中島裕翔の年収は?マジレッサーって何!?ドラムの腕前は!?





中島裕翔さんは1993年8月10日に東京都町田市に生まれています。

ジャニーズには、滝沢秀明さんのファンだった中島さんのお母さんが勝手に履歴書を送りました。

とても可愛らしい天使のような中島さんの魅力はすぐさまジャニーさんの目に止まり、2004年小学5年生・10歳の時に入所し、ジャニーズJr.として活動を開始します。

ジャニーズJr.内ユニット・J.J.Expressやsmall but BIG 4のメンバーとして活動した他、Tap Kidsのリーダーとしても活動しました。

TOKIOの「自分のために」のミュージックビデオや、木村拓哉さん主演のドラマ『エンジン』にも出演しています。

2005年になると、亀梨和也さんと山下智久さん主演のドラマ『野ブタ。をプロデュース』では亀梨さんの弟役に抜擢されました。

この役はオーディションではなく亀梨和也さん直々のオファーで、この共演をきっかけに亀梨和也さんと中島裕翔さんは本物の兄弟のように仲良しになりました。

そのためか、Jr.時代の中島さんは、ダンスの踊り方や歌い方、マイクの持ち方など全てが亀梨さん風でとても可愛いです。

また大ヒットした修二と彰の「青春アミーゴ」のバックダンサーを務めたりしました。

サビ前の「二人を裂くように 電話が切れた」のフレーズで修二と彰二人の間に入る重要な役を務めたましたが、12年の時を経た2017年の音楽特番で、修二と彰&Hey! Say! JUMPのコラボレーション企画で披露された「青春アミーゴ」で再びそのシーンが再現され、当時は亀梨さんと山下さんより小さかった中島さんが、二人よりも大きくなってしまったことが話題になりました。

2007年4月に山田涼介さん、知念侑李さん、有岡大貴さん、髙木雄也さんと共に期間限定ユニットHey! Say! 7が結成され、同年8月1日に「Hey! Say!」でCDデビューします。

2007年9月24日に結成されたHey! Say! JUMPのメンバーに選ばれ、同年11月14日に「Ultra Music Power」でCDデビュー。

メンバーとしては中島裕翔さんのほか、
山田涼介さん
知念侑李さん
岡本圭人さん
有岡大貴さん
高木雄也さん
伊野尾慧さん
八乙女光さん
薮宏太さん
がおり、グループ仲が良いことで知られています。

しかし、中島裕翔さんはデビュー当時はセンターでしたが、背が伸びバランスが取れなくなり山田涼介さんと交代することになり、悔しさや葛藤などで長年、山田さんとの関係はギスギスしていたそうです。

しかし、二十歳を過ぎた頃、知念さん、岡本さんを交えた食事会で山田さんと腹を割って話したことで本当の意味で和解し、最高の仲間となりました。

2012年2月17日、堀越高等学校を卒業。

2014年7月、フジテレビ系『水球ヤンキース』でドラマ単独初主演。

2016年1月9日公開の『ピンクとグレー』で映画初主演。

2019年4月、舞台『WILD』で舞台初主演を務めました。


何でも真面目に受け止める性格!
そんな中島裕翔さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール






本名:中島裕翔(なかじま ゆうと)
愛称:裕翔くん、ゆうてぃー、ゆうとりん、裕翔
生年月日:1993年8月10日
出身地:東京都町田市出身
血液型:A型
職業:歌手、俳優
活動期間:2004年-


■‌高身長と甘いマスクが武器!







中島裕翔さんの身長は178cm。「自身がHey!Say!JUMPメンバーのなかで勝っているところは?」と訊ねられた際、 えー……身長! 背が高いこと!と答えています。

その高身長と端正なルックスが買われ、2012年18才の時に日之出出版、『FINEBOYS』のレギュラーモデルに抜擢されました。

その後2017年から現在、「MEN’S NON-NO」のレギュラーモデルを務めています。

モデルを始めるまではファッションに無頓着だった中島さん。

洋服はいつもお母さんが買ってきてくれたものを着ていたそうです。

しかし今ではファッションに興味を持ち、自分で他のファッション誌を研究したり、トレンドを取り入れるようになったとのこと。

そして日本ジーンズ協議会が主催するジーンズの似合う芸能人を選ぶ「ベストジーニスト」で何度も上位にランクインし、2017年第24回「ベストジーニスト2017」一般選出部門[男性部門]で初受賞を果たしています。

