舘ひろしの年収は?医学部受験に失敗して、芸能界入り?!英国びいきはおじい様から


舘ひろしさんは名古屋の旧士族の家系に生まれています。

先祖は尾張藩の武士で、代々の住まいは徳川家から拝領した築300年の武家屋敷です。

祖父が官吏をしており、父親が内科医、兄と弟もお医者さんのエリート家族です。

弟さんが家業の医院を継ぎました。

お兄さんは愛知県豊田市で舘ハートクリニックを開業しています。

お兄さんも舘さんに似てイケメン医師として人気だそうです。

舘家では祖父が英国文化を愛していたため、毎日ティータイムが設けられていたそうです。

舘さんは幼少の頃からミルクティーを飲む習慣がありました。

舘ひろしさんも医者を目指して2浪しますが受験に失敗し、医学部への進学を断念します。

高校時代はラグビー部に在籍をしていました。

ラグビー部のキャプテンを務めており、高校3年間はラグビーに打ち込んでいました。

高校2年の時にはチームは県大会でベスト8の成績を残しています。

高校時代は女の子をナンパしたりして、あまり勉強熱心ではなかったようです。

大学は千葉工業大学建築学科に進学しましたが中退しています。

大学進学と共に学生寮に入寮していますが、規則が厳しく我慢できずに夜逃げをして退寮しています。



ダンディーでクールな舘ひろしさん

「あぶない刑事」の大ヒットで年収はいくらになったでしょうか?

舘ひろしさんの気になる年収を徹底調査しました!!




■プロフィール





本名:舘廣
生年月日:1950年3月31日
出身地:愛知県名古屋市中区老松町(現:名古屋市中区千代田)出身
血液型:A型
職業:俳優、シンガーソングライター、タレント、キャスター
活動期間:1975年~


バイクを乗り回す舘ひろしさん、矢沢永吉の親衛隊だった!





ウィキによれば、その後
岩城滉一さんらと硬派バイクチーム「クールス」を結成。

矢沢永吉さんらのバンド「キャロル」の親衛隊を務めていました。

キャロルの解散コンサートのDVDにも登場しています。

「クールス」からの選抜メンバーでロックバンド「クールス」を結成、 1975年にボーカルとして『紫のハイウェイ』矢沢永吉(五大洋光)作曲でデビューします。

また、当時の東映社長の岡田茂氏に誘われて、東映に籍を置き『東映俳優センター』に所属します。

1976年には松田優作出演の東映映画「暴力教室」で俳優としてデビューしました。

同年『男組少年刑務所』にも出演。

1978年に『皮ジャン反抗族』(長谷部安春監督)、1980年に『薔薇の標的』(村川透監督)と東映映画に計3本の主演として出演しています。

これらの映画はバイクチーム「クールス」のイメージから来ていて、オートバイを駆使する姿が印象的です。



「西部警察」で石原プロモーションに入社





テレビでは1979年「西部警察」に初出演し、渡哲也さんと出会います。

ハーレーダビッドソンを乗り回すワイルドなキャラクターの巽総太郎を演じました。

しかし半年の出演契約だったため、登場してから半年で殉職刑事となり降板してます。

1983年2月8日「西部警察」の出演を機に石原プロモーションに入社。

「西部警察PARTⅢ」では最終回まで出演しました。

石原プロモーションに入ったのは社長の石原裕次郎さんよりも、渡哲也さんへの憧れからだったといいます。

1984年には、14thシングル「泣かないで」がヒットし、NHKの紅白歌合戦にも出場します。

1986年からは「あぶない刑事シリーズ」が大ヒット。

連続ドラマが終了後もスペシャルドラマが放映されるほどでした。

2016年には映画版が公開され、興行収入16億円の大ヒットを記録。

2019年には菅田将暉さん主演の「アルキメデスの大戦」に出演。

私生活では、1996年に13歳年下の一般女性と結婚しています。

幸子さんと言って、10年間の長い交際の末結ばれています。

子どもはいませんが、夫婦仲良く暮らしているようです。

舘ひろしさんは40年来のとんでもないヘビースモーカーで、タバコを吸わないのは寝ている間だけというような生活をしていたそうです。

何度も禁煙に挑戦しましたがいずれも失敗・・・

しかし!

2012年のファイザー製薬の禁煙のCM出演がきっかけとなり禁煙に成功したんです!

今では学校で禁煙講座を行うまでになっているというので、凄いですね!

それまでは肺年齢が95歳と言われていました。

愛車はモーガンという英国製の車で、乗馬などへの往復に自分で運転するときに使用しています。

仕事の時に自分で運転しない時はジャガーに乗っています。

趣味はオートバイやゴルフ。休みの時にはバイクツーリングをしたり、ゴルフを楽しんだりしているようです。



■舘ひろしさんの年収は?作品1本のギャラが500万円以上!





そんな舘ひろしさんの年収はどのくらいなのでしょうか。

俳優の場合

作品1本のギャラが500万円以上

で、場合によっては2000万円くらいになることもあるとか。

「泣かないで」などは今もカラオケで歌われているようですし、印税などを含めると現在の

年収は4000万円~5000万円くらい

のようです。

「あぶない刑事」の全盛期には

1億円以上の年収

を稼いでいた可能性もあります。





■まとめ





いかがでしたか?

舘さんはお医者さんの家に生まれ自分も医者になるべく勉強しましたが医学部の受験に失敗しました。

しかしそのことにより今の舘ひろしさんの輝かしい経歴ができたことになり、何が幸いするかわかりませんね。

バイクを駆使したワイルドな役柄からダンディーでクールなイメージに脱皮し、多くの人々を魅了して止まない舘ひろしさん。

これからも奥様と仲良く、ますますのご活躍をされることをお祈りしています。

コメント