新田真剣佑の年収は?父親は千葉真一!?空手が得意って本当!?




新田真剣佑さんは1996年11月16日にカリフォルニアのサンタモニカで、千葉真一さんの長男として生まれています。

幼少の頃は空手道、器械体操、水泳、ピアノを習っていました。

空手についてはLA空手大会で優勝する実力を持っています。

子どもの頃の夢は役者のほかにpolice・弁護士になりたかったと言っています。

子役としては2005年のテレビドラマ『アストロ球団』、父の千葉真一さんが主演、監督した2007年の映画『親父』に出演しています。

しかし高校を卒業するまでは学業を優先してハリウッドで暮らしていました。

高校は高級住宅地のビバリーヒルズにある「ビバリーヒルズ・ハイスクール」に通っていました。

高校の先輩にはレオナルド・ディカプリオやアンジェリーナ・ジョリーなどがいます。

新田さんによれば「ドラマ(『ビバリーヒルズ高校白書』)の舞台になっただけで普通の学校ですよ。ただフェラーリやポルシェ、ランボルギーニなんかで来る人はいっぱいいました。僕ですか?勉強とクラブ活動に没頭していました。早く単位を取って卒業したかったので。」ということです。

フェラーリやランボルギーニで通ってくるなんて、普通の高校とは思えないですよね。

2012年からアメリカで映画『SPACE MAN』『テイク・ア・チャンス~アメリカの内弟子~』やショートフィルム『TADAIMA』『CALIFORNIA LIFE』に出演。




カリフォルニアで育って日本に!
そんな新田真剣佑さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール





本名:前田真剣佑(まえだ まっけんゆう)
生年月日:1996年11月16日
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニアサンタモニカ出身
血液型:B型
職業:俳優


■‌水泳・乗馬・空手と特技がたくさんの芸達者!





2014年からは日本で活動を始め、2月15日に『大きなお世話TV』での千葉真一さんと梅宮辰夫さんの対談では飛び入りで収録に参加しています。

4月22日からフジテレビの情報バラエティ番組坂上忍さんがMCでお馴染みの『バイキング』では、ジャンピングハイキックで杉板を試し割り、袴姿での殺陣を披露し、25日まで4日間連続で出演。

2017年『ちはやふる‐上の句‐/ ‐下の句‐』で第40回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。

新田真剣佑さんは日本で活動することについては「ハリウッドの主役は味わいある大人が多く、60歳を越えていても主役を張れる。日本とアメリカは逆だから、この年で作品をのこせるのは日本かなと思いました。」と語っています。

名前の真剣佑は千葉真一さんが「真実の剣を持って人の右に出て欲しい」という願いを込めて命名しました。

芸名を真剣佑から新田真剣佑に改名しました。

その理由は今後の自分の身の振り方を考えて父親からの自立を考えて決別宣言をしたいからという見方があります。

出演した映画『ちやはふる』の役名である「綿谷新」から取った「アラタ」を使わせていただくことを本作の作者である「末次」先生に了承を得てつけたそうです。

特技は多く、水泳・乗馬・殺陣・空手・レスリング・体操・水球・スキー・ピアノ・フルート・アルトサックス。

すごい芸達者ですね。

やはり将来のことを考えて千葉真一さんがいろいろと習わせたのでしょうね。



演技に関しては、父親の千葉真一さんからは特にアドバイスはないそうです。

「何も言われていないです。50年以上やっている人なので、俳優としてはすごく尊敬しています。でも、演技は自分でやって身に着けるものなので“自分で探って悟れ”と。」

「俳優という仕事は上書きしていくもの?それとも積み重ねていくもの?あるいはストックしていくものですか?」という質問に対しては「カセットテープに毎回新しい音楽を入れて、それを1本1本ストックしていくイメージですかね。何かあったら取り出して聴いてみる。そんな感じです。」と答えています。

2018年にはViViの名物企画『国宝級イケメンランキング』では1位に輝きました。

そのことについては「国宝級イケメン1位に選んでいただき、ありがとうございます!舞台の本番中にこの結果を聞いたので、最初は頭が混乱していました(笑)。自分が果たして“イケメン”なのか…、正直分からないです。」「僕が思う理想の男性像は、お芝居がステキな人。いろんな人に夢を与えられるような役者になりたいなと思っています。なので「良い役者だね」という褒め言葉が、今の僕には一番嬉しい。そう言われるようにがんばります。」と述べています。

歯を白く保つために、お茶やコーヒーを飲まないそう。タピオカは好きで1日に2~3杯は飲んでいるとのことです。

お酒も飲まず、人との付き合いは苦手だそうです。

■新田真剣佑さんの年収は?





新田真剣佑さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

ギャラの単価は次のようになっています。

映画ギャラ 150万円
テレビドラマギャラ 80万円
舞台ギャラ 40万円
CMギャラ 500万円

以上で、2018年の年収は2400万円くらいと言われています。

人気が上がって、これからどんどん伸びていくでしょうね。

■まとめ





いかがでしたか?

新田真剣佑さんってとってもハンサムですよね。

お父さんの千葉真一さんの七光りがなくても、立派に一人立ちできるくらいの美しさです。

映画に、ドラマに、舞台に幅広い活躍で、注目度も大幅アップです。

これからも力強い演技で、多くのファンを魅了していってください。

ご活躍お祈りしています。

(出典 ウィキペディア)
(出典 笑いを愛する・みっちーのお笑いPassion Life!)
(出典 シネマトゥデイ)
(出典 ViVi)

コメント