中島さんに集まった票数は、11万6206票の応募総数のうち2万8379票。

受賞にあたって中島さんは、本当に栄えある賞に身に余る思い。

これをいただいたからには殿堂入りを目指してかっこつけすぎずに、かっこいいジーンズの似合う人になっていきたいと語っています。

その後、ベストジーニスト賞は2018年の第35回、2019年の第36回でも1位となり、みごと殿堂入りを果たしました。

中島裕翔さんは多趣味で、乗馬、タップダンス、ドラム、ギター、ピアノ、懐中時計を集めること、写真などがあります。

趣味にはお金をかけるタイプで、中島さんはカメラを27台も所有しているそうです。

雑誌に自身が撮影した写真の連載を持っています。

また10周年のドームツアーでは全て中島さんが撮影したフォトブックがツアーグッズとして販売されたこともあり(中島さんことは他メンバーが撮影)、中島さんの写真をファンが目にする機会も多いです。

中島裕翔さんの特技はドラムです。

かなりの腕前でメンバーからも高い評価を得ており、コンサートで披露したり、バラエティ番組で関ジャニ∞の大倉忠義さんとドラム対決を披露したりしています。

2014年6月にリリースされた、Hey! Say! JUMPのアルバム『smart』でドラムを演奏しており、「ゆーと叩いてみた。」という曲にも中島さんのドラムが収録されています。

中島さん自身が「ジャニーズ1のドラムバカ。先輩方にも負けたくないという気持ちでいたい」「アイドルだからってなめんじゃねぇぞ」とインタビューに答えたこともあり、ドラムへの情熱が感じられます。





中島裕翔さんは中学生からアイドルとして活動しています。

高校は芸能コースのある堀越高校に進みましたが、1年生の頃は時間的なゆとりもあったため、皆勤賞を獲得するほど学業に気合を入れていたそうです。

中島裕翔さんの初恋は、小学生低学年の頃。

相手の女の子とは、一緒に相合傘で帰ったりしたそうです。

さらに中学時代からモテモテで、「同タイミングに3人の女の子から告白」されています。

1人目に告白された時こそ感激した中島さんですが、数日後に別の女の子から、そのまた数日後にも別の女の子に告白されたそうで、 「3人目が来たときは『ドッキリかよ!』とさすがに笑っちゃいましたね」と語っています。

高校時代はさらにモテて、中島さんが友人から聞いた話だと、「自分のことを好きな2人の女の子がいて、どちらが先に連絡先を聞くかなどで”バチバチしていた”」そうです。

中島裕翔さんは、好きな女性のタイプは、年上のしっかりした女性、お姉さん気質、明るい性格でよく笑ってくれる女性、純粋で嘘はつかず正直な女性、清潔感がある女性、あまり干渉しない女性、可愛いよりキレイ系または美人系であると話しています。

ふわっとする髪やスカートにドキっとする、髪型は黒のセミロングが好き、前髪を上げながら頬杖をつく仕草が好き、という具体的な好みについても語っています。

「結婚するんだったら(自分の)オタク的な感性を理解してくれる人がいい」とも話しています。

中島裕翔さんは、とても真面目で曲がったことが大嫌いな性格です。

デビュー当時は真面目さゆえに冗談が通じず、メンバー同士のイジりにも本気で怒っていたので扱いにくかったようですが、大人になって精神的にも成長し、今ではメンバーとも良い関係を築いています。

ファンからは正論で突っ込むのが面白いと言われ、「マジレッサー」と呼ばれています。

礼儀正しく明るい性格で、言葉も丁寧であると周りから好評です。

周りのスタッフは、中島さんは気を遣うことが多いと話しています。

中島さんは、向上心があり、何でも興味を持ち、いろいろなことに挑戦したり得意なものを更に上達しようとする努力する人物でもあります。

そんな真面目な中島さんですが、Hey! Say! JUMPの中ではふさげたり、笑わせたりすることが多いそうです。

中島さんはサービス精神旺盛でもあるのですね。


■中島裕翔さんの年収は?






中島裕翔さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

推定年収は1000万円だそうです。

一般サラリーマンと比べたら、高収入と言えます。

ジャニーズ事務所の給料の決め方は年功序列だそうです。

ジャニーズ事務所に入った順番で基本給が決まるとのことです。

これからジャニーズに長くいれば、給与もどんどん伸びていくでしょうね。





いかがでしたか?

背が高く、甘いマスクでかっこよくジーンズを履きこなす中島裕翔さん。

そして、性格は真面目で、何でもそのままに受け止めてしまう純粋さを持っているようです。

こんな魅力に、ファンはしびれるのでしょうね。

これからもサービス精神を発揮して、ファンを楽しませてください。

応援しています。


(出典 ウィキペディア)
(出典 YOUジャニ)
(出典 SHOW HOLIC)

コメント