嗣永桃子(カントリー・ガールズ)の年収は?なんで辞めちゃったの?芸能界引退後は何してるの?





嗣永桃子さんは1992年3月6日生まれで、千葉県出身です。

2002年10歳の時に「モーニング娘。」などのアイドルグループが所属する「ハロー!プロジェクト」の小学生の女の子を対象にしたキッズオーディションに合格して芸能界入りしました。

そして、芸能界入りしてからわずか数ヶ月で『仔犬ダンの物語』という映画の主人公「森下真生」役に抜擢され、女優デビューを果たしました。

2003年には当時「モーニング娘。」のメンバーだった矢口真里さんを中心としたアイドルユニット「ZYX(ジックス)」のメンバーに選抜されCDデビューしており、『ミュージックステーション』や『うたばん』などの音楽番組に出演しました。

そして、ハロプロキッズの一員だった嗣永桃子さんは2004年にアイドルグループ「Berryz工房」の結成メンバーに選ばれて、3月3日にシングル『あなたなしでは生きてゆけない』でCDデビューしました。

挨拶する際には「みんなのアイドル、今日もカワイイももちこと、嗣永桃子で~す♡」と両手を振り、決め台詞は「かわいすぎて、許してにゃん♪」。

ただし、嗣永桃子さんは猫は苦手です。

デビュー後は順調に活躍を続け、2007年末には紅白歌合戦にも初出場しています。

嗣永桃子さんはタレントとしてバラエティ番組にも多く出演していました。

バラエティ番組に出演するようになったきっかけは2011年に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』だったと言われていて、番組内の企画(AKB以外のアイドル大運動会)で加藤浩次さんに飛び蹴りを食らったり、身体中を粉まみれにされたまま引きずられるなど体を張った活躍を見せて注目を集めました。

嗣永さんの徹底したぶりっ子キャラがウケてブレイクし、お茶の間でも広く知られるようになりました。

雑誌『日経エンタテインメント』で発表しているタレントパワーランキングの女性アイドル部門でも2013年18位、2014年15位、2015年21位、2016年20位と4年連続でTOP30にランクインしています。

そして、嗣永桃子さんがメンバーだった「Berryz工房」は日本国内だけでなくタイや韓国など海外でもコンサートを行うなどグローバルに活躍していましたが、2015年3月3日に開催された日本武道館の公演から無期限の活動休止に入りました。


幼児教育に携わりたくて、大学に進学!
そんな嗣永桃子さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール






本名:嗣永桃子(つぐなが ももこ)
愛称:ももち
生年月日:1992年3月6日
出身地:千葉県出身
血液型:O型
職業:歌手、女優
活動期間:2002年-2017年      


■「カントリー・ガールズ」にセロリの差し入れ!







嗣永桃子さんの出身中学校は地元の公立中学である『柏市立酒井根中学校』です。

その後、通信制の高校に進学したようですが、学校名は不明です。

大学は、國學院大学人間開発学部初等教育学科に進学して、2014年3月に卒業して幼稚園と小学校教育に関わる教育職員免許状を取得しました。

障害の重い子どもたちの教育や障害者の社会教育について研究するゼミに参加しており、卒業論文では障害を持つ人々による意志伝達問題について論じています。

芸能活動では、2014年11月5日「カントリー・ガールズ」に加入することが発表されました。

嗣永さんの「Berryz工房」の無期限活動停止後もアイドルとしての活動を継続していきたいという意向から、また嗣永さんの先輩でもある里田まいさんが後輩の育成役として白羽の矢を立てたことから、嗣永さんのプレイングマネージャーとしての加入が決定します。

髪型も「Berryz工房」の時のトレードマークだったももち結びから変更されました。その理由として嗣永さんは、「3月3日でBerryz工房が活動停止になって、ももち結びを作る魔法が使えなくなった」「ももち結びだとかわいすぎて、他の5人がかすんで見えちゃうので」と述べています。

2015年10月10日声帯にポリープが見つかったことが発表されました。

嗣永さんは治療に専念するため、同月12日から同月18日に開催される握手会や「カントリー・ガールズ」のライブは欠席。

24日、大阪医科大学学園祭でのトークショーで活動を再開しました。

11月5日に行われた「カントリー・ガールズ 結成1周年記念イベント&嗣永桃子復活祭」でコンサートに復帰。

2016年11月5日、2017年6月30日をもって「カントリー・ガールズ」、およびハロー!プロジェクトを卒業、芸能界を引退することをグループ結成2周年ライブで発表しました。

