西田 敏行の年収は?激やせの原因はガンって本当??


映画「釣りバカ日誌」などでお馴染みの西田敏行さん。

ポッチャリした体型と愛嬌のある笑顔が印象的。

コミカルな役を演じさせたら右に出る者はいないほど味のある演技に定評があります。

他にも、ドラマ「西遊記Ⅱ」や「池中玄太80キロ」をはじめ、これまで数々のヒット作品に出演していることでもお馴染みです。

名優の域に達した西田さんですが、最近はちょっと心配な情報も!

激やせした姿が様々な憶測を呼んでいるのです。

さて、その真相は?

そして何よりも気になる西田さんの年収について徹底調査しました!!



■プロフィール







西田敏行さんは、1947年11月4日生まれ、福島県郡山市出身です。

幼くして父が亡くなり、5歳の時に郡山市内在住の伯母(母の姉)夫婦の西田家に引き取られました。

映画好きの養父に連れられ映画館へ通い、チャンバラ映画に熱中した少年時代でした。

中学校に入り、演劇部に入ろうとしたものの、演劇部は女性部員ばかり。

当時、男子生徒の部活動といえば、スポーツが一般的だった風潮もあり、悶々とした3年間を過ごしたそうです。

高校に進学するとバレーボール部に入部。

たまたま男子部員が居なくて困っていた演劇部の女子部員から、男役として協力してほしいと頼まれ演劇部に出入りするようになったそうです。

1966年、明治大学入学と同時に日本演技アカデミー夜間部に入りました。

同年大学を中退して夜間部から昼間部に移り、翌年に卒業。

1968年青年座俳優養成所に入り、1970年に卒業し、青年座座員となりました。

しばらくは役者として不遇の日々を送りました。

しかし、1976年にレギュラー出演した『いごこち満点』と『三男三女婿一匹』で注目を集めたのです!

評価されたのは、森繁久彌のアドリブにも堂々と渡り合う硬軟自在な演技。

そして、愛嬌のある顔立ちや体型でも人気を獲得。

その後は、順調にヒットドラマへの出演を重ね、NHK大河ドラマ『おんな太閤記』で準主役を務めるなど活躍。

また、歌手活動も精力的に行い、1981年4月発売の『もしもピアノが弾けたなら』(『池中玄太80キロ』第2シリーズ主題歌)は大ヒットとなりました。

また映画では『植村直己物語』に主演。

1988年からは『釣りバカ日誌』シリーズに出演。

三國連太郎とのコンビで、約22年に及ぶ長期シリーズとなり、自身の代表作の1つとなりました。

そのほかバラエティ番組にも活躍の場を広げていきました。

2001年からは大人気番組『探偵!ナイトスクープ』の第2代局長に就任!

幅広い年齢層に愛されるキャラクターで、老若男女問わず人気を博しています。

さて、そんな大活躍中の西田敏行さん。

一体どれくらいの年収を稼いでいるのでしょうか?気になるギャラを徹底調査しました!!



■西田敏行の年収や収入は?







西田さんのお仕事を整理してみましょう。

まず、映画への出演はほぼ毎年あります。

多い時は1年に3,4本出演することもあります。

またテレビドラマでも存在感ある演技で大活躍。

最近では、シリーズ化されている『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』でも重厚な役を演じています。

そのほかにも、ドキュメンタリー番組のナレーション、CM出演などあらゆる方面で味わいのある仕事をされています。

『探偵!ナイトスクープ』の司会も、もう18年目を迎えています。

もちろん過去には歌手としての活動もありました・・

ギャラも高そうですが、印税なども多そうですよね。

ということで調べてみると・・西田敏行さんの年収は、9,400万円!!

やはり、西田さんほどの大御所ともなればCMやドラマ出演などのギャラ単価も高額でしょう。

近年は悠々と余裕をもって仕事されているように見受けますので、それで1年に1億円近く稼げるというのは、さすがですよね!!



■西田敏行の近況は?激やせの原因はガンか?薬物か?







そんな長年にわたり大活躍している西田敏行さん。

最近、少し心配な噂がちらほら。

実は、最近痩せたと話題になっているようなのです。

しかも痩せた原因について病気説や薬物説など、様々な噂が広まっているとか!

健康的な体が印象的だった西田さんが痩せたということもあり、西田さんの痩せた原因については色々と取りざたされています。

元・プロ野球選手、清原和博さんの薬物使用疑惑が最初に報じられたのが、2014年の3月の「週刊文春」。

それから約2年後に逮捕されたと同時に、同じく薬物疑惑が噂されていた大物芸能人Xという人物が西田敏行さんなのではと噂にもなったのです。

さらには、病気しかも重篤なガンのため急激に痩せたとも言われていました。

しかし、真相は全く別でした!!

実は、西田さんはベッドから落ち、首を痛めてしまい頚椎を亜脱臼してしまっていたんです!

この頚椎亜脱臼とは、そのまま放置してると首から下が麻痺して、いわゆる植物人間状態になってしまう怖いもの。

頚椎亜脱臼の手術を無事に終えたものの、今度は胆のう炎が発覚、摘出手術を受けました。

この度重なる入院生活で西田敏行さんは痩せたということです。

不運が重なって気の毒でしたが、とにかくとんでもない理由ではなかったので一安心です。

これからも、ますます味わいのある演技で私たちを楽しませてほしいですね!!



コメント