柴田阿弥(SKE48)の年収は?弟は社会人野球の選手!?自己アピールのカメラ目線がやばい!?





柴田阿弥さんは1993年4月1日に愛知県に生まれています。

家族はご両親と、弟さんとの4人家族です。

お父さんの職業は分かっていませんが、お風呂が2つ、部屋が9つある豪邸に住んでいることから、かなり裕福な家庭のようです。

柴田さんは地元の金城学院に中学校から通っていました。

金城学院がお嬢様大学であることから、柴田さんの実家はお金持ちであるという噂があり、お父さんが医者であるという話が出てきたようですが、それはガセネタらしいです。

幼少期からピアノや習字、体操などを習っていたそうで、こうしたところからも実家のお金持ち説が浮上しました。

柴田阿弥さんの家族エピソードとして、お父さんががロールスロイスをプレゼントしたというものがあるのだそうです。

ロールスロイスといえばイギリスの高級車ですが、1台が数千万円はすると言われています。

柴田阿弥さんはこのロールスロイスを展示品だと思い、何年も放置していたとのことです。

金城学院大学では、中学から通っている学生を「純金」と言い、大学からの学生を「金メッキ」と呼ぶそうですが、柴田さんは「純金」ということになります。

柴田阿弥さんは2010年9月30日、高校3年生の時に「SKE48第4期生オーディション」に合格(応募総数5888名、最終合格者16名)。

SKE48のメンバーとして芸能活動をスタートさせました。

しかし、柴田阿弥さんが通っていた高校は芸能活動が禁止されており、高校を停学になってしまいます。

そのため、柴田阿弥さんは高校を卒業するまでの間、SKE48としての活動を自粛していた期間がありました。

また、大学への推薦も取り消され、柴田阿弥さんは一般入試で大学に進学しています。

2011年4月金城学院大学生活環境学部生活マネジメント学科に入学。

柴田阿弥さんはSKE48のオーディションに、お父さんやお母さんには内緒で応募したのだそうです。

柴田阿弥さんのご両親は、基本的には本人の好きにさせてくれる人たちとのことで、柴田阿弥さんがSKEのオーディションを受けていることを最初に話したのは、最終オーディション直前のことだったそうです。

柴田阿弥さんは最終オーディションの会場まで送って欲しいとお母さんに頼んだときに、初めて家族にオーディションのことを伝えたとのこと。

その時は弟さんが「アイドルとか目指すタイプだった?」と少し驚いた程度で、家族からはそれ以上の反応はなかったそうです。

弟さんは法政大学野球部出身で、東邦ガス硬式野球部所属で副主将を務める柴田圭輝さん。

神宮球場まで弟さんの試合の応援に訪れることもあったそうです。


カメラ目線で、大きな目をアピール!
そんな柴田阿弥さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール






本名:柴田阿弥(しばた あや)
愛称:あやちゃん
生年月日:1993年4月1日
出身地:愛知県出身
血液型:B型
職業:歌手、タレント、アナウンサー
活動期間:2010年10月6日-
     


■勉強熱心で、真面目一辺倒!







2010年12月6日新設されたチームEのメンバーに選ばれ、研究生から正規メンバーに昇格。

2011年2月1日SKE48メンバーとしての活動を休止。

3月1日活動を再開。

2013年4月13日「組閣」(チーム再編)により、チームKIIへの異動が発表されます。

6月8日第5回総選挙では、17位となりアンダーガールズのセンターを獲得しました。

7月17日チームKIIとしての活動開始。

11月20日13thシングル『賛成カワイイ!』で初選抜。

2014年2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」において、チームEへの異動が発表されます。

