百田夏菜子(ももクロ)の年収は?通学定期がハンパない!?太陽に例えられるその性格とは!?





百田夏菜子さんは1994年7月12日に静岡県浜松市に生まれています。

名前の由来は「夏に生まれて菜っ葉のように強い子になるように」という意味からです。

3つ上の兄と6つ下の弟がいます。

お母さんは百田夏菜子さんが芸能界に入って活躍することを望んでいました。

そのため3歳から新体操を習わせたり、バレエ、ダンスも習わせていました。

身体能力の高さを活かし、後に「行くぜっ!怪盗少女」の曲中のパフォーマンスとして「エビ反りジャンプ」を披露できるまでになったのはその成果でしょうね。

小学校は地元の静岡県浜松市立入野小学校を卒業しています。

小学生になるとジャズダンスを習い始め、バスケットボールにも打ち込むようになりました。

活発な女の子だったようです。

この頃に初めて行ったコンサートがモーニング娘の公演で、初めて買ったCDも同グループの「恋愛レボリューション21」です。

そして、百田夏菜子さんが芸能界入りを果たしたのは、小学5年生の時のこと。

2005年に、母親が雑誌『De☆View』で現在の事務所スターダストプロモーションのオーディション記事を見て応募し合格して所属タレントとなります。

しかし、東京には引っ越さず浜松在住のまま芸能活動をしました。

百田夏菜子さんの出身中学は浜松市立入野中学校です。

中学時代の夏菜子さんは運動神経抜群の女の子でした。

中学校でに行われたスポーツテストではトップクラスだったとのことです。

2008年3月百田夏菜子さんがももクロのメンバーに抜擢されたのは中学在学中のこと。

ただ、夏菜子さんが中学時代のももクロは、まだブレーク前のアイドルグループ。

そのため夏菜子さんは中学卒業まで地元の静岡県浜松市内の学校に通っています。


天真爛漫な笑顔が素敵!
そんな百田夏菜子さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール






本名:百田夏菜子(ももた かなこ)
生年月日:1994年7月12日
出身地:静岡県浜松市出身
血液型:AB型
職業:歌手、女優
活動期間:2005年-


■茶畑のシンデレラ!







中学校を卒業する頃には、徐々に芸能活動が活発になり始め、静岡の高校へ進学を断念し、所属事務所近くにある日出高校へ進学します。

日出高校には芸能コースがあり、多くの芸能人を輩出していることは有名です。

ちなみに、百田夏菜子さんの同級生には、AKB48の渡辺麻友さん、C-uteの鈴木愛理さん、E-Girlsの横井萩花さん、女優の松岡茉優さんの他多数います。

卒業生には山口百恵さん、原田知世さん、仲間由紀恵さん、新垣結衣さん、上野樹里さん等など。

同級生だけではなく卒業生も豪華ですね。

地元愛の強いことで有名な百田夏菜子さん。

日出高校には、なんと地元・浜松から新幹線通学していたそうです。

通学時間は片道2時間以上、通学定期は3ヶ月で約34万円もしました。

放課後には所属事務所に寄ってから浜松に帰る生活をしていました。

なお、芸能活動に専念するため、大学には進学していません。

2008年3月、ももいろクローバー(後のももいろクローバーZ)の立ち上げ時にメンバーとなりました。

披露曲「あの空へ向かって」の曲名を名付けたのは百田夏菜子さん。

また、百田さんのお母さんが「ももいろクローバー」というグループ名や、マスコットキャラクター「ももたん」を考案しました。

「ももた」の「もも」から名前が来たのでしょうね。

2008年年の秋ごろに、高城れにさんからリーダーを引き継ぎました。

百田夏菜子さんは額が広いことから、「はち、はち、はち、はち、でこっぱち!」というフレーズを含んだ定番の自己紹介パターンをメンバーと共に考案します。

この最後の部分で、百田が「茶畑のシンデレラといえば?」と問いかけ、ファンが「かなこぉ↑↑」と独特のイントネーションで返すのが定番化します。

また、チャームポイントを反映した「えくぼは恋の落とし穴」というキャッチフレーズも使い始めました。

「いま、会えるアイドル」というキャッチコピーで活動し、2010年にシングル『行くぜっ!怪盗少女』でメジャーデビューを果たしました。

なお、同曲は、オリコンデイリーチャートで1位を記録。

2011年、メンバーの早見あかりさんの脱退を機に、グループ名をももいろクローバーZに改名しました。





『NHK紅白歌合戦』への出場を果たしたり、国立競技場で女性グループ初のワンマンライブが開催されるなど、人気アイドルグループとして活躍の場を広げてきました。

2014年にはマネージャーとともに首相官邸に招かれ、内閣官房参与の飯島勲さんとの対談を行ったことがあります。

メンバーの個人の活動も活発になってきたももいろクローバーZ。

グループの中では玉井詩織さんと親密な仲であることから、「ももたまい」というユニットを組んでおり、2人が結婚するという設定で『ももたまい婚』というタイトルのコンサートを2016年に行っています。

当初のタイトルは「ももたまいコン」でしたが、ファンがSNS上で「ももたまい婚」だと盛り上がったことから、そのタイトルで結婚披露宴をテーマにすることが決まりました。

大安の日である当日には、多くのファンもフォーマルな装いで来場し、“エア”乾杯用のコップや引き出物のお皿なども配られました。

会場には1624人が”列席”し、ライブビューイング会場には1万749人が来場しました。

2016年には、メンバー全員が参加したNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロインオーディションに最終まで残り 、メインキャストに選ばれました。

主人公の学生時代の同級生・多田良子を演じました。

2018年にNHK『プラスティック・スマイル』でドラマ初主演。

アニメ『かいけつゾロリ』や、ディズニー配給の映画『ブラックパンサー』日本版の声優も担当しました。

静岡県出身で、『ラグビーワールドカップ2019』の開催都市特別サポーター・静岡代表を務めました。

また、県の選定により東京オリンピックの聖火ランナーを担当することが発表されています。

性格については、125ページに渡る人物特集が掲載された書籍『Quick Japan(Vol. 109)』において、「本心から溢れ出る天真爛漫な笑顔で、見ている者すべてをハッピーにしてしまう能力」が備わっていると、ライターの小島和宏さんが評しています。

同書による、ファン・スタッフ・共演者へのヒアリング調査では、人柄を“太陽”に例える回答が複数ありました。

精神科医の斎藤環さん(筑波大学教授)による鑑定も行われ、強い意志と高いエネルギーを持ち、開放的で明るく非常に行動的であるとされました。

その一方で、自分ひとりが目立つことを好まず、謙虚で仲間を尊重し前に出たがらない傾向があり、小島和宏さんは「弱肉強食の芸能界においては珍しい“普通の感覚”も持ち合わせている」と述べています。


■百田夏菜子さんの年収は?






百田夏菜子さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

推定年収は5300万円だそうです。

すごいですね。

1番儲かると言われているグッズの売れ行きが好調なのだそうです。

また歌に演技にと幅広く活動している成果と言えるでしょう。

これからも期待できそうです。





いかがでしたか?

みんなの不安を吹き飛ばしてしまうような明るい笑顔でファンを魅了する百田夏菜子さん。

NHK紅白歌合戦に出場したり、朝の連ドラに出演したりと、国民的アイドルに成長しています。

どうぞその活発で行動的な性格でグループを引っ張っていってください。

これからの活躍が楽しみです。

(出典 ウィキペディア)
(出典 トレンドニュースどっと東京)
(出典 テレント辞書)
(出典 斜め上からこんにちは)

コメント