小倉優子の年収は?次男出産の瞬間に離婚決意した?!


「こりん星」からいちごの馬車でやってきた「りんごももか姫」として登場した、ちょっと不思議系アイドル!

でも今では結婚、出産、そして離婚も経験し、酸いも甘いも嚙み分けた大人の女性に変貌した小倉優子さん!

ゆうこりんの愛称でも親しまれていますよね。

小倉さんは、離婚してから、結構テレビ出演が多くなったと言われています。

さて、現在シングルマザーとしても奮闘している小倉さん。

そんな小倉さんは一体どれくらいの年収を稼いでいるのでしょうか?気になる小倉さんのギャラを徹底調査しました!!



■プロフィール







小倉優子さんは1983年11月1日生まれ、千葉県出身です。

家族は両親に兄と弟の3人兄弟。

高校時代、芸能事務所アバンギャルド(現・アヴィラ)にスカウトされ、男性誌グラビアで芸能界デビュー。

その後しばらく撮影会モデルなどの下積みをこなしながら、グラビアの仕事を続けていました。

20歳前後から、幼顔と「こりん星のりんごももか姫」というお姫様キャラクターで注目されるようになりました。

もちろん、グラビアの活動も並行して続けていて、グラビアアイドルとしても着実に人気を得ていきました。

2004年頃から在京キー局のバラエティ番組への出演が増え始めました。

そして、特異なキャラクターが多くの視聴者に知られ、その知名度も徐々に全国区に。

2005年4月に『笑っていいとも!』の金曜日のレギュラーに抜擢。

バラエティ番組などを中心に活躍の場を広げていきました。

しかし、徐々に創作キャラにも限界が!!

2009年の末頃に、こりん星キャラを終了しました。

2010年(平成22年)5月、『誰だって波瀾爆笑』で「こりん星」という設定は名前を売るための戦略だったことを告白。

同年9月、『キングダム ハーツ Re:コーデッド』の発売記念イベントでは、こりん星をやめてからイベントの仕事が少なくなったと暴露していました。

それでも、こりん星キャラをやめたのは、タレントの有吉弘行さんから「うその限界」というあだ名を付けられたからだそうです!

さて一方プライベートでは、波乱の道を歩んでいる小倉さん!

2011年10月7日に、ヘアメークアーティストで美容師の菊池勲さんと婚姻届を提出したことを会見で発表。

同年10月10日に米国ハワイで結婚式を挙げるなど、幸せに包まれていました。

2012年6月5日、第1子を出産。2016年には第2子も出産しました。

しかし、徐々に不幸が忍び寄ってきていました。

2016年8月3日、週刊文春で夫と、小倉さんと同じ所属事務所の後輩タレント馬越幸子さんの不倫交際が報道されたのです!

結局、別居を経て2017年に離婚しました。

その後はシングルマザーとして、仕事の場を広げながら、頑張っていますよね。

さて、そんな小倉さんですが、一体どれくらいの年収を稼いでいるのでしょうか?

気になる小倉さんの年収を徹底調査しました!!



■小倉優子の年収や収入は?







小倉優子さんの仕事を整理してみましょう。

レギュラーや準レギュラーとして出演しているバラエティ・情報番組が3本。

CMやテレビ・ドラマに出演することもあります。

もちろん、こういったメディア出演のギャラは少なくはないでしょう。

しかし、実は小倉さん。テレビ以外での収入が結構多いようなんです。

というのも、小倉さんには実業家の一面があって、大阪では、「焼肉小倉優子 西中島南方店」を開店したり、子ども向けの英語教材とアパレル関係のCM・営業活動、書籍の印税などもあるんです。

ということで小倉さんの年収を調べてみると・・5,000万円ということでした!

離婚して、精神的に辛いところはあるでしょうが、お子さん2人を育てていくのには何の心配もないくらい稼いでおられますよね!!



■小倉優子の近況は?離婚をめぐるスゴイ話!!







さて、シングルマザーとして頑張って稼いでおられる小倉さん。

実は、離婚を決意した裏話がなかなか豪快!!

実は、元・夫の不倫が最初に報道されたのは、小倉さんが第2子を妊娠中のことでした。

不倫発覚から離婚を決意するまでの期間について、「すごく考えました。長男を連れて沖縄に行って、海を眺めながらどうしようか悩んで悩んで…」と打ち明けています。

そして、「次男が産まれた瞬間に『あっ、離婚しよう』って思ったんです」と、次男出産の瞬間に離婚を決意したことを告白!!

「その方が、私も前の旦那さんも子供たちも、楽しくやっていけるって思った。

落ち込んでいたのが、頑張ろうって上がりました」と当時の心境を説明しました。

さすが、母は強し!ですね。

とても可愛い顔をして、ちょっとおっとりしたイメージの強い小倉さんですが、実際はとても芯の強い女性なんですね!

これから、まだ大変な時期もあるかもしれませんが、2児の母としてますますお仕事に励んでいただきたいですね!



コメント