三宅健の年収は?その若さの秘訣とは!?手話ができるって本当!?




三宅健さんは1979年7月2日に神奈川県横浜市に生まれています。

双子の姉と弟と3人兄弟です。

お母さんは水泳のコーチで、幼少期から毎日病院に通うほど病弱だった三宅健さんは水泳を習い始めました。

メキメキと力をつけて、その実力の程はジュニアオリンピックに出場したという情報があるくらい。

ジャニーズでのバク転は、水泳で鍛えた運動能力からのようです。

ピアノや少林寺拳法、進学塾にも通っていたそうで、教育熱心な家庭で育ったと思いきや、実は母子家庭になってしまったんです。

三宅健さんが小学校に入学するころにお父さんが鉄道事故に遭い、亡くなってしまったんです。

自殺説もあるようですが、かわいい三宅健さんや弟の三宅秀明さんを残して自らの命を絶つとは考えにくく、事故だったと言われています。

お父さんが亡くなった後、お母さんの実家のある高松市に引っ越しました。

小学校は高松市立二番丁小学校を、中学は高松市立紫雲中学校を卒業。

中学時代は新聞配達をしながら学校に行きジャニーズの活動もしていたので、部活をする暇はありませんでした。

高校は東海大附属望星高校に入学していますが、中退しています。

三宅健さんがジャニーズ事務所に入所したのは1993年5月4日。

親戚の勧めでジャニーズ事務所に履歴書を送った事がきっかけ。

毎日何万通と届く履歴書ですが、三宅さんは履歴書を出してから2、3日後にジャニーさんから直接電話を貰うというジャニーズのエリートの中の一人。

ジャニーさんからSMAPのコンサートに誘われ、見学かと思いきや当日は中居正広がバラードを披露した際に周りにたたずむ少年たちの役で出演し、その日のうちに私服でアイドル雑誌の撮影にも参加して、即日入所となった異例のタレントです。

初めてのコンサート出演にもかかわらず、「僕、BIGになるんで、今のうちにファンにならないと損しますよ。」とあいさつしていたそうです。

大物の兆しを感じますが、これは実は中居正広さんの入れ知恵だったとのこと。

またジャニーズJr.として活動し始めてからも、「YOUはビジュアルでいくから(何もしなくていいよ)」と、しばらくはダンスレッスンも免除されていたそうです。

しかし、森田剛さんとシンメを組むことになり、剛さんがとてつもなくダンスが上手いことから自分から希望してダンスレッスンに参加し始めます。

「剛健コンビ」と呼ばれ人気を博し、ジャニーズJr.ではじめてのコンサートを開催するなどジャニーズJr.黄金期の火付け役となりました。




ファンのためには手話も習っちゃう!
そんな三宅健さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール





本名:三宅健(みやけ けん)
愛称:健くん、健ちゃん 生年月日:1979年7月2日
出身地:神奈川県横浜市生まれ、香川県高松市浜ノ町出身
血液型:0型
職業:俳優、歌手


■‌剛くんと一緒じゃないとやらない!





1995年9月4日バレーボールワールドカップ初の公式応援団として結成された6人組アイドルグループ・V6のメンバーに選ばれ(当時16歳)、活動を始めます。

11月1日「MUSIC FOR THE PEOPLE」でデビュー。

中心になってV6のメンバーを決めたのは三宅さん。

V6が結成される9月頃、ジャニーさんから「YOUを中心としたグループを組もうと思ってる。」と相談された三宅さんは剛と一緒ならいいよと返事。

するとジャニーさんから「剛いれちゃうとYOU一番になれないよ?」と言われたものの、剛くんと一緒じゃなきゃやらないと言って、剛健は決定。

その後、他のメンバーを打診され、いいんじゃない?と返したことからV6のメンバーが決まったそうです。

V6のメンバーって、ジャニーさんと三宅健さんで決めたんですね。

2003年には映画『COSMIC RESCUE』に映画初主演します。

2005年4月からラジオ番組『三宅健のラヂオ』がスタート。

単独でパーソナリティを務めます。

2006年には『親指さがし』で映画単独初主演。

2016年から3年連続で『滝沢歌舞伎』にゲスト参加します。

2018年に滝沢秀明とアイドルデュオ・KEN☆Tackeyを結成。

7月18日に「逆転ラバーズ」でデビューをします。




パラリンピックのナビゲーターを努めたことから、三宅さんが手話を話せることは知られてきていますが、手話を始めたきっかけはファンでした。

2005年、V6デビュー10周年の握手会のとき、聴覚障害を持つ女性から手話で話しかけられたのに何も答えられなかったのがずっと心残りだった三宅さん。

そのことがきっかけで、手話ができるようになりたいと手話を習い始めました。

一時は挫折し手話から離れた時期もありましたが、地域の手話講習会に申し込み、週1回2時間の講習を受けるようになり、2014年4月からはEテレ『みんなの手話』ナビゲーターを担当。

またライブDVD『V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995〜FOREVER-』に日本語字幕をつけることを提案しました。

その後も2016年にリオデジャネイロパラリンピックのNHKユニバーサル番組のメインパーソナリティー、2018年に2018年平昌オリンピックおよびパラリンピックのNHKユニバーサル番組のメインパーソナリティを担当するなど、手話を生かした仕事も続けています。

三宅健さんは、ファン思いの優しい人ですね。

健さんの素晴らしいところは「何に対しても努力を惜しまない、しかも継続させる。」ところ。

手話のみならずダンスも、剛くんとシンメだから釣り合うようになりたい!負けられない!と必死にレッスンしていた三宅さん。

デビュー後ももっと上手くなりたいと、外部のレッスンに通うほどの努力家。

歌も、初めはおぼつかなかったものの、年々上手くなっていて最近では魅力ある歌声になってきました。

三宅健さんといえば、顔面の年を取らないとこと、中身もいつまでも可愛らしいことで有名ですが、老けないのにはわけがありました。

まず、童顔であること、そして女子のようにスキンケアに余念がないこと、そしてストイックな生活が挙げられます。

ボクシングジムやトレーニングで体を鍛え、暴飲暴食はせず、食事も和食中心で、タバコも吸わずお酒も飲まないそうです。

一向に衰えないことからあるコンサートで岡田さんが「奇跡のおじさん!」と発言したことから、ファンの間で「奇跡のおじさん」という言葉が定着しました。

アイドルとして老いを感じさせないアイドル魂にファンも脱帽。

コンサートの最後は三宅さんの投げチューで必ず終わることが暗黙のルールとなっていますが、その投げキス時の可愛い仕草には女子も顔負けとのことです。

三宅健さんはアイドルを全うする覚悟をしていて、メンバーの岡田さんがアイドルとしての立ち位置に迷いが生じていた時に
「アイドルとしての誇りを持ってくれ!」
と言ったそうです。

そのプロ意識の高さがうかがえます。

■三宅健さんの年収は?





三宅健さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

推定年収は4800万円だそうです。

ジャニーズ事務所の給料の決め方は年功序列だそうです。

ジャニーズ事務所に入った順番で基本給が決まるとのことです。

だからベテランの三宅健さんの給与は高いわけです。




いかがでしたか?

アイドルを貫くために徹底してストイックな生活を送る三宅健さん。

ファンのために手話もものにしてしまう努力家です。

その座右の銘は「一生懸命」とのことです。

何にも努力を惜しまないそのアイドル魂が素晴らしいですね。

これからも、ピチピチの若さを保ってアイドルを貫いて、ファンを楽しませてください。

応援しています。

(出典 ウィキペディア)
(出典 YOUジャニ)
(出典 レジュメディア)
(出典 情報QUEST)

コメント