平野紫耀の年収は?天然ボケって本当!?イケメンランキングで1位に!?




平野紫耀さんは1997年1月29日に愛知県名古屋市に生まれています。

お母さんが高校生くらいで産んだ子供ですが、それから両親は離婚し、母、弟との3人家族です。

小学2年生の時からヒップホップダンスを習っていて、中学2年生の時からアクロバットも始めました。

中学校の時はバトミントン部で、大会で優勝したこともあるスポーツマンです。

高校は通信制の飛鳥未来高校を卒業しています。

ジャニーズ事務所に入ったのは、ダンスを習っていた先生が、元々ジャニーズの振り付け師だったジャニーさんと面識がありそのつながりでジャニーさんに会った時にスカウトされたことからです。

オーディションを受けずにスカウトで入るのはすごいことだそうです。

平野さんは名古屋のご当地アイドルグループBOY AND MENの初期メンバーとして11年まで在籍していました。

ジャニーズJr.時代には「Kin Kan」(king of 関西の略)というユニットで活動していました。

名古屋から大阪に通う生活をしばらく続けたのち上京しました。

2015年6月、期間限定ユニットとして結成されたMr.King vs Mr.Princeのメンバーに選抜され「テレビ朝日 六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の応援サポーターに就任。

その後、8月にユニット活動が継続することになり、永瀬廉さん、髙橋海人さんの3人でMr.KINGとして活動を開始しました。

Mr.KINGとPrinceは別々に活動していましたが、2017年夏開催のコンサート「サマステ 〜君たちが〜KING’S TRASURE」で6人が揃ったのを機に、9月に平野紫耀くんを中心にメンバーがジャニー喜多川社長に直談判して「6人でデビューしたい」と申し出たそうです。

ジャニーさんは「直談判」しに来たことと「6人が合流」したいという想いに驚いたそうです。

2018年1月にPrinceとして活動していた岸優太さん、岩橋玄樹さん、神宮寺勇太さんと共に、6人でKing & Princeを結成しました。

しかし、岩橋玄樹さんは2018年5月にパニック障害の治療に専念するために活動休止を発表しています。




イケメンランキングで見事1位に!
そんな平野紫耀さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール





本名:平野紫耀(ひらの しょう)
生年月日:1997年1月29日
出身地:愛知県名古屋市出身
血液型:O型
職業:歌手、俳優、タレント


■‌イケメンなのに天然ボケ!





2014年『SHARK』でテレビドラマ初出演にして初主演を務めました。

2016年それまで22歳で最年少座長記録を持っていた指原莉乃さんの記録を抜き、19歳で『ジャニーズ・フューチャー・ワールド from帝劇to博多』で福岡・博多座最年少座長を務めました。

2018年映画『honey』と『ういらぶ。』で主演を務めます。

同年4月スタートのTBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』でヒロイン・江戸川音の相手役となる大企業の御曹司・神楽木晴役で連続ドラマに初出演。

その主題歌「シンデレラガール」でKing & Princeとして5月23日にユニバーサルJからCDデビューしました。

2020年1月1日、中島健人さんと新プロジェクトを始動することを発表しました。


2020年4月30日放送のバラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)にタレントの有吉弘行さん、櫻井翔さん(嵐)、平野紫耀さんほかが、出演しました。

番組では「おうちで夜会 ジャニーズファミリーSP」と題して、MCの櫻井さんとジャニーズメンバーの交流や相関関係が分かる未公開トークが放送されました。

ジャニーズ事務所で櫻井さんの17年後輩に当たる平野さんがゲストの放送回では、2人の「初対面トーク」の様子を放送。

櫻井さんが平野さんに「何歳のときにジャニーズに入ったの?」と尋ねると、平野さんが「2012年です」と答えるなど、天然ぶりをみせました。

櫻井さんは「あれ、これは独特な感じかもしれない」とつぶやきながらも、「最近めちゃめちゃ(平野さんが)雑誌とかに出ているから、さっき楽屋にあいさつに来てくれたとき、『やべー本物だ』って思ったよ」と明かしました。

そんな2人のやりとりを見ていた有吉さんが「(櫻井さんに)ご飯とか連れていってもらいなよ」と平野さんに交流を促すと、平野さんは「いいんですか?」と満面の笑みを浮かべました。

ところが、櫻井さんが「いいねえ、Wショウで行く?」と乗り気になり、「来週の木曜日は?」と早速スケジュールを組もうとすると、平野さんは「分かんないっす。縛られるのが嫌なんですよ」とまさかの拒否で、会場は爆笑となりました。

これに櫻井さんが「当日連絡なら平気かな…? 当日連絡、本当は嫌いなんだけど」と語り掛けると、平野さんも「そうですね」と応じたが、スタジオの芸人たちから「合わないよ、あんたたち!」「生き方が違う」とやじが飛びました。

(出典 ライブドアニュース)



平野紫耀さんは2019年上半期Vivi国宝級イケメンランキングで見事1位を獲得しました。

ちなみに2位以下は次の通りです。

2. 横浜流星
3. 永瀬廉
4. 山田涼介
5. 山下智久
6. 佐藤勝利
7. YUTA
8. 新田真剣佑
9. 伊藤健太郎
10.中村倫也

イケメンばかりの中で1位とはすごいですね。

整った顔立ちなので納得ですが。

しかし平野紫耀さんの「イケメンなのに天然ボケ」というキャラは有名です。

バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』に出演した際に、「座右の銘は?」と聞かれて「みずがめ座」と答えています。

また、『モニタリング』のドッキリ企画で超能力がある男の子と会話した際、その子に向かって「捕まるぜ(そんな能力があったら)」と発言したり、電気スタンドに向かって本来、「点け!」と言わなければいけないところで「飛べ!」と叫ぶなど驚くことばかりです。

本人は天然キャラだとは自覚していないようです。

■平野紫耀さんの年収は?





平野紫輝さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

確かな年収はわかりませんが、その暮らしぶりから相当稼いでいるように思われます。

ブランド物の私服やアクセサリー、オープンカーのベンツまで所有しています。

2018年映画『ういらぶ』の興行収入が7.8億円の大ヒット。

King&Princeもデビューシングル「シンデレラガール」が発売初日に31.8万枚を売り上げ、オリコンデイリーシングルランキングで初登場で1位を記録。

音楽ソフトの総売上げで、2018年上半期8.7億円を記録しました。

そんなところからの推定年収は4000万円くらいでしょうか。

■まとめ





いかがでしたか?

その甘いマスクで多くの女性を魅了してやまない平野紫耀さん。

主演の映画もヒットし、歌に演技に絶好調です。

ときどきボケるその天然キャラも面白いですね。

これからのますますのご活躍お祈りしています。

(出典 ウィキペディア)

コメント