上田竜也の年収は?作詞作曲も手がけちゃう!?ボクシングに熱中!?





上田竜也さんは1983年10月4日に、神奈川県に生まれています。

お父さんが転勤が多く、沖縄で幼稚園、小学校は福岡、和歌山、最終的には埼玉県に引っ越しています。

兄弟は2歳年上のお姉さんがいます。

子供の頃は習い事が多く、習字、そろばん、英会話、水泳、ピアノ、絵、学習塾に通っていました。

小学校は川越市立古谷小学校、中学は川越市立東中学校を卒業。

高校は芸能人も多い昭和第一高校を卒業しています。

同じ高校の卒業生には、佐藤浩市さん、Mr.Childrenの鈴木英哉さん、V6の坂本昌行さんがいます。

中学3年生でジャニーズ事務所に入所しているため、入学当時はすでにジャニーズJrとして活動していました。

埼玉の中学校を卒業した後は、活動のしやすさを考えて都内の高校に進学したようです。

また、高校3年生の時にはKAT-TUNを結成。

仕事を中心とした高校生活を送っていました。

大学へは進学していません。

実家は大富豪だという噂もあります。

家に螺旋階段があるとか、テレビが8台あるとか、ペットはゴールデンレトリバーを4匹飼っているとかいう情報があることから、かなり裕福な家だと思われます。

ジャニーズ事務所には、テレビで踊っている今井翼さんを見て「カッコいいなぁ」と思い、両親を説得し、自ら履歴書を送りました。

オーディションは坊主頭で受けました。

その姿を見たジャニーさんが坊主姿を気に入り合格。

1998年6月15歳でに入所しました。

同期には福田悠太さん、長谷川純さん、五関晃一さん、松崎祐介さん、辰巳雄大さん、亀梨和也さん、中丸雄一さん、増田貴久さん、塚田僚一さん、藤ヶ谷太輔さん、越岡裕貴さんがいます。


ギターで作詞作曲も手がけちゃう!
そんな上田竜也さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール






本名:上田竜也(うえだ たつや)
生年月日:1983年10月4日
出身地:神奈川県出身
血液型:B型
職業:歌手、俳優
活動期間:1998年-


■‌ボクシングはプロボクサーの資格を目指すほど!






2009年、舞台『ロミオとジュリエット』で初主演をつとめます。

この時、共演の小林涼子さんと噂になっています。

舞台発表に2人で手をつないで来たことが話題になりました。

2人で一緒にいるところをフライデーされています。

このことから上田竜也さんと小林涼子さんが熱愛関係にあった可能性は高いと思われます。

2011年10月期のTBS系ドラマ『ランナウェイ〜愛する君のために』の出演に際して、役づくりのため髪を丸刈りにしています。

プロ意識が高いですね。

2016年4月に生放送されたTBS系のバラエティ特番『オールスター感謝祭’16 春』内で実施されたイベント企画「赤坂5丁目ミニマラソン」にて初優勝します。

さすがボクシングで鍛えた体、スポーツマンですね。

2017年10月期に『新宿セブン』で連続ドラマ初主演をつとめ、ソロで主題歌「未完成のアンサー」も担当しました。

2019年4月6日 – 4月11日、トニー賞最優秀振付賞にもノミネートされた舞踏家のホフェッシュ・シェクターさんが振付・音楽を手掛けた『ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カット』の日本初公演で主演を務めました。

上田さんのマンガ好きは知られており、漫画は本棚から溢れ出ていて床に積み重なっていて、500~600冊ほどあるそうです。

また漫画で埋め尽くされた部屋にピアノがありKAT-TUNの曲を練習したりしています。

上田さんは、ピアノの腕前をコンサートでよく披露したりしています。

上田さんはピアノだけでなく、ギターで作詞作曲をすることもあります。

主演をつとめたドラマ「節約ロック」ではギターを弾きました。

上田さんと言えば「ボクシング」というイメージがあります。

2007年頃から熱中して練習しているうちに上達し、2012年のドラマ「ボーイズ・アンド・ラン」で天才ボクサー役を演じました。

プロボクサーの資格を目指すほどで、真剣に練習していましたが、タイミングが合わず年齢制限を過ぎてしまいプロボクサーの資格をとることはできませんでした。

その他、総合格闘技のファンでもあり、2019年12月31日にフジテレビ系で放送された『RIZIN.20』にもゲスト出演しました。

上田さんの好きな食べ物はお寿司、野菜、甘いものだそうです。

野菜が好きというのは健康的ですね。

嫌いな食べ物はうなぎ。

うなぎが嫌いなんて変わっていますね。

健康法は、ジョギングだそうです。





上田竜也さんは、嵐の櫻井翔さんを「アニキ」と言って慕っています。

上田さんは「本当に自分が辛いとき、アニキにお世話になった」と言っています。

KAT-TUNでいろいろあった時期に支えてくれたのでしょうね。

二人に関してはいろいろとエピソードがあります。

上田さんは櫻井さんと2人で食事をするため待ち合わせをしていたのですが、向かっている途中に渋滞に巻き込まれました。

そんな時に上田さんが櫻井さんに送ったメールの内容は「兄貴すみません、遅れそうです。今日ほど前の車を全て吹っ飛ばしたいと思ったことはありません。」だったとのこと。

櫻井さんが早く着きすぎたのでさほど遅れてきた訳ではなさそうでしたが、到着した上田さんは「アニキ遅れてすみません!」と両足を開いてヤクザのポーズで謝ったそうです。

「櫻井・有吉THE夜会」に出演した際に、櫻井さんの服が迷彩ばっかりでダサいとイジられていました。

その言葉を聞いた上田さんは「迷彩をバカにした時点で腹が立っている」と櫻井さんをかばいました。

1月24日に放送されたVS嵐のプラスワンゲストに出演した上田さん。

翌日の1月25日は櫻井さんのお誕生日だったため花束を抱えて登場しました。

ゲームに対しては「アニキのことを全力で守りたいと思います。」とコメント。

また最終対決のゲーム「ボンバーストライカー」では櫻井さんが最終レーンを担当していましたが、残りの一本を倒せず負けてしまうという結果に。

落ち込む櫻井さんに対して「俺のせいです、絶対」とすかさず上田さんがフォローしました。

そんなこんなと、上田さんの櫻井翔さんへの深い愛はいろいろなところで見てとれます。

■上田竜也さんの年収は?






上田竜也さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

推定年収は1900万円だそうです。

一般のサラリーマンから見たら、かなりの年収と言えます。

ジャニーズ事務所の給料の決め方は年功序列だそうです。

ジャニーズ事務所に入った順番で基本給が決まるとのことです。

キャリアを積むにしたがって給与が決まるというのはベテランが高いということですね。

会社員のように長くいればいるほど給与が高くなるのは励みになりますね。





いかがでしたか?

慕って止まない櫻井翔さんには、困難な時にいろいろとお世話になったのでしょうね。

その櫻井さんに対するけなげな姿に心打たれます。

ボクシングやジョギング、ピアノやギターと多趣味で特技も多い上田竜也さん。

作詞作曲もできるなんてすごいですね。

どうぞこれからも、その特技を活かして、活躍の場を広げていってください。

応援しています。

(出典 ウィキペディア)
(出典 YOUジャニ)
(出典 斜め上からこんにちは)

コメント