松任谷由実の年収は?オールナイトニッポンに出演?コンサートの倍率がヤバすぎる!?


松任谷由実さんは1954年1月東京都八王子市で、1912年から続く老舗の呉服店荒井呉服店に三男二女の第四子(次女)として生まれています。

6歳からピアノ、11歳から三味線、14歳からベースを始めました。

中学時代には国内外の文化人が集まるサロン的存在だったイタリアンレストラン「キャンティ」に出入りします。

このレストランに集まったアーティストからアルファレコードが生まれ、デビューのきっかけを作りました。

1971年17歳で作曲家としてデビュー。

多摩美術大学在籍中にシングル「返事はいらない」で旧姓名荒井由実としてデビューを果たします。

1973年ファーストアルバム「ひこうき雲」をリリース。

当時のフォークソングとは一線を画する「ニュー・ミュージック」と呼ばれるスタイルの曲を生み出し、女性シンガー・ソングライターの草分け的な存在となっていきます。

旧姓荒井由実名義でリリースした初期の4枚のアルバムは今も伝説的な存在となっています。

1976年アレンジャー、プロデューサーである松任谷正隆と結婚し、松任谷由実として活動。

グレタ・ガルボをもじったペンネーム呉田軽穂(くれだかるほ)の名義でも、多くのアーティストに楽曲を提供しています。

「ひこうき雲」のセッションでの松任谷正隆さんとの出会い。

新たな境地を開いたそんな松任谷由実さんの気になる年収を徹底調査しました!!




■プロフィール





本名:松任谷由実
旧姓:荒井由実
愛称:ユーミン 生年月日:1954年1月19日
出身地:東京都八王子市出身
血液型:O型
職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家
活動期間:1972年~


■セールス枚数3000万枚以上!ユーミンスペクタクル「シャングリラ」が成功!





1990年に発表したアルバム「天国のドア」は日本人アーティスト初の200万枚を超す売り上げを記録。

更にベスト・アルバムを含めた41枚の内21枚がオリコンヒットチャート1位を獲得しており、これは女性アーティストの記録としては歴代1位。
通算セールス枚数は3000万枚以上となっており、これも女性アーティストとして1位の記録。

デビュー以来毎年行っているコンサートは派手な演出のエンターテインメントとして人気を呼び、公演チケットは常に即日完売。

1999年にはロシアのサーカス団50名を参加させたユーミンスペクタクル「シャングリラ」を実施。

ツアークルー200名、40億円の製作費という規模は日本の興行史上空前。

2003年には4年ぶり第二弾となる「シャングリラⅡ~氷の惑星~」を全国7都市51公演を行い、香港コロシアムでの公演も成功させました。

2007年の「シャングリラⅢ~人魚姫の夢~」を合わせ、合計で100万人を動員。

一方1978年より続けている「逗子マリーナ(当時、葉山マリーナ)」でのコンサート「SURF & SNOW in ZUSHI MARINA」は通算17回開催。

1981年より続く「苗場プリンスホテル」でのコンサート「SURF & SNOW in NAEBA」は通算35回開催。



■夫の松任谷正隆さんはカーマニア





デビュー40周年にあたる2012年は、3月に最新シングル「恋をリリース」を発表。

7月からテレビ初のレギュラー番組「ユーミンのSUPER WOMAN」(NHK Eテレ)がスタートしました。

2015年3月には石川の観光ブランドを磨くアドバイザーとして「石川県観光ブランドプロデューサー」に就任。

2018年4月自ら選曲した45曲を納めたベストアルバム「ユーミンからの恋のうた」をリリース。

同年9月より400曲を超える楽曲の配信がスタートしています。

松任谷由実さんは黒柳徹子さんのものまねが得意で、黒柳さんが司会を務めたNHK総合テレビ「あなたとともに50年 今日はテレビの誕生日」(2003年2月1日放送)に出演した時に 本人の前でそれを披露しました。

テレビ朝日「徹子の部屋」への出演歴はないが、最終回への出演を希望しているとのこと。

松任谷さんは自動車の免許は持っていないそうで、オールナイトニッポンTVにて「原付の無免許運転で二回捕まり錦糸町の簡易裁判所で簡易裁判を受けた」と話しています。

一方夫の松任谷正隆さんはカーマニアで、プジョーなどのフランス車がお気に入り。

現在はランドローバー・レンジローバーイヴォーク、メスセデス・C63AMG、ポルシェ・996GT3、テスラ・モデルS(P85D) など数台を所有しています。

1985年10月よりテレビ朝日系「カーグラフィックTV」のキャスターを務める他、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、日本自動車ジャーナリスト協会会員でもあります。

「松任谷由実のオールナイトニッポン」(1988年4月16日から1999年3月27日まで)(毎週土曜25:00-27:00(日曜1:00-3:00)にレギュラーを持っていました。

その後2016年4月22日から月一回で「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」として毎月第3金曜日もしくは毎月第4金曜日の22:00-24:00にレギュラー放送が復活しました。

その他のレギュラーはTOKYO FM/JFN「松任谷由実のYuming Chord」(毎週金曜11:00-11:30)、インターネットラジオ「松任谷由実はじめました」(通称:うそラジオ)(毎週金曜11:00更新、翌木曜11:00までオンデマンドで24時間聴取可能。

集英社 月間「éclat[エクラ]」連載ー松任谷由実おしゃれ☆Road Show。

(出典 松任谷由実オフィシャルサイト)
(出典 ウィキペディア)

■松任谷由実さんの年収は?





それでは松任谷由実さんの年収はどのくらいになるのでしょうか?

1985年から2004年までの20年間に公開された納税額をもとに推定された額は
約39億8622万円
となっています。

39億8622万円÷20年間=1億9931万円となり、

松任谷さんの年収を計算すると約2億円ということになります。すごい額ですね。

現在の納税額は公開されていませんので、過去の20年間の収入から推測するほかありませんが。

過去の楽曲の印税やコンサートの莫大な収入があると思われます。

ちなみに2014年の芸能人のディナーショーのランキングでは、松任谷由実さんが1位で6万円(ホテルオークラ東京)、2位が五木ひろしさんの5万1500円となっています。

(出典 YU FIRST)
(出典 ライブドアニュース)

■まとめ





いかがでしたか?

数多くの人気の高い楽曲の印税とコンサートの売り上げなどで、驚きの年収でしたね。

稼いだお金は趣味のファッションに使うのでしょうか。

夫の松任谷正隆さんとの華麗な生活が想像されますね。

これからもセンスある魅力的な曲で、多くのファンを楽しませてほしいものです。



コメント