千葉雄大の年収は?光源氏役で多くの女性を魅了!?立松和平と親戚!?




千葉雄大さんは1989年3月9日に宮城県多賀城市に生まれています。

父、母、弟との4人家族で皆仲良しだそうです。

学生時代には、みんなでデパートに出かけ、1000円以内のプレゼント交換をしていたそうです。

宮城県仙台第三高等学校を卒業。

千葉雄大さんは高校卒業後、映画の仕事にいつか就きたいと夢見て上京して、玉川大学に通い始めます。

大学生時代には町田市内のスターバックスでアルバイトをしていました。

まだ芸能活動していなかったにもかかわらず、スターバックスに来るお客様に大人気だったそうで千葉雄大さん目当てで来る人も多かったそうです。

2007年10月Toppaモデルオーディションでモデルに選ばれます。

モデルオーディションに合格したのをきっかけに大学は辞めてしまいました。

『CHOKi CHOKi』の専属モデルとして活動していたところ、同誌をたまたま見かけた現事務所の人にスカウトされました。

2009年9月に事務所に所属。

その数週間後に行われたテレビドラマの『天装戦隊ゴセイジャー』のオーディションに参加し、主演のアラタ / ゴセイレッド役に抜擢されました。

このドラマが、俳優デビューとなりました。




モデルオーディション合格が芸能界入りのきっかけ!
そんな千葉雄大さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール





本名:千葉雄大(ちば ゆうだい)
生年月日:1989年3月9日
出身地:宮城県多賀城市出身
血液型:0型
職業:俳優


■‌好きなスイーツはチョコミント!





日本テレビの『世界一受けたい授業』で100万円分の図書券を獲得し、2012年6月、母校の多賀城市立城南小学校に絵本を寄贈しました。

優しいですね。

千葉さんは宮城県の「みやぎ絆大使」に就任しています。

また、2019年3月20日お父さんの出身地である宮城郡松島町の観光親善大使に就任しています。

同年8月31日には、自らの出身地である多賀城市の「悠久浪漫大使」に就任しました。

幼少時代好きだった「スーパー戦隊シリーズ」の作品は『恐竜戦隊ジュウレンジャー』でした。

『天装戦隊ゴセイジャー』で共演したにわみきほさんは、千葉さんは他のメンバーがはしゃいでいても仕事に集中し、自身の出番が終わっても撮影現場を3時間も見学していたと話していて、真面目で芯が強くメインキャストを引っ張る頼もしい存在だったと評しています。

千葉雄大さんの主な出演ドラマは「家を売るオンナ」「わろてんか」「おっさんずラブ— in the sky -」、映画は「殿、利息でござる!」「帝一の國」「スマホを落としただけなのに」です。

特に、NHK朝ドラ「わろてんか」のヒロインてん(葵わかなさん)の実兄藤岡新一を演じてその存在をアピールしました。

新一は薬学科の学生で、小さい頃から病弱で、どんな病気でも治せる薬を開発したいと思い、将来は研究のためドイツへの留学を夢見ています。

厳しい父・儀兵衛(遠藤憲一さん)に反抗する時もありますが、薬種問屋の仕事に誇りを持ち、実直に働く父を尊敬もしています。

てんにとっては、とても優しい兄で、笑いに目を向けさせてくれた人生の先輩という役どころです。

2016年5月14日に公開された映画「殿、利息でござる!」には阿部サダヲさん、瑛太さん、妻夫木聡さん、竹内結子さんなど名高い役者さんが出演される中、千葉雄大さんも出演し「第40回 新人俳優賞」を受賞。

また、大河ドラマ「平清盛」では高倉天皇役で出演しています。

そして話題になっているのがNHKの主演ドラマ「いいね!光源氏くん」です。

原作は女性向け漫画雑誌「FEEL YOUNG」に連載されているえすとえむさんの人気漫画です。

現代のOLのもとに千葉雄大さんが演じる光源氏がタイムスリップしてやってくるという物語。

ヒロイン沙織の家に同居し、さまざまな騒動を巻き起こします。

時代のギャップを上品に演じて、ユーモラスな雰囲気を作りだしています。

天皇役といい、光源氏といい、高貴な役がまわってくるなんてその気品あるキャラが買われたのですね。



千葉雄大さんの性格は、幼い頃は人見知りで人とあまり話せなかったそう。

今でもその人見知りな部分は残っていますが、厳しい芸能生活で生き残るためにも克服できるよう日々意識しているそうです。

習い頃は水泳、ピアノ、体育教室、塾に通っていました。

小さいころから何事にも一生懸命取り組む性格で、努力家です。

得意科目は英語で、学生時代留学を真剣に考えていたこともあるほどです。

芸能界入りする前は、バンドでギターとベースを弾いていたそう。

大学生の頃にはライブにも出演していたとのことです。

ライブに出演するということは相当の腕前だったんでしょうね。

2018年1月放送の「おしゃれイズム」に出演した時は、上田晋也さんにトークで面白くいじられました。

その時の話によると、中学生の時は軟式テニス部に所属していて副部長でした。

そのためラケット競技が得意で卓球バーで卓球に楽しむこともあるそうです。

もてたんじゃないかという質問に対しては、バレンタインとかは幼稚園の時に十何個チョコをもらったのがピークでその後は下降線だとのことです。

一人暮らしでの家事は、ご飯、味噌汁、野菜、魚くらいは料理するそうです。

好きな食べ物は、いくら、しらこ、あん肝でお酒と合うもので、スイーツはチョコミント。

有名人の親戚に、母の従兄弟に小説家の立松和平さんがいます。

立松さんが劇作家の小山内薫の孫と結婚しているために千葉さんは小山内薫から藤田嗣治氏(洋画家)、岡田三郎助氏(洋画家)と血縁こそありませんが縁戚関係を持っています。

モデルとして表舞台で仕事をしていましたが、映像をはじめとする制作にも関心が強く、大学在籍中にテレビ局、制作会社、配給会社、ラジオ局などに就職活動をしていました。

また、学生時代にはラジオ番組にネタを投稿するリスナーだったそうです。

■千葉雄大さんの年収は?





千葉雄大さんの年収はいくらくらいでしょうか。

正確な数字はわかりませんが、推定で4000万円くらいだと言われています。

2019年に出演した映画、ドラマは次の通りです。

ドラマ
盤上の向日葵
小さな神たちの祭り
ちょいドラ2019「尽くす女」
家売るオンナの逆襲
おっさんずラブ in the sky
家康、江戸を建てる
遊戯みたいにいかない。
コメディ特番『君は天才!~渡辺謙がコメディーに挑戦!』

映画
決算!忠臣蔵
人間失格 太宰治と3人の女たち

CM
日清ラ王
UR

写真集
彩り

活動的に、たくさんのドラマに出演しますね。

■まとめ





いかがでしたか?

光源氏役で脚光を浴びた千葉雄大さん。

真面目な努力家で、これから着実に実績を積まれていくと思います。

今後の活躍が期待されます。

(出典 ウィキペディア)

コメント