幼児教育の道へ進む意向を明らかにしました。

2017年6月30日、青海野外特設会場にて開催された「嗣永桃子ラストライブ ♡ありがとう おとももち♡」をもって「カントリー・ガールズ」を卒業、芸能界を引退しました。

ハロー!プロジェクト在籍日数は5,479日であり、歴代のハロー!プロジェクトメンバー中最長です。

なお嗣永さんの卒業により、ハロー!プロジェクト・キッズ出身者のメンバーは全員ハロー!プロジェクトを卒業することとなりました。





それにしても嗣永桃子さんの芸能界からの引退の理由は何でしょうか。 その理由として「カントリー・ガールズ」の結成2周年ライブで「幼児教育の道へ進むため」と述べています。

嗣永桃子さんは昔から子供が好きで、将来は先生になりたいという夢を持っていたそうです。

大学も「小学校の教員免許が取得できる大学を中心に志望校を選んだ」と述べています。

そして小学校の教員免許を取得し、最終的には幼稚園の教員免許も取得しています。

幼児教育の道へ進むために芸能界を引退した嗣永桃子さんですが、一部では「干された」という噂もあります。

ハロプロのスタッフとの「どんな些細なことでもいいから毎日起こった出来事をノートに書く」という約束を、嗣永桃子さんが破ってしまい、そのスタッフが積極的に売り込まなくなり、ハロプロアイドルグループ「℃-ute」の岡井千聖さんを売り込みに行くようになったという話です。

嗣永桃子さんの引退理由については、干されたという噂と同じくらい聞かれるのが「キャラに疲れた」ということです。

嗣永桃子さんはファンから「嗣永プロ」と呼ばれるくらい完璧にキャラを貫いていましたが、そのキャラは事務所のスタッフと一緒に作り上げたものらしいのです。

嗣永桃子さんが所属するハロプロはマネージャーやスタッフがとても厳しく、嗣永桃子自身も何度も泣かされていたようです。

決め台詞である「許してにゃん」には1番組で3回以上使うというノルマが課せられており、番組収録後は朝まで反省会をさせられたこともあったと言われています。

そのため「キャラに疲れた」という噂もあながち嘘とは言えないかもしれません。

嗣永桃子さんは最後のライブでファンへ向けて引退後は「探さないで下さい」と発言しています。

引退後はSNSなどを一切していないので情報がありません。

しかし、一般人による目撃情報がネット上にいくつかありました。

Twitter上に「可愛い子がいるなと思ってみたらももちだった」「いい意味でアイドルオーラゼロだった」との情報があり、2018年に開催された「カントリー・ガールズ」のイベントの際に東京テレポート駅周辺で見掛けたという書き込みもあるようです。

それ以外にも信憑性は定かではありませんが、「大学院に行って勉強している」「海外に留学している」「幼稚園の先生をしている」などの情報があります。

嗣永桃子さんの最新情報として挙がっているのが、2019年3月11日に開催された「カントリー・ガールズ」の公演でで、セロリを差し入れしたというものです。

「カントリー・ガールズ」には嗣永桃子さんが考案した「お菓子禁止令」があって、もしそれを破ったらメンバー全員が嫌いなセロリを食べるというペナルティがあったそうです。

そして、そのお菓子禁止令をメンバーが破ったので、嗣永桃子さんはセロリを差し入れとして持って行ったと言われています。

面白いですね。

■嗣永桃子さんの年収は?






嗣永桃子さんの年収はいくらくらいだったのでしょうか。

推定年収は2000万円だそうです。

現在希望通り、教員になっていたとしても、一般人になってしまったらこの金額は稼げないと思いますが、幼児教育に携わる夢は実現させたいですよね。





いかがでしたか?

アイドルとして人気が高かったにも関わらず、子どもの教育への道を選んだ嗣永桃子さん。

芸能界を引退して自分のやりたいことを貫く芯の強さが見て取れます。

何をされているかといろいろな噂がありますが、好きなことをして人生楽しめるのが一番です。

嗣永桃子さんが子供に囲まれ楽しく教えられると良いと思います。

グッドラック!



(出典)
(ウィキペディア)
(AIKRU)
(Alpy)

コメント