR大使に就任。

2016年4月6日雑誌『ダ・ヴィンチ』で初の長編小説『トラペジウム』の連載を開始。

2016年9月15日初のソロ写真集『恋かもしれない』(学研プラス)を発売。

写真集は週間で1万1816部の売上を記録し、2016年9月26日付のオリコン週間ランキングの写真集部門で1位を獲得。

写真集は2016年5月下旬に千葉県南房総市で撮影されました。

2016年10月17日乃木坂46の16thシングル「サヨナラの意味」で初のフロントを務めることが発表されました。

2017年7月25日乃木坂46の18枚目シングル「逃げ水」の通常盤のカップリング曲「泣いたっていいじゃないか?」で初のセンターを務めることとなり、楽曲が同日開催の「第37回全国高等学校クイズ選手権」の全国一斉大会関東会場で披露されました。

2019年4月「令和小説大賞」(LINE、日本テレビ、アニプレックス主催)のアンバサダーに任命されます。




高山一美さんは性格が良いという評判です。

「乃木坂工事中」というバラエティー番組で他の人が罰ゲームを怖がって嫌がっているのを見て、変わって受けたり、メンバーの一人の西野七瀬さんが「人と仲良くするのが好きでないというか苦手」で乃木坂の中で孤立している時に、高山さんは親しく付き合い唯一の友達と言われたりしています。

2人はプライベートで遊んだり、テレビ番組に企画で2人だけでUSJに行くという仕事もやってます。

高山一美さんは昭和をこよなく愛し「乃木坂46の昭和キャラ」と呼ばれています。

山口百恵さん、中森明菜さん、松田聖子さんのようなアイドルを目指しています。

山口百恵さんの存在はテレビで知りました。

中森明菜さんの存在は親の影響で知り、松田聖子さんの存在は学校の音楽の授業で松田聖子の「SWEET MEMORIES」を歌ったことがきっかけで知りました。

中学生の頃は反抗期で荒れていて、この時期に物に当たって壊した所が実家のいたるところにあります。

趣味は読書が好きで、好きな作家として湊かなえさんを挙げています。

ミステリーが好きですが、よしもとばななさんの恋愛小説も好んで読みます。

漫画では津山ちなみさんの『HIGH SCORE』がお気に入りです。

美少女戦士セーラームーンが好きで、セーラーマーキュリーがお気に入りです。

写真も好きで、デジタル一眼レフを持っています。

プライベートで道重さゆみさんのファンクラブイベントに参加するほどのファンであり、理想のアイドル像としてプラチナ期のモーニング娘。を挙げています。

また、Little Glee Monsterのファンでもあります。

特技は小学生から高校1年生まで10年間やっていた剣道。

ただし好きなスポーツはバスケットボールです。

声楽やピアノを習っていましたが、ギターは苦手です。

剣道を習っていたこともから女の子らしい格好ができず、その反動で中学時代からアイドルを志すようになりました。

高校1年生で剣道部を辞めてからはアイドルオタクをしており、モーニング娘。のライブへ通っていました。

■高山一美さんの年収は?






高山一美さんの年収はいくらくらいでしょうか。

推定年収は900万円です。

これからの幅広い活動で、さらに期待できそうです。





いかがでしたか?

剣道部でショートカットで、おしゃれに無頓着だった高山一美さんが、スカウトされてヘアモデルになりおしゃれに目覚めて魅力あふれる女性になったようです。

原宿でスカウトされるなんて、昔から可愛らしく目立っていたのでしょうね。

ステキな外見に加え、罰ゲームを代理で受けるなど性格が良くて、アイドルとして言うことなしですね。

チャーミングな高山さんのことですから、これからもさまざまなところで活躍されることでしょう。

期待しています。

(出典)
(ウィキペディア)
(トレンドニュースどっと東京)
(芸能人有名人学歴偏差値.com)
(Nomada)
(芸能人のあれこれ特集)
(SHOW HOLIC)


コメント