若林正恭(オードリー)の年収は?彼女いない歴12年が射止めた彼女?読み終わった本を売らずに捨てる深い理由?!


お笑いコンビ・オードリーのツッコミ担当、若林正恭さん!

風貌が特徴的な春日さんの隣で、渋い存在感を発揮する玄人好み(?)の芸人さんです。

そんな若林さんは、多彩な分野で活躍するマルチな才能を持った方でもあります!

さて、若林さんは一体どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??気になるギャラを徹底調査しました!!



■プロフィール







若林正恭さんは、1978年9月20日生まれ、東京都出身です。

小学生の時からお笑い芸人を目指していました。

中学の卒業文集に書いた将来の夢は、「日本一の漫才師になる」!

ラグビーやアメフトに打ち込んだ中高時代を過ごした後、東洋大学文学部に進学。

2000年4月に春日俊彰と「ナイスミドル」を結成しデビュー。

翌年、コンビ名を「オードリー」に改名しました。

2008年2月『R-1ぐらんぷり』2008準決勝進出。

また、2008年12月には、M-1グランプリで敗者復活戦から決勝進出を果たし、決勝ファーストラウンドを1位通過し、総合2位に輝きました。

コンビとしても順調にキャリアを積む一方、2010年5月には、『ダイナマイト関西2010 first』優勝。

さらに2011年5月「瀬戸の花嫁」で音楽配信で歌手デビュー。

これでは収まらない若林さん。

次に挑戦したのは俳優デビュー。

2011年8月『芸人交換日記〜イエローハーツの物語〜』で、舞台初主演。

続いて2013年3月映画『ひまわりと子犬の7日間』で、映画初出演。

この映画での演技は高く評価され、2014年に、第37回日本アカデミー賞話題賞を受賞しました。

このように本当に多彩な分野で活躍する若林さん。

プライベートでも今絶好調なんですよね!



■彼女いない歴12年・・ついにGetした彼女!







若林さんはこれまでテレビ番組などで「彼女いない歴12年」を公言してきました。

2004年に失恋したときには、そのショックで過呼吸になってしまったほど恋愛には敏感な人でした。

そんな若林さんに遂に朗報が飛び込んできたのです!!

そう、ついに12年ぶりの彼女ができたことが発覚したのです!!

しかもそのお相手は12歳も年下の女優さん。

デビュー時からその美少女ぶりが話題になってきた南沢奈央さんでした。

ドラマ版が好評で映画化もされた「赤い糸」などに出演し、好演してきた南沢さん。

二人は7年前に民放キー局のバラエティー番組でのコントで共演。

読書と戦後を代表する落語家・古今亭志ん生という共通の趣味で意気投合し、交際に発展したそうです。

ある関係者によると「南沢さんには、これまで共演した何人かのイケメンがアタックしていましたが、ことごとく玉砕していたようです。

人見知りを公言する南沢さんだけにイケメンよりも、趣味が合う“癒やし系”の若林さんに心を開いたようです」とのこと。

年の差ひと回りのカップルですが、このまま一気にゴールインする可能性もありそうですね!



■読み終えた本を売らずに捨てる理由







そんな若林さん。実は、あの又吉直樹さんにも負けず劣らずの読書好きの芸人としても知られています。

そんな若林さんは、読み終わった本は売らずに捨てるようにしているそうです。

ある番組で若林さんは、「自分は読み終わった本は捨てる派」であると説明し、ほかの読書好きの人と、読み終わった本をどうするかでいい合いになったことがあると明かしていました。

その時、若林さんは読み終わった本を捨てるようにしている理由について、このように説明しています。

「古本屋に売ると、その分、作家さんに(お金が)入らないから。」

「古書店に売りに行くのがめんどう」だとか、「高く売れないから」という理由ではなく、「作家に印税が入らないから」というものでした。

まさに読書家ならではの発想。

共演した劇作家の方も、若林さんの考えかたに感心していました。

もちろん、本を捨てるか、売るか、どちらが正しいとは一概にはいえません。

でも、若林さんが作家のことを第一に考えていることは間違いありませんよね。



■若林正恭の年収や収入は?







さて、公私ともに絶好調な若林正恭さん。

一体今、どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか??

ピンでもコンビとしてもテレビのレギュラー番組は多い!!

若林さんの場合、合計すると10本ほどレギュラーを抱えています!

また、不定期出演や特別出演する番組もあります。

ラジオなどへの出演もありますよね。

また、若林さんは文才もあって雑誌への連載や、その連載をまとめて書籍化したものもあり、こういった原稿料や印税もあるようです。

ということで調べてみると・・若林正恭さんの年収は、1億3000万円ということでした!!

活動しているジャンルが広いので、それに伴って収入も増えてきているようです。

ピンでの活動も順調に増えており、相方・春日さんとの差が今後開いていく可能性もあると言われています。



■若林正恭の近況は?







さて、そんな若林正恭さん。

実は、2017年に発売した旅行記『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』が第3回斎藤茂太賞を受賞しました!!

この旅行記は、キューバへの一人旅について書き下ろしたもの。

この「斎藤茂太賞」は、紀行文、エッセイ、ノンフィクションのジャンルから旅にかかわる優れた著作を表彰するもの。

ピュアな視点、ものの考え方も高評価の対象となったとか!

これからは芸人としてだけではなく、文筆家としても一層の活躍を楽しみにしたいですね!



コメント