和牛・川西賢志郎の年収は?M-1準優勝で大人気に!?イケメンの評判は!?




和牛の川西賢志郎さんは、かっこいい、イケメンと大人気です。

そんな川西さんの経歴を調べてみました。

川西賢志郎さんは1984年1月29日に大阪府東大阪市に生まれています。

父、母、姉の4人家族で、実家は「仕事人百科カワニシ」という作業着屋を経営しています。

中学の時に友達と『グリーンピース』というトリオを組んで、ショートコントを披露しましたが、その時はボケでした。

大阪府立清水谷高等学校卒業、龍谷大学経済学部中退。

中学高校はラグビー部、大学はラグビーサークルに所属。

高校時代のポジションはスタンドオフとセンターでした。

和牛の相方の水田信二さんはNSCで同期でしたが、紹介されるまでは面識がありませんでした。

それぞれ相方を探しているという相談を受けていたバイク川崎バイクが仲を取り持ち出逢います。

バイク川崎バイクさんからお互いの連絡先を渡され、2人が初めて出会った場所はビックカメラなんば店前でした。

2008年「baseよしもとワラb」でオーディション組から昇格し、2009年3月「ワラbメンバー」に初昇格しています。

6月に和牛の初の単独ライブを開催。

2009年にはABCお笑い新人グランプリ決勝戦に進出。

M-1グランプリ準決勝進出。

2010年にはキングオブコントで準決勝に進出しています。

2010年5月にはラジオ「オンスト」(YES-fm)にレギュラー出演が決まりました。

2011年にはソーセージ・アインシュタインと毎月1回新ネタを披露するライブ「ソーセ牛シュタイン」をスタートさせます。

2012年10月からはアキナ・和牛・アインシュタインの3組でユニットライブ「アキナ牛シュタイン」を定期開催。


念願のM-1グランプリ惜しくも準優勝!
そんな川西賢志郎さんの気になる年収を徹底調査しました!


■プロフィール





本名:川西賢志郎(かわにし けんしろう)
生年月日:1984年1月29日
出身地:大阪府東大阪市出身
血液型:O型
職業:お笑い芸人


■‌上方漫才コンテストで優勝!





2013年4月に「おはよう朝日です」でレギュラーがスタート。

THE MANZAIワイルドカード決定戦に進出し、年末のオールザッツ漫才で優勝し、12月は第4代「煌~kirameki~Member」(キラメン7)に選ばれています。

2014年上方漫才コンテストで優勝。

すごいですね。

その後THE MANZAI2014決勝進出。

M-1グランプリ2015決勝進出を決めています。

M-1グランプリ2016は準決勝に敗退しましたが、決勝当日に行われた敗者復活枠から決勝に進出し準優勝を決め、この日以降人気が急上昇しました。

2017年に入り和牛が出る日のチケットは即完売になるなど、よしもとでライブのチケットが一番早く売り切れる若手芸人という評判になります。

さすがですね。

春に活動拠点を大阪から東京に移します。

8月から「和牛がチャンピオンになるための全国ツアー‼」を敢行。

M-1グランプリ2017では決勝までストレートで勝ち進みましたが、準優勝に終わりました。

2018年にはブレイクしそうなお笑い芸人ランキングで様々なメディアで1位に選ばれました。

そして4月には水田さんの地元愛媛での冠番組『和牛のA4ランクを召し上がれ!』がスタート。

第53回上方漫才大賞奨励賞を受賞します。

5月全国ツアー『ホールでみんなで騒ごやないか!近隣の人達に迷惑かけんとこな!』を北海道、宮城、東京、大阪、広島、福岡の6か所で行いました。



2018年12月M-1グランプリ2018は決勝までストレートで勝ち進みましたが、霜降り明星と一票差で準優勝。

3年連続の準優勝となりました。

惜しかったですね。でも3年連続の準優勝はすごいです。

2019年4月には初の全国放送のレギュラー出演の番組『断ちごはん~和牛もいただきます~』がスタートし、全国放送の番組にも呼ばれるようになりました。

全国放送に出られるようになったなんて出世しましたね。

そのかたわらいくつもの企業プロモーションの仕事を請け負い、2019年テレビCMブレイクランキング第3位に。

日経エンタテイメントで行われた2019年お笑い芸人人気調査「好きな芸人」6位、「この1年で最もブレイクした芸人」3位、週刊文春の「好きな芸人」ランキング4位にも選ばれました。

人気急上昇ですね。

単独ライブツアー『和牛の全国ツアー2019「いま、会いにいきます~そして漫才します~」』を愛知、福岡、広島、愛媛、宮城、大阪、北海道、東京の8か所で開催。

M-1グランプリ2019は準決勝敗退。その後行われた敗者復活戦を制し、本戦に出場、結果4位に終わり、決勝進出に1歩及びませんでした。

2019年12月25日の『和牛のモーモーラジオ』の中で、2019年を最後にM-1グランプリから卒業する意向を示しました。

ユウキロックは2019年の和牛のことを『2015年に復活した第11回大会から昨年まで4年連続決勝進出。そして、3年連続準優勝。合わせ技一本で「王者」と言っても過言ではない、「現代漫才界の最高傑作」「M-1の帝王」、それが「和牛」である。』と評しています。

■川西賢志郎さんの年収は?





川西賢志郎さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

M-1グランプリ準優勝の実績と、テレビ出演が増えたことからの推測ですが、年収3000万円くらいはあるのではないでしょうか。

企業のプロモーションもしているのでもっとかもしれません。

いずれにしても、人気急上昇でこれからも年収は伸びていくでしょうね。

和牛は次のようなことを言っています。

「僕らは爆発的に
給料が増えてない。
ジワジワ上がってる感じ。
自分で言うのも
アレなんですけど、
こんなになだらかに
仕事が増えている人は
周りにはいない(笑)。
みんなは
ジャンプアップしてるので。」

■まとめ





いかがでしたか?

和牛の漫才はめちゃめちゃ面白いです。

お腹抱えて笑っちゃいました。

人気が高いのもうなずけます。

これからもテンポのいい漫才でたくさんの人を笑わせてください。

ご活躍お祈りしています。

(出典 ウィキペディア)
(出典 夢を叶える名言集)

コメント