6月7日第6回総選挙で第15位となり、AKB48のシングル選抜入りを果たしました。

8月27日AKBの37thシングル『心のプラカード』で初選抜。

9月14日日本テレビ「有吉反省会」に単独でゲスト出演。

2015年6月6日第7回総選挙では第15位。

2016年に柴田阿弥さんは舞台「AKB49〜恋愛禁止条例〜」の主役に抜擢されますが、学業に専念するためにこれを辞退します。

さらに「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」にも立候補しないことを表明。

2016年6月24日「ニコニコ生放送」に出演した際、8月末をもってSKE48を卒業すると発表しました。

8月26日卒業コンサート「柴田阿弥卒業感謝祭~でも阿弥ちゃんからは卒業しません!~」が行われました。

8月31日卒業公演をもって、SKE48としての活動を終了。

9月よりフリーアナウンサーとしてセント・フォースに移籍したことが明らかになりました。

セントフォースには皆藤愛子さんや川田裕美さんなど、フリーアナウンサーが多数在籍することで知られています。

柴田阿弥さんがアナウンサーになろうと考えたのは、SKE48時代にライブのMCなどをして楽しいと感じたからとのことです。

そのことを周囲のスタッフに話したところ、フリーアナウンサーが多数所属するセント・フォースを紹介されたそうです。

それまでの柴田阿弥さんはアナウンサーとしての勉強をしてこなかったため、事務所に所属後にアナウンサーのレッスンを受けたとのこと。

現在の柴田阿弥さんはamoebaTVの番組を複数担当するなど、フリーアナウンサーとして活躍されています。





柴田阿弥さんの性格ですが、地味、真面目、ひとりぼっち、何事にも一生懸命、ハングリー精神があるなどです。

とにかく真面目で、何でも白黒つけたがりますが、それも真面目さから来るようです。

SKE48のメンバーとの仲はそんなに良くはなかったようです。

普通アイドルというのは同じグループのメンバーとの2ショット写真をブログにアップしたりしますが、柴田阿弥さんの場合はほとんどそれがありませんでした。

メンバーみんなで食事をしているときに、ひとりだけポツンとして食べている柴田阿弥さんの写真が話題になったこともありますが、「ひとりぼっち」という印象があります。

別に嫌われていたというわけではありませんが、群れることが嫌いで一匹狼タイプでした。

柴田阿弥さんのファンは、それでも、むしろだからこそ彼女が好きと言っていました。

柴田阿弥さんと言えば、カメラ目線で知られています。

なぜカメラ目線になったかというと全体の後列に配置されていてカメラに映る時間が短いと思ったからです。

リハーサルの際に何度もカメラ割りをチェックして目線をアピールできるようにしました。

カメラ目線の映像がSNSで話題になり、それからはカメラ目線で自分をアピールするようになりました。

目立ちたがり屋だと批判されることもありますが、テレビに出るからにはアピールして人気を勝ち取りたいですよね。

柴田亜美さんは、小学校低学年からアイドルに憧れていたこともあり、アイドル研究が趣味です。

その他に読書やドラマ鑑賞、カラオケなどがあります。

特技はフランス語です。

4期生が初お披露目した際にもフランス語で自己紹介をしています。

学生時代にフランス語を選択していたそうです。

中学生まで習っていたピアノや書道も特技です。

子供の頃から塾や習い事などとにかく勉強ばかりの生活だったせいか、知識が豊富でSKE48のメンバーから頭の回転が早いと一目置かれた存在になっています。

■柴田阿弥さんの年収は?






柴田阿弥さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

推定年収は1100万円だそうです。

SKE48を卒業して、フリーアナウンサーとして幅広い活動を始めることでこれからの年収も期待できそうですね。





いかがでしたか?

裕福な家庭に育ち、子供の頃からピアノや習字、体操などをなっていて、勉強熱心なお嬢様の柴田阿弥さん。

その豊富な知識を活かして、アナウンサーの仕事で大活躍できているのですね。

やっぱりアナウンサーって、頭の回転が良くないとできない仕事ですものね。

これからも、自分の魅力を活かして、様々なお仕事でたくさんのことを吸収して、成長していってください。

アナウンサーのお仕事、がんばってくださいね。



(出典)
(ウィキペディア)
(WINDY)
(Aidoly)
(グーチョキパン店)
(エケペディア)
(トレタメ)

コメント